人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

こんにちは。アコードワゴン(CF7)に乗っている者です。
このサイトを見ていると、エアコンのコンデンサーに水をかけると送風口から劇的に冷風が出てくるというような書き込みを見つけましたが、これは本当でしょうか?もし本当なら是非この暑い夏に実践したいのですが、日常的にかけ続けてなにか問題はないでしょうか。また、あまり車に詳しくないため、注意点やコンデンサーの位置も教えていただけると助かります。(中古のため説明書がありません)よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

経験が有りますので参考に。


20年以上も前ですが、電動ファンで無く、停車中にエアコンを使うとオーバーヒートする車でした。
送水ポンプはホームセンターの園芸売り場に加圧式と電動式が有ります。
ノズルが2個付いた物が広範囲に噴霧出来ます。(自宅に加圧式花壇用が有りますので流用)ノズル部分を切り取りホースを直に繋ぎグリルに固定。
もしかして実用に成らない時に取り外せる様に、ビニ帯で取り付けホースを室内に入れ加圧タンクと繋ぎます。ホース用のバルブもホームセンターで買いシフトレバーに同じく仮固定。水を入れて手動で加圧しテストしました。
走行中は効果を確認出来ませんでしたが、渋滞での強制停止では見事に効果を確認出来ます。多少の湯気は出ます。
霧状に水が飛び出すし、ファンの回転により吸い込まれますのでエンジンルームの濡れは特に見られませんでした。
素晴らしい効果でしたが5リットルの水をノズル2個から噴出しますので20分も使えないし、助手席にポンプが有り邪魔で取り外してしまいました。車が動く度にジャブジャブ音もしました。
トランクルームに大量の水と電動ポンプが有ればかなり使えると思います。
エアコンを使わないときは、やはり渋滞での冷却水の温度上昇にも効果が有りました。
直接水を掛けますと、空気の流れからエンジン、排気マフラーに掛かり勢い良く蒸気がでて、火災かと驚かれるとと思いますのでご注意。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経験されたことを詳しく書いていただき、とても参考になります。
セットを作るとなると気合がいりそうですが、おもしろそうですね。

これで締め切らせていただきます。
回答していただいた皆様、ありがとうございました。
またお世話になるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/08/11 03:24

コンデンサーの位置は、ラジエーターの前にあります。


ラジエーターとよく似た形なので気がついていない人も多いでしょう。

エンジンをかけ、ボンネットを開けてホースなりジョウロなりで水を掛ければ体感できるでしょう。
水が少なければ効果も少ないですが、多すぎるとエンジンルームに水が飛び散ります。
エンジンルームには意外と電子部品も多く、水をいやがる部品もあります。
余計な故障の元となることもあります。
常時ジャバジャバかけるのはお勧めできません。

走行中に使用するとなると、ウオッシャータンクとポンプ、ノズルを別に用意して使用するのが廃物利用として考えられます。
が、容量的には2L程でしょうし、ポンプは30秒以下でしか連続使用は出来ません。
やはり、渋滞中にほんのちょっと使う。ぐらいじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ウォッシャータンクを別に用意して利用ですか。
参考になります。ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/11 03:17

はい。

確かにコンデンサを冷やすとエアコンの効きがよくなります(あくまでもガス適量で)
しかし、コンデンサ、ラジエーターには電動ファンが付いており、エアコンONで電動ファンが回り、風(走行風)で強制的に冷やされます、設計上はこれで充分なのであまり水等で冷やす必要はありません
やるなら、コンデンサ、ラジエーターのフィンの掃除をしてやるか、ガスの量の確認、電動ファンの作動確認をしてみてください
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにごみがたまっていたらそれだけで効率が落ちますもんね。
掃除してみます。

お礼日時:2006/08/11 03:12

エアコンコンデンサーに限らず、インタークーラーやラジエーター等にも応用されている、水を拭きかけ、気化熱により冷やそうという方法です。



アコードのエンジンルームを覗いた事がないので確かではありませんが、通常はラジエターの前に付いています。(ラジエターと似た形状の放熱板です)

