議論が有意義であるためにはどういう条件が必要だとおもいますか?
テレビ番組をみていても必ずといっていいほど喧嘩になり、いわば「鼻息大会」みたいになってます。
個人的には議論が有意義であるためには、ディベートのように細かいルールをもうけ、審判がいて、喧嘩になったら押さえるか終了を宣言するというのが理想的におもえますが、いかがでしょう。
また他にも知的水準の統一、良識ある人どうしで話し合うなどの条件も要りそうです。
いかがでしょう。
ディベートの経験のある方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ppooooさん、ご無沙汰いたしております。

確か、「君が代」以来です。

議論を有効に行うために大事なことは、何といっても議長の腕前ではないでしょうか?
まず、その議論の目的をはっきりさせます。
・この議論で、結論を求めるのか ・優勢、劣勢を明らかにするのか  ・互いの考えを深め合うのか

次に、この議論を行う上での約束事をはっきりさせます。例えば…
NHKの政治討論などでは、よく、一人の意見が一定の時間を過ぎると、チーン、とベルが鳴って、ストップさせられますよね。どんなに意見が佳境に入っていても、ルールはルール。その時間内でまとめられない意見に、価値は認められません。出席者も、そのルールを納得済みで出演していますから、文句は言いません。見ているものとしては、物足りない感もありますけどね。

その他では、マナーとして、議題に沿わない誹謗、中傷を厳禁としたり、意見の途中での野次と思われる声は出さないなど、議論以前の、ルール作りは大切ですね。

関連すると思われますが、このサイトも、いろんな規定があるからこそ、実りのある質問と回答のやり取りがあって、「繁盛」していますよね。この規定作りと、管理人の役に当たるのが、議長だと思うのです。

話がそれそうになったら、途中で止めて、そこまでの経過をまとめたり、挙手こそしないが、何か言いたそうな顔色の人を見定めて、意見を求めたり。

ちなみに、「朝まで生テレビ」「ここがヘンだよ日本人」に代表される「鼻息大会」(ppooooさん、この例え、大ヒット!)は、議論のように見せかけた、完全なるショーです。田原さんも、そこがわかっているから、あちらこちらからあがる野次を、「ここがみんなの関心のあるところ」と視聴者にわからせるために、ある程度放っておくのです。見るものに、「俺ならばこう思う!!」と、話し合いに参加している気分にさせ、興奮させるために。

だとすると、そういう計算のない国会での議論は、やはりレベルの低い議論ということになりそうですなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
個人的に思うのは多くの議論はかなり原始的(素朴で幼稚なこと)で何ら有意義でないように感じます。
国会からしてだめな見本をみせているのが現状ですからね。(-_-メ)
ただ逆に思うのは、エスカレートした議論の方が見ていておもしろいというのはあるかも知れません。
国会で以前最高視聴率を記録したときの映像は、女性議員が小泉首相に詰め寄る場面だったのを記憶してます。

お礼日時:2001/09/17 19:39

「お互いにとって建設的な統一見解に進んだり、統一されなくても議論者、傍聴者それぞれの意見が進展」すれば「有意義」といえる、と仮定しますね。

それほど、突拍子もない仮定ではないと思います。「やるか、やらないか」、イエス・オア・ノーで決めるようなテーマにはそぐわないですけども。

こういった場合(に限らないけれども)、議論の質は、議論者の資質と経験に大きく寄らざるをえないと思います。資質や経験によるものとは、どういったものかというと…

品性
 ・相手の意見を聞き、自分の意見との相対化を行える。
 ・相手を無闇に中傷したり、時間を無駄にしたりしない。
 ・悲観的すぎない。ユーモアがある。
論理性
 ・論理的に思考できる。
 ・感情を抑える必要はないが、コントロールできる。
 ・自分の意見に必ずしも固執せず、目的のためにいいとこ取りをする柔軟さを持つ。
表現力
 ・自分の言いたいことを的確にいえる。

今、思いついたものは、以上。当然のことといえば、当然のことなんですけどね。
多くのテレビ討論は、意見を統一させる必要があるわけでもなく、そのための時間も用意されておらず、各々が勝手に主張し、コミカルに戦うブサマさで視聴率をかせぐものだと思います。

