異母兄弟で先妻の子1人後妻(母)の子3人において、父がなくなりその後に後妻(母)がなくなり相続が起こったのですが、後妻の子3人でとりあえず3人のうち1人の名義に不動産をしておいたのですが、その後先妻の子に後継ぎとして不動産などの財産を贈与することが決まったんですが・・・今現在その不動産の名義になっている子供(兄)が自分の名義になってる事をいいことに、なんだかんだ文句を言ったりしてなかなか先妻の子に不動産を渡しません。このような場合どうしたらいいものか、またこのような経験のあるかたアドバイス頂けないでしょうか、よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 「先妻の子」の方(Aさん、とします。

)が、「後妻の子(兄)」の方(Bさん、とします。)を相手取って、「真正な登記名義の回復に代わる移転登記」を訴訟で請求する、というのが本来のやり方です。

 しかし、結論的には、Bさん以外の3人のご兄弟が共同で、家庭裁判所に「親族間紛争調整調停」を申し立てられるのが、穏当でないかと思います。

 ご質問の文面を拝見する限り、Bさんにもそれなりの言い分や、あるいは4人のご兄弟での遺産分割(なお、本件で法律上意味のある遺産分割は、4人のご兄弟で協議された結果だけです。Bさんほか3人のご兄弟で話し合われた結果は、法律上は遺産分割としての意味は持ちません。)のあり方にご不満なようですね。
 こういう状況で訴訟となると、Bさんをますます頑なな心境に追い込むおそれが高いでしょう。調停は、社会経験、人生経験豊かな市民から選ばれた「調停委員」が、当事者間の話し合いを仲介する制度です。また、本件は、実質的には遺産分割協議のやり直しになる可能性がありますが、家庭裁判所は、遺産分割について豊富なノウハウを持っていますし、一般にソフトなイメージで広く知られているでしょうから、本件に適するように思います。

 下記参考URLは、最高裁の電話案内サービスのページです。このほか、市役所主催の無料法律相談等もあります。

参考URL:http://www.courts.go.jp/kaji/kajifax.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先妻の子と後妻の子の相続分は同じですか?

Aさんには死別した先妻との間に子どもが1人いて、
後妻との間には5人の子どもがいます。
Aさんの遺産は、後妻と6人の子にどう分配されるのでしょうか?

Aベストアンサー

後妻さん(1/2)と先妻さんのお子さんを含めた6人のお子さん(それぞれ1/12)です。
相続分が変わるのは「嫡出子」か「非嫡出子(いわゆる認知した子)」かです。先妻さんの子であろうと嫡出子であるわけですから後妻さんと同じ分の相続権があります。
#民法第900条

Q妻名義の不動産 先妻の子への相続

入籍後に購入した、私(=妻)名義の不動産(全額私が出資)があります。
夫には先妻さんとの子供(未成年)が1人おります。
私たち夫婦に子供はありません。

これに関して質問です。
(1)夫が私より先に死去した場合、私名義の不動産は、先妻さんのお子さんへ相続の対象にはならないと理解していますが、正しいでしょうか。
(2)正しかったとして、「遺留分」の対象にはなりますか?
(3)夫婦の共有財産は別として、私個人の財産を守るためにはどういう手段を取ればいいのでしょうか。

万一の夫の死後、私一人になった後、遺産相続のトラブルが起こることを恐れて相談させていただきました。
独身時代の貯蓄はすべて家購入に充ててしまい、その家が分与の対象で、将来的に現金化して渡さなくてはならないのかと不安になりました。
取るべき手段がありましたら、どうぞアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

夫の財産及び夫との共有財産だけが相続対象になります。
(1)奥さん個人名義の財産は、夫の遺産としての対象になりません。
(2)遺留分とは、遺言などによって遺産分与を拒否された場合にでも、最低限保証された部分ですから、相続対象外の物については関係有りません。
(3)先妻さんとの子供と養子縁組をしていなければ、他人の関係です。
万一の場合に備え、ご質問者様の相続人宛に遺言状を書いておけば安心でしょう。

Q生前の相続放棄、後妻と先妻の子との相続トラブル

夫は60代、子供は30代前後が2人います。
子供は先妻の子供です。
私は3年前に再婚した後妻です。

先妻が病死した時、先妻名義の預金は1億円ありました。
亡くなる前に先妻は夫に対して「自分の預金は全て子供にあげてほしい」と言い、夫は了解したそうです。
先妻の死後、子供達には「相続税が発生するので自分が全てを相続する。必要な金はその都度渡す」と話して子供には相続放棄させたそうです。

その後私と知り合い再婚しましたが、子供達は親の財産の相続人が増えたという理由で私とは犬猿の仲です。

夫は私に結婚前から以下のように話していました。
先妻が亡くなった時、預金は1億円あり、子供に全てあげてほしいと頼まれている。
ただ、自分の稼いだ金で生活費をまかなったために先妻は自分の給料を全て貯金にまわせたのであり、先妻の残した預金の半分は自分の物である。よって、自分亡き後は1億円の4分の1は貴方(後妻の私)の物である。
自分自身の財産の半分と先妻の4分の1を足した、全体の3分の1が貴方の取り分だ。
自分亡き後は子供達と3人で仲良く3分の1ずつ分けてほしい、と。

しかし、結婚後は私の取り分は4分の1だと言います。
話が違うと言うと「それは結婚年数が短いからであって、今後は変わってくる」
と言っています。
それは納得しています。
私は財産目当てで結婚したわけではありません。

一方で、夫は子供達に親の財産の金額を教えると親の金をあてにするようになる、と言って教えていませんでしたが。
私と子供達が自分の死後に揉めないようにと財産の明細を子供達に教えました。

子供達は親の財産がある程度多いと知ると、金の無心に来るようになりました。
数百万円ずつ渡している内に、2人へそれぞれ一千万円ずつを生前贈与させたので
夫はこれ以上は生前には渡さない、後は自分が死んでから遺言状に基づいて分ける様に、
と子供に話しました。

すると次女が激怒しました。
母親が亡くなった時に必要な金は渡すと言うから相続放棄したのに今後お金をくれないのは話が違うと言っています。

確かに話が違いますが、私にしても3分の1と聞いていたのが4分の1になったり、家計は全て任せると聞いていたのに夫が家計を握って離さない、など話が違う所があります。
夫は一旦した約束を守らない事が多々あります。

激怒した次女は
父親の財産は相続放棄する。
生前の相続放棄の手続きをするので関係者(夫・私・もう一人の兄弟)に集まってほしいと言っています。
(専門家を連れて行く、と言っています)

長くなりましたが質問です。

(1) 夫の生前に相続放棄は出来るのでしょうか?

(2) 次女は父親の財産は放棄するが、母親が残した分はすぐにでも取り戻したいと思っているようです。
母親が亡くなった時に放棄して父親名義にしたものを、今になって取り戻せるものでしょうか?

夫は60代、子供は30代前後が2人います。
子供は先妻の子供です。
私は3年前に再婚した後妻です。

先妻が病死した時、先妻名義の預金は1億円ありました。
亡くなる前に先妻は夫に対して「自分の預金は全て子供にあげてほしい」と言い、夫は了解したそうです。
先妻の死後、子供達には「相続税が発生するので自分が全てを相続する。必要な金はその都度渡す」と話して子供には相続放棄させたそうです。

その後私と知り合い再婚しましたが、子供達は親の財産の相続人が増えたという理由で私とは犬猿の仲です。

夫は...続きを読む

Aベストアンサー

あけましておめでとうございます。

お墓参りもありがとうございます。

子のお一人は貴重な物品で浮かぶことはなんでも相続に結びつけて
いるようで、欲にかられた発言なようです。言われたご主人にしてみ
ますと、なんで今の時点で相続の話になるのか。。驚いてますでしょう。
いわば、後妻さんへの法的権利があるとのことは、彼女もおわかりなよ
うですね。彼女の意向としては実子、自分の配分が少なくなることが
怒りに変化してるようです。ただこのような場合も含めて妻の立場の
生活の保護のために法律があると思いますので。

お金が今必要なら親から借りればいいと、余計なおせわですが、言いたく
なりますね。
ガンガンとした関係家族集合の意気込みがそう簡単におさまるわけがなく、
ご主人さまからパートナーに意見を求められたなら、貴女としての意見を
言うべきで、そうでなければ親子の会話に介入しないほうがベターでは
ないでしょうか。まことにご主人さまにはお気の毒ですが。。今からの夫
婦としての人生なのですが。

彼女がうつ「次の手」の想定ですが、生前中に遺言書の作成をさせる方向
をとるでしょう。この話は回答しないほうがいいかとも思いましたが、あり
えるコースなので。。妻としての権利をどう守るか。。などはやはり貴女ご
自身も意思表示の時期とか決断すべき時は案外はやくなるかもしれませんね。
遺言書には僕の個人経験でもいろんな種類がありますので、ネットで下勉強
の上に司法書士と勉強なさってください。遺言書も使いよう。。そんな気も
します。生きてるご主人のやはり意向だと思うのです。ガンガンと言うことが
かえってどんなスタイルにせよ、たとえ親子でも「勝ち」に回れないことがわ
からない意味では、まだお若いと言うことですね。やはり、信用第1位でしょう。
そんなふうに思います。

あけましておめでとうございます。

お墓参りもありがとうございます。

子のお一人は貴重な物品で浮かぶことはなんでも相続に結びつけて
いるようで、欲にかられた発言なようです。言われたご主人にしてみ
ますと、なんで今の時点で相続の話になるのか。。驚いてますでしょう。
いわば、後妻さんへの法的権利があるとのことは、彼女もおわかりなよ
うですね。彼女の意向としては実子、自分の配分が少なくなることが
怒りに変化してるようです。ただこのような場合も含めて妻の立場の
生活の保護のために法律があ...続きを読む

Q親の借金を子が返済し、親名義の不動産を子名義に変えたい

兄が事故死した時の保険金で購入した自宅が、父名義で所有となっています。
最近父が自宅を担保に借金をしていることが判明しました。総額で650万程です。
なんとか私の貯金全てをかき集めれば、650万は用意できます。
父名義のままにしておくと自宅を担保に借金を重ねそうなため、私が借金を返済し、子である私の名義に書き換えようと思うのですが、具体的にどういう事に注意すべきか教えていただきたいです。
補足情報として
父は59歳パート勤務で月収20万。ここ半年は家にお金を一銭も入れてませんでした。借金はおそらくギャンブルで作ったものと思われる。(問い詰めたが「何に使ったわけでもない」とのこと)
両親と話し合いをし、不動産の名義変更は了承してもらっている。
再度父が借金をするようであれば離婚をする(させる)ことを約束し離婚届に記入させ私が預かる予定。

Aベストアンサー

>両親と話し合いをし、不動産の名義変更は了承してもらっている。

父親名義の不動産を、あなた名義に変える方法は次の2点です。

1.父子間で「不動産売買」を行う。
2.父が子に「生前贈与」を行う。

1の場合。
あなたは、自宅に担保(抵当権)が付いたまま父親から自宅購入します。
固定資産税評価額前後の値段で契約書を作れば、問題ありません。要件さえ守っていれば、自分で作成しても可能です。(図書館に参考書があります)
支払い方法は、650万円を頭金にして残りは分割でいいでしよう。
この頭金が父親に渡り、父親は借金を返済する。
借金返済時に、抵当権抹消書類を債権者から貰う。
この契約書・抵当権抹消書類を持って、法務局で名義変更・抵当権抹消を行います。
毎月の給料から、残金を父親に分割支払います。(実質、実家への生活費援助ですね)
この場合、記録が残る様に「あなたの口座から父の口座」へ資金移動し、正しく支払っている履歴が必要です。
そうでないと、後々に問題が発生しても「契約の有効性」を証明出来ません。
「売買を装った贈与」「脱税」と見なされる場合があります。

2の場合。
母親・あなた以外に相続権利者が存在しないとして・・・。
法務局で、生前贈与による名義変更を行います。
この場合、贈与税が必要です。
父親の借金返済後は、売買時と同様に抵当権抹消書類を持って、法務局で抵当権抹消を行います。

>両親と話し合いをし、不動産の名義変更は了承してもらっている。

父親名義の不動産を、あなた名義に変える方法は次の2点です。

1.父子間で「不動産売買」を行う。
2.父が子に「生前贈与」を行う。

1の場合。
あなたは、自宅に担保(抵当権)が付いたまま父親から自宅購入します。
固定資産税評価額前後の値段で契約書を作れば、問題ありません。要件さえ守っていれば、自分で作成しても可能です。(図書館に参考書があります)
支払い方法は、650万円を頭金にして残りは分割でいいでしよ...続きを読む

Q先妻の長男と後妻の長男の法的違い

子供5人(男2人女3人)を残して母がなくなり、その後、父が再婚して男の子が生まれました。後妻の子供が結婚するとき、父は長男として結婚式を行い、その時出席した先妻の子供たちは「兄弟」ではなく「親戚」という扱いでした。私(先妻の長男)はそれに疑問を感じて結婚式には出ませんでした。後に父親に正したら両方とも長男だといいます。後妻の子供は兄弟全体でみれば三男ともいえるのですが、法的な扱い(位置づけ)はどうなるのでしょう。例えば父親が亡くなった場合の相続権などの順位はどうなっているのでしょう。

Aベストアンサー

>その時出席した先妻の子供たちは「兄弟」ではなく「親戚」という扱いでした…

父は、現在の妻 (あなたの継母) に遠慮したのでしょうね。

>法的な扱い(位置づけ)はどうなるのでしょう…

父から見たら三男に間違いありません。

>例えば父親が亡くなった場合の相続権などの順位はどうなっているの…

父からの相続に関しては、先妻の子も後妻の子も父の実子であることに違いはなく、相続順位は全く同列です。

強いて違いを探すとしたら、先妻の子 5人のうち誰かがもし子も孫もいないまま亡くなって兄弟間で相続が発生したときは、半血兄弟 (後妻の子) は全血兄弟 (前妻の子) の半分しか相続割合がないことです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報