僕は、大学の化学科に通うものですが、ビタミンBの定量方法がわからなくって、こまっています。だれか知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

島園.ビタミン.共立全書104


3347-401040-1371
ndc 464.57

では答になりますか
    • good
    • 0

もし食品中のビタミンB群を定量するなら、「衛生試験法・注解」をご覧になってはいかがでしょうか。


B1、B2ならば高速液体クロマトグラフィーによる定量法が、またB6ならば微生物学的定量法の詳細が書かれています。

大学の化学科ということなので的はずれかもしれませんが、お知らせします

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/medipro/kanehara/newbook …
    • good
    • 0

Rei00さんのおっしゃるとおりで試料の種類など不明では


お答えしにくいのですが・・・・・・。
手許に日本薬局方がありましたのでビタミンBそのものの
定量法をお知らせしておきます。
B1(塩酸チアミン);HPLC
B2(リボフラミン);吸光度法
B6(塩酸ピリドキシン)非水滴定
B12(シアノコバラミン)吸光度法
B6以外は標準品を使っているようです。
    • good
    • 0

 ご質問がチョットわかりづらいので,以下の点を補足された方が回答が得られやすいと思います。



1)ビタミンBにも色々ありますが,あなたがお知りになりたいのはどれでしょうか?
2)定量の目的は何でしょうか?
3)定量方法に条件(装置,経費,試薬,・・・)は付きますか?
4)試料はどんなものでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学科と工業化学科

受験生の母です。(1)娘は理学部化学科を志望していますが、併願先として工学部工業化学科も考えています。工業化学科に進学した場合、化学科とあまり内容は変わらないでしょうか。パンフレットをみた限りでは重なる内容もあるように思いました。(私立大の話です)
(2)理学部希望ですが都内近県がセンターの結果で無理な場合、地方国立大(高知大とか島根大)の理学部でもきちんと学べるのでしょうか。やはり設備などで見劣りしてしまうのでしょうか。地方の場合、入れる確率はかなり高くなります。我が家は経済的に厳しくできればどこでも国立大に入ってくれれば大変助かります。なお、大学院への進学はほぼ考えていません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

理学部化学科と工学部工業化学科であれば、差は少ないと思います。
もちろん、工学部が応用研究を目指すのに対して、理学部が基礎研究指向ということはありますが、他の分野に比べて化学の分野ではその差が小さいということです。ただし、名前は似ていても化学工学科であれば内容はかなり違います。その辺りを明確に区別する必要があります。

国立大学の場合、やはり地方大学では旧帝大や都市部の国立に比べて設備面ではやや劣るでしょうし、地元に就職するつもりでなければ地方での就職活動は経済的、時間的な負担は大きいです。
ただし、地方大学でも優秀な教員はいますし、優れた設備を有しているところもあります。また、私立と比べれば学生一人当たりの設備という視点では国立の方が勝っているでしょう。私学では学生が多過ぎて十分な指導が受けられないようなケースもあるようです。やる気さえあればそれ相応の成果は上がると思います。

なお、この分野では大学院に進むのと進まないのでは卒業後の職種にかなりの違いが出ると思います。学部卒で研究職につくのは極めて困難ですし、現実問題として、化学関係以外の職に就く人も多いです。もちろん、研究職が偉いというわけではありませんが。

理学部化学科と工学部工業化学科であれば、差は少ないと思います。
もちろん、工学部が応用研究を目指すのに対して、理学部が基礎研究指向ということはありますが、他の分野に比べて化学の分野ではその差が小さいということです。ただし、名前は似ていても化学工学科であれば内容はかなり違います。その辺りを明確に区別する必要があります。

国立大学の場合、やはり地方大学では旧帝大や都市部の国立に比べて設備面ではやや劣るでしょうし、地元に就職するつもりでなければ地方での就職活動は経済的、時間的...続きを読む

Q東北大学大学の理学部化学科と、工学部の化学・バイオ工学科の研究室の一覧が一向に見つかりません。どなた

東北大学大学の理学部化学科と、工学部の化学・バイオ工学科の研究室の一覧が一向に見つかりません。どなたか知っていればリンクを貼ってください、もしくは詳しい方がいらっしゃれば、有機化学をメインにどちらの学部か及びどんな研究をしているか詳しく教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

下記で見られると思いますが。

理学部 化学科
http://www.chem.tohoku.ac.jp/lab/

工学部 化学・バイオ系
http://www.che.tohoku.ac.jp/

詳細は、上記の紹介サイトを見るしかないと思いますが、一般的には理学部は基礎研究、工学部は実用的な応用研究ということかと思います。

Q化学科の実験について… 大学での化学科の実験で使う薬品は身体に何らかの影響がありますか? (腎臓とか

化学科の実験について…
大学での化学科の実験で使う薬品は身体に何らかの影響がありますか?
(腎臓とか肝臓)
また何らかの影響が出た方はいますか?

Aベストアンサー

非常にありますね!
SDSというものが、化学製品、薬品には添付されています。
急性毒性、眼刺激性、皮膚刺激性、生殖毒性、生殖細胞変異原性、発癌性などが記載されています。
これらを読んで、ゴーグル、不浸透性手袋、マスク、白衣や作業着を着て、法定吸引風速以上のドラフト内で作業して下さい。
また、実験室は作業環境測定を行い、ジクロロメタンなどの特定化学物質は記録を30年間保管しなくてはいけません。
大学は企業に比べて安全衛生管理がルーズです。自分の体は自分で守って下さいね。有機化学系は特によくないです。

QビタミンCの定量方法について(アスコルビン酸溶液をヨウ素酸カリウムで滴定したのですが、うまくいかず困っています)

ビタミンC(アスコルビン酸)関係の実験をしています。インドフェノール法を用いて定量をしたいのですが、うまくいきません。

まだインドフェノールに入る前の段階で、ヨウ素酸カリウムでアスコルビン酸(ヨウ化カリウムとデンプン液を加えたもの)を滴定しました。実験書には「明らかに青色を認める点より1滴前を終点として」とあるのですが、予想される滴定量を超えても、青色になりませんでした。それどころか、滴定を続けていると黄色くなります。何度か試したのですが、やはり青色を認めないまま、黄色になってしまいます。

青色になるというのは、おそらくヨウ素デンプン反応で、黄色くなったのはアスコルビン酸の色だと思われます。後から考えると、加えるデンプン液の量が少なかったのかなとも思いますが、よくわかりません。後日また実験をする予定なので、アドバイスをいただけると助かります。

Aベストアンサー

デンプンは
指示薬に用いるデンプンは、
溶性でないほうが適しています。
試薬特級デンプンJIS K8658の規格に適合した物がよいです。

また、滴定する液の液性は、酸性になっていますね。

Q薬学部 一回生です。 僕の学校では一年の後期、二年の前期に 「基礎化学」「物理化学」「生化学」「機能

薬学部 一回生です。
僕の学校では一年の後期、二年の前期に 「基礎化学」「物理化学」「生化学」「機能形態学」があります。一年生前期のうちにこれらをさらっと予習しておきたいと思ってます。詳しすぎたり分厚かったりすると予習し辛いと思うので、各科目なるべく薄く、少し問題があるものを探してます。何かあれば教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

6年制の卒業者ですが、CBT対策本や国試対策本をやるのが効率的にも一番いいです
虹本がわかりやすくていいんじゃないかな


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報