『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

先日、修理が必要なとても古いフルートを譲っていただきました。
修理の見積もりをしたところ、タンポ交換に二万かかると言われてしまい、学生の私にはちょっと払えなくて困ってます。
そこで、タンポ交換を自分でやりたいのです。樹脂で接着したりと大変であることはわかっていますが、自分で直したいんです。
どなたか交換方法を教えてくれませんか?
お願いします。

A 回答 (5件)

フルートをやっているものです。


タンポを換えるには
一度フルートを分解しなければならないので
キーのバランスが狂ってしまいます。
上手に穴が塞げなくなってしまうことも
あると思います。
やはり修理に出したほうが
確実だと思います。
    • good
    • 0

基本的には前にお答えになった方たちと同じく、「おやめになった方がいいですよ」ですが、もしそのフルートが楽器として使えなくなってもいいから、修理の練習をしてみたいとおっしゃるなら



アルテフルート教則本2巻(日本フルートクラブ出版)の137pに張り替え方が出ています。だめ元でどうぞ。責任は持ちません。

参考URL:http://www.iijnet.or.jp/jfc/index.htm
    • good
    • 1

タンポ交換には、接着剤(タンポ用のもの)と、タンポ自体、接着剤を溶かすためのバーナー、ねじ回し、ばね掛け(分解するときにばねを引っ掛けたりします)、調整用の紙、などなどたくさんいります。

全部購入すると、2万円くらいかかっちゃうんではないでしょうか。

ついでに言いますと、タンポを合わせるには、テクニック(特にフルートには)いります。軽くキーを押さえただけで、トーンホールにぴったり密着するようにするのは、かなり難しいと思います。クラリネットでも大変です。

結論。自分で楽器を完全に分解し、それを完全に元通りに出来るのであれば、チャレンジしてもかまわないかと思います。その際は、楽器をダメにする覚悟を決めてください。僕は責任取れません。
    • good
    • 0

こんばんは☆フルートを吹いている者です。


タンポ交換はNo.1の方がおっしゃっているとおり素人がやるのはおススメしません。とゆーか絶対やめたほうが良いです。
フルートに限らず楽器はとても繊細です。
下手にいじると余計に修理しなければいけない部分も出てくるかと思われますしとりかえしのつかないようなことになる可能性もあります。
私も以前タンポ交換をしたのですがその時はタンポだけで3万、その他の調整やらなんやらで結局4万近くかかったので相場?で考えたら2万だとそこまで高くないと思います。
学生できついというのはわかりますが(私も学生です。)楽器を大切に思うならお金がたまるまではそれ以前に使っていた楽器を使用するかなにかしらのツテで別の楽器を借用するか(口などにはあまりよくないですが。。。)で補っていたほうが良いかとおもわれます。
偉そうなことを書いてしまいすみません。
少しでも参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0

他の木管楽器を担当している者です。



素人がやるのは、むずかしいのではないでしょうか。
タンポの交換そのものは、100歩譲って何とかなったにしても、その後のバランス調整がプロでないと厳しいのでは。

2万というお値段も、ネットでみる限りでは妥当な値段のようですね。(と言いますか、判で押したように2万というのが多いです)
それに2万なら安いですよ…私の楽器なんか、5~7万は確実にかかりますから。

ご希望の回答でなくてすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qアルタスのフルートについて

今回,子供(中学生)が吹奏楽部に入部し,フルートを始めました.そろそろ楽器の購入についても検討を始めたところですが,ある方にアルタスというメーカーのフルートを勧められています.ホームページなどものぞいて見ましたが詳しい事は分かりませんでした.教えて!gooでもヤマハ,ムラマツ,サンキョウなどの評価はよく目にしますが,アルタスはどのような特徴のフルートを作っているのでしょうか?教えてください,よろしくお願い致します.

Aベストアンサー

地味なメーカーでわありますがポリシーはしっかりしていると思います。

このメーカーの特徴をなしているものとは銀の含有量の多いブリタニアシルバーを使っている点です。材質が違う以上製法も音質も変わってくるはずです。

あくまでメーカーで買うのではなく音とさわったフィーリングで選ぶべきです。みんなと同じじゃつまらないです。

Qフルートのメーカー【MIYAZAWA】?

