よく、スポーツカーに乗っている人で、
エンジンを切るときに、一度アクセルをふかして
止める人がいますが、意味があるのでしょうか?

 それと、車を動かす前にアクセルをふかしたり、
暖機運転をする人がいますが、意味あるのでしょうか?

 自分が乗っている車の説明書にはまったく意味がないことで、
車の乗り始めはエンジンをあまり高回転域にもっていかないことが
車にとって一番いいことだという風な内容がかかれていましたが・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 簡潔に書きます。



 スポーツカーを含めてインジェクション車は、意味ないですが、キャブレター車は、やってもいいでしょう。理由は既に出たとおり&マフラー内の水飛ばしです。

 動かす前のアクセルふかしは意味ないですが、暖気又は暖機運転は長期的に見て必要です。

 乗り始め(といっても、エンジンが冷えた状態での話。)の高回転域はうまくありません。

 なお、暖気は、よっぽど気温の低い時以外は、1日の最初にエンジンをかけるときだけで充分です。
    • good
    • 8

ブリッピングについては現在の市販車では全く無意味でしょう。

確かに必要のある車種も在るのは確かですが、すでに皆さんがおっしゃっているようなごく特殊な場合だけです。

暖機運転やら無いよりはやった方がいいのですが、何も完全にエンジンが温まるまで暖機する必要はありません。昔のエンジンにはかなり温まってからでないと、燃焼が安定せず走り出せないなんて代物もありましたが、現在の電子制御エンジンでは通常1~2分程度で十分でしょう。極寒時などはオイルの流動性を上げるためにもう少し長くしたほうが良いかもしれませんが、それ以上長く行ってもあまり意味が無いでしょう。軽い暖機を行ったあとでエンジンやミッションなどが暖まるまで、大きな負担をかけないように運転することが大事です。また、時々見かけますが、始動直後にやたらと空ぶかしする方がいますが、これはエンジンをいためますので避けるべきです。
    • good
    • 4

エンジンを止める前に吹かすヤツを『ブリッピング』と


言いますが、あれは、昔のエンジンなど、キャブレターを
使っているエンジンには必要な事もありました。
エンジンを切る前に、少しガソリンをシリンダー内に
残してやらないと、次に始動する時に点火しづらくなって
しまったからだそうです。現在のインジェクションを
使ったエンジンでは、必要が無いだけでなく、逆に、
シリンダー内に残ったガソリンがプラグに付着してしまい
つまり、『かぶった』状態になってしまう事もあるのだ
そうですよ。スポーツカーなどでブリッピングをしている
ヤツの大半は、単にカッコ付けでやっているだけでしょう。
F1などのレーシングカーはエンジンを切る前に、よく
ブリッピングをしますので、それを真似ているだけだと
思います。中には、エンジンチューンなどをしていて、
レーシングカーの様にブリッピングを必要としているヤツも
いるのかも知れませんが。

あと、暖気運転は、本当はやった方がいいらしいですね。
やはり、始動直後のオイルが下がった(回っていない)
状態のエンジンでいきなり走ってしまうと、オイルに保護
されていない金属同士が直接擦れ合ってしまいます。
ただ、中には暖気運転の意味を履き違えているヤツもいて
『エンジンを早く暖める為だ!』と言って、空吹かしを
したりします。もちろん、始動直後に無駄に回転を上げる
訳ですから、暖気の意味がありません。
    • good
    • 1

はじめまして!


昔、そういう事が必要な時代がありました。
最近の車には、必要ありません。
逆に今の車にそんな事したら、壊れる事があります。

暖気今時必要なし。
エンジン掛けて、20秒もすれば、油も行き届きます。
その位まてばOK!
水温計が70℃位になるまで、ゆっくり走ってやれば、問題なし。
私は、外車のスポーツカーですが、それでずーっと乗ってます。
(勿論、全然問題なく走ってます) 
    • good
    • 2

メリットはほとんどありません。


ただのカッコ付けでしょう。

>車の乗り始めはエンジンをあまり高回転域にもっていかないことが
>車にとって一番いいことだという風な内容がかかれていましたが・

そうですね。それでいいのではないでしょうか?
よく止まったままで暖機している人がいますがどこまで効果かがあるのはかちょっと疑問です。(もし、移動もままならないような状態であれば話は別ですが…)

よく考えて下さい。。。
仮に止まったままで暖機したとします。そうすれば確かにエンジンは暖まるでしょう。
しか~し!
それ以外のミッションやデフ、ブレーキ…タイヤなどど言った部分に付いてはどうでしょうか?
簡単ですよね?"止まっている"んだから何にも変化なんかしませんね。
そうです、本当に車の隅々の部品まで暖めたいのであれば多少なりとも走行する必要があるのです。(走行しないと温まらない場所がある為)

