ふるいCD、CD-ROMが、たくさんたまってしまいました。
これリサイクルできるのでしょうか
燃えないゴミで捨てるより仕方ないのでしょうか。
何か利用法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鳥除けになるようです。


もし、
家庭菜園、もしくは農業の方でしたら、鳥の被害が少しよくなるようです。
また、摩耗するそうなので、定期的に取り替えがひつようとのことです。

プランターなどのはちでも、3分の1埋め込んでおくと効果があるようです。(鳥の被害)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、そうなんですか。
私の家は農業ではありません。でも本当に役に立つなら、どなたかに差し上げたいです。
猫よけにはならないでしょうかしら?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 21:59

 市販の音楽CDは、程度が避ければブックオフで買い取ってくれるかもしれませんよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
これも考えても見なかったことですが、ブックオフは近所にありますから
一度試してみます。
ただでもいいから、ゴミ以外のものにしたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 22:08

すみません、どういった種類のCDでしょうか。


ビジネスソフトやゲームソフトの類でしょうか。

物によってはヤフーオークションなどで売れるかもしれません。
(日本で最大のネットオークションですので、ここを例に 
 挙げました。
 IDをお持ちで無ければ、取得する手間がかかりますが。)

参考URL:http://auctions.yahoo.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなこと、考えても見ませんでした。
ありふれたものばかりですので、とても売れそうもありません。
でも興味がありますから一度覗いてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工場で働く者ですがゴミ分別で各工程に3連式で燃えるゴミ・燃えないゴミ・

工場で働く者ですがゴミ分別で各工程に3連式で燃えるゴミ・燃えないゴミ・その他のゴミで分けたゴミ箱を設置しました。分別が守れていないのが現状ですがどうすれば守ってくれるのでしょうか?200名の作業の意識を変えるには・・・

Aベストアンサー

燃えるごみ、燃えないごみ、その他のごみ。

きちんとした区分はわかりますか?

以下に各ゴミの種類を、貴方にお考えで分類してみてください。(答えを書き込む必要はありません。)

貝殻、弁当の容器、ペットボトル、ビニール

・貝殻なんて燃えませんが、自治体では、燃えるごみとして指定している所も有りますし、燃えないごみとして指定している地区もあります。
・弁当の容器は、燃えるごみとして指定しているところと、その他のごみ(資源ごみ)と指定しているところがあります。
・ペットボトルは最初は燃えるごみとして指定されていましたが、その他のごみ(資源)として多くの自治体で指定されています。
・ビニールは、燃えるごみとして指定しているところと、その他のごみ(資源ごみ)として指定しているところがあります。

ちょっと書いたこれだけでも、上の様に自治体によっても違う扱いをされていますので、単に燃えるごみ、燃えないごみ、その他のごみ。と書かれているだけでは判断の仕様がないと言う状態になってしまうんです。

ですので、そこ場所で出るごみの種類にあわせて、こういうごみは、ここの分類。と言う様に具体的な例を元に表示しないと、分別するほうは、分別しようがないんです。

上手く作れれば、簡単に分別されるようになったりします。

燃えるごみ、燃えないごみ、その他のごみ。

きちんとした区分はわかりますか?

以下に各ゴミの種類を、貴方にお考えで分類してみてください。(答えを書き込む必要はありません。)

貝殻、弁当の容器、ペットボトル、ビニール

・貝殻なんて燃えませんが、自治体では、燃えるごみとして指定している所も有りますし、燃えないごみとして指定している地区もあります。
・弁当の容器は、燃えるごみとして指定しているところと、その他のごみ(資源ごみ)と指定しているところがあります。
・ペットボトルは最初は燃え...続きを読む

Q燃えないゴミはどうなるのですか?燃えるゴミの灰はどうなるのですか?

他県から東京に引っ越して来たら、プラスティック類も燃えないゴミとして出すことがわかりました。でもその量が一人で住んでいても 毎週結構あるので、これは全部埋め立てるのか、それとも特殊な施設で全部焼却してしまうのかが、気になって仕方がありません。また、燃えるゴミも燃やしたあとは灰になると思うのですが、それは埋め立てるのでしょうか?
誰か知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

>プラスティック類も燃えないゴミとして出すことがわかりました
容器包装リサイクル法が施行され、大部分のプラスチックは「燃えないゴミ」から「リサイクル」にまわるようになりました。(東京は違うのかな)
対象外のプラスチックは家庭内ではあまり見かけません。(調理用のラップぐらいでは)

>これは全部埋め立てるのか
リサイクル対象のプラスチックは、ほとんどが加工されて「燃料」や製鉄所で「コークス」のかわりに使われます。

>燃やしたあとは灰になると思うのですが
その通りです。燃やしても容積が減るだけで、消滅するわけではありません。
元の容積に対して、10%ぐらいが焼却灰として残ることもあります。
これは、現状ではほとんど埋め立てられています。
リサイクルは、研究の段階で、普及はしていません。

ダイオキシンの防止や最終処分場の有効容量を考えると、「溶融炉」ですべて燃やし尽くしてしまう手もありますが、コストの壁があります。
リサイクルと溶融炉の使い分けがこれからの課題となるのではないでしょうか。

Q家の前にゴミを捨てられる事がよくあります。 ゴミを捨てられなくするのに何か良い方法はないでしょうか?

家の前にゴミを捨てられる事がよくあります。 ゴミを捨てられなくするのに何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

防犯カメラの設置(形だけのダミーでのOK)
人感センサー付きのライト
家の前をピカピカにしておく
張り紙

こんなところしか思いつきません

Q会社で出るランチ時のゴミ(プラスチック類)を一般ゴミとして捨てるのは違法だといわれました。 産業廃棄

会社で出るランチ時のゴミ(プラスチック類)を一般ゴミとして捨てるのは違法だといわれました。
産業廃棄物として出さなければいけない。よって、年に一度の回収時に出すか、毎日持ち帰るように、と会社の人(安全衛生委員会)から言われました。

紙類・割り箸などは一般ゴミだが、コンビニのお弁当などのプラスチック類は捨ててはだめだそうです。これは国として法律で定められているらしく、見せられた資料には確かにそう書かれていました。
しかし、毎日出るお昼ごはんのゴミを普通に捨てたらいけない、年に一度の回収時まで置いておくのは不衛生ですし、だったら持ち帰るというのも聞いた事がありません。
会社として、お金を出して回収してもらうなどゴミが出せるような環境を作らないといけないのか、、、

実際のところどうなのでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

企業が出せば産業廃棄物なのです。

・特定の業種に限定して産業廃棄物となるもの
 紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残さなど。
・業種を限定せず産業廃棄物となるもの
  燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・金属くず・ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くずなど。

>紙類・割り箸などは一般ゴミだが、コンビニのお弁当などのプラスチック類は捨ててはだめだ
あなたの勤務する会社が、特定の業種ではないので、紙類・割り箸などはOK
廃プラスチック類はNGとなります。

一般家庭が出せば、すべて一般ごみになります。産業廃棄物じゃないから。。。

Q燃えないゴミって

ここ数年、ゴミの分別に気を使うようになり、出来る限り分けています。
前は、おかしの袋、発泡スチロール、ビニールというものはみな燃えるゴミで出していました。しかしダイオキシンの事や、環境ホルモンの事を聞き、分別するようになりました。分別するようになって、確実に燃えないゴミが増えました。
ふと思ったんですが、そうやって、分別すると、家庭で出るゴミって燃えない物の方が多いのでは?そうすると、ゴミの量って分別すればするほどふえるのでは?
という疑問が湧いてきました。(リサイクルは別として)燃やしたほうが減りますもんね。
プラスチックを燃してもダイオキシンの出ない焼却炉もあると聞いたのですが、分別よりもそういった焼却炉を増やしたほうがいいような気がしてきました。各自治体の予算やつごうがあるのでしょうが。
どうするのが環境にベストなんでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは。
本来分別回収は、リサイクルをする為の一つの行程です。
それがいつのまにか、燃やすと危険な物を分けることに代わってしまったわけですね。

こういう分別をいつまでもやってればおっしゃる通りになります。

日本の行政は、目に見える所や簡単にできる所は熱心にやるけど、目に見えない部分やお金のかかる事、手間のかかる事はいつも後手後手になります。
リサイクルもそういう現状で、ペットボトル一つを見てもヨーロッパなどでは平均4回程、洗浄・再利用後、融かして・・・という行程になり、ペットボトルそのものの生産量が大幅に減ったのに、日本は一度使ったペットボトルは再利用せずにそのまま融かして繊維等にして再利用というシステムで、ペットボトルリサイクルが始まってから生産量は逆に増えています。

ゴミ分別やリサイクルの基本的な考え方をもっと改めないと、早晩困ることになるでしょうね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報