最新閲覧日:

 自動車教習所で運転適正検査をうけました。状況判断、行動の内容、精神安定度、の三分野、全部で十一項目の判定がありました。いずれも問題ありと判定された項目はなく、総合判定4というコトで安全運転に適しているとの評価でした。ところが、診断票に*L判定*という書き込みがあり、しかもその事についてなんの解説もなされていませんでした。他所で伺ったところ、大抵は勘違いによるもの、教習を無事続けているなら問題ない。とのアドバイスを頂きました。
 L反応は性質に問題を抱えているとの判断らしいのですが、精神安定度の評価は全部の項目が問題ナシでした。L反応とは具体的にナニを意味しているのでしょうか?また、検査の時にたまたまヤバイ項目に○を付けたてしまっただけで出てきた判定でしょうか?それとも質問の答えを複数組み合わせた複雑な判定なのでしょうか?ご教示宜しくお願いします。(^^)

A 回答 (1件)

 どのような検査なのか詳しくわかりませんが、心理テストの場合、回答している反応が本当に正しいかどうか確かめることがあります。

というのも、紙に書いてある質問に答える場合(こういう方法を特に質問紙法といいますが)、「こう答えた方がカッコがつくなぁ」などと思って、本当に自分の思っていることと違うことを答えることだってできるからです。
 具体的な方法は出せませんが、そういう時、ウソ“Lie”をついたとみなされてL反応とすることがあります。
 もちろん、本当にウソをついているわけではないことが遙かに多いので、1つや2つそのような反応が出ても何にも問題ありませんから、気にしなくても結構だと思います。「教習を無事続けているなら問題ない」というのは、そういうことです。ご安心下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報