dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

①いつ(何歳)まで払うのですか?

②定年退職になり60歳から年金を貰う様にした場合、何歳まで貰えるのですか?

③定年退職となり、その後細々とお仕事をした場合も、今まで通り毎月厚生年金は給与天引きされるのですか?

A 回答 (3件)

①国民年金の支払い義務は60歳まで、未納期間のある人は任意で65歳まで。

厚生年金は70歳まで。
➁死ぬまで
③はい、70歳まで。
    • good
    • 1

>希望すれば75歳まで可能です



現在の厚生年金の加入期間は原則70歳に達するまでです。
(70歳以上の加入を検討するという話はありますが、もちろん決定ではありません)
ただし、70歳の時点で年金の受給資格を満たしていない場合で事業所に雇用される方は、高齢任意加入ができる場合があります。

https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/tekiyo/h …

以前のように受給資格を得るのに保険料納付期間や免除等の期間を合わせて25年必要だった頃と違い現在は10年で受給資格が得られるので該当する方はあまりいないと思いますし、事業主の同意がなければ保険料が全額本人負担となるなどですから実際に認可申請されることは稀かと思います。
希望すれば誰でもできるような書き方は誤解を招きます。
    • good
    • 0


老齢年金であれば、死ぬまでもらえます。


厚生年金の加入条件を満たす会社で仕事をすれば、70歳まで。
希望すれば75歳まで可能です(もらえる年金がその分増えます)。
①に対する回答にもなります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!