ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんばんは、喫茶店で二層に分かれている
カフェオレを目にするのですが
これはどうして二層に分かれているのですか?

ガムシロップをミルクに混ぜてその比重で
分かれているということは分かったのですが
ミルク:ガムシロップとちゃんとした
割合はあるのでしょうか?

それから、何故ガムシロップをミルクに
混ぜるだけで分離するのでしょう?
不思議で仕方がありません。
気になって仕方がないので
教えて下さると嬉しいです。

また、二層に分かれたカフェオレのツウな飲み方
などもあれば教えて頂けると嬉しいです。
コーヒー大好きですので
少しでもおいしく飲みたいものです。

それでは、長文ですみません。
どうぞ、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

一般的に、重たい(比重の大きい)液体を注いだ後に軽い(比重の大きい)液体をそっと注ぐと二層に分かれます。



重さが余り変わらない液体同士だと少し揺れても混ざってしまいますが、ある程度違うときれいに分かれます。

ですから、ガムシロップを入れなくても、牛乳(重い)の上にコーヒー(軽い)をそっと注ぐと二層に分かれます。(具体的な方法は#1さんの回答の通り。)

氷の上に落として衝撃をやわらげる方法以外にも、ミルクの上にスプーンをかざしてその上に注ぐ方法や、グラスのふちからそっと注ぐ方法もありますが一長一短です。

ガムシロップ(とても重い)を牛乳に混ぜておくと、それだけ牛乳が重くなるので、あとからコーヒーを注いだ際に混ざりにくく綺麗に仕上がります。ガムシロップが多いほど綺麗に仕上がりますが、当然ながら後で飲む訳ですから入れすぎには注意しましょう。入れなくてもできますが、注ぐ際に細心の注意が必要です。

きれいに分離したアイスカフェオレが出てきたら、私は最初にストローでコーヒー部分だけ飲んだり(コーヒー自体はどんな味か知りたい)、ミルク部分だけ飲んだり(ミルクのままかシロップが入っているか、入っているならどの程度か知りたい)、軽くかき混ぜて中間部分を飲んだり(混ざり具合による味の変化を楽しみたい)しています。

私は自分が楽しくてそうしているだけで、自分を通だとは思っていませんし、通と見られたいとも思っていませんし、こう飲むのが通だとも思っていませんが、美味しく楽しく飲む方法をお探しでしたら試してみて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
大変、参考になりました。
飲み方についてですが、そうですね。
自分が美味しく楽しいと思える飲み方が一番ですね。
探して?みたいと思います。
europiccolaさんの教えて下さった
飲み方と試してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/29 15:52

アイスカフェオレですよね?



グラスに氷を入れ、牛乳を半分くらい入れます。
別に作っておいたアイスコーヒーを、牛乳の上に頭を出している氷に向かって、
そぉーっと注げば二層(きれいなグラデーション)になります。シロップは入れません。

牛乳とコーヒーの比重が違うから混ざらないのではないでしょうか?(ここのところは自信なしです)

>二層に分かれたカフェオレのツウな飲み方

普通に混ぜて飲むのが一番美味しいと思いますが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れてしまいすみませんでした。
シロップを入れなくても二層に分かれるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/29 15:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q層になった飲み物

冷たいカフェラテとか、コーヒーと牛乳と分かれて層になってるときってありますよね?カフェとかで頼むと。
今まで気にせず混ぜて飲んでましたが、あれって何か意味があるんでしょうか?
まさかアレは混ぜずに飲むものとかじゃないですよね!?

Aベストアンサー

No.3です。
そ、見た目ですよ。
ご質問のコーヒーはバリエーションコーヒーというジャンルで、
味以外にも、五感で楽しめるような工夫を加えたコーヒーなんです。
多くは、アイスコーヒーからのバリエーションですよね?

ゆっくりと混ざり合う様が美しいとか、3層で作ってみたり...
バリエーションコーヒーの中には、冷たいバニラアイスに、客席で熱いエスプレッソを掛けるなんてのもあります。
混ってしまわないように、注意して作るわけであって、混ぜるのが面倒とか言うのでは断じてないです。
それはちょっと作っている人が可哀相...

「も」と書いたのは、ゆっくりと混ざり合うことによって、味の変化を楽しむ飲み方もできるわけで、
全く混ぜないで飲むような方は珍しいです。
それだったら、別々のグラスで出せば良いわけですので...

バリエーションコーヒーは、コーヒー専門店としてのメニューの幅も増えますし、付加価値も付けられます。
インパクトもあるので、結構人気メニューだったりするんですよ。
それに、コーヒーそのもの質,味に拘るような人は、男性が多いです。
お店としては女性客が喜ぶようなメニューも作っておく必要があるわけです。

No.3です。
そ、見た目ですよ。
ご質問のコーヒーはバリエーションコーヒーというジャンルで、
味以外にも、五感で楽しめるような工夫を加えたコーヒーなんです。
多くは、アイスコーヒーからのバリエーションですよね?

ゆっくりと混ざり合う様が美しいとか、3層で作ってみたり...
バリエーションコーヒーの中には、冷たいバニラアイスに、客席で熱いエスプレッソを掛けるなんてのもあります。
混ってしまわないように、注意して作るわけであって、混ぜるのが面倒とか言うのでは断じてないです。
それ...続きを読む

Qカフェオレが上下2色に分かれているのはなぜ?

喫茶店でカフェオレを注文したらミルクとコーヒーが上下にしっかりと分かれて出てきました。おっしゃれー!と思い早速家で試してみましたが、出来ません。ミルクを先に入れてみたり、グラスの縁に沿わしてそぉーっと入れてみたり、色々試しましたがどうしても成功しません。どうしたらよいのでしょう?何か器具を使うのでしょうか?いくらぐらいするのかな?

Aベストアンサー

mismaruさん、こんにちは。
アイス・カフェオレですよね?

ミルクを先に注ぎ、この時点でガムシロップを入れよく混ぜます。
こうすることで、ミルクにガムの比重を乗せるのです。

それから氷(出きればクラッシュアイス)をたっぷり入れます。
最後にバースプーンなどでコーヒーを受けながら、極力しずかに注ぎます。
これで見事に二層に分かれた『アイス・オ-レ』が完成です。

ガム無しだと、ある程度は出来ますが完璧な二層は難しいです。

Q比重の異なる液体捜しています。

 科学の知識がないため詳しく分からないのですが、水と比重の異な
る非水溶性の液体を混ぜれば、水と油のようにくっきりと層になって
分かれるのではないでしょうか。
 もしそんな風になるのなら個人的に実験しようと思っているのです
が、どこかで目的にあった液体を手に入れられる所はないでしょうか。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

>この場合、液体ごとの密度が違うだけでは、戻ってしまうのではないでしょうか。

液体の密度が違うだけでは、かき混ぜれば、混ざってしまいます。

かき混ぜても元の層状に戻るようにするには、水、油、フッ素系溶剤の3層が限界ではないかと思います。

Q自由研究で困ってます><

自由研究で困ってます><

いろんな飲み物に氷を入れて、溶け方を調べるという実験をして、
水、お茶、コーラ、りんごジュース、スポーツドリンクで時間を計ってみて、結果が、

水・・・4分4秒
お茶・・・4分38秒
スポーツドリンク・・・6分31秒
コーラ・・・10分31秒
りんごジュース・・・12分4秒

となりました。


なぜ、このようになるのか、教えてください><;

Aベストアンサー

まぁ、このような実験って、
室温、液体の温度、氷の大きさを同一にしないといけないわけですけど、

とりあえず、
一般的に
・糖分が多いと若干溶けにくい。(ブドウ糖やデンプンなどの分子が大きいもの) 逆だけど、
餡かけとか、冷めにくいよね?

溶けた状態での色を見てもらうとわかるんだけど、
コーラとリンゴジュースは、水とジュース、2層になっているよね?

