[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!2つの割引で月額基本料が【永年1,300円/月割引】

住宅を購入するので、銀行に審査を申し込み、このとき団信の告知書も提出済みです。この時点ではすべての項目に該当なしで記入しました。で既に審査は通っています。それでちかじか本契約なのですが、実は仮審査パスしたあとに、とあることで、簡単な日帰り手術をしました。(1 回医者にいっただけで通院、投薬も不要なものです)
ここでお聞きしたいのですが、団信の告知日は本契約の日が有効なのか、それともすでに提出し審査にパスしているものでokで今回の事はあらためて告知不要なのかどちらでしょうか? 本契約のときにあらためて団信の告知書をかくものなのかどうかもよくわからないので。。。期限がせまっておりいそいでます。どなたか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

団信に限らず、保険は以下の全てが揃った時が効力を発揮します。



申込書+告知書(審査)+保険料+その他必要書類

ですから、告知日は銀行に審査を申し込んだ日で構わないのですが、効力発揮前に手術をしたことを追加告知しなければ、「告知義務違反」になります。

最悪、解除や引き受け不可にならないように、追加告知しておくことが正しい方法です。

この回答への補足

自己レスです。ご心配いただきありがとうございます。今日再度銀行に確認したのですが、(1)私の場合、すでに団信の申し込み契約は完了しているという状況でした。その際の告知書の告知日時点では私の場合まったく問題ないのは事実である。(2)また、万一の場合、問題になるのはあくまで「告知日」であり、「保証開始日」ではないということ 。トラブルになるのは告知すべき内容が告知日よりも前か後か? ということと、告知書を記入する時点で告知すべき内容をしなかった場合である。(3)かなりしつこく確認したのですが直接利害関係のある当該銀行の方が言われていることなので、信用できると思いました。ですので私はこの考え方で実行することで決めました。もう迷いたくないので勝手ですがこれにて終了させて頂きたいと思います。しかし!いろいろ勉強になりました・・・・もし何か他の方の参考になればと思い 自己レスします。ありがとうございました。

補足日時:2005/06/03 11:31
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですか。今日銀行に問い合わせしたところ、告知書の有効期限は3ヶ月有効なので、問題ありません。という回答でした。それは保険会社の規定に基づいたことですか?と確認しましたが、そうですとのことでしたが・・・どうでしょうか?

お礼日時:2005/06/02 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q団信保険が適用になるかならないかについて

来月マンションの入居(新築)を控えている者です。

1週間前から喉の奥に違和感があり、調べたところ「しょくどう癌」の初期症状によくあるということなので、念のため、一度病院で胃カメラで診てもらいたいなと思っています。

1日も早く検査をしたいのですが、入居が始まる前に病気が見つかってしまい再度告知、団信が否認になるリスクを考え、「医者に診てもらい胃カメラをするタイミング」を見計らっています。

そこでご質問です。
下記のケースの場合、告知義務違反になるかどうかわかりません。

■入居日(鍵の引き渡し日)を4月1日と仮定。
■病院に3月下旬に行き、4月1日の胃カメラの予約。
■胃カメラを4月1日に実施。→結構な病気見つかる
■数年後死亡

上記のような場合、はたして団信は機能しますでしょうか?
それとも『3月下旬に病院に行った時点で、認識していた重い病気のリスクを告知するべきだった』ということになり、団信は機能しないのでしょうか?

もちろん3月の時点で医者から明確になんらかの診断が下される場合もあるとは思いますが…。。

ベストは鍵の引き渡し日に病院に行って医者に診てもらい胃カメラの予約をするべきだと思うのですが、早めに検査したく。。

上記わかりづらくてすみませんがわかる方いらしゃったら教えてください!!

