Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

韓国が犬食を法律で取り締まろうとする動きがあるみたいに、日本も鯨を食べるのを禁止する法案を出そうとする政党がそのうちでてきますか。

A 回答 (12件中1~10件)

人気稼ぎでそれを狙った政党が法案を出す可能性はゼロではないのでしょうが、どうせすぐに否決され、廃案になります。


廃案になると二度と同じような法案を出しにくくなるでしょうね。
    • good
    • 1

クジラが増えすぎて弊害が表れ始めてるのにそんな法案を出す政党が出てくるはずも無く。

    • good
    • 3

出てきたところで勝てないだろうよ


韓国だって、文化として犬を食べるというのであれば個人的には別にいいんじゃねとおもうし。
    • good
    • 3

正直クジラ食文化は世界中の国々にある物で、日本がやめたから無くなる物ではありません。



犬食文化は韓国や中国の極一部のみなので余り世界中に浸透しているとは言いません。

個人的にはクジラも犬も何故食べる事に食べない国が文句を言う方が少しオカシイと思います。

やるならレイワみたいな騒ぐネタに困った政党がやりそうです。
    • good
    • 3

出てこないでしょう。



鯨食は、日本の伝統文化で、日本人が
その伝統を、恥じてはいない。

犬食は、朝鮮の伝統文化でしょうが、
その伝統を、朝鮮人は、恥じて、隠したがり、
法令化しようとしている。

故に、日本は法令化の必要を感じないが、
朝鮮は、法令化で、封じ込めようとしている。
    • good
    • 0

出てきてもおかしくはないですね。


ですけど その問題って感情の話ですから理屈にするのは難しいですよね。
動物の知性を理由にすれば、じゃあ牛や豚、ヒツジや馬や鹿には知性はないのかって話にもなってくる。
知性の高さを理由にすれば、知性の高さで差別をするのか、頭が悪ければ殺して良いのか、誰が知性の高さを決めるんだって話にもなってくる。

結局人間が命の選別をしている事にはかわりはないからね。

だから そういう場でどの考え方が正しいのかという結果を出すのは難しいだろうね。

あるとすれば、他国からの圧力やそれに従う事によるメリットと 国内で鯨をやめる事による政権に対する影響を比較してやめるように動くかどうか。
そんな所でしょう。
    • good
    • 1

食べた事もないしそこまで美味しそうでも無さそうだからまぁぶっちゃけどっちでも良いかな。

    • good
    • 0

出てくるかもしれませんが、馬鹿にされるだけでしょうね。

だって鯨食を禁じる科学的で論理的な理由ってないもの。あるのは感情的な思い込みだけ。それはそれで大事なんだけれども、科学や論理を超えることはできない。
 隣の国で犬食を禁じる法律ができるかもっていうのは、法より情が上にあるからじゃないですかね。
    • good
    • 0

出てこないんじゃないかな?



個人的には鯨よりウナギのほうが好きなので、税金を鯨をとるためにつぎ込むより、ウナギを安くすることに使ってほしい。っていうか、実際の対価を払う人がいないなら、文化として成り立っていなように思う。
    • good
    • 0

伝統的な食文化を法律で取り締まるのは、食料品の輸入ができなくなった時、困ります。



自分達の伝統を排除するような国が、他国の伝統や文化や国宝は自分達のものだと主張したり、起源を主張することはおかしなことです。
韓国は、外圧に屈する主体性のない国だということでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A