これ、実は水の方が冷たくて、ジュースの方はあまり冷えていないんだ。

その証拠に、かき混ぜながらやると、早くとける。

この2層の状態がこの時間の差のヒントです。

説明するには、熱量の概念を少し学ばないといけないけれど、

もし、温度計を持っていたら、上の水とジュースの温度差を
調べればいいよ。

あと、なぜ2層になるの?も調べてみたら、理由がわかるかも。

Q液体の重さ

牛乳、コーラ、食塩水、水では、どの順番で軽い、もしくは重いですか?
比重も教えて下さい。

Aベストアンサー

夏休みの実験???ですか???
なら、なぜ実験しないのですか?
 正解は、その結果以外にないのですよ。

 比重も計れると思います。

 一番厄介なのはコーラと食塩水かな??

 と言うことで、未開封のコーラをバケツに縦になるように沈めて水面から顔を出した長さを測る。同様にそのコーラボトルに牛乳や水を入れて比較してみる。PETボトルの体積は、アルキメデスじゃないが計る事ができるでしょうし、PET樹脂の密度は調べれば出てくるはずです。
 食塩水は無論どの水溶液も濃度によって比重・密度は異なるので、色々試す必要があります。

 この問には、正解と言うものは存在しません。調べた値とその過程が重要なのです。理科とは
1) 海では体が良く浮く。金と偽者は体積が同じでも重さが違う。なにが違うのだろう
2) 理由はキット鋼だと思う。
3) その理由が正しいことは、どうしたら確かめられるだろう。
4) 試したら想定と同じだった、(違っていた)・・結論はこうである。
 この過程---手法---を学ぶのが理科です。--科学的手法--、知識を得るだけでしたら他の科目と変わりません。理科だけは特殊なのですよ。答えが常識と異なっていたって一向に構わないのです。

 どうしたら手持ちの道具で比重を計れる(比較できる)だろうか・・それを工夫してください。身の回りのもので可能です。どうしてもなら、熱帯魚店に行って比重計を買ってくれば良いです。

夏休みの実験???ですか???
なら、なぜ実験しないのですか?
 正解は、その結果以外にないのですよ。

 比重も計れると思います。

 一番厄介なのはコーラと食塩水かな??

 と言うことで、未開封のコーラをバケツに縦になるように沈めて水面から顔を出した長さを測る。同様にそのコーラボトルに牛乳や水を入れて比較してみる。PETボトルの体積は、アルキメデスじゃないが計る事ができるでしょうし、PET樹脂の密度は調べれば出てくるはずです。
 食塩水は無論どの水溶液も濃度によって比重・密度は異な...続きを読む

Qフォトジェニックって?

よく、フォトジェニックな被写体とか、
フォトジェニックな写真とか聞くのですが、
そもそも「フォトジェニック」ってなんなんでしょうか?
英語なのでしょうか?一応辞書を引いてみたのですが
載っていなかったので、和製英語?とも思ったりしていますが、webでいろいろ検索してみても
やはり明確な意味が分かりませんでした。

私は特に写真を趣味とはしていませんが、
綺麗な写真は好きですし、動物などを
携帯で撮ってブログに載せたりします。
やはりその際に間違った言葉を使うのも
どうかと思うので、
「フォトジェニック」という言葉の
正確な意味を、またどういう使い方?が
正しいのかをどなたかご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PHOTOGENIC

写真に適する。写真向きの。写真写りのよい。

ですかね。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qポテトサラダを作って冷蔵庫で保存する場合どれくらいの期間もちますか?タ

ポテトサラダを作って冷蔵庫で保存する場合どれくらいの期間もちますか?タッパーに入れて保存してます。2人暮らしなのでなかなか減りません。作って何日位までたべれますかね???

Aベストアンサー

入れるものにもよりますよね。ジャガイモ、にんじん、タマネギ、グリーンピース、このあたりだけなら冷蔵庫保存で5日くらい大丈夫でしょう。ハムなんかを入れた場合は3日位を期限とみてます。
でも一番美味しいのは作ってすぐではなくて、翌日なんですよね。

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング