GWに台湾に旅行に行きます。初海外旅行なので手さぐり状態です。よろしくお願いします。

とあるサイトを見ていたら、入国時の一時訪問者の無税持込対象欄に、個人使用のみカメラ・ビデオは一人一台までは無税と書いてありました。
そして別のサイトには台湾からの出国時はカメラは課税と聞いたのですが、本当の所はどうなんですか?
現地のはあまり良くないと書いてあったので、日本から使い捨てを3つ持って行く予定なのですが・・・。
課税になるのでしょうか?

別の質問ですが、台湾は基本的にチップは必要ないとの事ですが、旅行会社のツアーで圓山大飯店に連泊するのですが、この場合も必要はないでしょうか?
必要ならばいくらが相場ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

台湾はここ4~5年で8回か9回行ってます。



ホテルでのチップの件ですが、ワタシの場合
ポーターが玄関から部屋まで荷物を届けてくれるくらいのクラス(ワタシが泊まった範囲ではシェラトン、兄弟クラス以上;多分 圓山もこのクラス)では、荷物を届けてくれたポーターに50元
ホテルの枕チップ(部屋の掃除の人向け)にツインで1日50元を置くようにしてます。

あと、コンシェルジュとかフロントで予約電話やら飛行機のリコンファームの電話の面倒な頼みごとをしたときは50元を目安に渡すようにしてます。

飲食店では、基本的に不要と思います。
チップを置くレベルの店ならば、概ねサービス料が加算になってます。

台湾はいいところですので、楽しんできてください。
圓山は台北の都心まで行くMRTの駅から離れてて少々不便ですが、士林の夜市にはぜひ行ってみてください。

参考URL:http://www.tabitabi-taipei.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山行かれているんですね、台湾のベテランさんですね!

ホテルではポーターや掃除の人には置こうかと思いました。

飲食店ではいらないのですね。
渡す基準をきっと考えちゃうので、私にはちょうど良いです。

ホテルの位置はやっぱり不便なんですね(笑)


ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 23:23

1112です補足です


カメラの事を言うのが抜けてました
余程 怪しまれない限り大丈夫かと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足までありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 23:23

一昔前に行きましたけど(まだビザがいる時)


圓山大飯店のような高級ホテルの場合置いてもかまいません(あくまで任意ですが)
参考に程度に↓
高級ホテルでとくに部屋を汚したかルームサービスを頼んだなどの場合でなければ基本的に必要ない。もし渡すなら、朝ホテルを出る時ベッドサイドのライトテーブルに1泊につき100~200元を札でおいておく。この場合は最低でも50元コインを使おう
PS僕もそのホテルに、泊まりましたが部屋が大きいのは覚えてますいい旅になればいいですね

参考URL:http://www.arukikata.co.jp/country/TW_life.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最低50元コインですね、分かりました。
チップ渡すなら、知らないとやっぱり適当なコインとかを置いてしまうので、教えてくださり、ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 23:12

私はいままで台湾に入国するとき、荷物を見られたことなど一度もありませんし、日本人が台湾入国時にかばんを開けられたという話も聞いたことがありません。

安心してください。

またチップも不要です。子連れでホテルに迷惑をかけたとか、非常識なほどの大きな荷物を運んでもらったなど、よほどのことがない限り、台湾でチップは不要です。圓山大飯店に泊まったことはありませんが、建築がすばらしいことで有名な、台北の中でも名物ホテルです。門を見ると圧巻ですよ。楽しいご旅行を!
http://www.grand-hotel.org/newsite/grand/html/j/ …

参考URL:http://www.grand-hotel.org/newsite/html/c/cindex …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

荷物を開けれらないのは嬉しい限りです。
素晴らしいホテルとか聞くと、建物好きの私は見に行くだけでも楽しみです。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 23:06

使い捨てはカメラではなくレンズ付フィルムです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

課税にならなくって安心しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビデオカメラにレンズフィルタ ホワイトバランスは?

ビデオカメラに色付きのレンズフィルターを取り付ける際、ホワイトバランスはレンズフィルターを取り付ける前に設定するのでしょうか?
それともレンズフィルター(色付き)を取り付けた後でも大丈夫なのでしょうか?

たとえばこういうレンズフィルターの場合です。
http://kakaku.com/item/K0000000444/

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィルタをつける目的によります。
朝夕の赤みをフィルタで抑えて日中と同様な色合いで撮りたい、という場合には、フィルタをつけた後にホワイトバランスをとりますし、逆に特定の色合いをつくるためにフィルタをつける場合(ご質問で参照されているフィルタはこっちが目的かな?)には、フィルタをつける前にバランスをとります。

Q台湾のコスモスホテル(天成大飯店)について

8月に台湾へ行こうと思っています。
参加するフリーツアーの宿泊ホテルが
コスモスホテル(天成大飯店)なのですが、
泊まったことのある方に是非感想をお伺いしたいのです。
駅に近くてよさそうだなぁとは思うんですが、
壁が薄いとか、冷房があまり効かなかったとか、
快適だったなどなど・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おととしの11月にコスモスに泊まりました。
私はまったく不便はなかったです。
フロントも日本語ができますし。
駅にも近く便利でした。
また台湾に行くときは泊まってもいいかな?と思っています。
今までスタンダードなホテルしか泊まったことがないので、気にならなかったといえばそれまでですが。

楽しい旅を!

Qホワイトバランスについて質問です。

テレビのカメラで有名なベーカムでホワイトバランスをとる場合は色温度でフィルターをセットし白い紙でホワイトバランスをとりました。でもデジカメではホワイトバランスをとる場合、反射率18パーセントのグレーカードでホワイトをとるようです。なぜホワイトバランスのとりかたが違うんでしょうか?ホワイトバランスとは白いものを白と正確に再現するために調整するものと考えていました。デジカメではグレーをグレーとして正確に再現するために調整していると考えていいのでしょうか?そうだとしたらホワイトバランスではなくグレーバランスではないでしょうか?デジカメのホワイトバランスのとり方はなにを調整するためのものんでしょうか?正確にホワイトバランスをとるにはやっぱり白でホワイトバランスをとった方がいいんじゃないでしょうか?よろしくお願いします。

デジカメで絞りとシャッター速度をマニュアルで設定している場合、白でホワイトバランスでいいような気がするんですがどうでしょうか?マニュアルで露出を設定している場合、適正露出のためのグレーによるホワイトバランスは必要ないような気がするんですが・・・・さらに質問事項がありまして本を接写する場合、ガラスを置いて平らにして撮るんですがその場合、ホワイトバランスは本の真上、つまりガラスの真下でとるのでしょうか?

テレビのカメラで有名なベーカムでホワイトバランスをとる場合は色温度でフィルターをセットし白い紙でホワイトバランスをとりました。でもデジカメではホワイトバランスをとる場合、反射率18パーセントのグレーカードでホワイトをとるようです。なぜホワイトバランスのとりかたが違うんでしょうか?ホワイトバランスとは白いものを白と正確に再現するために調整するものと考えていました。デジカメではグレーをグレーとして正確に再現するために調整していると考えていいのでしょうか?そうだとしたらホワイトバ...続きを読む

Aベストアンサー

お手元にある白いものを並べて比較してみてください、白さに結構差があると思います。
反射率18パーセントのグレーカードも大きな黒い紙の上に置き露出オーバーで撮影すれば白く写ります。
反射率18パーセントのグレーカードを真っ暗な所に置けば黒く見えるでしょう。

黒から白への階調(グラデーション)をグレー階調と呼びます。
http://www.kuraemon.com/campaign/20060302/grayscale/

デジタルの場合光りの3原色RBGを0から254段階に分けて色を作るようですが
総て0が黒、総て254が白ですが総て244でも白く見える場合もあります。
白とも言えます。(添付画像参考)
100%の白であっても薄暗い所ではグレーに見えるものです。

正確なホワイトバランスとなると混ざりけの無い正確な白いチャートが必要になります。

元来、反射率18パーセントのグレーカードは標準反射板とも言い露出を正確にする為のものです。
デジカメの場合ホワイトバランスの為にあえて信頼できる白いチャートを用意するよりも標準反射板を利用すれば両方の調整に利用できるわけです。

CCDではなく撮像管使用の業務用の3管式ビデオカメラの時代
解像度のテストチャーとを使いテストチャーの白い部分でホワイトバランスを取り
また、本来の解像度のテストチャーとしてRGBのズレの調整をしていたようです。
http://www.dnp.co.jp/semi/j/test/ite43/01.html

わざとカラーバランスを崩した用紙でホワイトバランスを取り自分の好みの色調で撮影出来るようにしている人もいます。
実験データの作成でもなければwolfiwao さんが用意した白い紙でホワイトバランスで満足ならばそれで良いと思います。

本の撮影の場合、ご使用になるガラスが光学ガラス(接写用の無反射ガラス)ならばガラスの上で良いでしょう。一般的なガラスならばガラスの下が良いと思いますが、
両方やってみて差が無ければガラスの上でも良いと思います。

極力適正な露出、ホワイトバランスは重要でしょうけど
同じデータでもモニター、画像ソフト、プリンター、プリント用紙、見る場所の照明でも明るさ色調は変わってきます。どのくらいのレベルで妥協するかですね。
そう言えば写真の現像所のモニターはEIZOで照明は事務所も含めて色評価用の蛍光灯でした。
http://www.eizo.co.jp/products/ce/index.html
http://www.tlt.co.jp/tlt/new/lamp/kouen/kouen.htm

お手元にある白いものを並べて比較してみてください、白さに結構差があると思います。
反射率18パーセントのグレーカードも大きな黒い紙の上に置き露出オーバーで撮影すれば白く写ります。
反射率18パーセントのグレーカードを真っ暗な所に置けば黒く見えるでしょう。

黒から白への階調(グラデーション)をグレー階調と呼びます。
http://www.kuraemon.com/campaign/20060302/grayscale/

デジタルの場合光りの3原色RBGを0から254段階に分けて色を作るようですが
総て0が黒、総て254が白ですが総て24...続きを読む

Qイタリア旅行にレンタルビデオカメラを持って行きたいのですが......。

この夏に家族でイタリア旅行に行く事になりました。そこで、日本からビデオカメラを持って行こうと思いましたが、少し調子も悪く買うのも予算が有りません。そこでレンタルビデオカメラを借りたいのですが借りれる場所を御存じの方、教えて頂けませんでしょうか?
旅行は、JTBのツアーで行くのですが、ハワイなどでしたらレンタルしている場所がいくらでもあるようですがイタリアではどうなんでしょう?ただ、旅行の日程が毎日移動がありますので、日本からの空港から借りれる所を御存じでしたら教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関空にレンタルショップがあるので、そこで借りられては?
5日間で24,000円からとのことです。
でも、実際にはバッテリーを充電するために変圧器やプラグが必要になりますので
もう少し費用がかさみますね。

関空ですと、予約しておけばあとは出発前に借りて到着後に返すだけですので
余分に日数が要らず、私はこちらをよく利用します。

参考URL:http://www.kansai-airport.or.jp

QKenkoデジタルホワイトバランスセッターについて

デジカメのホワイトバランス調整用に奮発して購入したのですが、RAWで撮った画像をパソコン画面上で正確な色合いに調整するため使用をするものでした。

素人でカメラにはうといので教えてください。
自分はCanonのKissDNを使用していますが、たとえばこれを使用して撮った白かグレーの画面をマニュアルホワイトバランスを使用してそのときの適正なホワイトバランスを設定というような使い方はできないでしょうか?
枚数を撮りたいのでRAWで撮ることは避けたいし、ロケで野外にいちいちノートパソコン持ち歩くこともしたくないしで・・・

グレーカード使ってマニュアルホワイトバランス調整するような使い方はこのホワイトバランスセッターではできないでしょうか?高価だったのでこのままムダにするのはもったいないです。知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

ん?
 購入されたのは、これですよねぇ?
http://www.kenko-tokina.co.jp/digital/4961607833810.html

RAW画像を修正する物ではなく、撮影時にホワイトバランスを合わせる時に用いる物ですよ。

撮影前にこれを装着してまず1回シャッターを切ります、次にそれをマニュアルホワイトバランスの設定で選んで、カメラのホワイトバランスの設定にすれば、後はその場に合ったホワイトバランスで撮れるという物ですよ。

ホワイトバランスを合わせる時に白いボードを写しこんでホワイトバランスを合わせますが、それを簡易にできるタイプのフィルターです。

撮影場所の条件があまり変わらないようでしたら、これでホワイトバランスが合わせられます。

カラーバランスを合わせるのでしたらグレーカードを用いますが、今回はホワイトバランスの設定ですからホワイトのボードか、このような補器を使って合わせます。

後は、それをパソコンに撮り込んで使うだけです。

ほぼ、ご希望どうりの使い方ができるフィルターです、ホワイトボードの写し込みの時に誰かにボードを持ってもらわないといけないですがこれだと一人でできますからねぇ(^_^)v

ん?
 購入されたのは、これですよねぇ?
http://www.kenko-tokina.co.jp/digital/4961607833810.html

RAW画像を修正する物ではなく、撮影時にホワイトバランスを合わせる時に用いる物ですよ。

撮影前にこれを装着してまず1回シャッターを切ります、次にそれをマニュアルホワイトバランスの設定で選んで、カメラのホワイトバランスの設定にすれば、後はその場に合ったホワイトバランスで撮れるという物ですよ。

ホワイトバランスを合わせる時に白いボードを写しこんでホワイトバランスを合わせますが...続きを読む

Q台湾旅行

11月に台湾に行くことになりました。
出来るだけ安く行きたいので、格安ツアーを扱っている旅行会社がありましたら教えて下さい。
あと、2泊3日で行く場合、お勧めのスポットなどありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

お薦めスポットについて…

台湾に行かれる方にいつも書くのが
「バスツアーなど使わずに自分で動きましょう」
ということです。
2泊3日なら遠くへは行かないでしょうから
MRTで行動できる範囲だと思います。
せっかくの旅行です。
現地の人との交流を経験するためにも
#1の方が書いている定番のところへもMRTやタクシーを使って自力で行くことをお薦めします。
(MRTは一日乗車券を買うのをお忘れなく)
路線バスに挑戦するのも面白いですが、やや上級者向けです。

台湾は漢字の国ですし(基本的に)親日なので
言葉なんか分からなくても何とかなりますよ。

具体的なお薦めプランは
私の名前をクリックして過去の回答の
「台湾台北の自由行動」をご覧ください。
淡水小旅行のお薦めコースが書いてあります。

台北中心部から離れないのであれば
西門町や迪化街をそぞろ歩くのがよろしいかと思います。
11月なら昼間に外を歩き回っても暑くてダウンすることもないと思います。
西門町はどちらかというと若者の街でCDショップなども充実、
迪化街はアメ横チックな食品などの問屋街です。

お薦めスポットについて…

台湾に行かれる方にいつも書くのが
「バスツアーなど使わずに自分で動きましょう」
ということです。
2泊3日なら遠くへは行かないでしょうから
MRTで行動できる範囲だと思います。
せっかくの旅行です。
現地の人との交流を経験するためにも
#1の方が書いている定番のところへもMRTやタクシーを使って自力で行くことをお薦めします。
(MRTは一日乗車券を買うのをお忘れなく)
路線バスに挑戦するのも面白いですが、やや上級者向けです。

台湾は漢字の国ですし...続きを読む

Q本を接写する時の正しいホワイトバランスと撮り方は

仕事で利用しているんですが。デジカメ(1DsマークIIIです)を固定して白色蛍光灯で照らしガラスで
本を押さえて接写しています。正しいホワイトバランスの撮り方を教えてください。マニュアルホワイトバランスに設定してガラスの下に本と同じような紙質の白い紙を置いてホワイトバランス撮るのが一番いい方法じゃないかと思っています、が一方でガラスの上で18%グレーでホワイトバランスをとり本と同じ位置にカラーチェッカーを置いて撮影しその情報を元に本を撮影したRAW画像にガラスの色味を抜く作業をして色合わせしている人がいます。ガラスの色味をホワイトバランスを撮るときにカメラ側で抜く方がいいのか撮影した後、RAW画像からガラスの色味を抜くのがいいのかどちらが正しい撮りかたでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずいぶんと長い間同じ事案で悩んでいるようですが
これまでの回答を参考にしてご自分で試された結果を提示して
次の質問をされるべきだと思います。
でないと毎回同じ回答の繰り返しにしかなりません。

これまでの回答の中には珍回答もありましたが
それらも含めてご自分が実践された結果で
納得できない部分があるのなら、それを示して聞くべきです。
今の状態は無責任な疑問の丸投げです。

---

ひとつ言えることは
無反射ガラスは白黒撮影用です。
カラー撮影に耐えられる完全無色透明の無反射ガラスは、私は知りません。
探せばあるかもしれませんが恐らくとんでもない高価なものだと思います。

色つきのガラスはガラスの厚さや角度、照明によって発色が変わります。
事前にどんなに正確にホワイトバランスを採っても
僅かの傾きで発色が変わってしまいますから、
ペラの原稿ならともかく、冊子のように厚さがあって
それを押さえることでガラスの傾きが変わってしまうような状態では
正確な事前補正はできません。

原稿の隅にグレースケールを写しこんでおいて
撮影後に画像ごとに色補正するのがいちばんいいのではないでしょうか。
フィルムでカラー複写をしていた時代はそうするのが普通でした。

ずいぶんと長い間同じ事案で悩んでいるようですが
これまでの回答を参考にしてご自分で試された結果を提示して
次の質問をされるべきだと思います。
でないと毎回同じ回答の繰り返しにしかなりません。

これまでの回答の中には珍回答もありましたが
それらも含めてご自分が実践された結果で
納得できない部分があるのなら、それを示して聞くべきです。
今の状態は無責任な疑問の丸投げです。

---

ひとつ言えることは
無反射ガラスは白黒撮影用です。
カラー撮影に耐えられる完全無色透明の無反射ガラスは、私は...続きを読む

Qはじめての台湾旅行

両親が初めての海外旅行で12月3~7日まで台湾に行きます。
台北のお奨めのレストラン、ショッピング、観光を教えてください。
父が車椅子を常用していますので、動きやすいほうがいいですが、
両親の友人たち(海外初めて)もいますので、介助をたのめますし、
母が一人で散策できます。
ホテルはグランドフォルモサリージェント台北です。
母は飲茶を楽しみにしているようです。
私は台湾に行った事がありまでんので、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

tetsukenさん、はじめまして。
そしてこんにちは。

下で皆さんが仰っているように台湾の道は非常に悪いですね・・・。
凸凹として、健常者でも歩きにくい事この上ない!
しかし車椅子は台湾でも良く見かけます。
これは何を表しているのでしょうか?

私は台湾在住者なんですが、ここは日本より車椅子を
利用している人が多いような気がします。
勿論、以前の医療の違いも確かにあるとは思うんですが、
でも・・・これは車椅子の方達が外出しやすい土壌だと
思うのです。(道はどうあれ・・・)

それって良い事だと思いません?

夜市はお父様が長い時間(結構長くなります、理由下記参照)
人ゴミに耐えられるようでしたら、松山夜市に行ってみる事を
お勧めします。アジアのパワーが感じられます。

注意する点は子供を連れて行った時と同じ、歩きタバコの人、スリ等など。
皆車椅子には慣れてます。
(慣れてるけど、手伝ってくれる、気使ってくれる人は少ない)

また、晶華酒店(GFリージェント)は広々とした作りの良いホテルです。
先に車椅子の連れがいる事を伝えれば、それなりの対応を
してくれると思います。旅行会社を通じて連絡してありますよね?
旅行会社には最後にもう一度確認をした方が良いと思います。
大体どの時間も、日本語話せる方、もしくは日本人?がいます。

金銭的に少しかかってしまうんですが、移動の多い予定の日だけでも、
下の方も仰るようにタクシーより、マイクロバスの利用がお勧めです。
(それでもかなり凸凹するんですけどねぇ)

そうすると、トイレも時間も自由になります。
車椅子利用可のトイレは高級ホテルを狙えば、間違いありません。
車は日本の旅行社よりホテルで手配してもらった方が安いでしょう。

その際、日本語の通じる運転手はかなり少ないので、
行く予定の場所&必要であろう中国語は紙に書いて持っていく事。
でも車椅子利用なら何かと必要なので、やはりある程度の準備は必要です。
ホテルの人にも手伝ってもらってガイドブックに沢山書き込むのが良いのでは?

それがだめならMRTか、ホテルに手配してもらってタクシーで移動。
MRTは、比較的エスカレーターが付いてます。
改札まで行くと大抵エレベーターもあります。
車椅子で通れる改札もありますが、言わないと開けてくれません。
場所もわかりづらいです。

飲茶はホテルが便利なので、ドコでも行けるでしょう。
ホテルの方に車椅子で行く事を伝えて、予約してもらうと良い。
その際、ピークタイムを少しずらせば、レストランの従業員も
大抵気を使ってくれると思います。

お母様と少人数で飲茶に行かれるのでしたら、勿論飲茶はその場で
食べるのが美味しいですが、お持ち帰りように包んでもらう事も可。
お父様ようのお土産にね。食べ残しも同様です。

飲茶意外でも大抵の所はお持ち帰りようにしてくれます。
その方が熱々が食べられるから良いかも?


注:松山夜市(ガイドブックは饒河街夜市)
松山駅の目の前(でも電車で行くと不便なので車椅子では×)で、
よく車椅子の方を含む、日本人観光客団体を見かけます。
よって他の夜市より、歩きやすいのだと私は判断してます。

車で行く時は駅側でない所から入ると思います。
ごめんなさい、こちら側の道の名前忘れました。
トイレは必ず済ませてから行きましょう。

全工程、右側通行。片道約500m、往復1kmです。
健常者でもやっぱり長い?長時間かかるのはそう言う事なんです。
途中から人の流れに逆らって帰るのは日本人にはチョット難しい。
人ごみの中、見学をしながらなので、かなり時間がかかるでしょう。
勿論、半分だけ見て車で帰ることも出来ます。
半分でも長いかな・・・?

日本語の通じる病院(24時間)は押さえてますか?
保険会社に連絡してみてくださいね。

其の他のお勧め場所などはガイドブックなど見てみて下さい。
日本語が通じるので便利な所が多いですよ。

こんな感じで如何でしょうか?
楽しんで来て下さい!

tetsukenさん、はじめまして。
そしてこんにちは。

下で皆さんが仰っているように台湾の道は非常に悪いですね・・・。
凸凹として、健常者でも歩きにくい事この上ない!
しかし車椅子は台湾でも良く見かけます。
これは何を表しているのでしょうか?

私は台湾在住者なんですが、ここは日本より車椅子を
利用している人が多いような気がします。
勿論、以前の医療の違いも確かにあるとは思うんですが、
でも・・・これは車椅子の方達が外出しやすい土壌だと
思うのです。(道はどうあれ・・・)

...続きを読む

Qホワイトバランス調整(グレー紙)に関して

カメラを扱う際にホワイトバランス調整というものをグレー紙を用いてされる方を多く見かけますが、あれはカメラのバラつきを軽減するモノなのでしょうか??ホワイトバランス調整の内部のアルゴリズムを理解していない状態です。R,G,Bの値を揃えるというのがホワイトバランス調整の趣旨なのでしょうか??R,G,Bの値を揃えると無彩度のグレーになるという考え方で間違いないでしょうか??
そう考えるとグレー紙を撮影し、R,G,Bが揃うはずが揃っていない。この状態を補正しR,G,Bの値を揃えてグレーにする。これがホワイトバランス調整のアルゴリズムでしょうか??
もしこれが正しければますますカメラによるバラつきをなくす為に行う方法にしか考えられないです。(同じカメラを多く使う人で個々のカメラにバラつきが出て欲しくない人)
⇒各カメラが同じグレー紙を撮影し、すべてR,G,Bが揃うように補正していく。

・ホワイトバランス調整が上記ではなく単体のカメラの色味を調整するのであれば、わざわざグレー紙による撮影を行いR,G,Bを揃える補正をしなくても直接R,G,Bの値を意図した数値に割り当てる(揃えなくてもよい)方法をとればよいのではないでしょうか??

また、なぜグレー紙で撮影する方が多いのでしょうか??別に人物撮影ばかりを行う人であれば肌色のチャートを撮影するなど。

その辺りに関して詳しい方がおられましたら回答宜しくお願い致します。また、派生した知識もどんどん取り入れていきたいので、関係のない知識に関しても付け加えて頂いて結構です。
特にポートレイト撮影の詳しい知識お待ちしております。

以上です。宜しくお願い致します。

カメラを扱う際にホワイトバランス調整というものをグレー紙を用いてされる方を多く見かけますが、あれはカメラのバラつきを軽減するモノなのでしょうか??ホワイトバランス調整の内部のアルゴリズムを理解していない状態です。R,G,Bの値を揃えるというのがホワイトバランス調整の趣旨なのでしょうか??R,G,Bの値を揃えると無彩度のグレーになるという考え方で間違いないでしょうか??
そう考えるとグレー紙を撮影し、R,G,Bが揃うはずが揃っていない。この状態を補正しR,G,Bの値を揃えてグレーにする。これがホワイト...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろに質問がまたがっていますので「ホワイトバランス」についてだけ述べます。

この作業は「その場に当たっている光の色(色温度とか言います)」を測る作業です。
被写体の「明るさ」や「色」を測る作業ではありません。
その際に、被写体として混じりけのない無彩色の紙などを使って計測(撮影)して
その数値をRGB同数値にすることで「その場の色」を純粋な白色としてカメラに認識させます。
大雑把に言ってしまえば、照明(自然光も含めて)による発色の偏りを
カメラの設定で解消しようと言うことです。

中にはカメラ個々のセンサーの個体差を埋めることや
使うレンズの発色差を埋めることも目的としてはありますが
それらを含めて「その場の光」をどう認識させるか?がホワイトバランス調整の目的です。

>なぜグレー紙で撮影する方が多いのでしょうか??

これは先にも書いたように「無彩色」であれば白でも黒でもいいのですが
純粋な真っ白や真っ黒の紙などは滅多にありませんから
ちゃんと管理されて作られたホワイトバランス用のグレーボードを使います。
これは露出測定用の「標準反射板」と似ていますが用途が違います。
中には新聞紙を使ってホワイトバランスを測ればいいと言うような人もいますが
とてもお薦めできるようなものではありません。

という意味から

>人物撮影ばかりを行う人であれば肌色のチャートを撮影するなど。

は間違いです。

いろいろに質問がまたがっていますので「ホワイトバランス」についてだけ述べます。

この作業は「その場に当たっている光の色(色温度とか言います)」を測る作業です。
被写体の「明るさ」や「色」を測る作業ではありません。
その際に、被写体として混じりけのない無彩色の紙などを使って計測(撮影)して
その数値をRGB同数値にすることで「その場の色」を純粋な白色としてカメラに認識させます。
大雑把に言ってしまえば、照明(自然光も含めて)による発色の偏りを
カメラの設定で解消しようと言うことです...続きを読む

Q台湾旅行

夏休みに台湾に旅行に行こうと思います。だいたいいくらくらいの予算があったらよいですか?買い物したいのですが。

それと、安全ですかね?よくかばんの中に麻薬を知らないうちに入れられるという話を聞いたり、いつの間にか商品をすりかえられるといったような話を聞くので

Aベストアンサー

公私含め、ここ5年ほど年に必ず1~4回行ってますが、治安に関しては通常の海外旅行で気をつけることをしていれば、むしろ日本よりも安全かも?と思うほどです。
それに、他のアジア諸国に比べて親日家が多いので、約8年前に初めて行った時は、韓国などと(当時の)比べてなんて旅しやすいんだ、と感動したのを覚えています。
ただ、真夏の台湾は、暑い!湿気が多く、蒸し風呂です。ハンカチくらいじゃ汗はぬぐえませんのでハンドタオル必携です。あとコンビニもたくさんあるので水分補給をまめにされてください。ばてます。茶芸館で中国茶を飲みながら休憩もお勧めです!
買い物ですが、台湾に関しては、若い女性がソウルやバンコク、ホーチミンなどで楽しめるような安くて可愛い服や雑貨はほとんど期待できません。松山駅前に洋服の市場がありますが、韓国製だったり、意外に高かったり、それほど可愛くなかったり…。西門町も台北の原宿と言われていますが、結構高いし一般的に可愛いといわれるお店がそんなに多くはありません。
台湾での買い物でお勧めは、
●中国茶(ウーロン茶だけでも種類が多く、どんなに高いお店で買っても2,3000円~買えます。卸のお店で買えばとても安いです!日本のウーロン茶はニセモノだ!と思えるほど味も香りも最高です)
●漢方薬(漢方専門の市場があり、日本で買うより安い。日本語が通じるお店もあります)
●茶器(中国茶用の急須、湯のみなど可愛くて安いです)
●フカヒレ、カラスミなどの干物(市場で買えば安いです)
●中華料理の調味料など(スーパーで買えば安くて種類豊富。日本でも本格中華ができますね)

そんなもんでしょうか・・・?
物価は、日本よりちょっと安いくらいで(タクシー代は安い)、あんまり変わらない感覚で考えれば目安がつくと思います。カードは、市場や小さいお店、激安店などでは使えないことが多いです。
エステは高いですが、足つぼマッサージは安くて気持ち良いです。
質問者の年齢や趣向がわからないので一般論ですが、ソウルやベトナムみたいに安い!可愛い!と狂喜乱舞して買い物するところがあまりないので、台湾では食に走ることをお勧めします!とにかく、何でも美味しいです!

公私含め、ここ5年ほど年に必ず1~4回行ってますが、治安に関しては通常の海外旅行で気をつけることをしていれば、むしろ日本よりも安全かも?と思うほどです。
それに、他のアジア諸国に比べて親日家が多いので、約8年前に初めて行った時は、韓国などと(当時の)比べてなんて旅しやすいんだ、と感動したのを覚えています。
ただ、真夏の台湾は、暑い!湿気が多く、蒸し風呂です。ハンカチくらいじゃ汗はぬぐえませんのでハンドタオル必携です。あとコンビニもたくさんあるので水分補給をまめにされてください...続きを読む


人気Q&Aランキング