ジャッジが素晴らしい人でも、プレイヤーがつまらなかったら試合は面白くならない。
スポーツと同じではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
鼻息議論をスポーツとしてみるというのはちょっと新鮮かも知れません。
たしかに私もまれにおもしろがってみることもあります。
ここが変だよ日本人とかはもう見る気がしませんがね。(笑)
ここが変だよ外国人に名前を変えたほうがよさそうな気がします。登場している外国人のほうがよっぽど変ですから

お礼日時:2001/09/17 19:44

答えとして何を望むのか それによって有意義になるか


ならないかが 違ってくると思われます
    • good
    • 0

質問の意図するところが、矛盾しています、比べるものが違いすぎです。



ディベートは、議論の練習会みたいなもので、本当のケンカ・戦争と、ジャンケンぐらいの差があります。

「議論が有意義」???
>勝敗を決める審判がいる
「負けちゃった、次はがんばろう」なんて感じですか?

>「鼻息大会」みたいにな
るのは、当然。現実に利害が絡んだ議論であり、結果「負けちゃった~」なんてことが許されないからです。真剣な議論は、非暴力でありながらも、実質「ケンカ」なんですから。

したがって、「議論が有意義であった」といえるのは、より多くの利益を得た側だけです。
こどもが「戦争なんてやめて、ジャンケンで国境を決めればいいのに・・」というようなものです。

#ま、それも一興か・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人は一人では生きられない!あなたのメンターを紹介してください!

念のため、

●メンター【mentor】 良き指導者。優れた助言者。恩師。

人は一人では生きられない。
直接関わった人でなくとも、誰にでも心に必ずやメンターらしき存在はいるはず。
それを教えてください!というか紹介してください!
あなたのメンターに対し、誹謗中傷する気は全くございませんので、気軽にお答え頂きたいです!

Aベストアンサー

やっぱ親じゃないですかw

Q日本人は議論が苦手で、外人は議論が得意。事実か。

日本人以外は素晴らしい討論ができるんでしょうか?
外人の議論や討論会で、これは素晴らしいというものがあったらその内容、書籍やホームページ、和約などを教えてください。
留学時や、海外在住時の経験談でも構いません。こんな議論は日本国内ではまるで遭遇しなかった、と思うような事は海外生活の中でありましたか?

Aベストアンサー

海外の大学院・企業に長年在籍した者ですが、

外国人(欧米の前提です)の議論・討論会が素晴らしいかどうかは別にして、非常に活発な議論が行われるのは確かですね。議論が活発なだけに、結果、あらゆる角度からの意見が出され、それが集約していく中で、時に素晴らしい結論が導かれていく、というケースが多々ありました。

少数意見・異端と思われる意見も、一つの意見として尊重され、「言いたいけどバカにされるから言わないでおこう」という空気は概してありません。

日本の大学・企業での議論においては、私の感触・経験では、意見の内容よりも、「誰の意見か」が暗黙のうちに尊重される。

そういった意味では、ご質問に対する私の経験を踏まえた一回答としては「欧米における討論・議論は、概していえば、日本における討論・議論に勝る」と言わざるを得ません。

Qメンターを探しています

独立・起業をされた方にお伺いします。
メンターをお持ちですか?
その方とどうやって知り合いましたか?

Aベストアンサー

自分自身がメンターみたいなものでした。業界のさきがけとして起業しました。業界の黎明期にです(従来にはなかったあたらしい業界です)。

Q幼保一元化 ディベート

以前、原発のディベートについて質問をしました。様々な方の回答をいただき、充実したディベートができたとともに、原発の必要性などを再認識することができました。

今回は、幼保一元化について質問します。
幼保一元化について賛成か反対かで、反対側の立場になったのですが、明日の本番を控えてなお意見が見つかりません。
幼保一元化については理解しましたが、欠点が見つからないのです。反論する意味も見つからず右往左往しております。

