明日にでも戦争が始まるような報道がされていますが、日本にいる私の生活は
どう変わるのでしょうか?
テレビでは専門家といわれている人が、いろいろ解説していますが、あまり理解できません。
1.自衛隊は、アメリカ軍と一緒に戦うのですか?
2.日本にもテロリストがやってくるのですか?
3.私は東京に住んでいますが、駅や高層ビルを守るために、国は何かをしてくれているのですか?
4.アメリカは4兆円の予算を組んだそうですが、日本の一般の人も戦争のために何かをするのですか?(ボランティアや増税など)
5.苦情や質問・意見は、区役所に言うのですか、警察に言うのですか、何省に言えば良いのでしょうか?
どなたかご存知の方は教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは!


私の知識の範囲でお答えいたしますね。

1.自衛隊は、アメリカ軍と一緒に戦うのですか?
今の日本国憲法では「NO」ですね。でも4年ほど前に一部改定された憲法により、救援物資の輸送は行えます。これを共に戦うと、表現することもできますが、米兵とともにドンパチ・・・ということなら今のままではありえません。

2.日本にもテロリストがやってくるのですか?
すでに12人の関係テロリストが入国したといううわさもあるようです。
ですが、未確認情報とのこと。。。
ただ、ラディン氏は、アメリカとの同盟国も同じとしているので、矛先が日本にむけられる可能性も充分ありますね

3.私は東京に住んでいますが、駅や高層ビルを守るために、国は何かをしてくれているのですか?
いまのところ、具体的にどう守る!という報道はされていないので、一般の私達にはわかりません。
・入出国の強化
・ホテル近辺の不審者はいないか
・警察への強化体制を指示
・米軍基地のチェック強化
ぐらいしか 伝わっていませんね

4.アメリカは4兆円の予算を組んだそうですが、日本の一般の人も戦争のために何かをするのですか?(ボランティアや増税など)
アメリカへ資金援助の具体的金額もボランティア活動者募集や増税についてまだ何も発表されていないとおもいます。要求があればいつでも出動できる態勢は整えているみたいですが。
でも今日のnewsでマイケルジャクソンが被害者の救済等の資金援助のためにCDを発売するということでしたので、私たち一般人はそのCDを買って少しでも救援に役に立ててほしいと思います。

5.苦情や質問・意見は、区役所に言うのですか、警察に言うのですか、何省に言えば良いのでしょうか?
質問や意見は区役所に聞いた方がいいとおもいますよ。
都庁とか・・・苦情や被害については警察だと思いますが。。。
例えば不審な外国人が変な行動をとっている。などは、警察に電話した方がいいと思いますが、空爆やテロが勃発したらどこに逃げるのか?などは区役所や都庁に聞いた方がいいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
1.救援物資を運ぶ途中や飛行場がテロに会うことはあるんでしょうか?
2.テロリストが入国したのでしたら、警察の対応策も是非公表してほしいですね。
5.早速警察に対応のことなど、聞いてみたいと思います。

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 15:11

>警察では、交通違反や、国内の強盗・殺人事件などで手一杯だと思うのですが


 強盗や殺人犯と同様な扱いとして逮捕対象となるわけです。
 強力な兵器を持ったテロリストに何10人も警官が殺され、
 警察(機動隊、SAT含む)では対処しきれないとなって始めて自衛隊出動要請が出ます。

>手が足りない所は、自衛隊がテロ対策として出動するのですか?
 手が足りなかろうが、自衛隊は要請と許可無しでは動けません。

>ところで、自衛隊はテロリストを逮捕できるのですか?
 自衛隊が出動すると言う時点で逮捕目的ではなく
 テロリストを殲滅することになります。
 ただ、出動しても相手が撃ってこない限り撃ち返せないので、
 犠牲者が出てから、攻撃ということになるでしょうね。
 武器を持ったテロリストを発見したから撃ったというのはできないのです。
 まず降伏勧告をし、相手が撃ってきたら上司に許可を得て初めて発砲可能なのです。
 口先だけの似非平和主義者の圧力を怖がっているから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
テロリストって駅やビルを爆破して人をいっぱい殺すんですよね。
ということは、事件がおきたときには、もういないんじゃないですか?
新聞によると、アメリカは入国のときから不審者はちゃんと追跡しているそうですね。日本では、中国人の密出入国も、後からしか分からないし・・・・
日本の警察では、テロリストは捕まりそうにないですね。