冷える事は確かです。

ですが、放熱板を通過した水はエンジン等にかかって錆びやすくなります。
また、電装系に水がかかるとショート等の故障原因になりやすいので常用はお勧めできません。

冷やす為の別方法で、非常用ラジエター電動ファンを稼動させる方法です。
通常ラジエターを冷やすファンは2つあり片方は常時回っており、片方は水温の上昇・エアコン使用・油温上昇などの条件がそろった時回転を始めます。
その止まっている側のファンの回路にスイッチを割り込ませ必要時にコントロールする方法です。

回路の知識を必要としますが、こちらの方が安全でお勧めです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早急なご回答ありがとうございます。
エンジン等にかかることや電装系のショートを気をつけなければいけなのですね。
非常用ラジエター電動ファンの存在は知りませんでした。。是非やってみたいですが、回路や電気関係の知識は乏しいので厳しそうですね(^^;)

お礼日時:2006/08/09 03:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そのときのエアコンの効きがとにかく悪かったんです(ーー゛)
走りだしたり、ちょっと回転を上げれば冷気が出るんですが、
アイドル状態(もちろん全開+内気循環)では、普通の風+α(つまり、微妙に生ぬるい)程度しか出てこなかったんです。

これはエアコンのコンプレッサーの異常でしょうか?
それとも、バンだからこんなもんなんでしょうか?
もしくはダイハツだから…なんてことも考えられるんでしょうか?
前車はスズキのKei(AWD ターボ MT)でしたが、エアコンに関しての不具合は全くありませんでした。

そんな事をするつもりは毛頭ありませんが、万が一エアコンを効かせているからと過信して、
寝ている子供を炎天下の中の車内に放置したら、簡単に命の危険にまで発展しそうですよね…。

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(すぐ止まる)=コンプレッサーの稼動を制限する部位に
  問題がある等

2.冷媒ガス不足

3.マニュアルエアコンの場合で意外に多いのが 温度調節レバーのケーブル調整のズレ
  = 温水が完全に遮断されない為再熱されてしまうので冷房の効きが悪くなる

まず アイドル状態でエアコンをつけ エンジンルームを見て
コンプレッサーに繋がっている配管の太いほうが
手でさわってみて十分に冷たいか、 水滴がついているかを見ます
これが問題なければ原因は3です
コンプレッサーが回っているのに冷たくない場合はガス漏れが考えられます
コンプレッサーに繋がっている配管の細いほうを見ていくと
サイトグラスというガラスののぞき窓があり
ここにたくさん気泡が見られたらガス不足です

逆に入れすぎてもトラブルになります

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(す...続きを読む

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm&sup2;
高圧側:14~16kg/cm&sup2;

低圧側3kg/cm&sup2;ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qカーエアコンのガス量が多すぎたときのトラブル

車を購入しましたがエアコンが壊れていて、冷たい風がでません。状態は  エアコンスイッチONにするとアイドリングが変わり、電源は入ってるようです。 低圧のガス量がゲージで見ると満タンになり多すぎていました。そこでガスをある程度抜いてみましたが、まったく冷たい風は出ません。コンプレッサーをフルオーバーホールしないと直らないのでしょうか?故障箇所がわかれば助かります。

Aベストアンサー

エアコンのガスが入りすぎていたと書かれていますが、ご自分で補充されたのでしょうか?

ご存知のように、ガスを補充する時には専用のゲージを見ながら規定圧まで充填します。
外気温度によっても補充時のガス圧が違ってきます。

オークションなどで安価で売られているゲージの無いガス補充器具などを使うと、ガスが入りすぎコンプレッサーに負担をかけてしまいます。

はじめは冷風がでてきますが、コンプレッサーに負担がかかりっぱなしになり、あげくのはてにはコンプレッサーが壊れ、ガスが入っているのに冷却しない状態に陥ります。

こうなれば、慌ててガスを抜いても後の祭りですね・・・。

もしも心当たりがあるのでしたら、コンプレッサーが怪しいかもしれません。

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Qエアコンのガス圧が高い

エアコンのガス圧が高いと一般的にどのようなトラブルになるのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>圧力が高いということは、ガス(冷媒)が多く流れることであり、それで、圧縮機の負担が増すということでしょうか?
→そのとおりです

>冷媒ガスの過充填以外で、ガス圧が上がることがあるのですか?
室外器周辺の温度が上がると圧力上がります。

>すみません。何が惜しいのでしょうか?
>膨張弁(エクスパンションバルブ)が詰まると高圧、低圧ともに圧力は下がるのにゃ
NO3、4の回答者さまは丁寧に噛み砕いて説明して下さっていますがサイクルを誤解されています。
初級のテキストではコンプレッサを水ポンプに例えていたりするのでウチの若い衆も良く誤理解していたのを思い出します。
ここでは冷房-暖房の切替弁やコンプレッサの回転数を変化させる動作は割愛します。
ちなみに同じ条件でインバーター制御でコンプの回転数上げると高圧側は圧力が若干上がり低圧側は相応に下がります。

室温が設定温度付近まで下がってくると膨張弁がガスの流量を絞り高圧が下がり、低圧も下がります。
文頭に回答したとおり流量が多いと圧も上がり流量が減ると圧は下がります。
理解されてない方は反論されるところだと思いますが
室外器高圧側のサービスバルブを閉めて(膨張弁が完全に閉鎖と同義)冷却運転を続けます。
「ノズルが詰まって圧力上がる」という理解だと室外器の解溶詮が吹っ飛んでガスが抜けるか圧力スイッチが動作してコンプが止まりそうですがそうはなりません。高圧、低圧共に圧力は下がっているから。
コンプレッサもサイクル内に冷媒に一緒に循環している油はありますが自ら内部で循環やハネかけしているのでロックすることもありません。
これをしばし続けるとサイクルのガスをくまなく室外器に封入することができます。
素人業者が得意げに言う「ポンプダウン」の完成です。

>エアコンのガス圧が高いと一般的にどのようなトラブルになるのでしょうか
→凝縮工程で飽和に近づきますので冷えが悪くなります。
経験では正面にあったマンションが平地になって日当たり抜群になったバルコニーの温度が劇的に上がって冷えなくなったユーザーに設置位置変更を進言したが理解してもらえず○千万すると脅かされながら工場よりサーモグラフィを借りて室外器が全く熱交換していない映像を見せた事があります。
更に圧力が3.5MPaくらいまで上がると圧力スイッチでコンプレッサ停止。
経験では室外器の裏側にビニール袋が食い込んで熱交換せず、通常は壁側で配管も回されていて見えにくいのですが冷えないと激怒してきたユーザーも平謝りしてました。

ガス圧が高いからガス漏れしやすくなるというのはデタラメです。
設置がいいかげんな素人業者の工事が原因の方が多いです。
工事で2/8の液ラインの配管を壁に入れる際に銅管を潰して夏最盛期の前に納品→文の趣旨どおり「つまって」いると同様なので各圧力が下がるのでカタログ値どおりには冷えず→クレーム。
メーカーが修理に行くとすぐに判明しますが素人工事のせいとはいえ「超」大手量販店の下請仕事なので原因をハッキリ説明できない事もしばしば。

>圧力が高いということは、ガス(冷媒)が多く流れることであり、それで、圧縮機の負担が増すということでしょうか?
→そのとおりです

>冷媒ガスの過充填以外で、ガス圧が上がることがあるのですか?
室外器周辺の温度が上がると圧力上がります。

>すみません。何が惜しいのでしょうか?
>膨張弁(エクスパンションバルブ)が詰まると高圧、低圧ともに圧力は下がるのにゃ
NO3、4の回答者さまは丁寧に噛み砕いて説明して下さっていますがサイクルを誤解されています。
初級のテキストではコンプレッサを...続きを読む

Q車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かな

車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かないので知り合いにガスを補充してもらいました。そのときの話によるとガスが2本くらい入ったそうです。ガスはHfc134aです。なんか高圧側が高いのでこれ以上入れられなかったそうです。そのときは低圧側のパイプは冷たくなって結露するほどだったのでとても効きそうな気がしたのですが結果はほとんど変わらず送風口に手を当てても冷たくは感じません。曇りの日などには冷たく感じます。そこでガスの点検窓の状態を以下に書きますのでどなたか参考意見をお願いいたします。1.暑い日に確認しました。2.アイドリング状態でファンもコンプレッサーも回りっぱなしなので温度センサーはOKですかね?3.点検窓を見ているとアイドリング状態では全く泡はない状態です。4.エンジンを吹かすと泡が一気に出てきて、中の液体が一気に中に引いてしまい空になります。5.その時ファンも止まります。6.吹かすのをやめてしばらくすると液体が中から出てきてアイドリング時と同じ透明な状態に戻ります。7.ファンも回り始めます。・・・・・・・・・・・・・以上なのですが高圧が高いと言うことなのでガスの入れすぎ出しょうか?或いは不足でしょうか?或いは他の原因でしょうか?

車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かないので知り合いにガスを補充してもらいました。そのときの話によるとガスが2本くらい入ったそうです。ガスはHfc134aです。なんか高圧側が高いのでこれ以上入れられなかったそうです。そのときは低圧側のパイプは冷たくなって結露するほどだったのでとても効きそうな気がしたのですが結果はほとんど変わらず送風口に手を当てても冷たくは感じません。曇りの日などには冷たく感じます。そこでガスの点検窓の状態を以下に書きますのでどなた...続きを読む

Aベストアンサー

車のエアコンで効きが悪いまたは効かない原因として考えられるのは

1. コンプレッサーが回っていない
2. コンプレッサーが回ってもすぐに止まってしまう
3. 温度調整用のワイヤーが調整ズレしていて再熱されてしまっている


文章を読んでの推測では
3.が怪しい
エアコンが効かない=ガス補充と短絡的に考えるのはNGです

さて、入れすぎの感もありますが とりあえず低圧配管は冷たいとの事なので
症状の切り分けをしましょう
入れすぎはあとで考えてください

オートエアコンでは無いと推測しますので
温度調節のレバーをスライドさせながら 助手席側から下を覗き込みます
(室内の足元から見上げる)

それに連動して動く部分が見つかるはずです
その部分は ヒーター熱源の温水のバルブです
ここが完全に閉じていないと せっかく冷房しても暖められてしまうので
そのようになります
ワイヤーはクリップで位置が固定されているはずですので
それを一度外して固定位置の修正をしてください

このテのトラブルは意外に多いものです

これで冷風が出るようになったら

あとはガスの入れすぎに対応してください
高圧は冷媒回路に空気が入っても高くなります
きちんとノウハウのある人間に対応してもらってください

高圧が上がりすぎると 溶栓が はじけて冷媒ガスが噴出します

車のエアコンで効きが悪いまたは効かない原因として考えられるのは

1. コンプレッサーが回っていない
2. コンプレッサーが回ってもすぐに止まってしまう
3. 温度調整用のワイヤーが調整ズレしていて再熱されてしまっている


文章を読んでの推測では
3.が怪しい
エアコンが効かない=ガス補充と短絡的に考えるのはNGです

さて、入れすぎの感もありますが とりあえず低圧配管は冷たいとの事なので
症状の切り分けをしましょう
入れすぎはあとで考えてください

オートエアコンでは無いと推測しますので
温度...続きを読む

Qエンジンルーム内のクーラーのパイプに断熱材を巻きつけると効果はあるのか

車のクーラーをかけるとエンジン内にあるクーラーの冷気が通るパイプが冷えますよね?思いつきですが、そのパイプに断熱材かなにかを巻きつけることで冷却効率は顕著にあがるのでしょうか?そもそもそういう方法はあるのでしょうか?あるのであればお勧めの商品ややり方などを教えてください。

Aベストアンサー

最近の車は、低圧側も高圧側もアルミ素材むき出しのまま配管されていますね。
昔の車は、メーカー出荷時から配管にネオプレン(ウェットスーツ素材)の様な素材が巻いて有りました。(家庭用クーラーの配管と同様、ただし色は黒で素材もゴムっぽい)

最近の車は、殆んどその様な保護材を使用していないところを見ると、コストの割りに効果が薄いと言う事でしょうか。
※家庭用では結露による周囲への影響を無くす意味合いが大きいと思いますので、車とは目的が違いますね。

決して無駄とは思いませんが、エアコンの効率、もしくは冷却効果を高めたいのなら、別の方法を検討した方が良いかも知れません。
他の方法としては、エアコン用の添加剤や、ガスのリチャージがあります。
添加剤は、コンプレッサーの状態にも因りますが、効果を体感もしくは数値で実感した経験は今のところ有りません。
リチャージについては、数年使用した車なら有る程度の効果は有ります。実際、数値でも体感でも違いが出ます。

※リチャージ:ガスクリーニングの名称で専用の装置が有ります。
一旦ガスを抜いて、装置内の活性炭フィルターを通し保管、車側を真空引きし、メーカー設定値に正確に計量した上で充填し直します。
過去に、ガス補給やオイルの補充を行なった車に有効なようです。
従来の、圧力と経験に頼った充填ではなく、装置内で正確に計量出来るのが強みですね。しかし、経験豊富な整備士なら同等の結果を出せると思いますので、装置が絶対に優れている訳では有りません。

いずれの方法も、現状でエアコンシステムが設計上の機能を発揮していない状態を、元に戻す、もしくは多少なりとも回復する為のもので、現状で冷えている物を、更に冷えるようにする物では有りませんので、余り期待はしないで下さい。

奥田工機 http://www.okudakoki.co.jp/pd_ac.html

最近の車は、低圧側も高圧側もアルミ素材むき出しのまま配管されていますね。
昔の車は、メーカー出荷時から配管にネオプレン(ウェットスーツ素材)の様な素材が巻いて有りました。(家庭用クーラーの配管と同様、ただし色は黒で素材もゴムっぽい)

最近の車は、殆んどその様な保護材を使用していないところを見ると、コストの割りに効果が薄いと言う事でしょうか。
※家庭用では結露による周囲への影響を無くす意味合いが大きいと思いますので、車とは目的が違いますね。

決して無駄とは思いませんが、エアコ...続きを読む

Qアイドリング時にエアコンが効かない

 この春くらいからなんですが、アイドリング中は全くと言って良いほど冷風が出てこなくなりました。
 コンプレッサのクラッチ?が繋がった瞬間で、エンジンがガクガクいって直ぐにコンプレッサが切れてしまうような感じです。
 走行中(エンジン回転数がある程度高いとき)は好調にエアコンが効きますが、コンプレッサが繋がった時のパワーダウンが以前より大きくなったような気はしています。が、燃費が大幅にダウンしたとかいう決定的な証拠がないので、気のせいかもしれません。

 ディーラーに聞くと、エアコン周りは触りたくない、という風な空気を感じ、親身になって直してくれるような印象を受けません。

 何が原因なんでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは いつもそうなんですが車種ぐらいは書いていただきたいですね。国産車と外車少し違うところがありますので。質問からするとアイドルアップの故障が一番くさいです。国産車はアイドル中にコンプレッサークラッチが繋がるとアイドリングを上げてコンプレッサーを回すようにしますがアイドルアップが働かないとコンプレッサーが繋がったとたんにエンジン回転が下がりますのでガクガクとなりその結果コンプレサークラッチが離れてエアコンが効かないという結果になります。今のデーラーではエアコンは直せる整備士はほとんどいないと思います。エアコンと聞いただけで「あ」それは電装屋ですと言って手を出しません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング