人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

毎年庭に溜まる雪の処分に非常に困っています。
以前にテレビでストーブの廃熱を利用した融雪(ロードヒーティング?)を自作している方がいました。おそらくラジエターの様な構造で不凍液を暖めていたのだと思うのですが作り方が解りません。どなたか教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

石川県の元金沢市議の杉浦さんが考案し、実施している方法があります。



側溝の水を小型のポンプで排出し、ある程度の長さのホースの所々に穴をあけ、融雪装置にしています。
当然、道路に流した水をせき止めて側溝に戻す工夫が必要です。

詳細は、たぶん金沢市役所に聞けば良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。残念ながら私北海道なもので、おそらくその方法は無理かと思います。でも検討してみます。

お礼日時:2002/01/19 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q融雪機か何か雪を解かすものを教えて

盛岡市で、特に豪雪のため毎年雪処分に困っています。
範囲はあまり広くないのですが、雪の積もる量が多すぎるので毎年苦労しています。
家庭用でバーナーか何かで雪を解かすようなもので融雪機か何か良いものを知りませんか。
家の前が坂になっていて側溝がありますので、解かしたものはそれに流せます。
場所的にロードヒーティング、除雪機が使えません。
価格があまり高くなく効率の良い製品で販売かリース等で、情報があればお知らせください。
また、調べた機種もあるのですが、火が外に見えて風の強い日には問題があるだろうという事と、燃料を沢山使う割には効率が悪い、急激な高火力を発するためにバーナーの材質に問題があるのか故障が多く、修理費が高くつくという製品もありました。
信頼のおける安全と思われる製品があれば情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

どんな熱源を使おうとも、外面、上面から熱を与えても、ご承知のように熱は比重が軽く過ぎの上空へと逃げてしまい、使用する熱量の割に域を溶かす効率としてははかどりません。

ロードヒーティングを例に挙げておられますが、地面に設置したこのロードヒーティングの場合、その上に積もった雪が蓋をするように積もっているわけですので、発生した熱が雪と熱交換をする以外に熱の逃げ場はなく高熱でなくとも発熱が持続するだけで効率よく融雪出来るわけです。

機材や材料などを購入する際には、その物の価格よりは効率を重視し検討されることをお勧めします。

いくら高い立派な機材を買おうと、燃料や電力ばかり食ってなかなか雪が解けないではお金をどぶに捨てるような物ですね?

一番安く効果的に消すとすれば、熱源は電力、燃料など何であれ、せいぜい5~10度近くまで持続的に水を加温できるもの、貯めておける物を使い、雪の積もっている地面に均等に流せる配管を設置することでしょうか?

高熱のお湯を作る必要はありません。
むしろ熱湯の出口付近から真っ先に雪が解け、積雪に穴が空き、後は貴重な熱が真っ先にそこから逃げてしまいます。

そちら盛岡でも、道路に消雪パイプという路面にチョロチョロ地下水が噴き出す物が設置されている箇所がありませんか?
あれは地下水であり、お湯ではありませんよね?温度差も知れたものです。
あれで良いのです。

ほんの数度だけでも温度を加温できれば、原水は水道でも構いません。
浴槽、2~5杯分も使用するとして、その水道代がいくらくらいになるか、水道料金からアバウトながらも計算できませんか?

高価な装置や機器を購入するより融雪の際も流しっぱなしで手間も掛からずコストも割安かと思いますよ?

どんな熱源を使おうとも、外面、上面から熱を与えても、ご承知のように熱は比重が軽く過ぎの上空へと逃げてしまい、使用する熱量の割に域を溶かす効率としてははかどりません。

ロードヒーティングを例に挙げておられますが、地面に設置したこのロードヒーティングの場合、その上に積もった雪が蓋をするように積もっているわけですので、発生した熱が雪と熱交換をする以外に熱の逃げ場はなく高熱でなくとも発熱が持続するだけで効率よく融雪出来るわけです。

機材や材料などを購入する際には、その物の価格より...続きを読む

Q水道管を使って自宅前の消雪がしたいのでですが...

自宅前に水道管を使って消雪装置を作りたいのですが、材料で迷っています。
お薦めの材料を教えてください。

状況
アスファルト敷き、道路際に排水溝あり。
ホームポンプで地下水を汲み上げてゴム製ホース?で消雪中。
これを恒久的な配管に変えたいと考えています。
地面埋め込みはせずに、建物の基礎や玄関ポーチ、ブロック塀の際を這わせる予定です。

強度と耐久年数を考えて金属製の水道管を考えたのですが、エルボーや分岐など自分で工事ができないので業者にお願いすることになります。
どうせお願いするなら材料費だけでも抑えたいので、安い配管材を教えてください。

また、高価な専用工具など使わずに自分でできる配管材料などありましたら教えてください。
強度と耐久年数があることと、安いことが条件です。
塩ビ管も考えましたが、強度と耐久年数に不安があるために止めようと思います。

口径は13mm程度、耐久年数は20年を考えています。
蛇口との接続はゴムホースです。

Aベストアンサー

また連投です。

ロックタイトはネジ止め用だと使用したことがないので、どの程度シールが効くのかわかりませんが、私は以下の製品を使用していました。
http://kudohkenzai.shop-pro.jp/?pid=15091323
(私はなんちゃら建材の回し者ではありませんw)

金属同士、もしくは片面金属で使用可。
ネジ山に塗ってギュッと閉めるだけの作業性です。
これなら専門の方でなくても施工できますね。
できればシールテープと同時使用が良いかと思います。

鋼管の様にネジ山の横にツバが無いパイプなら、シールテープを巻く際にネジ山をプライヤーで強く挟み、そのまま捻ってネジ山自体に傷を入れてから巻いてください(先端寄りに傷を入れるのがベター)。
これでシールの滑り(カラ回り)を防止できます(カラ回りすると漏水します)。

ネジ山にキズ入れたら余計漏れるのでは!?と仰る方もいますが、ヤジ山自体が大きな傷の様なものですし、シールを巻くので問題ありません。
一部の水道屋ならではの技術ですので、知らない人は驚きます^^;


ロックタイトは容量の大きいものは5000~7000円となかなか高価ですけど、この50mlだと安価ですね。
そちらで施工するには充分の量だと思います。


それと、あれから考えてみましたが、用途によって部分的に材料を変えるのも良いと思いますよ。
例えば曲りは多いが見た目を気にしなくて良い場所だと、ポリパイの成りを利用して這わし(そうすれば継手不要)、直のパイプにしたい場所は鋼管やHIなど…(HIはひわってきたりしますが)。
HIはネズミ色のTS管に比べると多少値は張りますが驚くほどじゃありません。
先々を考えるとHiの方がベターです。
ホームセンターでも取り扱ってる店はありますよ。

降雪のある場所では配管自体に強度の出る鋼管か、それとも多少当たっても動きに融通の利くポリパイか…選択に悩むところですね。
用途が用途なので別に銅管(どうかん)でも良いと思いますけど、水質を考えると耐用年数に疑問が出ます。


何を使って施工するにしても、極力継ぎ手部分を少なくする方がトラブルは少ないため、可能であればポリパイ1本で済ませると後々のトラブルが少ないでしょう。
これなら巻きで売ってるので数十m単位であります。
耐用年数とか言ったって、継手の接着部分などは施工次第ですし、半永久的なものではないですからね…。

いろいろ考えて少しでも良いものが出来るといいですね。

自分なら、可能であるなら全ての配管を埋設し、各散水部分に散水栓を設置するかもしれません。
これなら外部からの衝撃も気にならないし、使用後に水抜きも出来ますしね。
何より見た目にも美観を損なわないかと…。
と思ったらアスファルトでしたね^^;

また連投です。

ロックタイトはネジ止め用だと使用したことがないので、どの程度シールが効くのかわかりませんが、私は以下の製品を使用していました。
http://kudohkenzai.shop-pro.jp/?pid=15091323
(私はなんちゃら建材の回し者ではありませんw)

金属同士、もしくは片面金属で使用可。
ネジ山に塗ってギュッと閉めるだけの作業性です。
これなら専門の方でなくても施工できますね。
できればシールテープと同時使用が良いかと思います。

鋼管の様にネジ山の横にツバが無いパイプなら、シールテープを巻く...続きを読む

Q駐車場の雪を早く溶かす方法

急いでいます、簡単に・・・
2日後に我家に友達3人招きました。
それぞれ自家用車で来ます。いつもは私の車軽1台を含め4台余裕で止められますが、積雪後みんなで会うのは初めてで・・・
すっかり忘れていました・・・雪が・・・
除雪した雪が邪魔で車が止められそうにありません。
何とかしょうと試みたのですが硬くて手に負えません。
晴れてお日様にお願いするのが一番だとは思いますが、曇り空ですし晴れても気温が低く期待できません。
早く溶かすのに水を撒いたらだめですか?
何かいい方法があったら教えて下さい。
ちなみに除雪車の影響で両側に雪があるので道幅が狭く路上駐車は難しいいです。

Aベストアンサー

市販の融雪剤をまくのが一番手っ取り早く楽です。一袋25kg入りで2000円程度です。かなり効果ありますよ。今の時期でしたら、ホームセンターで普通に売っています。色々な種類がありますが、基本は塩化カルシウム、ナトリウム、つまり塩です。ですから、植物が生えているところなどにはまけないのですが、駐車場なら問題ないでしょう。

学校の校庭やグラウンドでもよく冬の間は、これを撒いています。

家庭で一時的に使うなら、やや高いですが、塩の成分ではないものもあるようです。

Q水道凍結防止帯で屋根の融雪は可能でしょうか?

最近、太陽光発電パネルを35/100傾斜の屋根に付けました。
近年は積雪量が大したことがなかったのですが、年明けのドカ雪が太陽光発電パネルを遮り、一週間ほど発電がまったくできない状態でした。
雪が融けていく状態を観察していましたが、太陽光発電パネルより若干下に設けられている雪止めアングルに雪がせき止められ、太陽光発電パネル上の積雪がスベリ落ちず、長時間遮光していた模様です。
そこで、安価な融雪方法として、雪止めアングルに沿うような形で水道凍結防止帯を直線的に(アングルに巻きつけるのではなく)敷設すれば、雪止めアングルにせき止められた雪が融け、太陽光発電パネル上の積雪が順繰りに解け落ちていくのではないかと考えました。
屋根専用の融雪板や太陽光発電パネルそのものに取り付ける融雪システムがあることもわかりましたが、導入コストが高く、超豪雪地帯というわけでもないので費用対効果を考えると躊躇してしまいます。
水道凍結防止帯であれば、防水性・対候性が期待でき、2,000円弱/5mと比較的安価ですし入手も容易です。しかしながら、ワッテージから推測するとそれ程大量発熱するようなシロモノではなさそうなので、効果が期待できるか不安です。積雪したら通電し、融雪の補助になれば望ましいのですが・・・。
つきましては、実際に水道凍結防止帯を融雪に用いたり、それ以外の安価な手法で太陽光発電パネル上の雪を除去されている方やその方面に詳しい方の御意見を拝聴させていただきたく、よろしくお願いいたします。

最近、太陽光発電パネルを35/100傾斜の屋根に付けました。
近年は積雪量が大したことがなかったのですが、年明けのドカ雪が太陽光発電パネルを遮り、一週間ほど発電がまったくできない状態でした。
雪が融けていく状態を観察していましたが、太陽光発電パネルより若干下に設けられている雪止めアングルに雪がせき止められ、太陽光発電パネル上の積雪がスベリ落ちず、長時間遮光していた模様です。
そこで、安価な融雪方法として、雪止めアングルに沿うような形で水道凍結防止帯を直線的に(アングルに巻きつけるの...続きを読む

Aベストアンサー

地域や構造などで変わるでしょうが当方がみたDIYの融雪装置を・・・

水道用凍結防止帯のみではそのヒーター周りの雪が溶け、気温が下がる地域では溶けかかって部分がさらに凍結。結果的になかなかずり落ちてこないので結果的にXって感じでした。(ヒーター部分の雪に溝が出来るだけ)

熱伝導率の高い銅管などに巻き付け効果は少し上がりましたが劇的に変わったとは言えないようでした。


もう一つは雨樋を設置。(パネル上部・下部)汲み上げポンプで水槽(雨樋に繋いである古い浴槽でした)から押し上げ雨樋に水を流す。(上部雨樋はパネルに水がこぼれる様に所々に穴が空いていた)上部の水はパネル表面を溶かし滑りやすくする。下部の樋は落ちて来る雪を水の流れで融雪するという物でした。

こちらは風呂の残り湯などを使用や、水槽用ヒーターを併用することによって温水を流し効果が結構あったように思えます。
ポンプ自体も給湯器か何かのポンプを再利用していました。

もちろんDIYですので材料や手間などがかかりますし、システム機器に何らかの影響(常時水が流れることによってパネル水垢曇りなど)があるかもしれませんが。

ちなみに後者のは真夏で水を流すことにより温度を下げて効率を上げる目的で自作し、冬は融雪に使用してるみたいです。

地域や構造などで変わるでしょうが当方がみたDIYの融雪装置を・・・

水道用凍結防止帯のみではそのヒーター周りの雪が溶け、気温が下がる地域では溶けかかって部分がさらに凍結。結果的になかなかずり落ちてこないので結果的にXって感じでした。(ヒーター部分の雪に溝が出来るだけ)

熱伝導率の高い銅管などに巻き付け効果は少し上がりましたが劇的に変わったとは言えないようでした。


もう一つは雨樋を設置。(パネル上部・下部)汲み上げポンプで水槽(雨樋に繋いである古い浴槽でした)から押し上げ雨樋に...続きを読む

Q融雪ネットってしってますか?

雪国には便利な話ですが、屋根の上に電気の通る網(ネット)
をはわせて、冬の間電気(灯油?)で雪を溶かすという商品が
福島で発売されたそうですが、ネットで探してもでてきません。
どなたか、ご存知の方ぜひ詳細を教えてください。
値段も10万くらいだったと思います。
(福島民報に記事がありました)

Aベストアンサー

「ネットヒーター」という物だったら知っているのですが。
これとは違いますよね?

参考URL:http://www.momasa.co.jp/htm/netheat.htm

Q融雪用ホンプの電気代はいくらになってしまうんでしょうか?

こんにちは。
駐車場を広くするため工事をしたいと思っています。
豪雪地帯のため、融雪用ホンプを大きくしなければなりません。

現在200wポンプで月3000円、約130kwh位使っています。
家庭用と一緒に使っています。契約は30A従量電灯B。
自宅とポンプを合わせて月約7400円で合計338kwhを支払っています。

駐車場が約3倍になるため別途ポンプが必要といわれています。
そして、ポンプのみ家庭用と別にして750wにすると、200v用の電源が必要なためか、別に電気工事が必要で約7万円位かかるでしょうと言われています。駐車場も75m2から190m2に変わるので、そんなものかな~と思っていますが。

そこで不明なのが、毎月の電気代です。
融雪用ですので12月~3月までしか使いません。
東北電力のホームページを見たのですが、契約の種類や計算の仕方が複雑でよく分かりません。

私としては現在3000円位だから、10000円位になるのかと思っていますが、一体いくらになるのでしょうか?

一ヶ月の電気料金とベストな契約プランをアドバイスして頂きたいと思っています。

こんにちは。
駐車場を広くするため工事をしたいと思っています。
豪雪地帯のため、融雪用ホンプを大きくしなければなりません。

現在200wポンプで月3000円、約130kwh位使っています。
家庭用と一緒に使っています。契約は30A従量電灯B。
自宅とポンプを合わせて月約7400円で合計338kwhを支払っています。

駐車場が約3倍になるため別途ポンプが必要といわれています。
そして、ポンプのみ家庭用と別にして750wにすると、200v用の電源が必要なためか、別に電気工事が必要で約7万円位かかるでしょうと...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。失礼しました。よく探したらありますね。

「融雪用電力 B」
【基本料金】4ヶ月で (1,780×3+442)×1.05×1.05= 6,072円 (1,518円 / 月)
【従量料金】7.08×22時間×30日×1.05= 4,906円 / 月

「融雪用電力 BII」
【基本料金】890×1.05×1.05= 981円 / 月
【従量料金】17.06×22時間×30日×1.05= 11,822円 / 月

※「融雪用電力 B」で 4ヶ月フル運転したとすると、合計 25,696円。
「融雪用電力 BII」では、合計 51,212円。
※ 「低圧電力」で 22時間 4ヶ月フル運転し、使わない時季も合わせると、合計 36,424円。

夏場に洗車などで井戸水を必要とするかしないかが、一つのポイントになるかとも思います。
なお、単相 200Vのポンプというのはあまり聞いたことがありません。7万円の工事費は、動力で間違いないと思います。

参考URL:http://www.tohoku-epco.co.jp/revision2002/price/03.htm

#1です。失礼しました。よく探したらありますね。

「融雪用電力 B」
【基本料金】4ヶ月で (1,780×3+442)×1.05×1.05= 6,072円 (1,518円 / 月)
【従量料金】7.08×22時間×30日×1.05= 4,906円 / 月

「融雪用電力 BII」
【基本料金】890×1.05×1.05= 981円 / 月
【従量料金】17.06×22時間×30日×1.05= 11,822円 / 月

※「融雪用電力 B」で 4ヶ月フル運転したとすると、合計 25,696円。
「融雪用電力 BII」では、合計 51,212円。
※ 「低圧電力」で 22時間 4ヶ月フル運転し、使わない時季も合わせると...続きを読む

Q家の周りに雪を積もらせたくない

私の住む所は積雪量が多く、道路から家までにジャリ道が60~70mあります。
毎年冬になると除雪作業に追われ、どけてもどけても降ってくる雪が憎くて憎くて仕方ありません。
ジャリ道は全体的に坂になっているので、常に水やお湯を流しておいたらどうだろう?と思ったのですが気温がマイナスになるほど低いのでお湯でもすぐ凍ってしまうようです。
国道の様に道の下に管を通しそこに熱湯を流す、など素人ながら考えて見たのですが、そういう工事を伴うものは工事費、維持費とも結構な金額になると思います。
どうにかしてせめて維持費だけでもお金をかけない方法で、家のまわりの積雪量を減らす事ができないものでしょうか?

まぁ出来てたらもうみんなやっているとは思うのですが…。

Aベストアンサー

>ジャリ道は全体的に坂になっているので…

北陸の湿った雪に悩まされている者です。当地で、質問者さんのような条件では、むしろを敷いて、井戸水か谷川の水を流しておくのが一般的です。もちろん、凍結しないように、水を溜めないで常に流れる状態にしておくことが必要です。

お金がある人は、電気ヒーターを埋設して、舗装します。電気料は「融雪用電力」の契約となり、普通の電気よりは安いようです。

塩や化学薬品は、環境を汚すおそれがあるので、使わない方がよいと思います。

Q低い位置の水を高い位置に移動させる方法

家の庭には排水口がないので、庭のバケツにある水を台所の流しに排水できる方法を探しています。庭と流し台の高低差はざっと見積もって1mちょいです。

何か理科の教科書でポンプなどがなくても管一本でそういった事ができる方法を昔の人が考えて、何とかの原理とか呼ばれていると読んだ記憶があるのですが、ご存知の方は教えてください。

ポンプがないと無理という場合は、ホームセンターで調達できる、大仰でない装置で排水する方法を教えてください。

Aベストアンサー

サイフォンは高いところを経由してより低いところへ送れます が 決して高いところへは送れません

衝撃ポンプを使えば落差1mの流水を20m以上高いところへ移動させることはできます
しかし 全流水量の数%しか移動できません

質問の用途ではポンプを使用するしかありません

Q家の雪で困ってます!!

以前にテレビで家庭のストーブやボイラーの排熱を利用して自作のロードヒーティング等で雪を溶かしている方の紹介があったのですが、自分なりにいろいろ工夫したのですが上手く行きません!何方かノウハウをご存じの方がいらっしゃいましたらご教授願いたいのですが・・・

Aベストアンサー

どなたからも反応が無いようですから、私の知識で
お役に立てるかどうか不安ながら.....。


もしテレビ局等や番組がおわかりなら、テレビ局に
問い合わせるって方法が可能かも知れませんね。

その他、web等で検索してみるのも有効かもしれません。
(私も検索してみましたが、ノウハウについて
 見つけることが出来ませんでした。 また、知人も
 ノウハウは知りませんでした....)


以上の事柄が駄目だった場合....。

以下のような部分をお教えいただいたら、ひょっとし
たらお手伝い出来るかも知れません。

 ○「上手くいかない」っと書かれていますが、具体
  的にどんな部分が上手くいかないか?
 ○確定している条件の概要
  ・ストーブ、ボイラの容量
   (排気量と温度がズバリ解っていれば最高です)
  ・暖めたい対象の面積
  ・作られた設備の概要
    煙路の長さ、上下関係(立ち上がり下がり等)
    末端部での埋め込み深さ、積雪量

主にボイラーの知識(この場合なら煙道に関する知識等
がお役に立てるなら幸いですが)ですから、どこまで
お答えできるか疑問ですが、要は「煙路を腐食させず
排気を適切な所から大気中に捨て、外部からの応力に
も耐える煙路で、十分な熱を末端部分に伝える」ってこ
となら、この知識である程度通用するかもしれません。


 追伸
  私では手足も出ない可能性も十分ありますから
  その節は平にご容赦を....。

どなたからも反応が無いようですから、私の知識で
お役に立てるかどうか不安ながら.....。


もしテレビ局等や番組がおわかりなら、テレビ局に
問い合わせるって方法が可能かも知れませんね。

その他、web等で検索してみるのも有効かもしれません。
(私も検索してみましたが、ノウハウについて
 見つけることが出来ませんでした。 また、知人も
 ノウハウは知りませんでした....)


以上の事柄が駄目だった場合....。

以下のような部分をお教えいただいたら、ひょっとし
たらお手伝い出...続きを読む

Q身近な融雪剤ってないですか?

私は東北に住んでいて雪が今も降り続いています。
寄せても寄せても積もるばかり……。
ということで融雪剤を使ってみることにしました。
しかし、うちの近くにはそのような店がありません。


ということで、身近なもの(酢など)で融雪剤代わりに
なるようなものをいろいろ教えてほしいのですが…。



*あえて、教育>科学カテゴリにしました。そのほうがいいかと思いまして。。

Aベストアンサー

塩化カルシウムや塩化ナトリウムが代表ですが、生石灰なども発熱するので有効かもしれません。日照があれば灰を撒くのもよいでしょう。


人気Q&Aランキング