プロが教えるわが家の防犯対策術!

いつの間にか鉢植えの柚子の葉にハダニが沢山付いてしまいました。山葵の葉にも。これはやはり放置したままでは枯れてしまうのでせうか?ベランダで育てているのですが、他にも、芹、胡瓜、青紫蘇、茗荷、沈丁花、シクラメン、コンシナが有りますが、これ等にもハダニは付きますか?口に入れる物が多いので、心配です。またハダニは人間には害が有るのでせうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

できれば駆除したほうが良いと思います。


ハダニはひどくなると、新しい葉も展開しなくなり、衰弱して最後には枯れてしまいます。
ハダニについての詳しい情報はこちらです。
http://www.syngenta.co.jp/support/gaichu/gaichu1 …

農薬で駆除するのが一般的ですが、安全なものを利用するのでしたら『ニームオイル』などもおすすめです。
http://www.ideshokai.com/gaicyu.html

農薬にしても、ニームオイルにしても、3-5日おきに3-4回はかけたほうが良いです。
卵が残っているので、一回だけではいなくなりません。孵化したタイミングで再度スプレーしてあげる必要があります。

参考URL:http://www.ideshokai.com/gaicyu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座居ました。

お礼日時:2005/05/06 16:43

 ハダニは水を嫌います。

ハダニの防除として
水遣りをする時、葉にも水をかけましょう。葉の裏にも水をかけましょう。そして風通しの良いところで
管理しましょう。 葉に水をかけても風通しが悪いと
カビが発生したり、腐ったりしますので注意しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座居ました。

お礼日時:2005/05/06 16:40

ひどくなると枯れやすゐです。


「葉水」とゐゝ、乾燥する日は葉の裏にも水を毎日かけてやり予防しませう。

また、鉢を詰めて並べたり、たくさん茂らせると発生しやすくやります。
枝透かしなどをし、通風もよくしませう。

よほどひどゐもので無ゐがぎり、害はありません。
変形した部分は召し上がらなゐやうに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座居ました。

お礼日時:2005/05/06 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハダニ・アブラムシ・羽虫…薬を使わず駆除できますか?

私は植物を育てると、枯らしてしまいます。
小さくてぞわぞわ群れる虫が発生してしまうのです。
最近青シソの苗を貰ったのですが、ハダニがついてしまいました。
近所に園芸のお店もないし、中学生なのでインターネットで気軽に薬を取り寄せる事もできません。
とりあえず、家にあったバーナーで表面を炙り殺しています。
これで一件落着だと思いましたが、今度は蜘蛛の巣のような物が張ってしまいました。
これもハダニの仕業のようです。
このままではイタチごっこのような気がします。
バーナーでは無理ですかね…。

私の家はマンションの八階で、日当たりは良いです。
土は新しいものを使用しております。
他に育てている植物は、パセリ・アイビー・ペパーミント・スペアミント・パキラ・ゴムの木です。
過去に発生した事のある虫は、黒い羽虫・アブラムシです。

薬を使用せずに駆除する方法を教えてください。
後、他の植物に感染するかどうか・八階なのになぜこんなにも虫が来るのか、について教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

紫蘇を含め人が喰える野菜・ハーブにはほぼ全て虫が付きます。
ましてや無農薬のおいしい野菜を虫さんが逃すはずはございません。

対処はコマめに葉の裏などをチェックするしか有りません。卵や成虫を見つけた場合、小さい葉なら葉っぱ毎処分、大きな葉なら安物のガムテープでペタペタやるとほとんど取れます。

>八階なのになぜこんなにも虫が来るのか、
ご近所のベランダに害虫の媒介地があるのだと思いますね。(かといって覗き込まないでネ!危ないし、近隣トラブルになるので)8階の高さでは自然にテントウムシなど捕食昆虫が来る環境ではないので害虫さんが定住すると無農薬で根絶は難しいです。その意味でいけば近所の原っぱでテントウムシ採集などいかがでしょう。1日あたり500匹程度のアブラムシを捕食するそうです。

Qゆずの木の病気

ゆずの木の病気
ゆずの木についてですが、鉢植えで、樹高は1m位です。去年から葉はまったく艶がなく、1/3くらいは縮れて茶色い斑点がついているのが多いです。(もともと元気があまりよくありませんが、毎年数個実ができます)。どんな病気か同対処したらいいか、詳しい方いらっしゃったら教えていただけませんか。よろしくお願いします、

Aベストアンサー

まず最初に葉の裏を見て下さい。小さく0.5mm程度の虫が付いていれば
ハダニ類(種類が多くて特定が出来ません)の仕業です。
またコナジラミ類の仕業と言う事も考えられます。
薬剤は住友化学園芸のパイベニカスプレーか、園芸用デンプンスプレー等が
有効です。
枝を見て綿状の白い物が付いていませんか。付いていればカイガラムシ類の
仕業です。竹べら等で幹や枝を傷付けないように掻き落として、ベニカDX
やベニカDスプレー等を使用します。散布だけでも効きますが、掻き落とし
てからの方が効果的です。
何れの害虫も確実ではないので、病害虫図鑑で調べて使用して下さい。

栽培をされて何年目でしょうか。元気が無いのは害虫被害だけが原因では無
く、管理体制に不備があるのかも知れません。
鉢植えの場合は最低でも2~3年に1回は植替えが必要で、それ以上に植え
っぱなしにすると根詰まりを起こして元気を失います。
土も次第に固くなり根も十分に張れなくなります。
肥料は決められた時期に与えていますか。肥料切れも考えられます。

日当たりや風通しが悪いだけでも病害虫は発生します。

Q観葉植物につく葉ダニはアレルギーの原因になりますか?

友人とその子供(5歳)と喫茶店に入ったときに椅子の横に置いてあった観葉植物をなでるように触っていたら
「手が荒れるからやめなさい」と言っていました。
聞いたところ、子供がアレルギー体質で手が湿疹なのでなるべくダニなどのアレルギーの原因になるものを避けているとのことでした。観葉植物につく葉ダニも原因のひとつかもしれないというのです。友人の子は検査はしていないのでどれが本当の原因かはっきりしていないようです。
私は以前湿疹になったことがあり、病院で調べたときにダニにもアレルギーがあるようでした。ですが家にある観葉植物で手が荒れるなんてことはなかったので人によって違うのかな?とも思ったのですが、置かない方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ダニによるアレルギー疾患はダニの中でも畳やカーペットの中にいるチリダニ類の糞や死骸を吸い込んだり,粘膜につくとおきやすく,刺されて発症することは少ないといわれていますがどうなんでしょうか。
ハダニはチリダニ類と科が全然違います。葉に口針を刺して細胞液を吸っています。人間の皮膚を刺すことはほとんどありません。刺すとしたら,葉が枯れかかったりして,おなかが空いているときです。このときは葉にハダニの出す糸が眼に見えるほど多くなり,ハダニがうろうろしているときです。こういうときに葉をじーっとさわっていると,手に移動したハダニが刺すかも知れません。刺したことがアレルギーの原因になるかどうかは私にはわかりません。観葉植物でもハダニがつきやすいものとそうでないものがありますが,糸を吐くほどびっしり付いたのは見たことがありません。結論として置いておいても良いと思います(責任は持てません(^^;))。

Qハダニの駆除

アイビーを育てているのですが、ハダニが沢山発生して困っています。
葉水をして駆除を行ったりしてますが、2日くらいでまた発生してしまいます。
オルトランを撒いていますが、それでも出てきます。
ちょっと油断してハダニがつくとたちまち弱ってしまいます(涙)
根絶させるにはどうしたら良いか、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

葉水とは湿度を高めて乾燥から守るために行う作業の一つで、葉水では
ハダニは絶対に駆除は出来ません。病害虫の発生原因の多くが湿度不足
で、特に夏場や冬場はどうしても湿度が不足して空気が乾燥してしまい
ます。葉水をしたからと病害虫が発生しなくなる事はありませんが、葉
水をするとしないでは発生率は大きく違ってきます。
と言う事ですから、葉水では害虫は駆除が不可能と言う事が理解して貰
えるでしょうか。

次にオルトランには液剤、粒剤、水和剤、オルトランS等の種類があり
ますが、害虫によって選ばないと全く効かない事もあります。
オルトランは万能薬ではありませんから、何にでも効くと思ったら間違
いです。例えばカイガラムシにはオルトラン水和剤しか効きませんし、
コガネムシにはオルトラン水和剤と粒剤しか効きません。カイガラムシ
にオルトラン粒剤を使用しても絶対に効きません。
ちなみに申しますが、それぞれのオルトランではハダニを駆除する事は
出来ません。その証拠にオルトランを使用したのにハダニは駆除出来て
いませんよね。害虫に全く効き目が無いのに使用すると、植物が薬害を
起こして枯れる事もあります。これからはハダニに有効な薬剤を使用さ
れるようにして下さい。

ハダニに有効な薬剤はベニカグリーンVスプレー、パイベニカ、ベニカ
マイルドスプレー、テルスタースプレー、マラソン乳剤、スミチオン乳
剤、アクテリック乳剤などです。

薬剤散布は1回だけでは効きません。1週間置きに2~3回繰り返して
使用し、それでも効果が出ない時は最後に薬剤散布をした日より10日
間置いてから別のハダニに有効な薬剤を使用します。
薬剤散布は必ず屋外で行い、ゴム手袋とマスクは着用して下さい。薬剤
が乾けば室内に入れて構いません。
薬剤は毒ですから、人体に吸い込むと命に危険を伴います。決められた
事は必ず守るようにして下さい。

葉水とは湿度を高めて乾燥から守るために行う作業の一つで、葉水では
ハダニは絶対に駆除は出来ません。病害虫の発生原因の多くが湿度不足
で、特に夏場や冬場はどうしても湿度が不足して空気が乾燥してしまい
ます。葉水をしたからと病害虫が発生しなくなる事はありませんが、葉
水をするとしないでは発生率は大きく違ってきます。
と言う事ですから、葉水では害虫は駆除が不可能と言う事が理解して貰
えるでしょうか。

次にオルトランには液剤、粒剤、水和剤、オルトランS等の種類があり
ますが、害虫によって...続きを読む

Qコガネムシの幼虫の駆除

都会にある家の庭です。鉢の草木の元気がないなと思って根元の土を掘り起こしてみるとたくさんのコガネムシの幼虫がいます。ナチュラリストを自認してますので農薬類は使っていないのですが、昨日もハンガリーの友だちからもらって大事にしている10年たったドイツもみの大きな鉢に小指に近い大きさの幼虫が20匹もいました。いくつか大事な鉢を失ってしまって、今は堪忍袋の緒が切れました。何か良い対策はありませんか。

Aベストアンサー

鉢植えのコニファー類には、コガネムシは大敵のようですね。
ニンニクや101の忌避効果は、数時間で消失するそうなので、あまり効果はないようです。
また、木酢液には微量ながら、ダイオキシンが含まれるため、環境への負荷を考えると、
弱毒性の農薬の方が良い。との説もあり、使用に躊躇する所です。
駆除剤を大量に使用したり、強毒性の物を使うのは、発生後に地中深くにいる
老齢幼虫を殺すためです。
最初から、予防的に用土に混入しておけば、弱毒性の薬剤でも十分効果があるはずです。
具体的には、、ダイアジノン粒剤を用土に混ぜ込み、表面にオルトランをまいておけば、
かなり被害は減ると思います。

無農薬での対処方法も、あるにはあります。

1.天敵利用
 コガネムシの幼虫の天敵である、線虫を利用した生物農薬が開発されています。
ー主目的は、ゴルフ場など大規模施設での使用らしいので、
 個人での使用は、あまり現実的ではないようですが。。。-
http://www.tokyo.brain.go.jp/seika/gijutu/pdf/09_seibutsu/49_sds.pdf

2.誘引トラップ利用
 親のコガネムシを誘引して、捕殺する方法です。
 有効期間約半年のシート付きで5000円ほどですが、有効半径が狭く1鉢毎に設置が必要です。
 また、コガネムシの種類別に3種類を設置する必要があります。
 ー大切な樹に使用するのには、良いかも。。。ー
 http://www.tokyo.brain.go.jp/seika/gijutu/pdf/09_seibutsu/49_sds.pdf

3.パーライトによる忌避効果
 有機系の用土を極力減らし、パーライトを10%程度使用することで、
 忌避効果があると言われます。
 -パーライトにある無数の孔中に、コガネムシの天敵細菌が、繁殖するためだそうです。
 当然、環境によって細菌の繁殖状況がことなるため、100%の効果は期待できませんが、
 経験者によれば、ある程度の効果がみられる由。
 最も現実的でしょう。
 私は通常、赤玉土4:園芸用土3:腐葉土1:パーライト2の割合で使用しています。

http://homepage2.nifty.com/syoubi/ne-kajikaji.htm

 この他、パセリの混植に忌避効果があるとの説や、ニコチン酸含有の肥料に
 殺虫効果があるとの説を聞いたことがありますが、詳細を確認していません。

参考URL:http://www.jppn.ne.jp/nishokubo/suppan/pheromonlist.htm

鉢植えのコニファー類には、コガネムシは大敵のようですね。
ニンニクや101の忌避効果は、数時間で消失するそうなので、あまり効果はないようです。
また、木酢液には微量ながら、ダイオキシンが含まれるため、環境への負荷を考えると、
弱毒性の農薬の方が良い。との説もあり、使用に躊躇する所です。
駆除剤を大量に使用したり、強毒性の物を使うのは、発生後に地中深くにいる
老齢幼虫を殺すためです。
最初から、予防的に用土に混入しておけば、弱毒性の薬剤でも十分効果があるはずです。
具体的に...続きを読む

Qトマトがほぼ全滅!赤いダニのような虫の駆除方法は?

トマトがほぼ全滅!赤いダニのような虫の駆除方法は?

途中まで成長順調だったミニトマトが梅雨明け後にどんどん枯れていくので、日照不足や水不足だと思っていたら、最近になって葉に赤いダニのような虫が大繁殖しているのを発見しました!(泣)
種から育ててきた10株ほどのミニトマトは全滅状態です。

トマトがダメになったので、今度はそばに植えているバジルやローズマリーにも繁殖し始めました。
家に以前購入した「よもぎ酢液」があったので水に薄めて散布しましたが、もう気が気ではありません。見つけたらつぶしたりしていますがキリがありません。もっと効果的な駆除方法はないでしょうか?

※バジルやローズマリーは葉を食すので、薬害のない駆除方法を探しています。

Aベストアンサー

ハーブには農薬や、薬剤は使いたくないですね。

一番簡単な方法はバケツやもう少し大きい物、浴槽、何でもいいです。鉢やプランターの株元をビニールで覆って水に浸けてしまえばOKです。ハダニは死滅して浮いてきます。
新たに寄り付かないようにするには、葉が乾いた後「デンプン製殺虫・殺ダニ剤」を葉に噴霧しておけばいいです。自然農薬ですので全く無害です。
【参考に】http://garden.tsuu.info/vermin/cat91830/

風通しの良い所に置けばハダニは寄り付きにくくなります。また水が嫌いですから水遣りの際、葉にも水をかけておくのもいいでしょう。霧吹きで葉を濡らして乾いている時間をやや短めにするのもハダニが付きにくくなるコツです。


人気Q&Aランキング