スターレットEP82(5年式、オートエアコン)に乗っています。
先日自分でヒーターコアを交換したのですが、それ以来冷暖房の切り替えが30度くらいになってしまいました。30度ぐらいまでだと冷風が出てきてしまいます。それ以上にすると一応温風は出てくるのですが・・・。何が原因なのでしょう?また元に戻す方法はあるのでしょうか??
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この型のオートエアコンの温度調整部分はレバー式だったですよね?



クーラントのエア抜きは完全に済んでいるのでしょうか?
エア抜きが不完全だとヒーターが効かなくなりますよ。

エア抜きが完全なら、ヒーターコックの作動が上手く行っていない可能性もありますし、ルームセンサーの接続し忘れ破損の可能性も考えられますね。

もう一度、温度調整のレバーを動かしてヒーターコックが動くかどうか点検して見てはどうですか?

ヒーターコックが温度レバーと連動して動いていないとなると、温度制御が出来ていない事になりますので、ルームセンサーの接続し忘れ等が考えられますね。
    • good
    • 0

ヒーターコアを自力で取り替えたとは、なかなか大した物ですね。



脱着の際、温度センサー(サーミスタ)を破損したとか、コネクターの差し忘れが無かったか。とか。
そんな心当たりは無いのですか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング