今年の春に購入したiMac(OS9.1、CD-R、600MHz、40GB)で、iTuneを使用し音楽CDを作りました。CD-Rメディアは、M菱化学、Tディーケー、Mクセル、そしてレンタル屋さんで売っていた名もない香港製のものなどいろいろ使いました。いずれもパソコン用CD-Rで、音楽用ではありません。さて、このうちM菱化学およびTディーケーのものは、カーステレオ、ラジカセなどすべてのオーディオ製品で再生できますが、Mクセル、そして香港製のものは、ほとんどのもので再生できますが、どういう訳か3年前に購入したKウッド製の安いラジカセではシークしますが、いつまでたっても再生しません。複数のメディアでテスト済みです。そこで、
1)パソコン用のCD-Rとオーディオ用のCD-Rはどう違うのですか。パソコン用はいくらか安いです。音質とか、耐用年数とか、利用できる機器に差はあるのですか。
2)どうして特定のメーカーのパソコン用メディアは、特定のオーディオ機器で再生できないのですか。
3)データバックアップではなく、オーディオCD作るのは、パソコン用CD-Rではなくてオーディオ用CD-Rがいいのですか。
素朴な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

平成10年12月6日ソフトバンク株式会社発行「お手軽!!CD-R&MP3まるごと完全マニュアル」に以下の記述があります。


P.74~76 CD-Rを聴けない機器はどれ、各社メディアで大試聴実験

~なかでもケンウッドの製品はメーカーが「CD-Rの再生は出来ない」と宣言するほどCD-Rに不向き。そこで、あえてケンウッドのカーコンポを用意して実験してみたところ、全く読みこめないメディアが続出!~

以上のことから、3年前のケンウッド製オーディオはCD-Rに対応していないことがわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったのですか!ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/30 16:28

CDは、光を反射させて信号を読み取ります。


私の記憶では、普通のCDが100%光を反射するとすると、CD-Rが約70%、CD-RWが30%位だったと思いました。
古い、安いオーディオ等では光自体弱いか、信号を読み取れる部分の性能が悪く読み取れない場合があるみたいです。

1)音質、耐久年数の差はわかりませんが、パソコン用よりオーディオ用の方が、
光を高い反射があるように思います。
私のオーディオは、パソコン用CD-Rだと認識はしますが、音はなりません。
しかしオーディオ用CD-Rだとちゃんと音はなります。
2)上に書いてあることが原因だと思います。
他にメディアとハードの相性などもあるかもしれませんけど・・。
3)私は、1)で書いたようにパソコン用CD-Rだとオーディオで再生できないので、オーディオ用CD-Rで作っています。
試してみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。逆に、オーディオ用CD-Rメディアをパソコンで使用することはできるのでしょうか(読み書き、データバックアップ、音楽CD作り)。

お礼日時:2001/09/30 16:27

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