どなたかご存じないでしょうか、どんな情報や意見でもいいです。
情報の場合はURLや書籍など教えてくれるとありがたいです。

Aベストアンサー

> これは、今まで通り、幼稚園に通っている子供と、幼保一元化によって作られた幼保園で保育園のように保育された幼児との差を言っているのでしょうか。

はい。そういうケースもあるでしょうし、裕福な家庭でしか幼稚園に通わせることができない、両親が働かなければならない家庭に生まれた子は、幼児教育を受ける機会が今以上に無くなることも考えられます。
ギリシア時代、支配階層は、教育(体を鍛えるという意味を含めて)で、被支配階層との差異を確保していました。平等な憲法な下でも支配階層というのは、教育制度を曲げることで存在できます。

Qメンターみたいなのが欲しい

32歳男性です。
質問の連投ご容赦ください。
一時期、自己啓発本を読み漁っていた時がありました。
その本の一つに自分のメンターを見つけろというのがありました。
学生時代にこの人すごいなって言う人は何人かいました。
ですが、その人のもとで生きたいみたいな強い感情は
残念ながら湧きませんでした。
私はスカイプによるオンライン英会話をして
フィリピンの女性としゃべっていますが、
この人はいい!っていう人が何人か見つかった気がします。
同じ日本人として、そういう人が欲しいのです。
人生が寂しい。生きているのかどうかすらわからない人生。
そんな感じです。
この人の元で生きたい。一緒に過ごさせてもらいたい。
そういう人が欲しいです。
みなさんにはそういったメンターみたいな人はいますか?
回答お待ちしております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答の連投、ご容赦下さい(笑

うむ。「メンター」ね。
言っている事も、言いたい事も分かる。

ただ、細かい事を言うつもりは無いが、

>人生が寂しい。生きているのかどうかすらわからない人生。
>この人の元で生きたい。一緒に過ごさせてもらいたい。
そういう人が欲しいです。

恐らく、これは本来の目的とすべきメンターの意義とは違うものだと思う。
どちらかと言えば、恋人や結婚相手に対して求める感情に近いと思うよ。

ま、仕事やキャリアに限らず、人生の「助言者、師」という意味で、メンターとしても尊敬出来る恋人や結婚相手がいる事もあるけどね。

さて、本題に戻ろう。

>学生時代にこの人すごいなって言う人は何人かいました。
ですが、その人のもとで生きたいみたいな強い感情は
残念ながら湧きませんでした。

まぁ、当然だろうね。

メンター的存在に見れる人は、別に「すごい人」や「偉い人」って訳ではない。

例えば、世間が見向きもしないホームレスや、失敗ばかりの社会の落ちこぼれだって、自分のメンターにしたいって思えば、メンターに出来るんだよ。

自分に取ってのメンター、君に取ってのメンターを見つける上で、絶対必要で、一番大切な事。

それは、「自分自身を確立する事」から始まる。

「メンター」は、「依存」ではないのだからね。

自分自身に、こうでありたい、こうなりたいと言う目標も無いまま、ただ闇雲にメンターを探そうと思っても、きっと何も心に響くものが無いと思うんだよ。

「自分を確立してしまえば、別にメンターなど必要ないのでは?」と思うかも知れないが、「確立」する事と「完成」する事は違うんだよね。

「自分を確立する」事は、ずっとそのままブレない事でも、立ち止まらずに進み続ける事でもない。
長い人生の中、例え迷う事になっても、悩む事になっても、必ず最後には「そこに戻って来れる場所」。

それが、自分を確立するって事だと思う。

以前にも言った事があると思うが、世の中の自分を取り巻く全ての出来事は、自分自身に取って「きっかけ」にしか過ぎないという事。
それをどう受け止め、どう判断し、どう行動するかは、全部自分自身にかかっている。

だからね、「メンター」もまた、自分に取って「きっかけ」に過ぎないんだよね。

つまり、どんなメンターを見つけても、それを良い影響にするか、悪い影響にするかは、君次第と言う事なんだよ。

それと、少し君が投稿した他の質問と重なるかも知れないが、

>同じ日本人として、そういう人が欲しいのです。

との事だったので、自分からアドバイスを少し。。。

ずっと以前から、君の質問や回答を見ているが、君は「自分の質問」の内容に関しては普通量(連投はするが)だけど、「人の回答」に関しての内容量は極端に短いよね?

長文が良いとは、自分自身を振り返ればそうも言い切れないのだが、なんだか君の回答は、すごくアッサリし過ぎていて、「興味が無い」ように見えてしまう。
質問を連投する事は、イコール一回や二回の事では、自分自身を語り切れないとの意識があるのかも知れないが、回答に関しての部分を見ると、君が女性と仲良くなれないのは、一見関心が無い、冷たそうな印象を持たれてしまう部分が関係しているのかも知れないよ。

君も、自分の事なら必死になれるだろ?
でも、もっと他の人の事情や悩みに対して、自分の事のように関心を持って見てはどうだろうか?

そうすれば、相手が君に対して、心を開いてくれるかも知れない。
その時は、君がその相手にとっての「メンター」になっているのかも知れないよ。

ずっと応援してるから、頑張れ。

回答の連投、ご容赦下さい(笑

うむ。「メンター」ね。
言っている事も、言いたい事も分かる。

ただ、細かい事を言うつもりは無いが、

>人生が寂しい。生きているのかどうかすらわからない人生。
>この人の元で生きたい。一緒に過ごさせてもらいたい。
そういう人が欲しいです。

恐らく、これは本来の目的とすべきメンターの意義とは違うものだと思う。
どちらかと言えば、恋人や結婚相手に対して求める感情に近いと思うよ。

ま、仕事やキャリアに限らず、人生の「助言者、師」という意味で、メンターとし...続きを読む

Q教育問題の本質から外れた議論が多すぎないか

「ゆとり学習」がどうの今はあまり聞かなくなりましたが「反抗期」がどうのと、実はすごく虚しい議論のように思います。幾人かの作家さんらが言っているように(たとえば笹沢佐保のエッセイなど)、問題の核心は、社会や親のあり方だという考えにすごく同調します。
つまり、私はそう考えるものですが、ではなぜ、これほどにその核心から離れたような議論が教育問題として浮上するのでしょうか。そして、一度も社会や親のあり方が一番なのだという議論が主流にならないのか、私の貧しい頭脳でもそう思うのに、なぜ社会はこれほどにこんな大事なことに無頓着なのか、まったく理解に苦しんでいます。
子供のころから苦しんでいます。
たとえば私は、親の愛情が不器用で、ある意味薄い環境で育ったから、それが不満で親に当たったりしてきましたが、それを「反抗期」とかがずけられた。それが似非論理とは言いませんが、それに対抗するような「親のあり方」のような議論が並立的になかったからです。だから内の親も、正当化するわけじゃなかったんでしょうが、それに毒された。その結果私の気持ちが認識されることもなかった。もっともそのレヴェルの親だったといえばそれまでですけども。しかし、そういう害悪の例もあるわけです。「ゆとり」にしても同じことじゃありませんか。勉強する動機付けやらを、その子供の心がどう言う風に社会や家庭で育っているかという核心に触れずに、なにか枝葉なところで議論する。こんな風潮に巻き込まれたら、子供はおかしくなりますよ。私も十分おかしくなりました。

もうこういう核心からそれたものをそれというのは、やめてほしいんですよね。

「ゆとり学習」がどうの今はあまり聞かなくなりましたが「反抗期」がどうのと、実はすごく虚しい議論のように思います。幾人かの作家さんらが言っているように(たとえば笹沢佐保のエッセイなど)、問題の核心は、社会や親のあり方だという考えにすごく同調します。
つまり、私はそう考えるものですが、ではなぜ、これほどにその核心から離れたような議論が教育問題として浮上するのでしょうか。そして、一度も社会や親のあり方が一番なのだという議論が主流にならないのか、私の貧しい頭脳でもそう思うのに、な...続きを読む

Aベストアンサー

現代は実証の社会といって差支えなかろうと思います。当の議論する人々の周りに実証できる数字の証明や具体性がなければ議論のテーブルにも上がらない(上げる能力がない)のが現代社会です。
そこであなたの言われている
>勉強する動機付けやらを、その子供の心がどう言う風に社会や家庭で育っているか
を実際数字や具体例で表そうとすると...核心部分は見えませんよね。アンケートによってある程度数字で実証できるとは思いますが、それでも人の心情(人の心の中の量的部分)は数字では現状見えません。(強制的に見せたとしても、あなたの言うとおり核心からはズレが生じる可能性は大ですね)
ですので無頓着なんですよ。(テーブルに上げられないと言っていいでしょう)
自分は何も無頓着側からモノを言ってるつもりはありません。ただ、なぜ親子や地域社会に対し学会や国等がメスを入れないかというところを答えたにすぎません。

Qメンター制度について

新入生にメンター制度についての説明をしなくてはいけなくなりました。。人に説明するような仕事は初めてです。どのように説明したら新入生のみなさんは理解してくれますでしょうか・・・?
ちなみにここでメンティを作る説明会でもあります。
不安で不安で仕方ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。スコンチョといいます。(^_^) 活字で手短に書きますので、厳しい
感じがするのはご容赦くださいね。

>不安で不安で仕方ありません。

はい。準備をする以外に、その不安を解消する方法はありません。では、何を
すればよいかというと、以下のような内容ですね。

1)プレゼンの基本を理解する
 数多くの参考書がありますので書籍等で勉強してください。

2)メンター制度の基本を理解する
 コーチングも含めて、メンター制度そのものも分かっていないと質問が出た
場合にパニックなるかも。

3)制度導入の目的を理解する
 ご質問文からは、どのような集団組織化は分かりませんが、メンター制度を
導入した経緯や目的、そして目標があるはずです。これをきちんとヒアリング
するなり、資料を読み込むなりしておきましょう。また、すでに導入されている
のであれば、複数の体験者から効果と課題をリサーチしておくのも大切ですね。

4)プレゼンの予行演習をする
 家族や友人に話を聞いてもらって、理解できるかどうかを試します。プレゼンを
不安がる人ほど「ぶっつけ本番」をやろうとします。年輩者はもちろん、中学生
が聞いても理解できる内容レベルにするのがご自身の言葉で話せてよいかと思
います。

頑張ってください。

初めまして。スコンチョといいます。(^_^) 活字で手短に書きますので、厳しい
感じがするのはご容赦くださいね。

>不安で不安で仕方ありません。

はい。準備をする以外に、その不安を解消する方法はありません。では、何を
すればよいかというと、以下のような内容ですね。

1)プレゼンの基本を理解する
 数多くの参考書がありますので書籍等で勉強してください。

2)メンター制度の基本を理解する
 コーチングも含めて、メンター制度そのものも分かっていないと質問が出た
場合にパニック...続きを読む

Qなぜ学校の授業科目変更の議論は盛んにならないのか

 安倍前首相が行った教育基本法の改正やゆとり教育の見直しなど教育に関する議論が行われる中、ひとつ疑問があるのですがなぜ授業カリキュラムの見直しは公であまり議論されないのでしょうか?
 私は現在学校で教えている事が、不特定多数の児童・生徒が多様な進路に進むに当たって学ぶべき事として最適であるとは思えません。科目はもちろんの事、科目の内容についても見直すべき点は多々あるのではないかと思います。このような議論が盛んにならない事になにかしらの理由があれば教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

NO.1です。べつに気にしてませんよ。いろんな意見を聞く場でもありますから。
 学校という場はやはりどんなことがあっても、コモンセンスつまり「教養」を学ぶところでしかないのではないでしょうか。そういう意識が教員にはあると思いますし、社会的にも何となく暗黙のうちにそう理解しているのではないでしょうか。ここからは私の経験の話ですから、一般的かもしれませんが、国語の時間にロジカルシンキングの授業をしたり、論文の書き方を一学期間行ったことがありましたが、そのときの保護者の反応はネガティブなものでした。校長にクレームが入りました。内容は、このようなことよりも、きちんと教科書を教えて欲しいというものでした。この経験から私は少し臆病な授業運営になりました。それでも授業ではやるようにはしていますが。結局はNo5さんと同じで、問題意識を持つ人が少ないということがおおきな理由だと思います。

Qなぜ議論が禁止されているのか

ご承知のとおり、このサイトでは議論が禁止されています。このサイトが、Q&A形式であることと関連しているのかもしれません。しかし、現実には議論と思われるやりとりが散見されます。

 実社会においても、あらゆる場面で議論は行われており、議論を目的とした会合も開かれます。実りある議論には、それなりの意義があると考えられているのでしょう。

 そこで、皆さんに質問いたします。

【Q-1】 一般社会において、議論はいけないことでしょうか?

【Q-2】 議論にはどのような意義があるのでしょうか?

【Q-3】 議論にはどのような危険があるのでしょうか?

【Q-4】 なぜこのサイトは議論が禁止されているのでしょうか?

【Q-5】 あなたはこのサイトで議論してしまったことがありますか?

 以上、よろしくお答え願います。

Aベストアンサー

「なぜ議論が禁止されているのか?」
私も同じ疑問を抱いたことがあります。

> 【Q-1】 一般社会において、議論はいけないことでしょうか?
有意義なケースもありますが、えてして意図しない方向に発展しやすいもの。
トラブルが発生した時にまとめる自信がない場では議論しない方が安全であると思います。某巨大掲示板とか。

> 【Q-2】 議論にはどのような意義があるのでしょうか?
自分を客観視できる。他人の意見から新しいことを発見できる。相手の人にとっても同様です。

> 【Q-3】 議論にはどのような危険があるのでしょうか?
他人と衝突するリスク。議論は自己主張し合うもの。
今まで相手が知らなかった自分を出す事で悪印象を与えることがあります。

そうならないための議論のルール。
個人的には以下のルールが優れていると思います。

フィンランドの5年生がまとめた議論のルールが凄い - タケルンバ卿日記
http://d.hatena.ne.jp/takerunba/20081028/p1

> 【Q-4】 なぜこのサイトは議論が禁止されているのでしょうか?
私は「質問者 対 回答者」の関係が崩れるためだと思います。
議論は、回答者同士で議論するだけして質問者を置いてけぼりになりがちです。

各々が持つ知識に一定以上の差があると有識者同士の意見ばかりが飛び交うようになり、知に疎い人は入り込みにくくなるでしょう。
基本的に質問者は知識を求めて質問するため、回答者の方が知識量が多い場合がほとんどです。
であれば、質問をする場として議論は適切ではない、というのが運営の判断だと思います。

> 【Q-5】 あなたはこのサイトで議論してしまったことがありますか?
ありません。

「なぜ議論が禁止されているのか?」
私も同じ疑問を抱いたことがあります。

> 【Q-1】 一般社会において、議論はいけないことでしょうか?
有意義なケースもありますが、えてして意図しない方向に発展しやすいもの。
トラブルが発生した時にまとめる自信がない場では議論しない方が安全であると思います。某巨大掲示板とか。

> 【Q-2】 議論にはどのような意義があるのでしょうか?
自分を客観視できる。他人の意見から新しいことを発見できる。相手の人にとっても同様です。

> 【Q-3】 議論には...続きを読む

Q大学を卒業しても3年は新卒扱いにする議論が起きていますが

大学を卒業しても3年は新卒扱いにする議論が起きていますが

そもそも企業の採用ってなぜ新卒にこだわるのでしょう?

中途でも新卒でも優秀な人材を確保できれば企業とすればいいのではないでしょうか?

海外でも新卒と中途採用に分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

これってあくまでも首都圏の大企業中心の議論だと思いますよ。
地方の中小企業なんかだと、こんな不況な時代でも従業員募集してるところはいくらでもあります。
もちろん首都圏の一流企業とは、待遇は比べ物にはなりませんが。

そういう地方の中小企業では新卒で採用しても、会社の経費で研修請けさせていろんな資格を取得させて、ようやく使い物になるようになったとたんに「キャリアアップ」と称してさっさと会社を辞めてライバル企業に転職したりする社員も多いです。
むしろ即戦力の中途採用が歓迎されていたりもします。

首都圏中心のマスコミは、首都圏の事情が日本全国共通のことだと勘違いしてると思います。




余談ですが、「大学を卒業しても3年は新卒扱いにする議論」というのもいかにも民主党らしいバカバカしい議論ですね。
これって、使えない新卒のストックを増やすだけの政策です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報