お礼日時:2001/09/17 19:11

1.先日成立した、通称「新ガイドライン法」により、アメリカが要請してきたら


後方支援(輸送、警護、補給など)を行なわなくてはなりません。
実戦経験の無い自衛隊は足手まといです。
最前線に投入されることはないでしょう。
今回の場合ですと機雷掃海とかはないですし。
2.世間的には日本はアメリカの腰巾着であり、財布であり、
先のガイドライン法により支援をするので「敵国」の一つです。
テロの目標になることは当然です。
もしかしたら、時代劇で言う「草」が活動し始めるかも知れません。
駅、東京タワー、都庁、東京ドーム、首都高などが目標となるでしょう。
3.何もしません。何もできません。
せいぜい、ごみ箱を撤去したり不審人物の発見程度でしょう。
日本はテロリストと戦うためのマニュアルも情報も整備されていません。
強力な兵器を装備したテロリストと戦うには警察も自衛隊も(政治的)制限が多すぎます。
4.直接参戦していないから戦時増税はいくらなんでも無理が有ります。
どこかを削ってアメリカに差し出すのでしょう。
その分、市民生活にしわ寄せが来ることになります。
5.不審者とか、不審物は警察でよいのでは。
苦情等は手近の役所でしょう。

テロリストに対する警察等の対応は、まず逮捕です。
武装していて抵抗してきても逮捕、対処できなければ機動隊。
とにかく逮捕するのが基本です。
それでも駄目なら対テロ部隊SAT出動となります。
その後に自衛隊となりますが、自衛隊出動は総理大臣の許可が必要です。
小泉総理が出動許可だすかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
警察では、交通違反や、国内の強盗・殺人事件などで手一杯だと思うのですが
(未解決事件もいっぱいありますよね)
手が足りない所は、自衛隊がテロ対策として出動するのですか?
テレビのニュースでは、自衛隊法も変えるんだとの報道がありましたが・・・
ところで、自衛隊はテロリストを逮捕できるのですか?

お礼日時:2001/09/17 16:35

>2.テロリストが入国したのでしたら、警察の対応策も是非公表してほしいですね。



それは無理です。
その公表した対応策をテロリストも聞いてしまいますから。
それでは対応策の意味がなくなります。


そもそも、戦争になるかどうか分かりませんよ。
ある専門家が言っていました。
「今言っている報復攻撃というのは、
畳にいるノミを拳銃で撃とうとしているようなものだ」と。
つまり、ラデン氏を狙うなら、大掛かりな攻撃(たとえば空爆とか)を
しても意味がないという事です。
戦争を起こす事自体には、意味がないんです。
結局、首謀者である人物を捕まえればいいわけですから。
ただ、その首謀者を国家単位でかくまっているようなら、
その国自体を攻撃せざるをえなくなるかもしれませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
首謀者を捕まえることって簡単にできるのですか?
テレビでは、クリントン大統領が巡航ミサイルをいっぱい撃ったけれど
捕まえられなかったといっていました。
私などは、長引くことで日本でもテロ事件が起きるのが一番不安なのですが!!

お礼日時:2001/09/17 16:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカと日本.........。

アメリカの政治と日本の政治の違いとはなんなのでしょうか??全然政治にうとくてわかりません。お願いです!教えて下さい☆

Aベストアンサー

 アメリカは、キリスト教原理主義者と全米ライフル協会などが力を持った歪んだ国です。つい最近、「アメリカ病」(矢部武著・新潮新書)という本を読んだのですが、正直、考えさせられる内容でした。人工妊娠中絶を行う医療機関を襲撃すると賞金がもらえる話から、激しい人種差別や過当競争によるストレスが人々に圧し掛かっている現実…著者はこの本を読む事によってアメリカ嫌いにならないで欲しいとあとがきに書いているのですが、嫌いになるのは確実という有様でして…。
 日本は、いわずと知れた利権集団や特定の政治団体に政治が牛耳られた国です。国民世論よりも、アメリカ政府の声やこれら利権集団の声を優先させる歪んだ国です。この傾向は、他国にもあるようですが。
 政治の違いは、両国とも、曲がりなりにも民主制の国ですので、国内の政治土壌に左右されます。そこに政治制度が合わさって違いが顕著になるのですが。
 最後に。米国の大統領制は、大統領が変わるたびに政府高官も総入れ替えとなります。日本の場合、議院内閣制ですのでそれがありません。また、議院内閣制は議会多数党が与党になる仕組みですので、首相の意向が与党と同一である場合、大統領制以上の指導力を発揮できると言われています。

 アメリカは、キリスト教原理主義者と全米ライフル協会などが力を持った歪んだ国です。つい最近、「アメリカ病」(矢部武著・新潮新書)という本を読んだのですが、正直、考えさせられる内容でした。人工妊娠中絶を行う医療機関を襲撃すると賞金がもらえる話から、激しい人種差別や過当競争によるストレスが人々に圧し掛かっている現実…著者はこの本を読む事によってアメリカ嫌いにならないで欲しいとあとがきに書いているのですが、嫌いになるのは確実という有様でして…。
 日本は、いわずと知れた利権集団や特...続きを読む

Q日本史の授業で戦争の話になったんですけど、日本史の先生がもうそろそろ日本も戦争起きるよ。まだニュース

日本史の授業で戦争の話になったんですけど、日本史の先生がもうそろそろ日本も戦争起きるよ。まだニュースとかにはなってないけど、上の馬鹿な人たちが裏で兵を送り込んだり(送り込もうと?)してるからね、って言ってました。そのへんの人と(自衛隊とか?)繋がりあるらしくて知ってるって言ってました。
ミサイル飛んでくるかもしれないし攻められるかもしれないって真面目に話してました。
すごく怖くてその授業他になんにも覚えてません。

その先生は好き嫌いはあるけど若いですが生徒のことを思ってくれる良い先生だと思ってるので嘘だとも思えません。

本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本史の先生の仕事は、みだりに生徒に恐怖心をあおることではなく、正しい知識を教育して歴史から学ぶ態度を養うことです。

未来の事は分かりません。その先生のいう事が当たるかもわかりません。しかし、授業は自分が考える将来への予想を表明する場ではありません。

あまり過激な事を言う人の話は、少し身を引いて、冷静に聞くことが必要だと思います。

Qなぜテロリストとして国際手配されている人に「氏」や「師」がつくの?

新聞やTVなどの報道で、国際手配されているテロリストに対して、ビンラディン師とかアブムサブ・ザルカウィ氏とか敬称をつけるのが決まりのようになっていますが、犯罪を犯したと分かっていて賞金まで出して捕まえようとしている人物に対して、敬称で用いる「師」や「氏」をつける必要があるのでしょうか? これが以前から気になっているんですが、そのなぞを教えてください。せめて「ビンラディン容疑者」と呼んではどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

日本国の法律を犯した訳ではありませんから。
である以上、宗教指導者や政治団体指導者に対する扱いは慎重にならざるを得ません。
ビンラディンが革命を成功させ、然るべき手続きを経て国家政府を樹立させていれば
テロリストではなく国家元首になります。
ホメイニのおっさんに国際手配されたラシュディ氏を思い出してご覧なさい。
イランにとっては極悪人ですが、日本他自由主義圏国では保護されましたよね。
逆もまた真と言うことです。

挙げられている例は比較的世論の一致する「ワルモノ」ですが、
立場が変われば正義の指導者であることもお忘れなく。

念のためですが私は個人的には彼らの行動は一切是認しません。ただしBの付くおっさんも。

Q【日本と中国が戦争になった場合、数日で日本が制海権、制空権を確保し、数週間で中国の主要都市や軍事基地

【日本と中国が戦争になった場合、数日で日本が制海権、制空権を確保し、数週間で中国の主要都市や軍事基地を制圧できる能力があると言われています。人民解放軍と自衛隊では、軍事力において大きな差があります】


こう言ってる人がいたんですが、中国は日本の何十倍も広く兵の数も多い。実践経験でもはるかに上だと思うのですが、日本の技術力があれば可能なんですか?

Aベストアンサー

普通に考えて可能なはずがない。

もし、自衛隊が強くて、中国軍が弱かったとしても、中国軍は逃げれば良いだけの話です。
住民の支持が得られない自衛隊はしばらくすると自滅するでしょう。

自衛隊に、日本を守る力はあるかもしれませんが、中国に攻め込んで主要都市や軍事基地を制圧できる能力があるとは思えません。

あの米軍ですら、イラクの主要都市や軍事基地制圧を数週間ではできませんでした。

数週間で中国の主要都市や軍事基地を制圧できると、日本軍の東条英機や辻正信がほざいて、泥沼の日中戦争に日本を引きずり込んでいったのは、遠い昔ではありません。
当時も、「日本軍が本気で戦えば、中国兵なんて敵じゃない」と、軍部は宣伝してましたし、それにだまされる素朴な日本人も少なくありませんでした。

Qイラク戦争で日本が戦争に支払う金額はどれくらい?

今回のイラク戦争で日本が戦争支援の為に支払う金額は幾らくらいでしょうか?
戦争にお金を支払わず、復興にお金を払うという話も聞いたのですが、本当ですか?
アメリカに賛同したのにお金を払わないということがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いまのところまだ、「戦争にお金を支払わず、復興にお金を払う」ということになっていますが、おそらく戦後、戦費の一部負担を求められると思います。

もしそうなれば、日本は戦費を一部負担するか、戦費を負担しない代わりに復興費用のほとんどをまかなうかの選択を迫られるでしょう。

おそらく前者を選ぶでしょうが、どちらを選んでも、特別補正予算を組んで、国債を増額するしかないと思います。いくらになるかは、戦争が長引くほど、高くつきます。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報