いちよホームページをHPビルダー2000でやっています
ですけど、テキスト、タグもしっかり勉強してやっていかないと思ったのですが
まったくの初心者でどっからとかかっていいかわからないのです
まず、本など見て勉強していきたいと思いました
Ttteditでタグ打ってやりたいなと思っています
Ttteditとタグなどのわかりやすい本あったら教えてください
いいWebもあったら教えてください
 

A 回答 (2件)

こんにちわ。



Ttteditなど、フリーソフト向けに書籍は出ていません。
ホームページビルダーで作ったHTMLをメモ帳で開いて、どんな記述がされているかを見た上で、「HTML辞典」などでタグを調べる方が解り易いと思いますよ。IEなら「編集」でWordまたはメモ帳で開けます。

また、HTMLやCGIの文例集のようなものが本屋さんで入手できます。それをコピーするなりして試してみて、ひとつひとつ潰していく方がいいですよ。
まずは、「メモ帳」で作ってみてはいかがでしょうか?

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文例集は見たことあったんですけど、どれがいいのかさっぱりでした
実際、それを見てどうやっていくかもとっても問題でした
マズはメモ帳で地道にと言う感じですね
ありがとうございました
さっそくやっていきます

お礼日時:2001/09/17 16:03

Ttteditについては配布元のサイトにFAQがありますのでそちらを参考にされてみてはいかがでしょうか。

HTMLについてはとほほさんのWWW入門がweb上ではお勧めです。
本についてはいろいろとありますので本屋さんでご自分で手に取り、見つけた方が宜しいかと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/taka36/,http://tohoho …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Ttteditソフトは配布元さんからダウンしてもったのです
でも、FAQまで注意がまわなかったようです
ちゃんと見てみますwww入門はとっても役に立ちそうです
頑張って勉強します
ありがとうございました

お礼日時:2001/09/17 16:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事上で、しっかりしたオババがいて、しっかりしていない人を食いつぶしてダメ男潰しみたいな事やっている

仕事上で、しっかりしたオババがいて、しっかりしていない人を食いつぶしてダメ男潰しみたいな事やっているが、これはこれでいい?

Aベストアンサー

社長からの評価は高そうですね。

Q仕事上や家庭、人間関係で能力的にダメな人は非常にしっかりしている人に甘えて守るもの?それとも、しっか

仕事上や家庭、人間関係で能力的にダメな人は非常にしっかりしている人に甘えて守るもの?それとも、しっかりしすぎている人が甘やかしてダメにするもの?どっちからそうなると思いますか?

Aベストアンサー

どっちもあるかと
一つには絞れない

Q「これ、多分やっちゃまずいよ」と空気でなんとなく思う人って、最後には物凄い余計な事をしてクビになるケ

「これ、多分やっちゃまずいよ」と空気でなんとなく思う人って、最後には物凄い余計な事をしてクビになるケースが多いのだが、空気でなんとなく決める人ってどうしてこんなそんな風になったと思いますか?日本人って、訳わかんなくてもなんとなく合わす人って多くないですか?

Aベストアンサー

それを結論付けるのは人間性であって国籍ではありません。
貴方の言う空気とは「察する」であって、言ってみれば状況を感じとる行動です。
確かに日本には察するという文化があるとしても、外国人にも察する方は多いですし、そこは人間に共通した行動だと思います。
そして察する人が多いとしても、結果、余計なことをするのはその人自身の問題ですから、そこは何人であるかどうかは関係ありません。

Q学生時代に力を入れたことのエピソードが珍しくて、かつ内容もしっかり書けていたら、やっぱりバイト、サー

学生時代に力を入れたことのエピソードが珍しくて、かつ内容もしっかり書けていたら、やっぱりバイト、サークルなどを書く他の受験者と比べ、抜きん出ること出来ますか?

Aベストアンサー

40半ばの会社員で、採用関係にも一時関わった事があります。
就職活動に関してでしたら、まったく無関係ではありませんが、少し方向性がずれている気がします。

会社が学生時代の経験などを書くことを求める理由は、大きく分けて二つあります。


まず、求められている内容について、他人に読ませる視点で文章を書く事ができるか?
「内容」ではなく、「書き方」ですね。

「力を入れたこと」という質問なのに、単なる体験談では、訊かれている内容を把握できていませんよね。
友人知人ではなく、一面識もない会社の人が読むわけですから、相手の予備知識を推し量る力も必要になります。
他には、書いている途中で文章の趣旨がずれていく、誤字脱字が多い、言葉の使い方がおかしい、こういった点はマイナスになります。

なぜ、こんな事を求めるかといえば、働き始めてから、取引先への営業、社内での報告、そういったことを、きちんとできるかどうか、それを試しているのです。


そして、学生時代に力を入れた事が、会社で働くことに関係するか?
こちらは「内容」ですね。

たとえば、「接客のバイトを高校、大学と続けていました」、「サークル活動でメンバーをとりまとめる役をつとめて、学祭で好評でした」、「地域のボランティア活動を続けていました」、「色々な資格を取りました」。
いずれも、よくある内容ですよね。

たとえば営業を雇おうとしている会社なら、接客バイトを続けた人、サークル活動をしていた人、地域のボランティアをしていた人、こういった人を採用しがちです。
営業なんですから、人と話す事を嫌がるようでは困りますしね。
事務系で一人でコツコツとを求めている場合は、色々な資格を取るような人に着目します。
同じ事務系でも、他の人のサポートをするような立場の人を求めている場合は、ボランティア活動を続けていたような人が、ポイントが高くなります。
将来の幹部候補を求めている場合、社内の和を大事にしたい場合は、サークル活動をしていた人に注目します。
もちろん、していた事の内容が会社の営業内容と関わるようなら、さらにポイントアップです。


「珍しいエピソード」というのは読む側にとっても記憶に残りやすいですから、その意味ではポイントは高いでしょう。
でも「内容「が会社の求めている事にも営業内容にも無関係で、書き方が「内容」は書けていても「書き方」が他人に読ませるものになっていなかったら、「記憶に残る」が悪い方向へ働きます。
たとえば、学校を休んでワールドカップの観戦に行った、バイクで日本一周した、なんて書いたら、珍しいエピソードではありますよね。
でも、それが自分にとって何を身に付けることになったか、って書かないと、「こいつは、就職してからも仕事を休んで遊びに行きそうだな~」ってなってしまいます。

「他の受験生より抜きんでる」というのは、「この人なら、うちの会社で頑張ってくれそうだな」と思ってもらうということですよ。
作文や論文のコンクールではありませんから、お間違いなく。

40半ばの会社員で、採用関係にも一時関わった事があります。
就職活動に関してでしたら、まったく無関係ではありませんが、少し方向性がずれている気がします。

会社が学生時代の経験などを書くことを求める理由は、大きく分けて二つあります。


まず、求められている内容について、他人に読ませる視点で文章を書く事ができるか?
「内容」ではなく、「書き方」ですね。

「力を入れたこと」という質問なのに、単なる体験談では、訊かれている内容を把握できていませんよね。
友人知人ではなく、一面識もない...続きを読む

Qなんとなく生きているゆとり世代には緩やかな人が対応した方が伸びる?しっかりした人の方がいい?

なんとなく生きているゆとり世代には緩やかな人が対応した方が伸びる?しっかりした人の方がいい?

Aベストアンサー

「ゆとり世代」だからと言ってみんな同じ性格のわけがありません。
人によって異なります。
きびきびした子もいるし、のんびりした子もいます。
のんびりした上司とじっくり学んだ方が研究者のように深く仕事を掘り下げられるようになるかもしれませんし、
しっかりした先輩についた方がちゃきちゃき働く稼ぎ頭になるかもしれません。
一人ひとり違うのです。「ゆとり」と一緒くたにまとめて、同じ人間ではないかのように扱うのは嫌われることが多いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報