最近マンガやアニメで見かけるトンファーっていう武器。
あれってどの程度実用性があるものなんでしょうか?
マンガやアニメのキャラクターはありえないような振り回し方をしていて、とても現実的とは思えません。
夜も眠れないほど気になっている!というわけではないので暇なときに回答してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

(私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えているポリスアカデミーでは逮捕術の一環として「義務教育」のひとつにもなっています。 こちらではこのトンファを改良したと考えられるPR-24の名前で知られています。

しかし、いろいろな問題があります。 使いこなすためのトレーニングの時間があまりにも少ないのです。 使いこなせない、と言うことは「事故」にも繋がることであるし警官の護身にも支障が起こります。

一番自由の利くとされる手(手首から指まで)がトンファを持つことによって使えなくなるのですね。 殴って(運が良く)もその後のPR-24の管理(weapon retainingと言いますが)がおろそかになり逆に使われてしまうと言うことことにもなりかねません。

また、PR-24に頼ると言う心理的問題、また、トンファの先をつかまれたときの「てこ」の応用によってトンファを保持することが出来なくなるような物理的不利点もあります。

長い部分を腕に保持して「防御」すると言う使い方があるわけですが、フックのような攻撃に対し生体的に脇・顔面があいてしまう為反撃を促す形になってしまうのですね。

また、手で握る部分を緩めてトンファ・PR-24を回転させるため、回転中の保持が難しくなります。

ま、いろいろ問題点のある「武器」ですが、ヌンチャク(州によっては販売・使用禁止となっています)と同じように実践に使うとなるとまず使い物になりません。 ストレートのバトンに戻す警察署が多いのはこれらが理由となっています。

また、トンファが必要となる状況自体がまずないということもひとつですし、携帯にも不便です。 銃などへの護身にはかえって邪魔になります。 ナイフに対しても自由が利く警棒の方がより「使い出」があるのです。

トンファを古武術の武器としてちょっとかじった「自称武道家」の口車に乗ったという感が大いにあることはこの業界ではかなり広まっています。

しかし、警察に予算と時間さえあれば使いこなす訓練をすることでPR-24の持つ利点を大いに発揮させることは可能と私は思います。 ただその予算と時間、また、指導員の不足により、現状では実現するには程遠いと思うほかにありません。

これらすべて実際に何でもありの状況でかかってくる相手に対しトンファを使う訓練および経験がなければ「かっこよさ」や「表面的知識」に基づいた感想を持つだけになると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 7

トンファーは、元々は鉱山で坑道を掘るための道具だったと言われています。


突く・叩く・防ぐと様々な用途に使え、携帯性にも優れた武器ですが、使いこなすのは非常に難しいそうです。

しかし、アメリカの警察ではクラブの名前で警棒として制式採用されており、そのための教則も必須科目となっています。
漫画のようなダイナミックな使い方はなかなかできないと思いますが、一度実際に使っているところを見ると、実用性がはっきり分かるかもしれませんよ。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【護身グッズと攻撃グッズ】護身グッズで攻撃も出来る護身グッズを教えて欲しいです。 木刀とトンファー

【護身グッズと攻撃グッズ】護身グッズで攻撃も出来る護身グッズを教えて欲しいです。

木刀とトンファーならトンファーの方が強そうです。

トンファーと野球のバッドならトンファーの方が強そうです。

防御優先でお願いします。

防犯盾は攻撃が出来ないので却下。

警棒はトンファーより弱い。

刺又では攻撃出来ない。

やはり防御グッズで最初に防御して攻撃にも転じれる防犯グッズだとトンファーが最強な気がします。

異論ありますか?

トンファー最強じゃないですか?

日本国内で所持出来るものでっていう縛りで。

Aベストアンサー

所有出来るという範疇なら「なぎなた」が最強。

但し、バット、トンフォー、なぎなた、ほぼ全て、持ち歩いていると「軽犯罪法違反」でお縄頂戴。つまり、持ち歩けない ≒ 防衛グッズとは言えない。

「胡椒の瓶」を一個持ち歩くに一票。

Q空手・柔術・居合道・棒術・トンファー・ヌンチャク・・・

・・・など等を、総合的に教えてくれる道場はないですか??

色々とやりたいですが、
掛持ちで同時にやると混乱するし、金も掛かる。

だったら、これらを総合的に教えてくれるところはないかと思ったんですが。

Aベストアンサー

あるんですけどね、沖縄には。
いわゆる古武道って奴です。これを抜きに空手は語れない、っていわれます。
根・トンファー・ヌンチャク、あとはサイなんか使いますね。
実際に空手の形の中にも、対武器の技が残っていますし、サイなんかを使った演武もあります。
http://www-edu.pref.okinawa.jp/hotai/karate/dojolist/ryukaiha37.htm
こんな風に武器術を含めた道場があります。

あなたがどこに住んでいるか分からないので、いろいろ張っておきます。
もし地域が違っても、支部があるかもしれませんので問い合わせてみたら?
http://www.soubukan.com/
http://chugoku-sagasite.com/shop6400/6468.html
http://dojos.org/cgi-local/search/html/01_10.html
http://www.budou-icmo.com/
http://www.geocities.jp/minamoto_hitotsugu/

あるんですけどね、沖縄には。
いわゆる古武道って奴です。これを抜きに空手は語れない、っていわれます。
根・トンファー・ヌンチャク、あとはサイなんか使いますね。
実際に空手の形の中にも、対武器の技が残っていますし、サイなんかを使った演武もあります。
http://www-edu.pref.okinawa.jp/hotai/karate/dojolist/ryukaiha37.htm
こんな風に武器術を含めた道場があります。

あなたがどこに住んでいるか分からないので、いろいろ張っておきます。
もし地域が違っても、支部があるかもしれませんので...続きを読む

Qトンファーの練習方法

最近トンファー(1本)を買って練習しているのですが、扱いが難しくて困ってます(そこがまた楽しいんですけどw)。

脇腹から裏拳をするようにトンファーを回すと戻って来るときに腕(トンファーを回した方)に当たってしまいます。どうやれば腕が当たらずに回せますか?

トンファーの基本的な練習方法と基本的な技(一本しか買っていないので一本で出来るもの)を知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

初めましてMattと申します。
私は空手を20年あまりやっており、トンファーも少しは扱えますので
アドバイスさせて頂きます。

まず、トンファーを回して戻る時に腕に当たる様ですが、私も最初はそうでした。

当たらなくする方法ですが、戻ってくる時に手首の角度に注意する事です。
どのくらいが良いかは練習で感覚をつかむしかありません。

基本的な練習方法ですが
1.トンファーを内側から外に向かって回し(内回し)、1回転した所で止める。
2.トンファーを外側から内側に回し(外回し=1と逆の方向)、同じく1回転した所で止める。
3.トンファーを内回しから180度回った所(打撃点)で止め、反対側に回転させ元の所で止める。
4.トンファーを外回しから180度回った所(打撃点)で止め、反対側に回転させ元の所で止める。

とりあえず、この動作ができないと何にもできませんので何回も練習し
確実に行える様になるのが先決です。

この練習は左右個別にできますのでトンファー1本でも練習できますが、
2本で練習する方が効果的です。

理由は片方の練習をしている時でも反対側の手でトンファーを持たないといけないので、
その間も握力を付けるトレーニングになりますし、基本的に道具を上手に扱うには
まずその道具が体の一部に感じるほど慣れ親しむ必要があるから、
つまりは長時間身につけておく必要があるからです。

また体のバランス的にも片方より両方に持った方がやりやすいからです。

トンファーを扱うには握力と手首のスナップがキーですので、握力などは
トンファーを持っていない時でもボールや他の器具を使ったりして
常に鍛える様にした方が上達が早いです。

それでは、多少なりとも参考になると思いますので実行してみて下さい。

健闘を祈ります。

初めましてMattと申します。
私は空手を20年あまりやっており、トンファーも少しは扱えますので
アドバイスさせて頂きます。

まず、トンファーを回して戻る時に腕に当たる様ですが、私も最初はそうでした。

当たらなくする方法ですが、戻ってくる時に手首の角度に注意する事です。
どのくらいが良いかは練習で感覚をつかむしかありません。

基本的な練習方法ですが
1.トンファーを内側から外に向かって回し(内回し)、1回転した所で止める。
2.トンファーを外側から内側に回し(外回し...続きを読む

Q剣道の実用性

はじめまして、格闘技好きの会社員です。最近随分物騒になり、運動不足もあって、小さい頃剣道を習ってたのを思い出し、木刀でも買って素振りでもやろうかなと考えたのですが、このコーナーでも剣道は武道でないとか、実践的でない様な事が、よく言われてます。警察だって剣道やってるし、そんな事無いと思いますが、喧嘩したり、襲われた事ないんでわかりません。1人で素振りやっても護身の役に立たず、体力向上にしかならないもんでしょうか

Aベストアンサー

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>こんな考えは、アメリカでの護身術からみれば、あまっちょろいでしょうか?

甘っちょろい、といと語弊がありますが、もったいない、と私は感じるわけです.

武道としてはなく、格闘技としてではなく、あくまでも護身術としてナイフや拳銃を持って攻撃してくる相手から身を守る技術を教えているわけです.

つまり、ぼうっきれや木刀でかかってきても身を守れる事を教えているわけですね. と言う事は、逆に木刀で防御しようとしてもそれを無意味なものとしてあなたを「攻撃」できるわけです.

私たちが出来るのであれば、喧嘩好きな「奴ら」にもできるということです. 

あくまでもどんな状況でも使える護身術を言っているわけですから、suzusannのおっしゃる通り、(護身術を頭に入れて)素振りをする事は無駄な事とは私は思いません.

相手をビビラセたり、すねを一発打てばかなり有効な防御となると思います. 逃げるチャンスを数倍に広げる事にもなると思います. そのための顔つきの作り方、自分もビビラらない精神力、逆に自信過剰にならない謙虚さ、すねを打つタイミング、避けられたときの対応、など、たくさんトレーニングする事はありますね.

しかし、私たちが「こいつは柔道ができるな」と思われる相手であると判断すれば「受身」を使えない攻撃/反撃をする事になり、また、つかまれないように間合いを置く事にするように、相手の弱点をついていくという基本を使う事になるでしょう.

また、いつも木刀を持って歩くわけにはいきませんね. しかし、30cmくらいの棒であればかばんにも入りますね. 常時持っていてもおかしくない物です. 

こちらではジョギング中に襲われると言うことがよくあります. この短い棒を使いこなすトレーニングをしていれば十分使える護身術の一部として効果がでます.

短い間合いをどのように作り出し効果的に使えるかということが護身術のトレーニングになる、と言う事です. いわゆる短い棒での「二刀流」をどのように活用していくか、両腕を使う一本の木刀によって自分を逆に不利に持っていかざるを得ない事実をどのようにカバーするか、これらを考えれば、木刀の素振り、剣道と言う武道/武術/スポーツを護身術として認めるには「もったいない」と感じる私の考えをわかっていただけると思います.

短い棒による二刀流はやっと一部の護身術の指導員にもわかってもらえるようになった護身術の一つです. 

ご参考になれば嬉しいです.

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>こんな考えは、アメリカでの護身術からみれば、あまっちょろいでしょうか?

甘っちょろい、といと語弊がありますが、もったいない、と私は感じるわけです.

武道としてはなく、格闘技としてではなく、あくまでも護身術としてナイフや拳銃を持って攻撃してくる相手から身を守る技術を教えているわけです.

つまり、ぼうっきれや木刀でかかってきても身を守れる事を教えているわけですね. と言う事は、逆に木刀で防御しようとしてもそれを無意味なものとして...続きを読む

Qトンファーをしてみたいのですが、いきなり木製や鉄製でするのは危険だと思

トンファーをしてみたいのですが、いきなり木製や鉄製でするのは危険だと思うので
安全なゴム素材的なものがほしいのですが、売っておられるサイト様知りませんか?(><)
それとオススメのトンファーを練習できるDVDを教えてください!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 こんなのを見つけました。

参考URL:http://bokkenshop.net/shopdetail/012000000001/

Q対武器

対武器を練習する格闘技ではローコンバット(シラット)が一番強いですよね?

Aベストアンサー

>スポチャンはリアルに攻められたら無理でしょ?

なるほど。確かに。
でもシラットもリアルに対処できるでしょうか?
確かに歴史はありますが、
型をやっているに過ぎないと思います。
(私が知らないだけだと思いますが、格闘戦は見たことありません)
「こう来たら、こうする」とか。
そもそも現代で武器を持った異常者はどういう動きをしてくるかわかりません。
問題は相手が素人かプロか区別がつかないことです。
素人なら大振りしてくるから分かりますが、
プロは小振りで警戒た行動をとります。
しかも一瞬で勝負はきまりますよね。やられた後後悔しても遅いですよね。

対武器で一回の攻撃で生きるか死ぬかを決める戦いであるなら、
私は「剣道」をやります。
相手がナイフを持っていても、こちらが棒やナイフを持っているなら負ける気がしません。
こちらが「素手」ならそういう練習をしている「シラット」もありですね。

また生か死の戦いでは、実践的に動いて相手の動きを予測できて
対処できる方が断然有利になります。そういう意味でスポーツチャンバラを押しました。
これも武器対武器ですけどね。


>つか骨法って復活したんですか?
そうなんですよ奥さん。
最新骨法はナイフ格闘になって蘇ったのですよ。
残念ながらナゾのベールに包まれていますが、
きっと役に立つ良いものにしてくれているでしょう。

>スポチャンはリアルに攻められたら無理でしょ?

なるほど。確かに。
でもシラットもリアルに対処できるでしょうか?
確かに歴史はありますが、
型をやっているに過ぎないと思います。
(私が知らないだけだと思いますが、格闘戦は見たことありません)
「こう来たら、こうする」とか。
そもそも現代で武器を持った異常者はどういう動きをしてくるかわかりません。
問題は相手が素人かプロか区別がつかないことです。
素人なら大振りしてくるから分かりますが、
プロは小振りで警戒た行動をとります。
しかも一瞬...続きを読む

Q家庭教師ヒットマンREBORNの雲雀恭弥がもつトンファーについて

アニメの話題からはそれてしまうのですが、カテゴリーが思いつかなかったのでこちらで失礼します。
昔、友人から雲雀さんのもつ「伸縮性のトンファー」はアメリカの警察でも正式に採用されていて、通称があるそうだと聞いたのですがその通称がわからず、なんだか落ち着きません。

もしよろしければ、教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

詳しいことはわたしもよくわかりませんが、お役に立てればと・・・

一般的に警察で使われてるトンファーは
「ポリストンファー」というらしいです。
(そのままじゃん!?って思いますが・・・)

でも警察によって使われてるトンファーはいろいろ種類があって、海外300以上の警察関係機関が採用してる「PR‐24STS24」という高品位トンファーやサイドハンドルを外せば二段式警棒になる収縮式トンファーや木製トンファー(日本の武道でよく使われてます)、ポーランド警察が採用しているクリップが凸凹になってるトンファーなどいろいろ・・・

でもすべて「ポリストンファー」や「ポリスバトン」「トンファーポリスバトン」と呼ばれてるようですよ?

なんか関係ないことも書いちゃいましたけど参考になれば良かったと思います。

Q武器について

皆さんは武器の強さは何で決まると思いますか?

私は「汎用性」で決まると思います

汎用性で考えた場合、私が強いと思うのは
1位、素手及び肉体
2位、スコップ及びシャベル
3位、銃剣付の銃火器

やはり汎用性が1番大切だと私は思います
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

TPO
目的に合った武器を選択すること。
その頭脳こそが、最強の武器だと思います。
オールマイティな武器など存在しません。

Qトンファーって強いの?

最近マンガやアニメで見かけるトンファーっていう武器。
あれってどの程度実用性があるものなんでしょうか?
マンガやアニメのキャラクターはありえないような振り回し方をしていて、とても現実的とは思えません。
夜も眠れないほど気になっている!というわけではないので暇なときに回答してください。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。 (私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えているポリスアカデミーでは逮捕術の一環として「義務教育」のひとつにもなっています。 こちらではこのトンファを改良したと考えられるPR-24の名前で知られています。

しかし、いろいろな問題があります。 使いこなすためのトレーニングの時間があまりにも少ないのです。 使いこなせない、と言うことは「事故」にも繋がることであるし警官の護身にも支障が起こります。

一番自由の利くとされる手(手首から指まで)がトンファを持つことによって使えなくなるのですね。 殴って(運が良く)もその後のPR-24の管理(weapon retainingと言いますが)がおろそかになり逆に使われてしまうと言うことことにもなりかねません。

また、PR-24に頼ると言う心理的問題、また、トンファの先をつかまれたときの「てこ」の応用によってトンファを保持することが出来なくなるような物理的不利点もあります。

長い部分を腕に保持して「防御」すると言う使い方があるわけですが、フックのような攻撃に対し生体的に脇・顔面があいてしまう為反撃を促す形になってしまうのですね。

また、手で握る部分を緩めてトンファ・PR-24を回転させるため、回転中の保持が難しくなります。

ま、いろいろ問題点のある「武器」ですが、ヌンチャク(州によっては販売・使用禁止となっています)と同じように実践に使うとなるとまず使い物になりません。 ストレートのバトンに戻す警察署が多いのはこれらが理由となっています。

また、トンファが必要となる状況自体がまずないということもひとつですし、携帯にも不便です。 銃などへの護身にはかえって邪魔になります。 ナイフに対しても自由が利く警棒の方がより「使い出」があるのです。

トンファを古武術の武器としてちょっとかじった「自称武道家」の口車に乗ったという感が大いにあることはこの業界ではかなり広まっています。

しかし、警察に予算と時間さえあれば使いこなす訓練をすることでPR-24の持つ利点を大いに発揮させることは可能と私は思います。 ただその予算と時間、また、指導員の不足により、現状では実現するには程遠いと思うほかにありません。

これらすべて実際に何でもありの状況でかかってくる相手に対しトンファを使う訓練および経験がなければ「かっこよさ」や「表面的知識」に基づいた感想を持つだけになると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。 (私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えてい...続きを読む

Qパチンコ様の射撃タイプの武器

パチンコみたいな射撃タイプの武器ってなんていうんでしょうか?
(大きさもあのおもちゃのパチンコ程度のものです)

漫画『マスターキートン』の中で登場したものは凄い破壊力を見せていましたが、
あのようなものって本当にあるんのでしょうか?

やっぱり小石とか飛ばしているんですか?

Aベストアンサー

ファルコンと呼ばれます。
破壊力は本当にすごいですよ。
アーミー系のショップでは売っているはずです。
ただし命中率はそんなによくないです。
「うまくなれば」「いいモノなら」と言いたいところですがファルコンの射撃大会というのを聞いたことはないのでやはり命中率はそんなに高くないのだと思います。

ちなみにハングマンで佐藤浩一の武器でした


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報