聞いた所によると、止まっての暖機は30秒~1分も行えばよいそうです(オイルが行き渡るように)
…30秒なんてシートベルトしたりポジション合わせたりしてるうちに過ぎちゃいますよね♪

よって始動後すぐに走ってOKですが、車的には温まってないのですから、説明書にあるように各部を馴染ませるようにゆっくりと様子を見ながら走行しましょう。

人間だって、イキナリ全力で運動したら怪我しちゃいますよね?
何事も軽い準備運動が必要ってことです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暖「気」運転、暖「機」運転、どちらが正解?

それとも別ものなんでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

とりあえずは別物です。

車で言うところの「ダンキ」は機器類を暖める意味で使いますので「暖機」が正解ですね。
車以外であれば、「暖気」の方がよく使います。

Q駐車場の車が勝手にふかしてます・・

車の仕組みに詳しくないので教えて下さい

マンションに住んでるのですが、とめてある無人の車が急に
ヴァーン!ヴァーン!と凄い速さでエンジンを空ふかし?し始めていて
凄い音に驚いて、今見たのですがどうやら誰も乗ってない白いイプサム
から鳴ってるようです。

だんだんふかす音の感覚はゆっくりになってますが
かなりの長時間になってます。
故障してるのでしょうか・・

このまま放置して大丈夫なのでしょうか
車が炎上したりしないのでしょうか

深夜で住人が気づいていないようで、自分もどうしていいか分らないです。

詳しい方、早急にお答えを宜しくお願いします><

Aベストアンサー

普通ではありません。
異常な状態です。

警察を呼びましょう。

Q車のエンジンとバイクのエンジン

650ccのバイクと660ccの車があるとして、排気量は同じくらいでも、バイクと車では大きさや重さやパワーなどは違うんですか?

Aベストアンサー

バイクと車とでは、車体は見た目で大きさが違いますよね。
エンジン単体で見ると、大きさは余り変わりないようですが、若干バイクの方がコンパクトで重さ(実際に手で持ってみた経験上)も車の方が重かったです。
(同じ水冷式・同じアルミエンジン・同気筒数)
パワーは最大数値が同じでも、そのパワーの出る回転域が違い、車は低~中回転域に バイクは中~高回転域にパワーが出るよう設計されているみたですね。
注)同排気量・同気筒数 での比較

Q「アクセルをワイドに開ける」という意味は何ですか?

レースを見たり、車やバイクの話をしている人の話を聞いた際、「アクセルをワイドに開ける」という言葉をよく耳にします。
「アクセルを開ける」とは「アクセルペダルを踏む」という意味である事は分かるのですが「アクセルをワイドに開ける」と言うのは「アクセルペダルを長く踏む」または「アクセルをジワジワゆっくり踏みこんでいくという意味の長く踏む」という事なんでしょうか?

Aベストアンサー

アクセルを踏むと(バイクの場合はひねると)スロットルバルブが開きます。「アクセル全開」のことを「ワイドオープン」とも言います。
エンジンへの燃料供給量は昔はキャブレター、今はインジェクターで調節しますが、どちらもバルブで空気量を調整します。燃料に見合った酸素を供給するために空気の通り道のバルブを(ピストンバルブだったりバタフライバルブだったりします)開け閉めするのですが。

エンジン全開!ってのを「ワイドオープン!」と言ったりするのを「ワイドに開ける」というヒトも出てきたのかなという気がします。

Q車の運転、アクセルの踏み方って、、、。

娘が最近運転免許を取りました。

娘の運転の助手席に乗ったら、
かかとをつけずにアクセルを踏んでいるんです。
びっくりして、
「それじゃ、安定しないでしょ。
 かかとをつけてみて。」
と言ったら、
「ほんとだ、この方が楽だぁ。」
って言うんです。

後日、友人に話したら、
「最近は、自動車学校で、アクセルはかかとを離して踏むように指導してるんだよ。
その方がブレーキペダルに踏み変えやすいから。」
とのこと。
びっくりしてしまいました。

そうなんですか?

Aベストアンサー

元、指導員です。思いがけないご質問に驚きました。

確かに法律で決まっている訳ではありませんし、何らかの(目先の)都合で、そのように指導している教習所があっても不思議ではありませんが、あくまで基本は

「かかとを支点にアクセル」です。

やむを得ない事情で、かかとを浮かすこと(人)も例外的にはあります。
しかし、多少足が小さいとは言っても、通常はかかとを着けてのアクセル操作が十分可能です。
(本ご質問では足のサイズは関係ないようですね)

教習所の設備として、模擬運転装置を有する教習所であれば、実車での教習の前に「模擬運転教習」があり、その中の映像教材でも「かかとを着けてアクセル」との説明が繰り返し出て来ます。

模擬運転装置を有する教習所では、技能教習の1時限目に組み込まれているため、必ず体験することになります。
その時点で、プロ意識のある指導員(←ここが重要)ならば、アクセルを踏む際のかかとの位置や、足のウラのどの部分でアクセルを踏むのかなど、明らかに理解出来ていない場合には、ひとりひとりの足(+体格)に合わせて、実際に靴(足)を掴んで基本フォームを教えます。

ただし、模擬運転装置(高額です)の設置は義務ではないため、各教習所の方針(台所事情)によっては、1時限目から実車という所も少なくありません。

しかし、模擬運転教習の有る無しにかかわらず、本来なら早い段階でアクセルペダルの踏み方を指導員が確認すべき問題です。
(残念ながら、こだわらない指導員が多いのは事実でしょう…)

私の経験では、靴のサイズが20cm程度であれば、問題なくかかとを着けたアクセル操作が十分に可能ですが、上手く操作出来ないとすれば、座席の位置と運転姿勢にも問題があり、足のサイズだけでは片付けられません。

◆アクセルペダルの踏み方 (基本的な参考例)

◇(女性は初めのうち抵抗があるかも知れませんが)
右ヒザをある程度開きます。当然、つま先も右に傾きます。
アクセルペダルの(上下の)真ん中かもっと下を、親指で踏むような意識を持ちましょう。踏むポイントが上すぎると小刻みな調節が難しくなります。
必然的に小指側はペダルの右にはみ出し、斜めにペダルを踏む格好ですがそれでOKです。

◇右足が内股になって、つま先が左に傾き、小指側でアクセルペダルを踏むと操作しにくいと思われます。

その理由は、人体の構造(筋肉や関節)からも、内股で小指側での微妙なアクセルコントロールは、かなり難しい作業になるからです。
とっさの時に、ブレーキペダルに足を移しにくい原因にもなります。
(ただし、極端に内股の方は無理に矯正しない方が良いこともあります)

車外からは見えない訳ですから、女性でもヒザ(股)を開いて運転すると、滑らかなアクセルコントロールと素早いブレーキペダルへの移行が可能です。

※かかとをアクセルペダルの内側に置き、親指で踏むスタイルの方が脚の長さを有効に使えて、ドライビングポジションにほんの少し余裕が生まれます。

疑念を持たれた方は実際に試してみて下さい。

これもまた参考までに。
◆オートマチック車(AT車)のブレーキペダルの踏み方です。

◇速い速度からのブレーキングでは、かかとを着けずにブレーキペダルを踏みます。
(皆さんのおっしゃる通りです)

◇微速(超低速)~低速時、すなわち渋滞中や、狭路、車庫入れなど、止まることを目的としたブレーキングではなく、クリープ現象を抑えゆっくりとした速度作りの場合には、かかとを床に着けてブレーキペダルを踏んで構いません。
その方がコントロールしやすいはずです。
(勿論、かかとを着けなくともOKです)

つまり、使い分けをして良いということですね。

◆ワンポイントアドバイスです。

◇いつもより強めの制動力が必要な場合には、軽くハンドルを押しながらブレーキを踏んで下さい。

上体が安定すると、しっかりブレーキを踏むことができ、いつもより短い距離で止まれます。
(ハンドルが壊れるほど強く押す必要はありません)


ご質問の指導内容が現実に行われているとすれば、誤った教習だと思いますが、No.2さんの回答を拝見すると、残念ながら現実のようですね。

情報源は伏せて、全国指定自動車教習所連合会へ問い合わせてみようと思います。

長々と失礼いたしました。

元、指導員です。思いがけないご質問に驚きました。

確かに法律で決まっている訳ではありませんし、何らかの(目先の)都合で、そのように指導している教習所があっても不思議ではありませんが、あくまで基本は

「かかとを支点にアクセル」です。

やむを得ない事情で、かかとを浮かすこと(人)も例外的にはあります。
しかし、多少足が小さいとは言っても、通常はかかとを着けてのアクセル操作が十分可能です。
(本ご質問では足のサイズは関係ないようですね)

教習所の設備として、模擬運転装置を有す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報