最新閲覧日:

他の方の質問を見せていただいて、気になりましたのでご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
(1)太陽光発電で電力会社へ余剰になった電気を売る売電ですが、ある方の回答の中で4500円/(家庭・月)とありましたが、実際はどれぐらいの単価で売ることができるのでしょうか?
(2)売電できる対象設備は太陽光発電、風力発電の他にどのようなものがあるのでしょうか?
以上、2点について教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

>ある方の回答の中で4500円/(家庭・月)とありましたが、実際はどれぐらいの単価で売ることができるのでしょうか



この金額は、単価でなく、トータルだと思いますので、エアコンをよくつかうとか、オール電化だとか、状況によって変わるものでしょう。

(2)で、大阪ガスのCMでは、家庭用のガス(天然ガス)で、燃料電池による発電、および、そのときの熱の効果的な利用、というのがありましたから、実現も近いだろうと思います。
    • good
    • 0

2.に関して、個人の家庭以外で事業化が成り立っているかどうかは分かりませんが、企画・建設段階を含めていくつかあります(ごみ焼却場以外)?


・石炭発電(山口県、米・エネルギー会社関係)
・RPF(北海道)
・メタン発酵⇒発電(生ゴミ・畜産廃棄物等)
・マイクロガスタービン発電
・木質バイオマス発電
等です。

今後、大電力会社だけからの供給だけでなく、分散発電施設が沢山建設されていくのではないでしょうか・・・?
各家庭でも燃料電池の普及もあるかもしれません?

ご参考まで。
    • good
    • 0

 「私が住んでいる九州の電力会社では」ということでお答えします。


 太陽光発電による電力会社への売電の単価は、電力会社の販売単価と同じです。
通常の家庭の契約では使用量に応じて単価が3段階に変化するのですが、だいたい20円くらいと思えば良いでしょう。風力発電の単価は11.5円/kWhです。(ただし2000kW未満。それ以上は入札になる)
 売電できるクリーンエネルギー発電設備は太陽光発電、風力発電のほかに清掃工場のごみ発電などがありますが、一般家庭でゴミ発電というのは現実的ではありませんね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

しかし、電力会社に対しての売電単価が販売単価と同額であれば電力会社としては利益の出る部分では無いというところですよね。
(さすがに家庭からの売電でもうけを出そうとするのは無理でしょうが・・・)

補足日時:2001/09/17 19:02
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