⦅補足⦆

そもそも癌が見つかった状態でマンション買うのかという疑問もありますが、賃貸でも結局同じくらいの住居コストがかかりますし、団信があれば死んでもマンションが資産として残るため、できればこのまま入居してしまおうと考えています。

来月マンションの入居(新築)を控えている者です。

1週間前から喉の奥に違和感があり、調べたところ「しょくどう癌」の初期症状によくあるということなので、念のため、一度病院で胃カメラで診てもらいたいなと思っています。

1日も早く検査をしたいのですが、入居が始まる前に病気が見つかってしまい再度告知、団信が否認になるリスクを考え、「医者に診てもらい胃カメラをするタイミング」を見計らっています。

そこでご質問です。
下記のケースの場合、告知義務違反になるかどうかわかりません。

■入居日...続きを読む

Aベストアンサー

来月の入居予定とのことですが、住宅ローンは実行されたのでしょうか。

団体信用生命保険は住宅ローンの実行時に有効になります。
あくまで住宅ローンが実行されてからです。

私は昨年末にご質問者様と同様にマンションを購入しmしたが、ローンが実行されたのは、先方の都合もあり、入居2日後でした。
銀行担当者さんの説明によると、通常は鍵引き渡し日前日か当日がローン実行日になるそうです。

したがって住宅ローン実行前に仮にご質問者様が亡くなった場合には団体信用生命保険は適用されません、そもそも住宅ローンが実行されません。

また、住宅ローンが実行された後でも、数ヶ月で発病した場合、『がん特約』は実行されない可能性があります。
不慮の事故の場合を除いては、死亡時でも保証されない可能性があります。

団体信用生命保険の告知時に体調不良などの自覚症状がなかった筈はないと疑われると、「健康診断直後の告知であり、異常に気がつかなかった」など、対抗するものが必要になる可能性もあり得ます。

ご質問者様の場合、万が一ですが、癌と診断されると、1週間前の自覚症状の時期に遡る可能性があります。
病院で『疑い有り』みたいなこと言われちゃっている訳ですから。

私だったら、来月早々のローン実行であれば、それまで診察自体を控えたかも知れません。

病院から再検査を奨められはしなかったのでしょうか。

どうせ『疑い有り』みたいに言われちゃったんだし、命に関わる可能性を考えると、検査は早いほうが良いように思います。

検査を他の病院でするのであれば、前回の診察履歴は隠せるかも知れません。
その場合は、また判断が変わるかも知れません。

フラット35など、団信が通らなくても住宅ローンを組める商品もあるようです。
(団信は魅力的ですけどね、私は母子家庭の母親ですが、これで息子が生きていけると安心できました。)

■入居日(鍵の引き渡し日)を4月1日と仮定。
■病院に3月下旬に行き、4月1日の胃カメラの予約。
■胃カメラを4月1日に実施。→結構な病気見つかる
■数年後死亡

の場合には、3月末がローン実行日でしょうから、ローン実行日の2~3日後に検査を受ける訳ですね。
しかも、予約時はローン実行前だったりして。

『告知義務違反』に当てはまるでしょうね。

しかし、告知をせずに2年以上滞りなく支払いを続けた後での死亡時には団体信用生命保険からの支払いを受けられる可能性が有ります。

が、『がん特約』は使えなくなりますね。

それと、何らかの事情で上記の事情が発覚すると、告知義務違反で契約を打ち切られる可能性が大いに有ると思います。

マイナンバーが導入されるとどうなるのでしょうね。

中途半端な回答で申し訳ありません。

検査が良い結果になるように祈っています。

来月の入居予定とのことですが、住宅ローンは実行されたのでしょうか。

団体信用生命保険は住宅ローンの実行時に有効になります。
あくまで住宅ローンが実行されてからです。

私は昨年末にご質問者様と同様にマンションを購入しmしたが、ローンが実行されたのは、先方の都合もあり、入居2日後でした。
銀行担当者さんの説明によると、通常は鍵引き渡し日前日か当日がローン実行日になるそうです。

したがって住宅ローン実行前に仮にご質問者様が亡くなった場合には団体信用生命保険は適用されません、そもそも...続きを読む

Q健康診断の結果も要告知?/団信

以前にも同じような内容で質問させて頂きましたが、もう少し回答を頂きたいので今一度質問させて下さい。
5大疾病等の団信の申し込みについてです。

1)過去3年の部分には
【過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了日等までの期間のことをいい、その間の回数は問いません)
(~下記に指定の病名などが羅列)】

・・・と書かれてあります。

過去3年以内に会社の健診を受けて、あくまで健診結果の判定のみではありますが、羅列した指定の病気に関係するものが要受診、要観察あります。
しかし、その後病院で受診はしていないため診断はされていません。
通院・投薬など一切しておらず現在まで至ります(最新の健診では要受診や要観察だった部分は正常でした)。
過去2年以内を問う項目には健康診断の結果も含むと書かれてあるので告知事項が比較的分かりやすいのですが、この項目には書かれてはいません。

Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
2週間以上の定義もよく分かりません。

団信ではない違う保険屋さんに聞いてみた時には、健診当日のみで2週間以上にわたっていないので告知の必要はないでしょうと言われましたが、念のため匿名で引き受け保険会社に確認してみましたら、「その後すぐ検査をして2週間以内に完治の証明をもらえたら告知の必要はないが、健診のみだと現在も続いてると見なされ2週間以上にわたっての指導となり告知の必要がある」と言われました。

Q2)本当にそうなのでしょうか…?そうなるとかなり沢山の方が虚偽の告知をしていることになりませんか?

Q3)通院・投薬歴は一切ナシで健診結果まで調べられるものなのでしょうか?

Q4)保険会社に電話したら「この通話を録音します」と音声が流れたのですが、本当に録音してるのですか?証拠になるという意味ですか?

電話して聞いてしまった以上、しなくてもよかったかもしれないことでも、もう告知しないと虚偽になってしまいますよね…。

Q5)5大などが不可でも、ガンのみだったら他の数値に色々問題があっても通ったりするのでしょうか?実際問題なく通られた方はいますか?

分かる範囲でもご回答頂けたら助かります。

以前にも同じような内容で質問させて頂きましたが、もう少し回答を頂きたいので今一度質問させて下さい。
5大疾病等の団信の申し込みについてです。

1)過去3年の部分には
【過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了日等...続きを読む

Aベストアンサー

(Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
(A)健康診断で、「○○病の疑い」と書かれ、それが告知の必要な病名に該当したら告知の必要があります。
例えば、「アレルギー性鼻炎で要治療」と
健康診断で書かれても、告知の必要はありません。
なぜなら、「アレルギー性鼻炎」は告知の病名に入っていないからです。
血圧200ミリで、「要精密検査」と書かれていた場合、
告知の必要はありません。なぜなら、病名が書かれていないからです。
血圧が200=高血圧症ではないからです。
別の原因も考えられるので、要精密検査となるのです。
これは、「最近3ヶ月以内に医師の治療(指示・指導を含む)」に
該当することになります。
なので、こちらで契約を制限することになります。
では、4ヶ月以上が過ぎれば、不問になるのか?
という疑問が生じると思いますが、その通りです。
一般の医療保険や死亡保険では、通りませんが、
団信は基準が甘いのですよ。

(Q2)本当にそうなのでしょうか…?そうなるとかなり沢山の方が虚偽の告知をしていることになりませんか?
(A)本当にそうですよ。上記の通り、虚偽にはなりません。
ほとんどが該当しませんから。

(Q3)通院・投薬歴は一切ナシで健診結果まで調べられるものなのでしょうか?
(A)一般的には、調べません。

(Q4)保険会社に電話したら「この通話を録音します」と音声が流れたのですが、本当に録音してるのですか?証拠になるという意味ですか?
(A)本当に録音しています。
公式回答になるので、言った・言わないの論争を避けるためです。

(Q5)5大などが不可でも、ガンのみだったら他の数値に色々問題があっても通ったりするのでしょうか?実際問題なく通られた方はいますか?
(A)ケースバイケース。

団信の選択基準は、普通の死亡保険よりも甘いのですよ。
まず、住宅ローンを払えると銀行が判断した人の審査なので、
安定収入があり、中途解約のリスクが低い。
安定収入のある人の死亡率は、収入が不安定な人よりも低いのです。
保険募集のための経費がかからない。
(住宅購入者の方から申し込んでくれるので)
などなど、保険会社にとっては、リスクが低い保険なのですよ。
だから、基準が甘くても、問題がないのです。

(Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
(A)健康診断で、「○○病の疑い」と書かれ、それが告知の必要な病名に該当したら告知の必要があります。
例えば、「アレルギー性鼻炎で要治療」と
健康診断で書かれても、告知の必要はありません。
なぜなら、「アレルギー性鼻炎」は告知の病名に入っていないからです。
血圧200ミリで、「要精密検査」と書かれていた場合、
告知の必要はありません。なぜなら、病名が書かれていないからです。
血圧が200=高血圧症で...続きを読む

