プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

年金を納めずに悠々自適に一生を生きる方法を教えてください

質問者からの補足コメント

  • 納税関係ありませんでした、間違えました。
    年金払ってない人って結構いませんか?って言おうとしました

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/11/23 01:54

A 回答 (17件中1~10件)

>それなら年金納めず周りの人が年金を貰い始める65歳までに死んだほうがお得ですね



それは義務を履行していないので駄目です。納付期間は納める義務があり、権利が生じるのは決まった年齢から。権利を放棄するのは勝手だけど、義務を放棄するのは勝手ではありません。
タイムラグがあるので、権利と義務がセットでない期間が存在しますが、権利が生じた時点で権利を行使できる仕組みになっていますので、不平等ではありません。

ちなみに年金をもらえる前に死んだ場合でも、配偶者や子(年齢により異なる)は遺族年金が受け取れるので、大分平等を目指したものにはなっています。

年金の運用者が糞だからといって、年金システムが糞だという訳ではありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

確かに納税の義務ってありますけど年金に加入していない人結構いませんか?(気のせいならすみません)
そうなるとやっぱり勤めている場合は勤め先から年金をいくらか出してもらえるしもらう額としても年金納めてた方が結果的にお得ってことですかね

お礼日時:2016/11/23 01:45

自分で年老いたときに生活して行けるだけの蓄えを、元気なときに計画して貯めておく必要がありますね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

タンス貯金というやつですか、やっていることが年金と変わらなそうなのでやはり勤め先から一部払ってもらえることを考えると年金を払う方がいいですかね

お礼日時:2016/11/25 22:59

宝くじを当てたら確か非課税のはず!六億当てたらいいんじゃないかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうだね、まずは手始めに5枚ほど
って
当たるか!w

お礼日時:2016/11/25 22:56

そんないいことがあったら


馬鹿じゃないか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

やっぱりそんなうまい話ありませんよね〜、あったら疑うべきですよね〜

お礼日時:2016/11/25 22:50

それは無いでしょうでしょう。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

ですよね〜

お礼日時:2016/11/25 22:48

質問者のおっしゃる「一生」とは、いつからのことですか?。

出生からだとすると、悠々自適が出来なくなった時点で人生やめるか、それまでに大金持ちのヒモになるか、それとも、悠々自適を許してくれる人と結婚するか、でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

さすがに他人に迷惑かけるのはあれなんでしっかり働いてガッツリ年金払います

お礼日時:2016/11/25 22:47

訴訟・差し押さえが始まっている。

    • good
    • 0

>年金払ってない人って結構いませんか?って言おうとしました



だからどうかしましたか? 「犯罪で捕まる人って結構いませんか?」(だから犯罪なんか気にしない)っていうのと同じ道理ですね。じゃ、別の回答をしましょうか?

払いたくないのであれば、日本国外に転出することです。

1)日本国籍を残した状態であれば、転出届と在留届を出して下さい。
2)日本国籍を離脱するのであれば、日本国外に単純出国して下さい。

どちらの場合も年金の払いは不要になります。1)は受給資格あり、2)は受給資格無しです。

>悠々自適に一生を生きる

これはご自身の努力によります。義務を果たす気が無い方は権利の主張もされないこと、それが平等でよいかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

そんな喧嘩腰でこないでよ…
真剣に答えてくれてありがとうごさいました。確かに義務は義務ですね、自分のためにも20歳になったら年金払います

お礼日時:2016/11/25 22:45

年金を納めようとしない人は、日々生活するだけでカツカツの低所得者でしょうから、悠々自適に一生を生きることとは基本的に矛盾すると思いますが。


「億万長者になって」という話もありましたが、億万長者になるのは結果であって結果は直接は得られません。その結果を得る手段(あるいはプロセス)として「やっぱり宝くじしかないですかねw」とありますが、いちばん当たりが悪い(払い戻しが少ない)のが宝くじですから、ほぼ確実にダメでしょうね(宝くじを当てると言う他力本願ではダメで、自分の力で稼がないと)。

結果として自分が億万長者になるのに、何をどうすれば自分として確実に実行できるのか、それを明らかにしないと寝物語になります。現実に自分の力で億万長者になって(だから納める年金額なんて小銭くらいの感覚しかなく、それゆえに納めようとなかろうとどうでもよく…決まりだから納めておこうくらいの考えで)悠々自適に遊んで暮らせている人はいますから、出来る人には出来るんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

どんな人生を歩もうが億万長者にはなれる気はしませんが年金を払おうが払うまいが自由に生きていける人は生きていけますもんね、あまり悲観しないようにします

お礼日時:2016/11/25 22:41

少し古い情報ですが、国民年金保険料の納付率は約6割です。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H3X_W5A6 …

対象者、約1742万人のうち、
約700万人が未納者ということです。

そういう意味では年金の積立金は
納付率ほぼ100%のサラリーマンに
支えられているのです。

国民年金を未納している4割の700万人は
どうやって
『悠々自適に』に生きているか?
というのが疑問だということですよね?

ほとんどの人は働いているのです。
悠々自適かどうか疑問ですが、
歳をとっても働いているのです。

また、そもそも昔、払わなくても
よい人がいたのです。配偶者、
被扶養者でそのまま延長上に
いる人です。

例えば、ご主人の自営業で暮らして、
年金受給権のない奥さんと共に
暮らしている。といった状況は
結構あると思います。

つまり、あなたが悠々自適に(?)
暮らすためには、生涯現役で、
死ぬまで働くということなのです。

将来的には働くことで、サラリーマン
のように、年金保険料が自動的に
天引きされるようになっていくこと
でしょう。

ぜひそうしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

死ぬまで現役で働き続けるのも嫌ですし周りに迷惑かけそうなんでやっぱり年金は払うべきということですね…

お礼日時:2016/11/25 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!