フルートのミヤザワというメーカーを知ってますか?
後輩がパールの15万を買う予定だったんですが、売れてしまって、
8月にならないと入ってこないそうです。
そしたらお店の人がミヤザワの16万をすすめたそうです。
ミヤザワとパールはどちらがいいでしょうか。
ちなみに後輩はフルート経験ナシで、中1です。
お願いします。

Aベストアンサー

現在MIYAZAWAのフルートを吹いているものです。
質問者の後輩と同じように中一から20年程ずーっと同じメーカを使いつづけています。(今は2本目)

ご質問についてですが、それぞれのメーカによって、持った具合や同じ人が吹いても音の響きや感じが全然違うもので、どっちがいいという回答はありません。

部活の方針で同じメーカで揃えるといった事がなければ、どのメーカーでも試し吹きはさせてもらえますから、自分が気に入ったのを選べばいいと思います。

初心者で中一とのことですし、16万円程度の楽器なら、響き等に満足できなくなり、この先フルートを続けていくなら2本目を購入することもあるでしょうから、その頃には違いが分かるようになっていると思うので、そのときに再度改めて違うメーカーのものを選べばいいと思います。

他の人からこの楽器がいいと言うのはあくまでもその人の主観になるので余り惑わされないほうがいいと思います。

個人的には、他のメーカーを色々吹いて見てミヤザワ一番音のなりと持った感じが好きなので使いつづけています。

参考URL:http://www.miyazawa-flute.co.jp/

現在MIYAZAWAのフルートを吹いているものです。
質問者の後輩と同じように中一から20年程ずーっと同じメーカを使いつづけています。(今は2本目)

ご質問についてですが、それぞれのメーカによって、持った具合や同じ人が吹いても音の響きや感じが全然違うもので、どっちがいいという回答はありません。

部活の方針で同じメーカで揃えるといった事がなければ、どのメーカーでも試し吹きはさせてもらえますから、自分が気に入ったのを選べばいいと思います。

初心者で中一とのことですし、16万円程度...続きを読む

Qフルートのチューニング?

最近フルートを購入したばかりの初心者です。
教材を買わなかったのでネットでいろんなサイトを見ながら基礎練習をやってます。

そこでいきなり壁にぶつかったのですが、フルートを組み立てて試しに「ド」の音を出してみたら「レ」っぽい音が出ちゃいます。;
チューナーを見ながら頭部管だけで吹くと「ラ」と「ラ#」の間を彷徨ってます。(これは単純に始めたてで下手なだけだと思いますが。。)
ちゃんとクリーニングロッドで反射板の位置を確かめてみたんですが、それほどずれているようには思えません。
他にも「ソ→ソ#」「ラ→シ?」「シ→ド?」と、ネットで調べた指使い通りの音が出ません。。

これは単に吹き方が下手だから音がおかしいのですか?吹き方を練習すれば直りますか?
それとも演奏前にフルートに何かしないといけないんでしょうか?
あるいはこのフルートがおかしいor1音ずれている仕様 なんてことはないと思いますけど・・・(汗

多分初歩な質問だと思いますが、どなたかアドバイスお願いします。><

Aベストアンサー

>チューナーを見ながら頭部管だけで吹くと「ラ」と「ラ#」の間を彷徨ってます。

頭部管だけで吹いた音程は、フルートメーカーやモデルによってばらばらなんです。
私の手元にフルートが3本あって、どれもメーカーが異なっていますが、やはり、頭部管の長さ(正確に言えば、管の端から反射板までの奥行き)は、みな異なっています。
つまり、頭部管だけでは、どんな音程が正しいかは言えないのです。
(物理的には、管長が長くなるほど音程は下がりますので。)

頭部管だけでの練習では、良く響く、管が良く鳴っている音を目指して、音程は、チューナーの針が揺れないことに気を使えば良いです。
チューナーの針は、どこを指していても構いませんが、だんだんと一定のところを指す様になって来ると思います。

>演奏前にフルートに何かしないといけないんでしょうか?

フルートの頭部管は、突き当たるまで差し込むものではなく、5~10mmくらい抜いた状態で演奏することを前提としています。
音程の合う範囲も、たいていの楽器は5~10mmくらい抜く間にあります。

ですので、演奏前にすることは、基準にする音で音合わせ(チューニング)をすること、になります。
吹奏楽ではシ♭、オーケストラではラの音を、基準音にすることが多いです。

チューナーを見ながら、シ♭あるいはラの音を吹き、高ければ、頭部管を少し抜き、反対に、低ければ頭部管を入れて、ちょうど良いところになるまで何度か繰り返して合わせます。

>教材を買わなかったのでネットでいろんなサイトを見ながら基礎練習をやってます。

独学なんでしょうね。。。

早急に、吹ける人から教わった方が良いですよ。
変な吹きグセが付いてしまってからでは、直すのがとても大変になますので、その分、上達も遅れますよ。

>チューナーを見ながら頭部管だけで吹くと「ラ」と「ラ#」の間を彷徨ってます。

頭部管だけで吹いた音程は、フルートメーカーやモデルによってばらばらなんです。
私の手元にフルートが3本あって、どれもメーカーが異なっていますが、やはり、頭部管の長さ(正確に言えば、管の端から反射板までの奥行き)は、みな異なっています。
つまり、頭部管だけでは、どんな音程が正しいかは言えないのです。
(物理的には、管長が長くなるほど音程は下がりますので。)

頭部管だけでの練習では、良く響く、管...続きを読む

Q総銀製フルートの選び方について

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩んでいます。夫はギターやピアノを弾くのですが、「俺ならギターを買うときは、やっぱり時計でいうロレックスを選ぶ(つまりフルートの世界ならムラマツ)」と言います。金額的にはこの2機種だと、結局10万くらい違うのですが、これだけの買い物するときに10万くらいで決めるものではない(つまり安いからアルタスという考えは良くない)と夫は言ってくれるので、さらに迷ってます。「3年後、5年後に吹いていたい」と思わせる楽器ははたしてどちらなのか、アドバイスお願いします。因みに、先生はアルタスのPSを吹いています。過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思ったそうです。でも私は、たぶん、今回買う総銀製が一生ものになると思いますので、ブランドに左右されるのは間違っているかもしれませんが、フルートといえばムラマツといわれるほどのブランドを買うのも正しい気がして、困っています。

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩...続きを読む

Aベストアンサー

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」というような挑発的なものもあります。私が買ったハンブルクのModel D が、まさにそうでした。でもその魅力に引き込まれながら弾き込んでいくと、楽器がだんだんと心を開いてくれるものです。そして本当に自分の楽器になっていきます。そのきっかけは、ブランド名ではありません。突き放されるかもしれないけれど、でも最初から語りかけがあるのです。

そんなことを思うとき、あなたの先生の言葉、「過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思った」という言葉はとても大きなヒントではないでしょうか。 

『これだ!』というものがなく、二つの間にはさまれて迷っているというのは、おっしゃるように、ご自身の本当に探しているフルートにまだ出会っていない、ということだと思います。

ここでの「レッスン」は、ブランドにこだわらないということと、これだ! と思うものを見つけるまで、試し続けること、この二つのような気がします。 チャンスは必ずあります。そのときまで気長に楽しんでいただきたいなあ、と思います。

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」とい...続きを読む

Qフルートのキーが戻らず困っています!!

フルートのキーが戻らず困っています!!
フルートのキーが押しても戻らなくなりました。
押す時も重いです。以前も同じようになり,お店に持っていくと分解して掃除していました。自分でできる対処法教えて下さい!!

Aベストアンサー

キーオイル(良質のサラサラの機械油)を問題箇所にさす、タンポのべたつきが原因の場合もあるので、少量のシッカロール(ベビー・パウダー)をタンポにつけるくらいが素人にできる対処ですが、ごく軽い症状以外、どちらもそれほど画期的な効果は期待できません。

あとは分解するしかないでしょう。

教科書通りのお答えをするなら、素人が分解するべきではなく、専門家に依頼すべきです。

あえてご自分でやるとすれば・・。
どのキーの動きが悪いのかにもよるのですが、ネジをはずしただけで問題箇所が分解できるキーであれば、シャフト側をきれいに拭き取り、パイプの側は紙のめん棒の軸を細くしたものなどで汚れを落とせば完全になおすことができます。
ピンを抜かないと外せないキーは素人の分解は勧められません。(ぼくも素人ですが、やったことはあります。幸いうまく行きましたが、危険だと思います)。


人気Q&Aランキング