Q団体信用生命保険 健康診断の結果

詳しい方、また、似たような経験のある方、教えてください。
住宅ローン手続きの際、保証会社の「団体信用生命保険」に加入しますが、告知事項で「最近3ヶ月以内に医師の治療(診察・検査・指示・指導を含みます。)・投薬を受けたことがありますか。」とあります。
先月末に会社の健康診断で
(1)心電図要精密検査→これはすぐ再検査を受け、全く異常ありませんでした。
(2)軽度の肝機能障害γ-GTP:90(基準値80以下)
(3)尿酸7.8mg/dl(基準値:3.8~7.0mg/dl)
(4)LDLコレステロール148mg/dl(基準値:65~139mg/dl)
でいずれも軽微ながら要経過観察(3ヶ月~1年)というのがあります。

そもそも、会社の健康診断は告知義務事項に入るのでしょうか?
また、記入欄が非常に少ないのですが、どの程度の告知が必要なのでしょうか?
過去に、似た症状で告知し、通った方、また拒否された方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつけませんが、極端な話、自己記入の告知のある場合健康診断や人間ドックを受けなければ告知する内容も無いので「なし」となります。

これは生命保険の診断書を書く側(医師)から考えるとよくわかります。生命保険金が支払われる時に保健会社からの書類をどこかの医師が書くことになります。
その際「いつから病気が始まったか」が重要なのですが、(2)~(4)のいずれも特定の病気の始まりを示す項目ではないからです。

告知項目に肝機能、尿酸、コレステロール、というような個別の項目があれば記入しなくてはなりませんが、「医師の治療の有無」については「なし」としか書きようがありません。
なぜなら医師の診察も検査も指示も指導もまだ「無い」のですから。

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつ...続きを読む

Q団信が通りませんでした

6年前に中古一軒家を購入したのですが、築47年という事もあって、
今回リフォームとローンの借り換えを検討しています。

銀行への事前審査は通過したのですが、本審査の際に団信加入がNGとなってしまい
ローン契約ができませんでした。

実は、生まれつき先天性の心臓疾患を患っており、
1歳の時に根治手術にて病気自体は治りました。
その後は一切病院にかかることもなく、投薬も一切無く過ごしておりました。
(6年前の住宅ローンを組む際は、この事実を告知した上で通っています)

しかしながら3年前(2009年6月)に胸に違和感を覚え、久しぶりに
病院にかかりましたら、年齢とともに不整脈が若干出ていると診断され、
検査入院を致しました。
その結果、血圧を下げる薬を以後飲むように診断されました。

今回落ちたローンの際は、この投薬の事実を告知に書いたのですが
おそらくこれが原因で落ちたものだと思われます。
(銀行の担当者も、おそらくそうだ、と申しておりました)

また銀行の審査を受ける上で、リフォームの見積は必要ですので
同時並行でリフォームの打ち合わせも進めており、
「ローンが通らない場合は無条件解約できる」という条件付きで
話しを進めています。

もちろん団信NGの場合ローン契約できないのは納得しましたが
噂されている東南海大地震の事や、現在高めの金利で借りている
既存の住宅ローンの事などを考えるとやはりあきらめきれません。
また、年齢が30歳ですので、35年で借りるとなると、
年齢的にも今がベストだと思っています。
また、フラット35を使えば団信は任意という事も知りました。
(ただし、万一の際に残された家族の事を考えると、加入しない訳にはいきません。
銀行の団信は保証会社にひも付いて固定されているそうですが、
フラット35の場合だと自分で選択できる、という事が分かりました)


皆様にお聞きしたいのは

・保険会社が変われば、団信の判断も変わる可能性があるか?
・この状況で何か他の方法があるか?

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

(基本情報)
地域:大阪
年齢:30歳
年収:550万
借入希望額:3,200万(内1,400万は既存ローンの返済)

6年前に中古一軒家を購入したのですが、築47年という事もあって、
今回リフォームとローンの借り換えを検討しています。

銀行への事前審査は通過したのですが、本審査の際に団信加入がNGとなってしまい
ローン契約ができませんでした。

実は、生まれつき先天性の心臓疾患を患っており、
1歳の時に根治手術にて病気自体は治りました。
その後は一切病院にかかることもなく、投薬も一切無く過ごしておりました。
(6年前の住宅ローンを組む際は、この事実を告知した上で通っています)

しかしながら3年前(2009年...続きを読む

Aベストアンサー

当方がローンを借りた時の経験です。

中古住宅+土地の購入のために、住宅ローンを借りようと、銀行と打ち合わせをしました。
その時に、健康状態の問い合わせがあり、当方、通院履歴があることを申し出ました。
すると、銀行の担当者が
「団信で落ちる可能性がある。」
と言いました。

「何とかならないのか?」
「ここで借りられないなら、メインバンクを移して他を当たる」
と少々キツイ言葉を言いました。
正直に言って、どうしても購入したかったので、もしメインバンクの変更で借りられるなら、そのくらいのことはするつもりでした。

すると、支店長が現れ、次の提案が出てきました。
・まずは、医師から診断書をもらってきて欲しい。
・その診断書を提出して、仮に、団信がダメだったら、支店長が本店にかけあう。
 ただし、現在加入している生命保険を担保にしてもらう必要がある。
・それでもダメなら、支店長決済で何とかする。
 ただし、金利は、一般の住宅ローンよりも高くなる。
 (つまり、住宅ローン扱いにはならないということです。)

結果的には、診断書を提出し、団信が通ったので、住宅ローンを借りることが出来ました。

上記のように、団信が通らなくても、銀行側としては、何種類か対応策があるようです。
全部の銀行で、このように配慮してくれるかは、わかりませんが。
銀行の担当者に聞いてみてはいかがでしょうか?

あと、医師から診断書をもらうときに、
「住宅ローンを組みたいのですが、ダメでしょうか?」
と医師に正直に聞いてみました。
すると、
「できるだけ配慮して書いておきます。」
「無論、嘘は書けないので、あくまで行間での配慮ですよ。」
と言ってくれました。しかし、
「最近は、高血圧や、高脂血症などでもローンを組めない人もいるから、あなたの場合どうなるかはわかりませんよ。」
とも言われました。

医師も結構、この手の相談には慣れているようでしたので、質問者さんも、医師にも相談してみてはいかがですか?
何か良い方法を知っているかもしれません。

参考になれば。

当方がローンを借りた時の経験です。

中古住宅+土地の購入のために、住宅ローンを借りようと、銀行と打ち合わせをしました。
その時に、健康状態の問い合わせがあり、当方、通院履歴があることを申し出ました。
すると、銀行の担当者が
「団信で落ちる可能性がある。」
と言いました。

「何とかならないのか?」
「ここで借りられないなら、メインバンクを移して他を当たる」
と少々キツイ言葉を言いました。
正直に言って、どうしても購入したかったので、もしメインバンクの変更で借りられるなら、そのくらい...続きを読む

Q団信、健康診断要再検→受診してないけど加入できる?

住宅ローンの借り換えを考えています。
もうすぐ健康診断の結果が返ってきますが実はここ数年健康診断を受けていなくコレステロール値とか血圧とかで経過観察やら再検査やら言われるのではないかと不安があります。
同時進行で借り換え事前審査も進んでいるので時間的余裕もなく、たいした数値でなければ受診するつもりはないのですがその場合団信には加入できるのでしょうか?

(1)再検査指摘されたことを申告したら再検査を受けてからでないと加入できなくなるのか
(2)再検査指摘されたことを申告しなければ後に(万が一死亡した際?)告知義務違反とばれてしまうのか(健康診断の結果まで調査するのか)

上記2点が知りたいです。
何事もなければいい話ではありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足をありがとうございます。

健康診断の結果の告知が必要ならば、
要再検査となって、再検査をしていなければ、
自動的に契約不可です。

健康診断の結果を偽って告知すれば、
言うまでもなく、告知義務違反です。
場合によっては、保険金が支払われないことになります。

健康診断の結果まで調べるのか……
という話ですが、調べるまでもなく、
ご本人が知らず知らずのうちに、話してしまうのが大半です。

例えば、健康診断の肝機能の検査値が悪かったのを放置して、
ある日、肝臓病で受診したとします。

医師「肝機能がよくないですね。いつ頃からですか」
患者「5年前の健康診断で言われていたのですが、大したことない思って……」

医師「肝機能がよくないですね。ここまで来るには、年月がたっていると思いますが、
健康診断での指摘や自覚症状はなかったですか」
患者「実は……」

というわけですよ。
病院にかかると、医師は、必ず「いつ頃からですか」と聞きます。
すると、患者は、正しく診断してもらって、早く良くなりたいので、
正しいことを言います。
それがカルテに記載され、いざと言うとき、
保険会社に開示されるのです。

ここで話したら、保険が……などと、考える人はいませんよ。
ついつい話すのです。
しかも、医師は、患者の病歴を聞きだすプロですよ。

補足をありがとうございます。

健康診断の結果の告知が必要ならば、
要再検査となって、再検査をしていなければ、
自動的に契約不可です。

健康診断の結果を偽って告知すれば、
言うまでもなく、告知義務違反です。
場合によっては、保険金が支払われないことになります。

健康診断の結果まで調べるのか……
という話ですが、調べるまでもなく、
ご本人が知らず知らずのうちに、話してしまうのが大半です。

例えば、健康診断の肝機能の検査値が悪かったのを放置して、
ある日、肝臓病で受診したとします。

医師...続きを読む

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Qもうすぐ家が建つのに夫がうつ病に。住宅ローン&団信はどうなる?

はじめまして。大変困っているので判る方教えて下さい。

現在一戸建てを建築中です。4月に完成します。

住宅ローンは昨年11月にろ●きんでつなぎ融資をしてもらい、建設をスタートさせました。(本融資は建設が終わる3月か4月の段階)

ところが建設開始時にはまったく健康だったのですが、主人が仕事のストレスからうつ状態になりただいま精神科に通って投薬を受けています。

この場合、本融資実行時に団信に入れなくなる=住宅ローンを借りられなくなってしまうのでしょうか?
それともつなぎ融資実行時に健康だったなら、本融資も問題なく実行されるのでしょうか?

うつである事を隠していると「告知義務違反」になってしまいますし・・・。もう住宅購入は諦めて、未入居のまま売却するしかないのでしょうか?

こういった相談をどこにしたら良いかも判りません。詳しい方是非教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

つなぎの返済期限次第でしょうかね。
ほかのローンに切り替える(公的融資しかにないけれど)時間があれば何とかなるかとは思いますが。
つなぎ融資額で建物の決済が出来て、なおかつ、フラット35の適合証明検査が通る物件であるなら、団信謝絶でも何とかできるかなぁ。といったところです。
まずはろうきんに相談したほうがよいかとは思いますが。

Q団信の健康診断結果の告知について

団体信用生命保険について教えて下さい。

告知書には過去3年、過去2年、直近3ヶ月についての3つの告知項目があります。

1)過去3年の部分には
【告知日より過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査(異常なしは除く)・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了日等までの期間のことをいい、その間の回数は問いません)】

・・・と書かれてありますが、こちらは健康診断の結果は該当しますか?

2年半前に会社の健康診断を受けて要受診が1つ、要観察が2つありましたが、通院・投薬などを一切していなければ告知は不要でしょうか?
健康診断の結果も必要云々とはこの項目には書かれてはないので告知は不要かと思ってるのですが…。

ちなみに、たまたま別件で保険屋さんが自宅に来たので聞いてみたのですが、健診当日のみで2週間以上にわたっていないので告知の必要はないでしょうと言われました。
ただ、この団信の保険会社に聞けば全て書くするように当然言われると思います、とのことでした。


2)過去2年の部分は、健康診断や人間ドッグで指摘(経過観察含む)されたことがあるかを聞いてますので、間違いなく告知は必要だと思っています(2回分の健康診断)。
ただ、ここでも問題があります。

血圧が高かったので2回測り、2回目の数値は下がりました(130-89で経過観察)。下は2回目の方が上がってしまいましたが…。
これは1回目の数値は無視しても問題ないですか?

先ほどの保険屋さんはその2回目の値を見ての判定なので記入は2回目で良いと仰ってましたが合ってますか?


3)その半年後(今から1年前)に転職のため、別の会社で健診を受けましたが、診断書の書式が変わり、前の健診なら経過観察の数値でもただ数値が書かれてるだけです。(例えば中性脂肪が40mg/dl)
これは各数値に判定がつく以前の会社の形式とは違い、業務の適否を判断するだけの健診だと思われますので完全な異常値でなければ大丈夫という判定なのかなと考えてます。
備考欄も空白で指示も特にありません。
こちらの診断書については何の異常もないと捉えて問題ないでしょうか?


4)上記の転職時の健診の血圧の数値は139-79でしたが、過去2年以内の告知が必要な項目では『130-89(1年半前)』と『139-79(1年前)』はどちらを記入すべきですか?
上下の高い数値がそれぞれに分かれてるので悩みます。

『139-79』は書式は違うからでしょうが、何の指摘もされなかったということは、『130-89』の方を書くのが正解でしょうか?


5)そもそも通院・投薬歴は一切ナシで健診結果まで開示は出来るものなのでしょうか?
万一の時にはどこまで調べられるのでしょうか?


6)今回のような内容で団信(特に3大及び、8疾病)は厳しいでしょうか?
現段階の自己判断では過去3年を問う箇所は全て『いいえ』、過去2年を問う箇所は血圧数値を『130-89』の告知で考えていますが間違ってないでしょうか?
健康診断書の添付も考えましたが、2回測った時の1回目の血圧数値を見られると通らない気がするので…。(ローン額は2000万以下なので提出は不要とはなってます)


非常に細かく面倒な質問内容ではあると思いますが、こういったことに詳しい方や専門の方、教えて頂けたら助かります。
長くてすみません・・・。
宜しくお願い致します。

団体信用生命保険について教えて下さい。

告知書には過去3年、過去2年、直近3ヶ月についての3つの告知項目があります。

1)過去3年の部分には
【告知日より過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査(異常なしは除く)・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

一番、肝心なことが一言も触れられていません。
団信の告知は、「下記の病気やその疑い」という条件が有り、
下記の病気と言うのが、ずらりとリストアップされています。
つまり、それに該当することを「言われた」または「書かれた」
のでしょうか?

健康診断で血圧が150あろうが、200あろうが、
「高血圧症の疑い」と書かれなければ、告知不要です。

Q団信の告知義務違反について

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大きいと思われます。銀行のローンは団信加入が条件となっており、団信に入れなければ、フラット35を利用することになります。

(1)団信の申し込みで虚偽の告知を行い、団信への加入が認められた場合、もしローン返済中に私が死亡した場合に、虚偽の告知を行ったことが保険会社に知られる可能性はほぼ100%ですか?

(2)虚偽の告知を行ったことがバレた場合、保険金が支払われないのは当然として、そのほかのリスクは何かありますか。例えば住宅メーカーや銀行と私との間の契約に影響がある、等。もし保険金が支払われないというだけであれば、団信に入らずフラット35で借りるのと状況は変わらず、金利が安い分、虚偽の申告をしてでも銀行から借りた方がいいという判断になりますが。

(3)自律神経失調症であることがバレたとして、私の死亡原因が「自殺」以外の、自律神経失調症とは因果関係のないような病気や事故だった場合、告知義務違反によらず、保険金は支払われるということはないのですか。

(4)告知義務違反の時効の考え方を教えてください(●年経過すれば、その後は告知義務違反を問われず、必ず保険金は支払われる、等)。

道義的な観点のご意見もあるかとは思いますが、それはそれとして、上記の質問にお答えいただければありがたいです。

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大き...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側としては、一括返済ができないとなると、
遺族が新たなローンを組ませてほしいと考えたくなりますが、
銀行側からすれば、「嘘をついた」家族を信用できるか? 
という問題が生じます。
それは、ちょっと厳しいでしょう。

例えば、銀行から融資を受けていた中小企業の経営者が
亡くなると、銀行は融資の回収にかかります。
中小企業の後継者を信用しないのですよ。
だから、中小企業の経営者は、自分に多額の保険をかけて、
万一の時は、その保険で融資を返済し、さらに、
1年ぐらいの運転資金を確保するのです。
後継者の信用は、その後の経営が問題ないことを証明してから
付いてきます。

融資の対象が変わるというのは、これぐらい厳しいのです。
質問者様から遺族に融資の対象が変わるというのは、
銀行にとっては、大きなリスクなのですよ。
だからこそ、団信という保険が存在しているのです。
だからこそ、団信がないと融資しないのです。

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング