【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

そして狂犬病もあったのですか?

A 回答 (5件)

昔の日本の山奥には普通に熊、猪、狼、


野犬とか居たのですか?
 ↑
普通かどうかは知りませんが
狼以外はいましたよ。
現代でもいます。

岩手県で合宿したとき、熊がいるから
山中に入る時は、鈴を持参しろとか、
ラジオ音楽を流せ、なんて注意されました。

子連れの熊が出ると、街の掲示板に
注意喚起の貼紙が出ます。

野犬は何度か見ましたね。
大概、群れを組んでいます。



そして狂犬病もあったのですか?
 ↑
最後の狂犬病発生から60年
経っているといいます。



日本では、1956年のヒトとイヌ、
1957年のネコを最後に撲滅されている
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%82%E7%8A%AC …
    • good
    • 0

日本において狂犬病の記述があるのは平安時代だそうです。


奈良時代には無かったのでしょう~?
大きな流行を見せたのは江戸時代からだそうで、長崎で外国貿易から発生し全国に拡がって行ったそうです。

ニホンオオカミは19世紀までは東北地方から九州まで各地に分布していましたが、1905年1月に、奈良県鷲家口で捕獲された若いオスを最後に絶滅したようです。
    • good
    • 0

平安時代の絵にも犬が書かれていますのでいたと思います


狂犬病と名前がついていませんが、水を見たり風に当たって全身を痙攣させ。口から泡を噴く等の病状は記されています。
今もイタチが道を横断したり 狸が家庭菜園をらしたり、確認されていないけど普通に街中に住んでいます。
コウモリは夕方になると繁華街を飛び回っています
犬は必ず狂犬病の予防接種を義務付けられて野良になった犬は捕獲されていますが田舎の山奥では野良犬をたまに見かけると聞いたことがあります
先日も 猫がコウモリを取ってきて家の中で飛び回っていました。
    • good
    • 0

2023年の現在でも洞窟の中でコウモリから感染する可能性があります。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%82%E7%8A%AC …
    • good
    • 0

居た。

あった。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!