【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

中国人民解放軍はいつから強かったのですか?

少なくとも自衛隊より強くなったのは

A 回答 (6件)

>中国人民解放軍はいつから強かったのですか?



朝鮮戦争のときの義勇兵を装った投入では強かったですね。強い理由は「人海戦術」。
ベトナムのカンボジア侵攻に対する懲罰と称した軍事行動も、そこそこ強かったですね。戦争慣れしたベトナムをやりこめることができた理由は、やはり「人海戦術」。でも、維持することができず、早期に「もぅ、許してやらぁ」状態になりました。

こういったことから推定すると、一人っ子政策の影響などもあるので、「今は強くないんじゃね?」という気がします。「いつから強かったのですか?」じゃなくて、ロシアと同じく軍人の命なんか安いという前提では、「強さを発揮した時代があった」とはいえそうです。

ちなみに、民間人相手であれば、今でも「強い」です。

>少なくとも自衛隊より強くなったのは

えっと、自衛隊と人民解放軍の交戦履歴って、近々にありましたっけ?

もしや、この頃、このサイトでも増加傾向にある、孔子学院で洗脳された人か、中国から金をもらって、中国マンセーをやっている、いわゆる売国奴どもの一味ですか?
    • good
    • 0

インドとの国境で、双方が石を投げ合って戦ったことがあります。


中国軍が勝ったようです。

それ以来自信を深めたようです。

自衛隊は実戦経験がまるでありませんからね。
    • good
    • 1

おそらく最近、2000年を過ぎてから経済が好調になり資金が十分に軍事費に回せるようになってからですね。



それでも専門家から言わせれば、全体的には陸軍が殆どで、空軍・海軍は少数で実戦経験も殆ど無いそうです。
世界的にリードしているのは、『宇宙軍』くらいだと言っていました。

また、人民解放軍の“強い”と言われるところは、ただ単に人数がハンパ無く多いというところでしょうね。
それと併せて、核ミサイルを保持している事ですね。
    • good
    • 0

対自衛隊なら「最初から」。



個々の装備の優劣以上に、兵員数や装備の従属率に圧倒的な差がある。
「互角の戦い」に持ち込むためには、自衛隊員一人で人民解放軍兵100人は倒さないと・・・
    • good
    • 0

中国の軍事費が日本を超えたのは、


2010年頃からとされています。

その後、中国の軍事費は増加を続け、
2022年度には日本の6倍以上に達しています。




昔はともかく、今の中国軍は
強く無いと思いますよ。

ああいう独裁国家の軍隊、てのは
弱いのです。

だれが独裁者の為に、命がけで
戦いますか。

いまの、ウクライナ戦争がそれを
示しています。


ワタシには、中国人の知り合いが多い
のですが、その中に軍関係者もおります。

彼が嘆いていました。

今の中国は日本に勝てない。
兵士達の士気が全く無い。

軍幹部は汚職まみれで、兵士達は
うんざりしている。
    • good
    • 0

昭和の終わり頃からです!自衛隊は平和ボケしてるので、ヨワイデス。

これ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A