いつもお世話になります。
きのう車の説明書と過去ログ検索して、理解に努めたんですがわからなかったので、よかったらどなたか教えて下さい。

シフトレバーにオーバードライブのスイッチがあって、ON/OFFが出来るようなのですが、恥ずかしながら今まで使ったことがありません。
少し前に、シフトレバーが動かなくなった、という質問をした時に、このスイッチを押せばいいというアドバイスをいただいたことがありますが、その後使う機会がなく今日に至っています。

説明書も過去ログも、ある程度予備知識があることを前提として書かれているので、私には解らないのですが、オフにするとどういうことがおこりますか? オーバードライブはスムーズな高速走行を続けるためのものだと理解していますが、それで正しいでしょうか。
オンにしていると、高速で走っていると自動的にオーバードライブに入るんでしょうか。ここでオフにしていると、3速までしか入らないってことですか? オーバードライブで走ると音が静かでなめらかな走りになるらしいと理解していますが、入らなくしていることに、なにかメリットはあるんでしょうか。
ふだん、ON/OFFどっちにしておくのがいいんですか?

ギア比とか言われても解らないので(すみません!)、うんとやさしい説明をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

AT車のODスイッチとは、大まかに言って4速(4速ATの場合)へのシフトアップをするかどうかというスイッチです。

その点では質問者さんの認識は間違っていません。
オフの状態では3速までしかシフトアップしませんので、高速走行中は、エンジンの回転数が高い状態になります。よって、騒音もうるさくなりますし燃費も悪くなりますが、エンジンブレーキの効きが良くなります。例えばストップ&ゴーの多い街中など、ODをオフにしておけば、信号が変わってアクセルを抜いた瞬間、ブレーキを踏まなくとも強めにエンジンブレーキが効きますから、その分、ブレーキへの負担を下げることが出来ます。また、だらだらした下り坂を走行中、ODオンの状態で速度がどんどん上がっていってしまうような場合、ブレーキをこまめに踏まなくてはいけず、後続車にも印象が良くないですし、ブレーキにも良くありません。ODオフで定速で下っていけるようであれば、ODオフにしてみるのもよいでしょう(さらにエンジンブレーキが欲しいときは"2"レンジに下げると良いです)。

普段どちらにすべきかは、その人のドライブスタイルに依ります。別にODオンのままでもAT車は(街中だろうが下り坂だろうが)ちゃんと走れますから、私はオンにしっぱなしでも良いと思います。特に、運転中に「今オンだっけ?」「オフにした方がいいのかな?」と悩んでしまうような場合は、オンにしっぱなしの方がよりいっそう安全運転に集中できるというものです。
ただ、街中などで4速までギアが上がることがない場合は、3速の方が却ってなめらかに走行できる場合もあり、その判断が出来る余裕があるのであれば、街中では普段ODオフ、郊外で加速できる状況になったときにオンに切り替えというのも良い運転です。

ODをオフ/オンすることがスムーズに出来るようになればTPOに応じてオフ/オンすることが望ましいですが、出来ないのであれば無理にODスイッチを入れたり切ったりしなくても、オンにしっぱなしでOKということです。
参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 17
この回答へのお礼

はいっ、参考になりました。ありがとうございます。
扱いに慣れて判断に余裕がでてきたら、TPOに応じた使い方をしたいと思います。それまではONですね。
AT車は操作が楽と思っていましたが、AT車でも乗り方によって大きな差が出るのだなあと思いました。私の今までの運転はブレーキに優しくないので、練習します!

お礼日時:2005/04/22 16:46

ANo.8のTHUBANです。



あっ、高速道路を例に書きましたが、もちろん一般道路でトロトロ走っている車を追い抜きたい場合も使えますよ。
追い抜くことはないのであれば、必要なしですが。(^^;
まあ、下り坂でのエンジンブレーキや上り坂でのトルクアップを利かせるために使うシチュエーションの方が多いと思いますので、適当に活用されてみて下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。
トロトロ、いますよねーー! うちの近くの道路、40キロ制限なんですが、なんと35キロで走る車が私と同じ時間帯に出現するんですよね。それも急いでいる朝!
道が狭くて追い越せないし、逆上しそうになります。急いで道を変えますけど、うまい人なら狭くても上手に追い抜くんでしょうねえ。
閑話休題。エンジンブレーキ時の使用と、トルクアップという言葉はマスターしたいと思います。

お礼日時:2005/04/22 21:11

今のAT車のセレクターレバーの操作方法は色々なタイプがありますが今でも主流は PRND2Lのストレートパターンです。


昔はこれと2がないパターンでした。
つまり3速か2速しかなかったわけです。
これで高速道路を走ると100km/hの回転数は2000ccの車でも3500rpm近くになっていたように思います。
MT車の5速車の回転数が3000rpmくらいですから相当エンジンがうるさい訳です。
カタログに書かれていた最高速度はMT車の5速車が175km/hだとしますとAT車はエンジンの回転数が頭打ちになって150km/hくらいでした。
その後4速AT車が出てきて100km/hで2700rpmくらいまで落ちてかなり静かになりました。
しかしセレクターのパターンはPRND2Lのストレートパターンのままでしたのでオーバードライブをキャンセルする為のスイッチがダッシュボードのメインスイッチの反対側にオーバードライブPULL-OFFというスイッチが付いていました。
余り使わないだろう、エンジンブレーキも2レンジでも十分であろうと言う事かと思います。
しかし緩い坂道などでけっこう使うので現在の位置が主流です。
実際40km/hでもオーバードライブで走れるのですが、4速のオーバードライブギヤに入れるのはアクセルワークにコツがあって、一旦45km/h以上出してからでないと入らないようになっていました。
今はECTが自動で行いますので普段はDレンジのまま、エンジンブレーキなど必要に応じてオーバードライブをオフすれば良いでしょう。
またオーバードライブをオフにするとオレンジ色のランブが点くと思います。
これは注意の意味でオンにするのを忘れないようにという意味です。
パーキングブレーキなどは警告の意味で赤になります。
もちろんオーバードライブオフでは高速道路などではエンジンがうるさく燃費が悪くなります。
  
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントいただきありがとうございました。
締め切ろうかとしていたところで、あわてて中止しました。間に合ってよかったです。やっぱり、24時間ぐらいは締めないでおくべきだという意見も見かけるので、明日まで開けておきます。

>オーバードライブをオフにするとオレンジ色のランブが点くと思います。
>これは注意の意味でオンにするのを忘れないようにという意味です。

なるほど、はい、頭に置いておきます。ふつうはオンにしておきなさいということですね。

車のスピードは90キロ出れば十分だと個人的には思います(笑)。ブレーキ踏んでも止まらないスピードって制御できないから私は遠慮したいです。
ところで今もスピード出し過ぎると警告音って鳴るんでしょうか、久しく聞いたことがないけど、何キロで鳴るのかな。そもそも(普通車で)何キロぐらいまで出るもんなんでしょうか。
 

お礼日時:2005/04/22 20:58

皆さんの回答で、役目や使い方は、ほぼ理解できているかと思いますので、あと一点、有効利用について補足しますね。



高速道路での追い越しなどで、ほとんどの人が、追い越す際にアクセルを踏み込んでいる方が多いと思いますが、アクセルの踏み方によってはシフトダウン(4速→3速)してくれず、思ったような加速が得られず、スムーズな追い越しができない場合もあります。(特にゆっくりアクセルを踏み込んだ時などはシフトダウンしないように設計されている)
それと、アクセルを踏み込んでシフトダウンされるまでのタイミングが車によってマチマチなので、場合によってはちょっと時間がかかる車もあったりします。

そこで、このODのON/OFFを有効に使います。

その前に余談ですが、高速巡航時、4速オートマの車ですと、ODがONのときは4速、OFFのときは3速となります。
5速オートマの車ですと、ODがONのときは5速、OFFのときは4速となります。

で、具体的な使い方ですが、
高速巡航時には、当然、ODはONにしたまま走行します。(燃費も良いし静粛性も良い)
で、いざ!追い越す瞬間に、アクセルはそのまま(踏み込まず)で、このODをOFFにします。
すると、アクセルを踏み込まなくても、車は素早く加速し始めてくれます。
あとは、必要に応じて、ゆっくりアクセルを踏み足していけば、スムーズで素早い追い越しが可能となります。
で、追い越し終わって元の車線に戻ったら、また、ODをONにして快適巡航!
ってな、具合です。

一度、独りで、高速道路運転中、周りの車が少ないときに、ODをOFF/ONにしてみて、マイカーの加速具合を体感し慣れておくと良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいアドバイスをありがとうございます。
高速走行を楽しんでいらっしゃるんですね、余裕があって羨ましいです。(というか、お仕事?)
私は高速道路はよほどのことがない限り乗りたくない方で(信号もなくて走りやすいなとは思いますけどね)、高速での追い越しなんてたぶん出来ないと思います。きっと快適に走るんでしょうに、私に買われて可哀想な車(欲求不満かも。笑)。せめてぶつけないで大事に乗ります。

お礼日時:2005/04/22 17:16

ギアのロックを解除するためのボタンは、オーバードライブの解除ボタンとは別にあります。



オーバードライブというのは、ギア比が1以下の、ロー、セカンド、トップの更に次のレンジと考えてください。

エンジンの回転に比べて、タイヤの回転が一番速いレンジ。従って、燃費が良い、そのかわりエンジンブレーキは利かないレンジです。

このボタンをOFFにしておくと、トップまではギアが入りますが、オーバートップには入らないということになりますし、

例えば走行中に、オーバートップに自動的に入っている状態で、このボタンでOFFにすると、ギアがトップに切り替わり、エンジンブレーキが効き出すというしかけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ギアのロックを解除するためのボタンは、オーバードライブの解除ボタンとは別にあります。

きゃー、今確認したらそうでした、お恥ずかしい。
冷静に指摘していただいてありがとうございます。
エンジンブレーキは活用していきたいと思います、どうも書き込みありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 16:56

http://mag.nissan.co.jp/CARLIFE/bn/mail_040325.h …
の「3 《 おクルマ豆知識 》「オーバードライブ」(O/D)って何?」を読んで下さい。

普段はどっちにしとくか、どういう時にどっちに切り替えるかも、全部書いてあります。

参考URL:http://mag.nissan.co.jp/CARLIFE/bn/mail_040325.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みいただいてありがとうございました。
おかげさまでだいぶわかってきました。あとは実践ですね。

お礼日時:2005/04/22 16:38

確かに最近の車は性能が良いのでオーバードライブの意味はほとんどないですね。



用途は#1の方が紹介してくれたHPにもありますが、
エンジンブレークを効きやすくする時等にOFFします

わかりやすく用途を説明するならば
(1) 山道等を走行する時
(2) 重い荷物を積んでいる時
(3) 雪道を走行する時

このような状況の時に、速度は控えめで値から強く走りたい(止まりたい)時に使用(OFF)します
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
最近の車の性能は、ほんとに良くなっていると思います。きのう説明書を読んでいて、へえー、頭いいなあ、、、と感心したりしました(VSCとか)。
ご説明いただいたような状況で運転することはほとんどないのですが、エンジンブレーキが効いた方がいいことはたまにあるので、練習して慣れたい(大げさですね、笑)と思います。

お礼日時:2005/04/22 16:36

例えばある程度スピードが出せる上り坂を走行中に、オーバードライブが入っているとアクセルをちょっと緩めただけで高速ギア(仮に4速)に入ってしまいますよね。



でも、上り坂なのでスピードが落ちてきて再度すぐにアクセルを踏み込むと4速ではつらいので、一つ下の3速に入り加速、またアクセルを緩めると4速、また加速で3速・・・とぎこちない動きになってしまいます。

このような場合にオーバードライブを切っておくと3速から上のギアにならないので、再加速がスムーズにいくようになります。

その他にも、下り坂でエンジンブレーキを使用する場合に使用できますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えいただいてありがとうございます。
車の仕組みはさっぱりわからないので、なんでアクセルを緩めると4速になるのか理解できないんですが(汗)、坂道では効果的に使えるということですね。
毎日けっこう急で長い坂道を走っているので、試してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/22 16:25

 オーバードライブをオフにすると、素早く速度を落とす(上げる)ことができます。



 信号機の手前で、ブレーキを踏む少し前くらいにオフにすると、スムーズに止まれますよ。
 車体速度が40キロ以上のときに体感できると思いますので、試してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
だいたい40キロ以上で走ってはいますが、そういう器用なことが出来るかどうか自信がないです(笑)、オフにしたらしっぱなしになりそうな気がする。
でもうまく使うとブレーキ板の減り方が違いそうですね、よくわかりませんが。
試してみます。

お礼日時:2005/04/22 16:20

参考URLがいい説明をしてくれてますので、ご覧ください。



参考URL:http://mag.nissan.co.jp/CARLIFE/bn/mail_040325.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早くてびっくりしました、すばらしいサイトをご紹介下さってありがとうございます! 知りたかったことが過不足なく書いてありました。よくわかりました~。いつもありがとうございます、またよろしくお願いしますね。

お礼日時:2005/04/22 14:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAT車のオーバードライブについて

免許を取ったばかりの新米ドライバーです。

AT車には「オーバードライブ」というスイッチがありますが、アレは一体何なのでしょうか?
父に聴いたところ「高速道路を走るときにはオフにするんだよ」と教わりましたが、オーバードライブという名前を考えると高速を走るときにオフにすると言うのには違和感を感じます。(高速でオンにするというのならば分かりますが)

どなたかご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。何となく難しそうな回答が多いので、簡単に書いてみました。なお、私はAT車を2回しか運転したことがないため、間違っていたらゴメンなさい。けれども、オーバードライブの大まかな意味は、MTもATも似たようなものです(このさい、ギヤ比などの難しい話はやめましょう) というわけで、たぶん間違っていないはずですが・・・。

【オーバードライブ オフ】…一気に加速するとき
・力が強く、一気に加速する。その代わり、最高速度は速くない。
・アクセルから足を離すと、車のスピードが遅くなる(エンジンブレーキ)
 ↑下り坂や雪道でスピードを落としたいとき、エンジンブレーキは便利。
・エンジンが速く回る→ガソリンが減りやすく、エンジン音も大きくなる。

【オーバードライブ オン】…まったりと走るとき
・力が弱く、ゆっくりと加速する。その代わり、最高速度は速い。
・アクセルから足を離しても、車のスピードが遅くなりにくい。
 ↑下り坂や雪道では、場合によっては危険。
・エンジンが遅く回る→ガソリンが減りにくく、エンジン音も小さくなる。

簡単に説明すると、こういうふうになります。このことを頭に入れたうえで、あとはご自身の判断でオーバードライブスイッチを使えばいいのではないでしょうか。たとえば高速道路では、本線への合流や追い越しなどで一気に加速したい場合に、オーバードライブをオフにすればいいような気がします。それ以外でしたら、オンのほうがガソリン代も安くなるでしょうし、エンジン音も静かになるはずです。

なお、最近のATは高性能化が進んでいて、種類も増えつつあります。CVT(無段変速機)や多段AT、シーケンシャルシフト(MT車のように、ギヤを操作できるAT)などがその一例ですが、あまりにもATの種類が増えてしまって、自動車教習所では教えてくれないようなAT車も売られています。こうしたATをすべて覚えるのは大変ですし、というわけで簡単に説明させていただきました。

もう少し詳しく知りたいのでしたら、車の取扱説明書が便利ですね(たぶん、車のどこかにしまっているはずです) 説明書を読む機会は滅多にありませんが、しっかりと読んでみると、意外と役に立つことが書いてありますよ。

こんばんは。何となく難しそうな回答が多いので、簡単に書いてみました。なお、私はAT車を2回しか運転したことがないため、間違っていたらゴメンなさい。けれども、オーバードライブの大まかな意味は、MTもATも似たようなものです(このさい、ギヤ比などの難しい話はやめましょう) というわけで、たぶん間違っていないはずですが・・・。

【オーバードライブ オフ】…一気に加速するとき
・力が強く、一気に加速する。その代わり、最高速度は速くない。
・アクセルから足を離すと、車のスピードが遅くなる...続きを読む

Qオートマ(AT)のオーバドライブ(OD)について

おせわになります。
 オートマ車によくついているオーバードライブです が、何の役目があるのでしょうか?解る方教えて下 さい。

Aベストアンサー

そもそもオーバードライブスイッチなんてものがあるから、訳が分からなくなってしまうのですよね。


その前に、

オーバードライブという言葉の意味ですが、

  オーバードライブ

  とは、英語なんです。

  じゃ、意味は、

  「 ホイールの回転数が、エンジンの回転数を上回っている。 」

  ということです。

エンジンて、モーターみたいなものです(英語ではモーターともいいますし。)。 モーターですので、実際に見ることは出来ませんが、中ではシャフト(棒)が回転しているんです。このエンジンの棒が 1回転した時に、ホイール(タイヤ、車輪)が 1回転以上回転しています状態を、オーバードライブ と呼ぶんです。

ギアー付き自転車に乗ったことはありますか?発進や坂道では、ペダルをたくさん漕いでも車輪はあまり回転しないギアーを選んだ方が楽ですね。そして、スピードが出てきましたら、少ないペダル漕ぎで多く車輪が回るギアーの方が楽になりますね。

車でいうペダルはエンジンで、車輪はタイヤです。

そして、ペダル1回転で 車輪が1回転以上回転しています状態が、オーバードライブ です。

これ(上記)は、当方が海外(ニュージーランド・英語圏)で暮らしていた頃、トヨタの整備士からアメリカのトラックとHINOトラックを取り扱うワークショップに転職された整備士(ニュージーランド人)の人から聞いた話です。英語が母国語で、なおかつ車からトラック(とにかくデカイアメリカのトラックMack)までを整備する、しかもオートマチックをこよなく愛す(車に乗せてもらった時、トヨタ車のオートマチックの話ばかりでした。)という人から教えてもらった英語の意味ですので、英語の意味としては間違いのないものだとは思いますが、


この上記条件ですと、タイヤの直径が 530mm で、100km/h 時にエンジン回転数が 1000r.p.m. にならないと、オーバードライブにならないんですよね。

アメリカのトルクフルな車のAT車でしたら可能なのかもしれませんが、現在は昔よりタイヤの直径も大きくなっていますし、ほとんどの車はオーバードライブではなくなってしまいます。

そこで、

当方、英英辞書いくつかで調べてみました。すると、オーバードライブという英語には、3~4つの違った意味があるようです。

(1)最も高いギアのことを“オーバードライブ”という。

(2)普段使う最も高いギアよりさらに1つ高いギアを“オーバードライブ”という。

(3)ドライブシャフト(driveshaft)がエンジン回転数を超えるギアを“オーバードライブ”という。

(4)必要な速度を維持したまま、最も出力を抑えることができるギアを“オーバードライブ”という。


当方がNZで聞いたものは(3)ですね。ドライブシャフトとタイヤホイールは、回転数は全く同じです。

日本ではエンジンとプロペラシャフトの関係で(つまりトランスミッションのギア比)オーバードライブを分ける場合もあるようですが、これが英語圏でも正しいのかどうかは分かりませんでした。詳しく調べるためには、アメリカの自動車の歴史をひも解いていかなければなりそうで、現地の本屋か図書館にでも行ってみないと分からないかもしれません。

いずれにせよ、上記4つとも正解のようですので、なんだか“オーバードライブ”という言葉は、とても曖昧な意味の言葉のようです。

よって、当方は、特にどこかの回転数にこだわらず、上記(1)の意味が“オーバードライブ”と考えるようにします。当然、(2)(3)(4)も意味として含めます。

日本の“オーバードライブ”の分け方(つまり、最終減速比を無視して変速比のみで語る方法)も、考えてみればおかしいですよね。例えばエアウェイブ、7スピードモード時の1速2速を除いた3~7の全てがオーバードライブとかって、変ですよね。最終減速比が変われば車の性質はガラッと変わるのに、オーバードライブのギアは全く変化なしでは…。


“オーバードライブ”の意味はだいたい分かってきたと思います。一番上のギアと思っていても良いようですね。


さて、本題の、オーバードライブスイッチですが、これが余計なものですよね。何のために付いているのか当方にも分かりません。
過去には、たしかにオートマチックトランスミッションの後方に別体で高速走行時用のオーバードライブギアが付いていて、このギアを働かすか働かさないかを操作するスイッチとしてオーバードライブスイッチが付いたものがありましたが、これの名残でしょうか。
付いてると付いて無いでは、付いているほうが販売面で強いからでしょうか(O/Dスイッチが、何かのオプションのように錯覚する?)?



☆ 現在一般的なAT車(有段4速)の場合で話を進めます。

普通は D4 D3 2 1 でいいところを、

    D4 2 1 として D3 をオーバードライブOFFに置き換えただけの話です。


エンジンブレーキをかけようと誤ってシフトレバーを動かしてしまいますと、D4(4速) から 2速 に一気にシフトダウンしてしまいます。


4速から3速へは、O/DスイッチOFF

3速から2速へは、D4 から D2 へ

と、いちいち頭を使わないといけません。

まあ文句を言っても仕方ありません。もうそうなってしまっているのですし、O/Dスイッチのほうが使いやすい場合もあります(コラムシフトなど)。


では、使い方。

D4 D3 2 1 となっている車に乗る場合は、普通はほぼD4に入れっぱなしですよね?

でしたら、O/Dスイッチは常にONにしておいて下さい。

これだけのことです。


もしも、高速時に上り坂などで、車が3速と4速を頻繁に切り替わり続けて気になるときは、O/DスイッチをOFFにします。そうすると、3速になったままになりますので運転しやすくなります。ただし、上り坂が終わったらすぐにO/DスイッチはONに戻して下さい。



>何の役目があるのでしょうか?

役目というよりは、オーバードライブONが正常な状態です。詳しい使い方は、お車の取り扱い説明書にも記載があると思います。

そもそもオーバードライブスイッチなんてものがあるから、訳が分からなくなってしまうのですよね。


その前に、

オーバードライブという言葉の意味ですが、

  オーバードライブ

  とは、英語なんです。

  じゃ、意味は、

  「 ホイールの回転数が、エンジンの回転数を上回っている。 」

  ということです。

エンジンて、モーターみたいなものです(英語ではモーターともいいますし。)。 モーターですので、実際に見ることは出来ませんが、中ではシャフト(棒)が回転してい...続きを読む

QO/D OFFについて

O/D OFFについて質問です。過去の質問者様のを見てもよくわからなかったので、お願いします。
結局このO/D OFFのランプは普段普通に走る場合は点灯してない方がいいって事ですか??

あと、今日走っていたら急にO/D OFFがずーーっと点滅したままでした。いつもは点灯したままでこんなことにはならないのですが…
これはどっか壊れてるって事ですか??
毎日通勤で使うのですごく焦ってます!!お願いします汗

Aベストアンサー

『O/D OFFのランプ』ですが、ATミッションの操作状況、つまり運転者が
どういう設定にしているかを表示するものです。

つまりATのシフトが『D』で『O/D(オーバー・ドライブ)がオン』の組み合わせと同じく『O/Dがオフ』の組み合わせを判別するだけです。

補足
『Dでオン』の場合、ミッションは1~4速までのギアを自動で切り替えながら走ります。
『Dでオフ』の場合、ミッションは1~3速までのギアを自動で切り替えながら走ります。

一般的には前者を選択して車にお任せで走ります。
つまりO/D OFFランプが消灯している状態です。(なんかややこしいですが)
まぁオフにするのが例外的というかオプション・モードと考えれば納得できますが(苦笑)

さて、ご質問ですが、『O/D OFFランプが点滅している』ですね?
前述のとおり、基本的にこのランプは操作状況の表示灯です。
シフトレバーの先端などにあるO/Dスイッチを延々とカチカチやっているわけではないですよね?

となるとATミッションに異常が生じていることを表示しているケースと考えられます。
この辺については車によってさまざまですが、この表示灯を警告灯としても使用している場合が結構あります。

お車が何かわかりませんがこの辺は取り扱い説明書に明記されているはずです。
・・・・・・もっとも対処方法は『自動車屋さんに連絡』の一択になっちゃうでしょうけど

『O/D OFFのランプ』ですが、ATミッションの操作状況、つまり運転者が
どういう設定にしているかを表示するものです。

つまりATのシフトが『D』で『O/D(オーバー・ドライブ)がオン』の組み合わせと同じく『O/Dがオフ』の組み合わせを判別するだけです。

補足
『Dでオン』の場合、ミッションは1~4速までのギアを自動で切り替えながら走ります。
『Dでオフ』の場合、ミッションは1~3速までのギアを自動で切り替えながら走ります。

一般的には前者を選択して車にお任せで走ります...続きを読む

Q車のO/Dとは?

車のシフトについているボタンのO/Dって何ですか?詳しく教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

 オーバードライブの略です。
 以前のATは3速までしか無く、それぞれロー、セカンド、ドライブと呼んでいました。
 その後、4速ATが開発されると、4速目をドライブポジションの上という意味からオーバードライブと呼ぶようになり、3速までの自動変速と4速までを使った自動変速を切り替えできるようにO/Dスイッチが設けられました。
 O/DをOFFにすると、3速までしか使わないので、エンジンブレーキが効くようになり、長い下り坂や緩やかな減速を行う際に有利となります。

 ただ、最近は5速または6速ATもありますから、O/Dの定義も曖昧になってきているようです。昔はO/D付きと呼んだりしましたが、最近は4ATなどと表記するのが一般的です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#.E3.82.BB.E3.83.AC.E3.82.AF.E3.83.88.E3.83.AC.E3.83.90.E3.83.BC.E4.BB.A5.E5.A4.96.E3.81.AE.E6.93.8D.E4.BD.9C

 オーバードライブの略です。
 以前のATは3速までしか無く、それぞれロー、セカンド、ドライブと呼んでいました。
 その後、4速ATが開発されると、4速目をドライブポジションの上という意味からオーバードライブと呼ぶようになり、3速までの自動変速と4速までを使った自動変速を切り替えできるようにO/Dスイッチが設けられました。
 O/DをOFFにすると、3速までしか使わないので、エンジンブレーキが効くようになり、長い下り坂や緩やかな減速を行う際に有利となります。

 ただ、最...続きを読む

Qオーバードライブのランプの点灯

今更お恥ずかしい質問なのですが
シフトレバー横のボタンを押すと O/D OFFの
ランプが点灯します 文字通り点灯した状態がオーバードライブOFFですよね? なんとなくイメージ的には点灯するとONという感じがするので ややこしいです 

Aベストアンサー

このまま走ると「燃費」が悪くなりますよ!
こんなかんじです。

普通の平坦地ですと「OFF」にする必要性はありません。

坂道、エンジンブレーキ等かける場合「OFF」にします。
------------------------------------------
最近の車は「オーバードライブ」スイッチ自体
ありません。
「ゲージ型AT」「スポーツモードAT」装着車が
ほとんどです。
現在の新車のほとんどは、「ATノブ」に「スイッチ類」がありません。
(普及格安装備車は、除きます)

「過去の遺物」になるのは時間の問題です。

以上

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qオーバードライブと燃費の関係に関して

一昔前のATについていた、オーバードライブは有効にしているときと無効にしているときだと、どちらのほうが燃費が良いですか? やっぱりオーバードライブはONにしているときが燃費悪いですか?

Aベストアンサー

従来の3速オートマに加えて
4速オートマが発明されたときに
オーバードライブが設置されました。

オフの時は1~3速のみを使用し、オンの時は1~4速まで使用することになります。
車の取り扱い説明書には

街乗りでは「オフにした方が、シフトチェンジの回数が減り、より燃費がよい」

と書かれていましたが
個人的には違いは感じませんでした。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Qオーバードライブモードについて

スズキのWagonRにのっています。
坂道をのぼるときなかなか加速できない場合、
オーバードライブモードを切ってしまうのと、
シフトをDから2に変更するのとどちらがよいのでしょうか?(燃費やエンジンへの影響)
また、高速で坂道を登るときにもオーバードライブモードを
切って加速しており、そのときエンジンの回転数が
結構高くなっているのですが、エンジンをいためたりしない
のでしょうか?
車について全然詳しくないのでわかりやすい説明よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、オーバードライブのことについて知る必要があります。

詳しくは(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2304816)の No.7。

いつの頃のワゴンRでしょうか。

それほど古くないものでしたら、運転中にいちいち 【2】 や 【O/D】 に替える必要は全くありません。

お車が古い(設計が古い)、または、お車が何かトラブルを抱えている場合は、人間がシフトレバーで操作することも良い場合がありますが、

『車について全然詳しくないので…』とのことですし、そうでしたら、【D】 【O/D】 ON のまま走り続けることが、最も安全で、お車(エンジン&トランスミッション)にとって良いです。


【D】 【O/D】 ON =1~4速の自動変速(お車が4AT車の場合)

【D】 【O/D】 OFF =1~3速の自動変速

【2】       =2速固定または1~2速自動変速(お車による)


ということです。最近の車では、【D】 【O/D】 ON で全てのシチュエーションで上手く動くようになっていますので、

お車の取扱説明書を今一度良くご覧頂き(急坂の下りの注意事項などがあります)、あとは【D】 【O/D】 ON でお乗り頂ければ良いでしょう。


☆ シフトレバーを【D】から【2】にする場合、一気に【2】にするのではなく、【O/D】 OFF にしてから【2】にして下さい。

つまり、

【D】 【O/D】 ON = D4

【D】 【O/D】 OFF = D3

【2】       = 2


ということです。

まず、オーバードライブのことについて知る必要があります。

詳しくは(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2304816)の No.7。

いつの頃のワゴンRでしょうか。

それほど古くないものでしたら、運転中にいちいち 【2】 や 【O/D】 に替える必要は全くありません。

お車が古い(設計が古い)、または、お車が何かトラブルを抱えている場合は、人間がシフトレバーで操作することも良い場合がありますが、

『車について全然詳しくないので…』とのことですし、そうでしたら、【D】 【O/D】 ...続きを読む

Qオートマの車なんですが、ギアの『2』『L』ってどういう意味で、どんなと

オートマの車なんですが、ギアの『2』『L』ってどういう意味で、どんなときに使うんですか?

Aベストアンサー

「2」は「2速」です。マニュアル車の「セコンド」と同じです。

「L」は「ロー」の意味で「1速」です。マニュアル車の「ロー」と同じです。

「2」にすると、ギアが2速から上にならない(3速にならない)ので、長い下り坂でエンジンブレーキをかけたい時に「2」にします。

「L」にすると、ギアが1速から上にならない(2速にならない)ので、長い急な下り坂で強いエンジンブレーキをかけたい時に「L」にします。

長い下り坂でギアを「D」にしてしまうと、下り坂で加速しギアが勝手に「2」→「3」→「4」と上がっていきます。その状況で一定速度に保つには、足ブレーキを踏みっぱなしにしないとなりません。

長い下り坂で足ブレーキを踏みっぱなしにすると、ブレーキ装置が摩擦熱で過熱し「ブレーキを踏んでも効かなくなる」と言う異常が発生する事があります(これを、ブレーキの「フェード現象」と言います)

その為、長い下り坂が続く「峠越え」をする場合、オートマでも「ローギアに固定する」とか「セコンドギアに固定する」などで「エンジンブレーキ」を使わないと危険です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報