ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

冷静時代、ソ連ーアメリカの軍事力の均衡や核の抑止力で、世界は比較的、平和だったと言えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「三省堂発行「世界なんでも TOP 10」(1996年版)より。

民間人の死者は含まれていない。」の孫引きです。


第2次世界大戦  1939-45 1584万3000
第1次世界大戦  1914-18  854万5800
朝鮮戦争     1950-53  189万3100
日中戦争     1937-41  100万0000
ナイジェリア内戦 1967-70  100万0000
スペイン内戦   1936-39   61万1000
ベトナム戦争   1961-75   54万6000
インド・
パキスタン戦争  1947      20万0000
ソ連のアフガ
  ニスタン侵攻 1979-89   20万0000
イラン・
  イラク戦争  1980-88   20万0000

 こうしてみるといわゆる「世界大戦」の被害の大きさが普通の戦争(それだけだって当事者にとっては大変な惨禍なわけですが)の10倍から100倍、つまり級数的に大きいと言えると思います。
 核による均衡で3回目の世界大戦は防げた(というか起こせなかった)わけですから、相対的に見て平和だったとは言えるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数字までいただいてありがとうございました。そうですね、複雑ですけど世界大戦がなかったことを考えると…う~ん微妙ですねぇ。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/30 13:45

ソ連対アメリカの間ではそういえるかもしれませんが


その時代でも朝鮮、ベトナムでは両者の代理戦争がありましたから決して平和であったとは言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。代理戦争を忘れてはいけないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/30 12:32

 冷戦時代でも現在とさほど変わらないと思います。


現在と比べ冷戦時代がバランスがとれ平和そうに
見えるのは2強の威信にかけ、表ざたにならなかった
ものと考えるのが自然でしょう。
 但し、ソ連が崩壊後、核兵器(若しくは技術)が
世界中に分散した事を考えると昔が良かったのかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

表沙汰にならなかっただけですか…。確かにそういうことを考えると、冷戦は終結せざる終えなかったのかもしれないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/30 12:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷戦とポスト冷戦の特徴について

 上記のテーマでレポートを書かなければならないのですが、ポスト冷戦
の特徴についていまいちよく分かりません。冷戦終結後の世界構造の変化
(グローバリズム化、リージョナリズム化、ナショナリズム化)などの
ことなのでしょうか?詳しく教えていただけたらと思います。お願いします。

Aベストアンサー

イデオロギーの観点から言えば、ポスト冷戦後の特徴は、いわゆる自由主義(民主主義+市場主義)路線が世界秩序になったとういうか、それまでのイデオロギーの対立に一先ず決着がつき、今後、この世界秩序をどのようにインプリメントするかが課題なのかと認識しております。中国及び北朝鮮を自由主義化すりかが、今後の世界構造のキーだと思います。

また、きれいに冷戦・ポスト冷戦の時間軸で切れませんが、コンピュータの発展に伴い量から質への経済構造のパライダイム変換がおこったことは特筆すべき点であると思います。西側陣営とソ連との冷戦の対立も、イデオロギー的対立と言われておりましたが、基本的には量をベースにした経済構造におこる帝国主義的な対立であると思います。冷戦は、貧しさから起こった世界大戦の延長線上にあったと思います。第二次大戦後の世界経済構造では、急速な技術革新により、インフレから物がありあまるデフレへと変わっていきました。この経済構造のパラダイム変換により、冷戦が終結いたという考え方もあるのではと思います。

Q冷戦が日本に与えた影響

私は今冷戦が日本にもたらした影響について調べています。
自分なりに調べ、
戦後日本の経済成長のきっかけとなった特需は朝鮮戦争が起こったからこそあったわけで、その朝鮮戦争は米ソの代理戦争だったから、これも『冷戦が日本に及ぼした影響』ととらえていい と考えました。
これはよいとして、『冷戦が日本に及ぼした影響』のほかの例が分かりません。いろいろ調べてみたのですが、どうも日本には無関係だと感じる内容ばかりで(汗)
経済面、政治面、外交面。なんでもいいので教えていただきたいのです。本来なら自力で調べるのが道理でしょうが・・・・
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

宿題は自分でやれ~
途中まで調べたんか、ほな、おっちゃんも加勢したる~

(1) 占領政策の転換

朝鮮戦争は1950年に始まった。その前、早くも48年1月のロイヤル陸軍長官の演説のころから、米国の対日方針に転換の兆しが出てくる。「逆コース」ともいう。

日米関係資料集1945-1960(東大・田中明彦研究室)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPUS/index45-60.html
逆コース - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

逆コース以前は、日本の「右」や「旧軍」が米国の敵だった。「右」を制するためには「左」ということだろうか、GHQは共産主義者も釈放している。
しかし、冷戦ゆえに方針が転換された。「日本を(強い)味方にしよう」ということである。今度は「左」を目のかたきにして、「右」が徐々に復権する。再軍備まで始まった。

(2) サンフランシスコ条約と日米安保条約

日本国との平和条約(中野文庫)
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-5.htm
日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-6.htm

言うまでもなくサンフランシスコ条約は講和条約であるが、冷戦下で日本が西側陣営に組み込まれることも意味していた。ソ連も中国も(中華民国も中華人民共和国も)その他の国も、この条約から外れている。ただし、中華民国とは、同内容の条約を同時期に結んだ。
サンフランシスコ条約は日米安保条約と抱き合わせになっていた。普通、講和条約を結んで占領が終結すれば、占領軍は撤退するだろう。ところが、安保条約により、米軍は日本に留まり続けることになった。冷戦状況下で、日本は米軍の不沈空母(何じゃそりゃあ)となった。

(3) 日本の古狸(ふるだぬき)

日本は否応なしに冷戦構造に組み込まれた。しかし、それを利用して、のし上がっていったとも言えよう。経済はもちろん、政治でも、意外な利用の仕方があった。
後藤田正晴は、「カミソリ」の異名をとった男だ。

後藤田正晴とは - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%E5%C6%A3%C5%C4%C0%B5%C0%B2
後藤田正晴 講演(1994年9月6日)
http://www.tfcc.or.jp/cshl/no1.html
(引用開始)
日本の政治のシステムというものは、東西対立の中でイデオロギーを中心にしながら三十八年間、自由民主党と社会党が中心になって政治を担当してきました。
(中略)
アメリカなり外国の目から日本の自由民主党のやり方を見ていると、どうも自由民主党というのは我々と折衝すると、なにしろ国内の政治勢力に社会党だのなんだのうるさいのがいて、とてもじゃないが、あなた方の言うとおりにはできませんよと、うまいこと言って少々ごまかしてきたなというのが外国の評価ですよ、率直に言って。 ことほどさように、外交の面において自由民主党が社会党の主張を利用したということも事実なんです。
(引用終り)

つまり、自民党は社会党をダシに使ったわけだ。
アメリカさんよ、日本に無理難題を押し付けないでください、社会主義の連中が勢いづいちゃうんですよー、とか言って。これも冷戦下の「55年体制」の一つの名物だった。

宿題は自分でやれ~
途中まで調べたんか、ほな、おっちゃんも加勢したる~

(1) 占領政策の転換

朝鮮戦争は1950年に始まった。その前、早くも48年1月のロイヤル陸軍長官の演説のころから、米国の対日方針に転換の兆しが出てくる。「逆コース」ともいう。

日米関係資料集1945-1960(東大・田中明彦研究室)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPUS/index45-60.html
逆コース - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

逆コ...続きを読む


人気Q&Aランキング