ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

 私には小学生の頃から、多少ではありますが不整脈の自覚症状がありました。でも、特に問題なく34歳の現在まで生活してきました。
 ところが今年の初め頃から、1ヶ月に1,2回のペースで酷い不整脈が起こり、動悸と息切れが激しいといった症状に襲われるようになりました。先日、病院に行って色々検査した結果、発作性心房細動と診断されました。
 医師からは、アルコールの摂取が心房細動を悪化させる大きな要因となるので、アルコールは控えるようにと言われました。私は毎晩2合ほどの晩酌を楽しみに生きてきたのですが、これを控えろと言われると正直ツライものがあります。かといって、体も大事ですから今までどおり飲むわけには往きません。
 そこで、週末の2日以外は飲まないようにしようと決めたのですが、この程度の飲酒ならば問題ないのでしょうか?それとも、きっぱりアルコールを断たないと意味無いのでしょうか?
 詳しい方、ぜひご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。


休肝日を設けていることは身体にとって良いことですが、一番望ましいのは禁酒です。
一般的には日本酒一合程度であれば望ましいとされていますが、お酒好きの方にとって「適量」で済ますのはなかなか難しいですよね。
しかしつまみが塩辛いものや味の濃いものなどであれば高脂血症や高血圧などの生活習慣病へとつながっていく可能性もあります。
過度の飲酒は高血圧を招き、期外収縮や心房細動などの不整脈を起こす誘発因子にもなります。
また、自覚症状があり内服コントロールをしている状態のようなので、医師の言うようにアルコールの摂取は控えられた方が望ましいと思います。
禁酒が難しいというのであれば徐々に減酒を試みるという方法もありますし、飲み好きな友人が居るのであれば暫く離れるなどして周りに飲酒する方がいない状況を作ることなども効果があるのではないでしょうか。
「楽しみを減らす」ということは辛いと思いますが、ご自分の身体のことを大事にされるのであれば、別の楽しみを見つけるなどしてアルコールを控えられた方が良いように思います。
普段行かないような場所やしないような運動をしてみるという方法も案外良い気分転換になったりするのではないでしょうか。
どうぞお大事に。。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_32/pan …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 仰るように、徐々にアルコールを減らしてみようと思います。やめられるかどうかは判りませんが、努力しないよりはマシですよね?

お礼日時:2005/04/23 19:45

65歳男性です。

若い頃から軽い不整脈がありましたが、8年ほど前1分間に120以上の脈拍が4日続き病院
で診察の結果「発作性心房細動」と宣告されました。
それ以来「ピメノール」「ワソラン」「バファリン81」と言う薬剤を毎日服用しています。日々のアルコール摂取量はあなたより多いと思いますが、友人と飲み会などで普段の数倍のアルコールを摂取すると翌朝
に心房細動が起こっていること度々あったのでやはり因果関係があるようです。しかし、週2日の飲酒なら
特に問題はないと思います。(科学的根拠ではなく、自分の経験からですが・・・・)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 早速のアドバイス、ありがとうございます。
 私の場合、不整脈自体の発生頻度が少ないからか、血栓を防ぐためにバファリンと同じ薬効を持つバイアスピリンという抗血小板剤のみが処方されています。
 処方されている薬の種類から想像するに、f650さんは私よりも症状が重いと思われますが、私よりも多量にアルコールを摂取し続けていると聞き、少しホッとしております。まあ、他人の事例を参考に、ホッとしているようでは往けないのでしょうが、とりあえず、現在よりも飲酒量を減らして様子を見てみようと思います。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 心房細動<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    心房細動とはどんな病気か  心房細動は、心房が1分間に450〜600回の頻度で不規則に興奮し、その興奮波が房室結節(ぼうしつけっせつ)へ無秩序に伝わるために、心室興奮は確実に不規則になる不整脈です。心房細動が絶対性不整脈といわれるゆえんです。  房室結節の伝導がよければ心室応答数は多くなり不規則な頻拍(ひんぱく)になります。そのため心房細動が始まる時に、患者さんは強い動悸(どうき)と胸部違和感を自覚し...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心房細動の発作で苦しいです

初めて質問させていただきます。

40代半ばの主婦です。 約5年前から心房細動という不整脈を持っています。
常時ではなく季節の変わり目や生理前、ストレスが溜まった時などに発作が出て一旦始まると4~5時間は脈がバラバラに打ち、胸苦しい感じがしますが目眩がしたり頭痛がしたりはなく、ただ脈が不規則に打っています。

血圧を測ると上が120前後、下は70前後です。脈拍数は90~100を超すくらいです。

病院で発作が出た時に飲むようにとワソラン40ミリの錠剤をもらっていてそれを2錠飲んでいますがなかなか治まってはくれずに3時間過ぎても収まらない時はもう2錠飲む時もあります。
あと、大事な日の前日に予防的に飲んでもかまわないとの事で結婚式などの前日に飲む事もありました。

5年前には検査入院で心臓カテーテル検査を受けましたが異常は見つからず、お薬も必要ないとの結果が出ました。
日頃のストレスからきたりする自律神経の乱れが原因ではないかと言う診断でした。

その後、近くのクリニックで相談した時に血液検査で貧血があるとわかり鉄剤を飲むようになってから発作の回数が少なくなったように思います。

あと、冷たい物を食べたり飲んだりした時に発作が起こった事が何度かあります。
夜中に寝がえりを打って心臓のある左を下にした時に発作が始ってびっくりして飛び起きたこともあります。

軽い運動を勧められてなるべく自転車や徒歩での生活を心がけています。

アブレーションと言う手術があるのも知りましたがクリニックの先生からは常時ではなく発作性の心房細動なのでお薬で治まるのなら心配は要らないと言われています。

1人息子が受験で何かとバタバタする日が多くなり今日も昼間、横になりウトウトしていたら発作が始り今もまだ治まっていません。

かかりつけの先生からは大丈夫と言われていますがやはり不安で発作が始まると電話をしたりするのですが脈拍が130も140もある場合には点滴もするのですが100前後なら必要ないと言われています。

長くなり申し訳ありません。
発作を無くすとはいかないまでも何か普段の生活で気をつける事などございましたらと思い質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

初めて質問させていただきます。

40代半ばの主婦です。 約5年前から心房細動という不整脈を持っています。
常時ではなく季節の変わり目や生理前、ストレスが溜まった時などに発作が出て一旦始まると4~5時間は脈がバラバラに打ち、胸苦しい感じがしますが目眩がしたり頭痛がしたりはなく、ただ脈が不規則に打っています。

血圧を測ると上が120前後、下は70前後です。脈拍数は90~100を超すくらいです。

病院で発作が出た時に飲むようにとワソラン40ミリの錠剤をもらっていてそれを2錠飲んで...続きを読む

Aベストアンサー

>発作が出た時に飲むようにとワソラン40ミリの錠剤をもらっていてそれを2錠飲んでいますがなかなか治まってはくれず

これは当たり前の話であり、一般的な治療や循環器学会のガイドラインからもずれている話です。このような使い方をpill in the pocket療法とかポケット療法とかいいますが、Pill-in-the-pocket療法では、文献的にはタンボコールがあり有効性が示されています。日本では同様の薬でより作用が早いサンリズムが繁用されます。ワソランは脈拍を抑えてはくれますが、止めてはくれません。48時間以上、心房細動が続くとやっかいなので、もっと的確な薬にするべきです。

日本では虚血がらみの発作性心房細動は少なく、ましてや閉経前の女性に虚血がらみの心房細動はありません。よって、検査入院で心臓カテーテル検査を受けるのも、まったく意味のない話です。

アブレーションも慢性心房細動だけの適応ではありません。

このように、一般的な発作性心房細動治療と違う加療が行われていますので、私なら別の医療機関で治療します。循環器といっても、土管工事が得意な医師はくさるほどいますが、不整脈の治療に詳しい医師は少ないので、不整脈治療をきちんとする医療機関を受診される事をお勧めします。

参考URL:http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2008_ogawas_d.pdf

>発作が出た時に飲むようにとワソラン40ミリの錠剤をもらっていてそれを2錠飲んでいますがなかなか治まってはくれず

これは当たり前の話であり、一般的な治療や循環器学会のガイドラインからもずれている話です。このような使い方をpill in the pocket療法とかポケット療法とかいいますが、Pill-in-the-pocket療法では、文献的にはタンボコールがあり有効性が示されています。日本では同様の薬でより作用が早いサンリズムが繁用されます。ワソランは脈拍を抑えてはくれますが、止めてはくれません。48時間...続きを読む

Qカテーテルアブレーション経験者にお聞きしたいです(発作性上室性頻脈)

初めまして。

10歳頃から時々、脈拍が2~3倍になり、クラクラして気絶しそうになることがあり、大学生1年生の時がピークで、社会人になってからはほとんど出なくなりましたが、最近ストレスがたまっているせいか(?)再び時々出るようになりました。
東京の広尾病院では「発作性上室性頻脈」と診断され、悪い血管を見つける検査とカテーテルアブレーションを一緒にしてしまおうということだったのですが、その後、転勤になったこともあり、不安でしたので、実家の大阪にある病院で手術を受けたいと思い、「国立循環器病センター」に行ってきました。
その際、「循環器病センター」では悪い血管を見つける検査はしてないとのことで、不整脈時の心電図をなんとしてでもとらなくちゃいけなくなりました。
かといっても、出そうと思っても出るはずもなく、、そのまま5ヶ月が過ぎつつあります。。(^-^;

説明が長くなりましたが、実際に同じような病気の方で手術を受けて元気になられた方、受けた感想(受けてよかった、悪かった)と、手術の感じと術後の様子を教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

初めまして。

10歳頃から時々、脈拍が2~3倍になり、クラクラして気絶しそうになることがあり、大学生1年生の時がピークで、社会人になってからはほとんど出なくなりましたが、最近ストレスがたまっているせいか(?)再び時々出るようになりました。
東京の広尾病院では「発作性上室性頻脈」と診断され、悪い血管を見つける検査とカテーテルアブレーションを一緒にしてしまおうということだったのですが、その後、転勤になったこともあり、不安でしたので、実家の大阪にある病院で手術を受けたいと思い、「国...続きを読む

Aベストアンサー

miya_shiraishiさんが何歳か分かりませんが、既に発作の止め方をご存知ですか?妙な切り口ですみません。発作時、まぶたを抑える、息を止め力む、仁王立ちになりめまいの限界まで立ち続け、そして横になる、などと色々ありますが、上記内容は発作を止めるために20数年かかって誰に習うことなく、自分で習得した発作止めです。

さて、アブレーションに関してですが、WPWの場合、奏功率は限りなく100%つまりほぼ治ります。私も数年前受けましたが、人生変わりましたよ。

ちなみに内科の先生がされる術なので「手術ではありません」簡単に言いますと、まず、カテーテル(細い管)を血管に入れ心臓の悪しき部分(余分な副伝導路)をアブレーション(焼く)します。

>不整脈時の心電図をなんとしてでもとらなくちゃいけなくなりました

というのはどういうことでしょうか?私は医者でもないので自信がありませんが、13歳のときから発作がおき、発作がおきていないときに受信しても「異常なし」と約20年言われ続けてきました。たまたま病院にて発作がおきましたのでこの病名がわかりアブレーションしました。

前置きが凄く長くなりましたが、術中に人為的に「発作」を誘引し、「ここが原因と思われるところを焼く」の繰り返しでした。

つまり、明らかな「発作性上室性頻脈」であるのならば、新たな心電図所見は必要ないのでは?と感じますが、私は医者でもないので自信なし。

NO2のmogu2003さんほどではありませんが、私の場合、導尿は完全拒否しました。意味分かります?「導尿」つまり、おしっこのでるあそこに管を通すということです。←かなり痛い(経験なし、知人談)

mogu2003さんの場合24時間絶対安静とのことですが、私の場合12時間でしょうか?寝てましたのでうる覚えです。

次の日には先生に頼み込み「タバコすってました」禁煙しましょうね。最後に私は経験者であり医師ではありませんので、経験談をカキコしました。

ご自愛くださいネ。では

miya_shiraishiさんが何歳か分かりませんが、既に発作の止め方をご存知ですか?妙な切り口ですみません。発作時、まぶたを抑える、息を止め力む、仁王立ちになりめまいの限界まで立ち続け、そして横になる、などと色々ありますが、上記内容は発作を止めるために20数年かかって誰に習うことなく、自分で習得した発作止めです。

さて、アブレーションに関してですが、WPWの場合、奏功率は限りなく100%つまりほぼ治ります。私も数年前受けましたが、人生変わりましたよ。

ちなみに内科の先生がされる...続きを読む

Q発作性心房細動カテーテルアブレーションの術後

26年1月14日に発作性心房細動のカテーテルアブレーションの手術を行いました、1週間後期外収縮が頻発して仕事に行けない状態です、医師にタンポロールを処方してもらいましたが収まりません、術前はほとんど期外収縮は起こりません出した、術後の期外収縮の頻発は通常起こるものですか治らない時はアブレーションで治りますか。

Aベストアンサー

元々、肺静脈隔離という心房細動の治療法は上室性期外収縮の治療法を研究した過程で発見されました。
よって、大部分の上室性期外収縮にはアブレーションは有効です。

ただし、問題は
1.期外収縮が上室性なのかどうか。
2.上室性として、大部分の上室性期外収縮すら出なくする肺静脈隔離をして、なぜ上室性期外収縮が増えたのか?です。
可能性としては、
肺静脈隔離が不完全である→再アブレーションが有効な可能性あり
肺静脈隔離はできている→アブレーション部位の周囲の不完全に焼けた部分から期外収縮がでている、か、肺静脈以外の部位、例えば食道付近や右房からでている
が考えられます。
前者ならCFAE電位を焼く要領で治療できるかもしれませんが、後者なら部位によっては困難です。


なお、上記から分かるように、心房細動のアブレーション後に上室性期外収縮が増えることは普通はありません。

Q期外収縮、心房細動とカテーテルアブレーション

まずは、今までの、経過を説明します。
おととし、動悸を感じ、病院で『期外収縮』と診断されました。
その時は、『怖くない不整脈』との説明でしたが、1ヶ月後、『心房細動』へ移行(?)昨年頭に、カテーテルアブレーションを2回受けました。
・・・1回目のアブレーションで焼ききれなかったらしく、不整脈が治らなかったため。

その後、不整脈を起こす事もなく来ましたが、最近、また不整脈が出てきて『上室性期外収縮』と診断されました。
薬は飲んでいません。

私の中で『期外収縮』は『怖くない不整脈』との認識でしたが、最近、友人が『心室性期外収縮』のためカテーテルアブレーションをする事になりました。

そこで質問なのですが。


私も、またアブレーションを受ける事を考えた方が良いのでしょうか?


『上室性期外収縮』と『心室性期外収縮』とは違うものなのでしょうか?


ちなみに友人とは担当医は違いますが、同じ病院にかかっています。


また友人の検査内容を聞いたところ、私が受けたアブレーションとは若干、内容が違うようで、
私が受けた、経食エコーも、友人は無し。
アブレーション中、私は睡眠薬で眠っていたのですが、友人は『パツンと切るだけだから、ずっと起きてる』と医師に言われたそうです。


まとまらない文章ですが、日々、不安でおります。
どなたか、わかりやすく、教えていただけると助かります。

まずは、今までの、経過を説明します。
おととし、動悸を感じ、病院で『期外収縮』と診断されました。
その時は、『怖くない不整脈』との説明でしたが、1ヶ月後、『心房細動』へ移行(?)昨年頭に、カテーテルアブレーションを2回受けました。
・・・1回目のアブレーションで焼ききれなかったらしく、不整脈が治らなかったため。

その後、不整脈を起こす事もなく来ましたが、最近、また不整脈が出てきて『上室性期外収縮』と診断されました。
薬は飲んでいません。

私の中で『期外収縮』は『怖くない...続きを読む

Aベストアンサー

上室性期外収縮も、心室性も、心房細動も、すべて違うものです。
通常、上室性期外収縮は悪くならず、治療の必要はありません。

で、心房細動と、心室性期外収縮とでは、治療方法が違います。
心房細動は、心臓が空打ちをすることがあり、そのために血液が心臓内でよどみを作り、血の塊(血栓)ができることがあります。
これができると、それがあるときポンと飛んで脳血管に詰まったりして大変なことになるので、心房細動の人が来たら、経食エコーで血栓の有無を確認します。
心室性期外収縮ではこの危険性が無いため、検査をしません。

また、心房細動はアブレーション中に容易に心停止寸前になりますから、基本はおやすみ状態にして治療をします。
覚醒していたら、気持ち悪くて吐いてしまうことがあります。

通常は、上室性期外収縮が心房細動に移行することは無いので、そんなに心配することは無いと思います。

Q心房細動でパニック症で悩んでおります!

私は40代の男性です!
20才位の頃に不整脈に1回なり受診しましたが心配ないとの事でそれからは別に気にもなりませんでした。
仕事は20年近くトラックの運転手をしています。
去年あたりからトラックで高速道路を走るのが突然怖くなりそれでも仕事なので我慢して働いています。
あるとき動悸が激しくなり夜間救急に行って診察して貰いその結果心配のない心房細動との事で帰宅しましがその後も心配で何回も違う病院に行きましたが結果は同じでした。
精神的に動悸がすると恐怖感からパニックになり今は精神科で受診してソラナックス0.4ミリを1日3回 頓服でレキソタン5ミリを服用していますが、症状が一向に改善されません
現在は仕事以外でも症状がでて辛い日々を送っています。

同じ様な経験のある方どの様に克服したかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 私も20代で同じようになり、病院での検査や症状もほぼ同じです。
ひどい状態が5年ほど続き、明日の朝、目がさめたら生きてるかなと言うようなひどい不整脈でした。

 あるとき、仕事場のとなりの薬局で風邪薬を買うとき、薬局の人に相談してみました。そうしたら、その方も昔そうだったそうなんです。
 どんな些細なことも気にする方だったそうで、腕時計の秒針の音さえもきになり、だから秒針のない時計にしたとか行ってました。
 とにかく気にしなければいいんだよと言ってくれて,急に気持ちが楽になりました。

 そのときから、ひどい症状がでても、「また、症状がでたか。それがどうした。」と、わざと気にしないようにしました。それが10年前くらいです。

 現在も、ストレスとは無縁な生活はできませんから、たまに症状はでますが、とりあえず、安定剤でも飲めば治まるからと思ってその時だけ飲みます。
 この病気を完全に克服は難しいと思いますが、一生付き合うつもりで、気長にやろうと思ってます。歳をとったらどうせ何かしら病気になるんですからね。
 ただ仕事はガンガンやってますよ。体は大丈夫なんですから。
 「病は気から」ですよ。

 私も20代で同じようになり、病院での検査や症状もほぼ同じです。
ひどい状態が5年ほど続き、明日の朝、目がさめたら生きてるかなと言うようなひどい不整脈でした。

 あるとき、仕事場のとなりの薬局で風邪薬を買うとき、薬局の人に相談してみました。そうしたら、その方も昔そうだったそうなんです。
 どんな些細なことも気にする方だったそうで、腕時計の秒針の音さえもきになり、だから秒針のない時計にしたとか行ってました。
 とにかく気にしなければいいんだよと言ってくれて,急に気持ちが楽にな...続きを読む

Q手術の対象にならないの?

カテーテルアブレーションについて困っています。
先週 発作性上室性頻拍症と診断されカテーテルアブレーションによる電気焼灼の手術を行いました。当然 生命保険の手術金がおりると思っていたのですが、保険担当者にカテーテルアブレーションだと手術ではなく検査扱いで手術金はおろか入院のお金もおりないです。と言われてしまいました。手術扱いにならないのはなぜ??
私は30代で妻も子供もいる身です。手術金も私にとっては大金でした。
病気と診断され、手術が必要と言われ決心をし手術を受けて成功しほっとしてたのですが、、、、。
本当に困っています。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その保険担当者が、医療に対する中途半端な知識を持っていただけではないでしょうか。

たしかに、心臓の検査でカテーテル検査が行われることも多く、その場合は、当然ながら手術給付金も出ませんし、検査目的の入院ですから入院給付金も出ません。その保険担当者は「カテーテル = 検査」という認識しかないだけではないでしょうか。
しかし、カテーテルによるステント手術やカテーテルアブレーションなどは間違いなく手術ですし、治療目的の入院ですから入院給付金の対象にもなります。ほとんどの保険会社で一般的な契約内容のものであれば入院・手術給付金とも支払い対象のはずです。(私自身が担当するお客様でも支払い経験があります)

カテーテルによる手術の場合、手術給付金額は入院日額の10倍が一般的です。(日額1万円なら10万円)
また、入院給付金については、契約内容により、5日目以降の分しか出ないものなどもありますので、それは確認してください。

Q心房細動をわずらっていますが日常生活で運動負荷をどの程度にすればよいか

66歳の定年後生活をおくっていますが2年前から循環器科で心房細動とのことでワーハリン4錠/日とβ遮蔽薬1錠/日を毎日飲んでいます。毎日朝犬との散歩1Hとスポーツジムで1Hの水中歩行やヨガをやっていましたが苦しいとかどきどきする自覚症状がないので初歩のエアロビクスやボクサエクササイズをやって少し汗をかく運動をやりたいのですがどうでしょうか。経験者の方や専門医の方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

心房細動にも種類があって、非弁膜症性の心房細動で心機能が良好であれば特に運動は禁忌になりません。しかし、弁膜症、特に大動脈弁や僧坊弁に狭窄があると運動はある程度控えていただきます。
非弁膜症性であれば担当医にトレッドミルとかしてもらうのも手ですし、一週間毎に運動量を少しづつ増加させて疲れや浮腫の有無、体重変化などをチェックして問題なければ、また増加させるという手段もあります。
ただ、β遮断薬を飲んでいらっしゃるというので頻脈気味なのかと想像します。その場合は、160-年齢=約100はあまり超えたくないので、最近は心拍数モニターがついている運動補助器具があるのでそういうので心拍数をチェックされてもいいかと思います。
なお、くれぐれも脱水にならないように注意されてください。

Q突発性心房細動について

 私は、40代半ばの男性サラリーマンです。
 以前から突発性心房細動を患い近所の町医者に通っています。その先生は循環器科の先生なので、いざという時は近くで対応してもらえるという安心感から通院しています。(現在ワーファリン1日3錠・サンリズム自覚症状があるときに1錠~2錠を服用)。
 最近、突発性心房細動の他に自覚症状のある不整脈が、頻繁に起こるようになった(深夜、寝ていると不整脈で目が覚めるほど)のため先生に相談したところ、ワーファリン3錠とリスモダンを朝・夕に1錠飲むように言われました。その後、2日立が経ち症状は治まっていますが、調べるとリスモダンの副作用は結構強いことと、この若さで一生薬を飲み続けるようになるかと思うと気が滅入ってしまいます。
 私の後輩は、不整脈をカテーテル検査で調べ、異常があった場合はその場で処置してもらえる病院を紹介してもらったそうです。
 私の症状は後輩と違うとは思いますが、薬で長期に渡り抑える方法は
他の臓器の副作用によるダメージ等のリスクが大きいと思います。
 手術等により根本的に直す方法はないのでしょうか?教えていただきたいのです。

 私は、40代半ばの男性サラリーマンです。
 以前から突発性心房細動を患い近所の町医者に通っています。その先生は循環器科の先生なので、いざという時は近くで対応してもらえるという安心感から通院しています。(現在ワーファリン1日3錠・サンリズム自覚症状があるときに1錠~2錠を服用)。
 最近、突発性心房細動の他に自覚症状のある不整脈が、頻繁に起こるようになった(深夜、寝ていると不整脈で目が覚めるほど)のため先生に相談したところ、ワーファリン3錠とリスモダンを朝・夕に1錠飲むよ...続きを読む

Aベストアンサー

‘他に自覚症状のある不整脈’とのことの不整脈の種類にもよりますが発作性心房細動の存在と関連づけて考えればその前段階となりうる心房性期外収縮が想定されます。
心房性期外収縮自体は心房細動と比べ体に対する悪影響は少なくそれだけならば必ずしも治療の対象とはならないものですが、不快感を減らす目的で治療対象とされたことと思います。体調を調えたり慣れることで不快感がへれば不必要となることも考えられます。
発作性心房細動をくり返す場合、その発生のきっかけとなる心房性期外収縮を制御することで発作を減らすことがかなりできることが知られてきました。これはご存知のカテーテルによって心房性期外収縮の巣を特定してその部分から期外収縮が成立しないように焼灼するものです。
専門病施設ではかなり例数が積み重ねられていますが焼灼することによる副作用が無いとは言えませんので害のある発作性心房細動がある程度存在する場合に考えられる方法です

参考URL:http://www.janis.or.jp/users/ysasaki/rfca/rfca.html

Qここ毎日不整脈が続くが・・・

半月ほど前から、ここ最近は特に一日中不整脈が続いています。

昨日、かかりつけの循環器専門医の医師に診てもらったら、「不整脈には種類があって、この不整脈は大丈夫、むしろ痩せれば改善する」というのですが、朝から晩まで一日中どっきんどっきんすると、本当にこれで大丈夫なのかと思います。

一度、大きい病院か他の循環器専門医に診てもらったほうがよいのでしょうか?

それとも24時間不整脈が続いても(正常になるときもある)、ほっといてよいものなのでしょうか?

どなたか、経験や知識のある方がおられましたら、ぜひ教えてください。

私はこの診てもらっている循環器専門医?は、本当に「専門医なのか?」と不安がよぎりますが・・・。

Aベストアンサー

ほとんどの方にも知らないうちにある程度の不整脈は発生しています

それだけでは心臓の機能に不都合は無く他の病気につながるようなこともありません

あなたの場合も発生している不整脈の種類はこうした健康人にも存在するもの(おそらく上室性あるいは心室性期外収縮)と想像できます
回数はある程度まとまって出現しているようですが、回数が多いからといって悪いとは言えません
逆に健常者には存在しないような種類のものであれば回数が少なくても問題視されます

こうした問題視すべき不整脈は、不整脈以外の心臓病が存在している方に発生しやすいものですからその心臓病に対しての治療が考慮されますが、それが無い場合は治療対象とはならないことが多いものです
心臓超音波検査などを受けたことがなかったら一度は確認するのがいいでしょう

かつてはこうしたしばしば見かける種類の不整脈に対しても直接的に心臓に作用する薬が処方されることがありましたが、薬によってかえって別の問題となる種類の不整脈が発生したりする危険性がありますので最近はこうしたものは安易には使用しない傾向にあります
よってむしろ専門医だからこそ不必要な薬を使わないと言え、簡単に抗不整脈薬を出す方が心配です

痩せれば不整脈が消えるかどうかはわかりません
高血圧などがあれば心臓にじわじわと負担になり問題となる可能性がありますので減量は懸命でしょう

不快感を感じやすい時にはお茶やウーロン茶紅茶コーヒーなどカフェインは控え、減塩をし、規則正しい生活で睡眠不足を無くし、夕方にウオーキングをするなどして心身をほぐすように心掛けてください

参考URL:http://www.jhf.or.jp/senmoni/q&a/fuseimyaku_tiryo.html

ほとんどの方にも知らないうちにある程度の不整脈は発生しています

それだけでは心臓の機能に不都合は無く他の病気につながるようなこともありません

あなたの場合も発生している不整脈の種類はこうした健康人にも存在するもの(おそらく上室性あるいは心室性期外収縮)と想像できます
回数はある程度まとまって出現しているようですが、回数が多いからといって悪いとは言えません
逆に健常者には存在しないような種類のものであれば回数が少なくても問題視されます

こうした問題視すべき不整脈は、不整脈以外...続きを読む

Q心房細動でランニング可能か?

42歳の男性です。
1年ほど前からランニング練習を始め、ハーフマラソンくらいには出れるようになりました。実力は1時間30分を切れる程度です。これからワンランク上を目指そうと云う時に不整脈が起こり、医者に「心房細動」と診断されました。普段は1日に数回脈が乱れたりしますが(食事時やテレビを見て感動したり興奮したりした時など)基本的には生活に支障なしです。ランニングも継続していますがスピード練習等心拍数が極端に上がる練習をするのに躊躇してしまいます。この症状で今後思い切った練習をしてランニングを継続して大丈夫でしょうか?医者からは薬をもらって飲んでいます。

Aベストアンサー

記憶が正しければ谷口浩美選手も発作性心房細動がおきて選手生命を終えました。発作性心房細動がおこると頻脈になって走るどころでなくなるのと頻脈にならなくても心機能が20%程度低下するのでマジ走りは困難です。
ハーフを一時間半ならばキロ4分30秒ペースですから、一年前からにしてはかなりハイペースですので若い頃にある程度トレーニングされていたと推察します。あう薬があると多少は運動しても出ないようになりますので、それまでキロ6分くらいのLSDでトレーニングを試みられていいかと思います。私の患者さんでも発作性心房細動があってもテニスを楽しんでいる人もいます。あう薬があるといいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング