関節がおかしいのかもしれませんが、
スクワットをすると、左足の膝の先が「カクっ」となります。
あと、屈伸をすると、右足の膝の先が「ポキッ」となります。
このままスクワットを続けてもいいんでしょうか?
変になったらいやなので、今は週1っかいほどしかやってません。
アドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分も同じ状態です。

あれって結構きになりますよね。
自分はひざの軟骨がすりへってなっています。
多分コラーゲンのタブレットとかを飲んだら治ると思います。(たぶんね)
    • good
    • 0

こんにちは。



同じ状態です。
ただし、私の場合は、生まれつき膝の皿が欠けています。レントゲンで、一目で、わかるレベルでした(^^;。
一回、ご近所の整形外科に行って、診てもらいましょう。

それと、運動前には準備運動を欠かさずに!!


あ、大丈夫ですよ、普通ぅ~に、歩いたり走ったりしてますよ。高校時代サッカーもやってました。そんなに深刻でなくとも、確認はした方が良さそうですね。
単なる疲労による軽い、関節炎などかも・・・。

でわ
    • good
    • 0

ttidddrさんの膝ですが、


左足の膝の先が「カクっ」となった時力が抜けるような感じがあるのなら一度膝を得意とする外科でMRIという写真撮影(人体輪切り撮影)をして診断してもらうといいと思います。力が抜けるような症状が無い場合は単なる間接の合わせが上手くされていないだけと思います。
次に「ポキッ」となる症状ですが、これも間接の合わせが上手くされていないだけと思います。
スポーツで今後生計を立てるというのであればそれなりの診断と治療が必要となると思いますが、普段の生活レベルであるのなら問題はないと思います。

追伸
実は昨年半月板の治療をした時に聞いた事です。
もし、ご自分で心配な時は専門医に相談してみてはいかがですか?
当方は幸いな事に県内の1又は2位という、膝を得意とする先生に治療、手術担当となっていただく事ができました。
もし当方の住む県と近い場合は、病院の所在をお教え致します。検討下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縄跳びでダイエット だけど膝が痛くなって…

縄跳びでダイエットしようと思い、自宅前で10分ほど飛んでいた
のですが、翌日に膝に軽い違和感が出て2~3日後には膝が痛くなってしまったので仕方なくストップしました(膝を壊したら恐いので…)特にドスドス飛んでもいませんし、体重も標準くらいです。
縄跳びって膝に負担が行くのでしょうか
ダイエットには最適と聞いたのですが…
やはり止めるべきでしょうか?膝の痛さは1週間くらいで消えました

Aベストアンサー

アスファルトやコンクリートで縄跳びをやると負担が掛かります。私も最初は痛くて続けられませんでした。

ホームセンターで売っている1枚100円位の緩衝マットを数枚繋げて使っています。かなり負担が軽くなりますよ。靴に入れる緩衝ソールも併用してますが全然痛くなりません。

Q中学1年の頃から、あくびや大きく口を開けるとあごのあたりがカク・カクとなります

中学1年の頃から、あくびや大きく口を開けるとあごのあたりがカク・カクとなります。
はじめは面白くてわざと大きな口を開けて遊んでいたんですが、痛くなってやめましたが、今も大きな口を開けるとカク・カクとなります。
何か変な病気でしょうか?
ご存知の方教えてください。
又どこの何科の病院に行けば良いのでしょうか?10年以上前からなんです。

Aベストアンサー

この場合顎関節症ではありません。

運動制限・BAC(クリック音)・疼痛
の症状のうち二つ以上に当てはまらないと、顎関節症とはいえません。
文面から今現在痛みはないようですからね。
運動制限についても明記しておられませんので。

原因は、交噛の問題と、骨格全体の歪みの問題などが考えられます。
骨格の歪みに関しては、仰向けに寝た状態で、体の正中線から顎の向きが左右に歪んでいるかをみれば判断できるでしょう。

顎関節は人間の体の中で、唯一ぶら下がっている構造の関節ですので、頚椎に左右の傾きが発生すると、必ず関節がズレを引き起こします。

これを根本から治そうとするのなら、顎関節及び、脊柱を含め骨格全体の矯正を行なってくれる、民間療法をたずねる必要があります。
しかし正しい治療を受けられることろは、大変数少ない為、ここでは口腔外科の受診をお勧めするより他はないですね。

アドバイスですが、靭帯が緩むので、大きな口を開けたり、わざと音を鳴らすのは禁忌です。

Qダイエットについてです。 6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´

ダイエットについてです。
6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´·_·`)
ランニングやスクワット以外で、何かいい方法ありますか?
筋トレは、腹筋などをしています。

Aベストアンサー

太ももの月に大きな筋肉として、ヒップ、太もも裏、背中があげられます。
以下の内、スクワットを外した内容を取り入れることがお勧めです。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_md/dietbig3/

Qスクワットで膝を出さないコツが分かりません

普通にスクワットをすると、膝がつま先よりも前に出てしまうため、つま先を壁に付けてスクワットをしています。
説明が難しいのですが、10cmほど腰を下に落としたところで膝が壁に当ってしまいます。
そのまま更に下に下ろしていくと、重心がかかとの方に行き、お尻から後ろに倒れてしまいます。

周りの人たちにやってもらったのですが、皆ちゃんと膝が壁に当らずに空気椅子に座っているような体勢が出来ています。どうやったらそうなるのかと尋ねても「さぁ・・・、逆に出来ないのが不思議」と言われてしまいました。

何かコツがあれば教えてください。
出来ないなりに、今のまま膝が壁に当る所までで上下に繰り返していたら、おいおい深くまで沈んでいけるようになりますか?

Aベストアンサー

2番目の回答者の内容が一番近い気がします。

膝が前にでるっていうことは、体の重心が後ろに下がりそうということなので、極力膝以外で重心を前にする、要するに、上体を倒すということですね。
膝とバーベルがつま先のちょっと手前、アゴをつま先より前に出す気持ちでいいんじゃないでしょうか。
自分のフォームが見たくない、となると、改善するのも時間がかかると思いますので、是非フォームを自分で確認してみるといいと思います。
特に、重心の問題でしたら、自分のフォームを横から確認できれば、どうすればいいのかがわかりやすくなります。

ただ、年齢や経験によってもちがいますが、上体を倒しすぎると腰を痛めやすいので、ベルトを巻くか、あまり負荷を上げないようしたり、あまり腰を落としすぎないようにしないといけません。
その辺りはご自分のレベルに合った負荷とフォームで行うべきです。

膝を前に出さない方法は、腰をくの字に曲げるイメージとか肩を落とすイメージ。
後ろの倒れそうになるから、膝を前に出すのではなく、上体を倒していき、前に倒れそうになるから、お尻を後ろに突き出すイメージだといいかもです。
お辞儀するときは、膝を曲げませんが、膝を曲げてお辞儀するような感じっていうイメージかもです。
深々とお辞儀した体勢から、腰を落としてみるとコツがつかめると思います。


膝を前に出す方法は、膝をくの字に曲げるイメージとか腰を落とすイメージですかね。
そして動作が大きければ、前者は腰を大きく曲げるので腰を痛めやすく、後者は膝を大きく曲げるので膝を痛めやすい。


──ちなみに、この膝をつま先より前に出さないフォームは、ハムストリング(太ももの後ろの筋肉)を鍛えるようなトレーニングで、走ったりするときに結構使いますね。
このスクワットがきちんとできたときは、ハムストリングに力が入ってる感じがわかると思います。
それで、膝を前に出してやるようなスクワットは、大腿四頭筋(太ももの前に筋肉)を鍛えるようなトレーニングで、これは自転車競技とかウェイトリフティングなんかで必要です。

ウェイトリフティングの人がやってる膝を前に出すスクワットは、競技上必要だからこそやってるのであって、そのような筋肉が必要の無い人は無理してやる必要はなく、自重でも案外十分。

2番目の回答者の内容が一番近い気がします。

膝が前にでるっていうことは、体の重心が後ろに下がりそうということなので、極力膝以外で重心を前にする、要するに、上体を倒すということですね。
膝とバーベルがつま先のちょっと手前、アゴをつま先より前に出す気持ちでいいんじゃないでしょうか。
自分のフォームが見たくない、となると、改善するのも時間がかかると思いますので、是非フォームを自分で確認してみるといいと思います。
特に、重心の問題でしたら、自分のフォームを横から確認できれば、どう...続きを読む

Q膝の痛みを予防するにはどのような方法が有効?(サーキットダイエット)

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしないで済んでしまう、そんな痛みです。3年前の話ですが、整形外科でレントゲンを撮って診てもらったところ、「正常の範囲内だけれども、若干変化があるかな?」という診断でした。私が見た所では、全く左右同じで??という感じでした。

 こんな状況でサーキットダイエットを始めたのですが、
有酸素運動はその場でジャンプをやっています。そこで、予防の方法として、座布団とかの上でやった方がいいのでしょうか?また、下に敷く物の材質として最適なものってありますか?みなさん、宜しくお願いします。

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしな...続きを読む

Aベストアンサー

 原因としては半月板の損傷、滑膜ヒダ、関節の変形のはじまりが考えられるでしょう。関節の変形以外はレントゲンでは診断がつきません。サーキットダイエットがどういうものか具体的に知らないのですが(すみません)ステッパーは膝に負担がかかる動作なので、半月板がそれによって傷んだか、もしくは滑膜ヒダというやわらかい組織が関節の間に挟まったかしたのではないでしょうか。滑膜ヒダはタナ障害ともいうのですが、「あ、痛い!」と思ってなんとなく膝をまげられないような感じになって少しするとまた痛みがとれる、といった感じです。 お話だけではなんともいえませんが、お奨めなのは、膝に負担のかからない運動、水中ウォーキングや水泳ですね。あとは大腿四頭筋(太もも)の筋肉を鍛えると、膝関節への負担が減ることが証明されています。床面をやわらかくしても膝にかかる負荷(体重)は変わらないので効果はないと思います。

Qスクワットをするたびに、膝の関節の骨がボキボキ鳴ります。

最近、スクワットを始めたのですが、
足を曲げて伸ばす時に間接部分がボキボキ、
メキメキ、ピキピキとなります。
痛みはまったくないのですが、気になります・・。
これは無視してスクワットを継続しても大丈夫なのでしょうか?
それともやめた方がよろしいのでしょうか?
又、改善方法をご存知の方は教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

まず、一度、整形外科で受診され診察されて下さい。
人間が生活していく過程で、関節部分の軟骨や関節液は徐々に減っていきます。

関節部分の音が鳴る原因は関節部分には軟骨がありますが、軟骨が擦れて磨耗してきたか或いは軟骨が毛羽立ってきたか或いは関節部分には関節液という潤滑液が充たされ動きをスムーズに保つ構造になっていて、これが少なくなってきたかです。
潤滑油が極端に少なくなったり磨耗が激しいと痛みも伴ってきます。

痛みが伴って無い場合は筋トレを行い筋力強化をする事で改善されます。
痛みが伴ってきた場合はヒアルロン酸ナトリウムを膝に注入する事で軟骨の修復が進み痛みは軽減してきます。

上記とは別に身体のあちこちの関節が鳴る人は潤滑液の中の気泡が、関節袋が膝を曲げる事により膨らんで容積が広がる為に弾けた爆発音ですのでこの場合は問題ありません。

質問者さんの場合は膝の関節のみのようですから生活する上で自然に消耗してきたと考えられます。
痛みがないようですので筋トレを行い筋力強化をする事で膝部の負担も軽減されると思います。
又膝の曲げ伸ばし等のストレッチもかかさず行って下さい。
膝の音に関しては軟骨が毛羽たち擦れあう為又関節液の減少の為と思われますので、ヒアルロン酸ナトリウムを膝に注入する事で膝の音は軽減されるとは思われます

まず、一度、整形外科で受診され診察されて下さい。
人間が生活していく過程で、関節部分の軟骨や関節液は徐々に減っていきます。

関節部分の音が鳴る原因は関節部分には軟骨がありますが、軟骨が擦れて磨耗してきたか或いは軟骨が毛羽立ってきたか或いは関節部分には関節液という潤滑液が充たされ動きをスムーズに保つ構造になっていて、これが少なくなってきたかです。
潤滑油が極端に少なくなったり磨耗が激しいと痛みも伴ってきます。

痛みが伴って無い場合は筋トレを行い筋力強化をする事で改善され...続きを読む

Q膝と腰に負担の掛からないダイエットに最適な運動は?

166cmの85kgなので相当太っています。
体脂肪等を測る奴を試してみたら筋肉質寄りの肥満という結果がでました。
服を着てしまえば見た目85kgにみられないのですが、
服の下にはおデブの証拠の三段腹が…(笑)

お店で気に入った服を見つけてもMやLじゃ到底着られないんです。
そういう気に入った服を着られる様になりたいので、この春からダイエットを始めようと思うのですが、膝と腰の調子があまり良くなく激しい運動はちょっと無理かなぁという感じです。

という訳で前置きがメチャクチャ長くなってしまいましたが、足腰に負担が余りない、それでいてこれは結構効果的だよ!という様な運動はないでしょうか?
よろしくお願いします!


…それにしても最近の服ってLでもMかSじゃないのコレ!?っていう位小さいですよね…泣ける…

Aベストアンサー

NO1の方が言っていたように、浮力があるので水中での運動が体に負担が掛からなくて良いのですが...
運動とは違うのですが、呼吸法に気を付けてはどうでしょう?
1日何分か意識的に複式呼吸をするようにすれば、腹筋も付きますし、
深呼吸することで体内に血液が巡り、代謝が良くなると思います。
運動に関しては、痩せている人でも、毎日1時間の運動は体に負担がかかるようです。
週に2,3回程度でいいみたいですよ。

Qスクワットから膝を守るサポーター

50代の男性です。

趣味で自宅でときどきバーベルを担いでスクワットをします。
最近右ひざに違和感を感じるようになったので、スクワットから膝を守るサポーターを購入したいと考えています。

もちろん使うのはスクワットするときだけで、日常生活で使う予定はありません。

ネットで検索してもどれがよいかわからないので、サポーターに詳しい方、お勧めのサポーターをご教示ください。

個人的にはYONEXのMPS-80SKはシリコンも入って良さそうに見えましたが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

ネットで見ても分かりませんから、スポーツ用品で試着して決めましょう、ハードタイプはひざの安定性はとても良いです、つければ分かります。メーカーは合うので良いです値段は8千円くらいです。

Qダイエットと膝への負担について

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
それ以来、特に気にはなりませんでしたが、最近約1ヶ月近くジョギングを続けていたら、ちょっとピリッとする感覚があるようになってきました。
「痛み」というところまでは行かないようです。
今後、コンドロイチン等のサプリメント飲用の必要の有無・膝への負担の軽減方法・など教えていただければ幸いです。

なお、私の考えは以下の通りです。
 このまま、脂肪燃焼と体重減少を目的にジョギングを続けたいが、膝への負担をも考慮し、自宅でストレッチや膝の軽い屈伸運動等の筋トレを実施する。
尚、当地は雪国の為、冬の自転車は無理です。
以上、真面目に取り組む所存ですので、是非良いアドバイスをお願い致します。

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
...続きを読む

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力がある程度付いてきたところでジョギングを含めた全身運動を行うのが良いと思います。

室内でできるものとすれば、スクワットや膝立腹筋運動などです。
屋外運動ではエクササイズ・ウォーキングなどがおすすめのメニューです。

走ると言うことは思っている以上にたいへんな運動です。
とくに若い頃にスポーツをしていたことのある40代は、昔のようについついガンバってしまい、身体を壊すことが多いようです。
自分の体力や筋力は、若い頃に比べ衰えていることを自覚してスポーツをするよう心がけて下さい。

あと、付け足しですが、サプリメントは、それが慢性的に不足している人、たとえば、激しいスポーツをするアスリートや、病弱で栄養補給が行き届かない人などには効果があります。
しかし、一般的にほぼ健康な人が接種したからといって、ほとんど効果はありません。
気休めみたいなものです。

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力があ...続きを読む

Qスクワットの時、膝がつま先より前にでないように

スクワットをした時に限って膝痛があるのでやめていましたが、(自分としては細心の注意を払っていたつもりです)再開しようと思います。そこで、やり方を工夫したのですが、ベッドサイドに腰掛けるような感じで、ふくらはぎが側板に触れるか触れないぐらいの感覚でやると膝がつま先より前に出ないです。この方法でやろうと思いますが、何か問題あるでしょうか?

また、膝がつま先より前に出ないように工夫している事があれば教えてください。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「スクワットでは膝を前に出さない」

こう覚えてしまっているから膝を痛めてしまうのかもしれません。

大切なのは「膝で負荷を受けてしまわない」ことです。
それって膝を出さないことと同じじゃないかと思うかもしれませんが、違います。

この動画のスクワットをする女性を見てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=r87D-JyichM&feature=related

とんでもない高重量を担いでますが、膝が結構前に出てますよね。

危ないと思いますか?

いいえ。これは膝に負担のかからない安全なフォームです。といっても「膝を出さないフォーム」が正しいと覚えてしまっている人にはなぜこれが安全なフォームなのか理解できないと思うので危険なアドバイスかもしれませんが、、、、
ちなみにこれはオリンピックリフターのスクワットのやり方です。

まあどういうやり方でもいいんですが、肩幅よりスタンスを広くとって、その間に上半身を降ろす、みたいな感覚で行ってみるとよいかもしれません。大切なのは「膝で負荷を受けてしまわない」ことです。。。。

「スクワットでは膝を前に出さない」

こう覚えてしまっているから膝を痛めてしまうのかもしれません。

大切なのは「膝で負荷を受けてしまわない」ことです。
それって膝を出さないことと同じじゃないかと思うかもしれませんが、違います。

この動画のスクワットをする女性を見てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=r87D-JyichM&feature=related

とんでもない高重量を担いでますが、膝が結構前に出てますよね。

危ないと思いますか?

いいえ。これは膝に負担のかからない安全なフ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報