「硬度3度の水の作り方」をご存知の方教えていただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 「硬度」の定義はご存知でしょうか。

「理化学辞典 第5版」によると,「欧米では水中の Ca2+ イオンと Mg2+ イオンとの濃度の和を CaCO3 の濃度 (mg/dm^3 = ppm) として表わした量」であり,日本では「水 100 cm^3 中に酸化カルシウムとして 1 mg を含むとき1度とし,マグネシウムは 1.4 MgO = 1 CaO の関係で酸化カルシウムに換算する」そうです。

 したがって,「硬度3度の水」は「3 mg CaO/100 cm^3 H2O」又は「4.2 mg MgO/100 cm^3 H2O」の水となります。勿論,CaO と MgO を混ぜたり,CaSO4 や MgSO4 を使ってもよいかも知れませんが,計算は面倒でしょうね。

 なお,CaO や MgO が上記の濃度で水に溶けるかどうかは分かりませんので,そのつもりでお考え下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

計算 ppm」に関するQ&A: ppmから%の計算方法

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物質の硬度と速度と質量の関係

聞きかじりではありますが、「モース硬度」や「ヌープ硬度」といった硬度基準値があると聞きます。

硬度では明らかにそこまで強くないプラスチック製のBB弾がガラスを割ってしまったりするのは、平たく言うとそのBB弾の持つ「勢い」(慣性とか?)のせいだと言うのはなんとなく理解はしているつもりですが、いったいどのくらいのレベルの運動量と質量で、どの程度の硬度が生まれるのかがふと気になりました。

(1)速度、質量と硬度の関係を一覧できるような資料、サイトはどこかにありませんでしょうか?

(2)速度と質量と硬度の関係を表す式のようなものはありませんでしょうか?
(例:モース硬度2、質量2gの物質を速度Xで射出した場合の力はモース硬度Yに並ぶ といったものなど)

摩擦係数や重力などは考えていると一生終わらなさそうなので無視で==。


車を運転していてふと思いついただけで、何が知りたいのかもはっきりとしていない状態なのですが、何方かご助力頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

 速度、質量と硬度の関係とのお尋ねですが、硬度(硬さ)とはそれぞれの物体の表面または表面近くの物理的性質のひとつで、速度、質量とは関係ありません。
 したがってそれらの関係を一覧できるような資料も関係を表す式もないでしょう。
 もともと硬さとは定義すること自体難しい概念で、いろいろな物質の硬さを一義的に数値で表すことは困難なのです。
 例に挙げられているモース硬度とは、単に基準とする10種類の鉱物を硬さの順に並べたときの順番を表しているだけなので、数量的な扱いは全く出来ません。


 
 

Q水の硬度と安定度定数

水の硬度をしらべる実験を行って、レポートの課題に「EDTAとMgおよびCaの安定度定数はそれぞれいくらか」と出題されました。
調べていると、

例えば、マグネシウムとEDTA(通常、Yと表現する)の場合は、
 Mg2+ + Y4- ←→ MgY2-
 K=[MgY2-]/[Mg2+][Y4-]

という式で与えられ、Kが安定度定数であると書かれていたのですが、この式の使い方がどうもよくわからないんです...
[ ]なので濃度だと思うんですが、実験のテキストにはEDTAの濃度しか載っていないので、どうやって計算してやれば良いのかわかりません。
どなたかわかる方、教えていただけませんでしょうかm(__)m

Aベストアンサー

硬度を知る実験をやったってことは,EDTA滴定したってことですよね.
安定度定数は,その実験ではわかりませんよ.ただ,滴定の前提条件として,安定度定数が大きいことが必要なので,ではどのくらいの値なのか,文献で調べてみろ,ってだけのことでしょう.
その値から,実際にやった滴定がどういう状況であったか,確認の計算をしたり,安定度定数の違いから,滴定上どういうことが発生するかとか,まあ,考察を広げるとっかかりになるんですけどね.

Q鉄鋼の硬度について質問です。よく調質(マルエイチ)の依頼の時に指定硬度があるのですが、硬度はだいたい

鉄鋼の硬度について質問です。よく調質(マルエイチ)の依頼の時に指定硬度があるのですが、硬度はだいたい決まっているのでしょうか?SC材のHRC(ロックウェル)で教えていただけると助かります。なるべく詳しく教えていただきたいです。SC材の熱処理前、調質後の硬度一覧みたいなものがもしパソコンなどで印刷できるのをご存知でしたらそれも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

炭素鋼(調質鋼)の場合、SC材でしたらまず炭素量が判らないと答えようがないです。
(私は現在、材料の基本データを手元に持っていないので答えられません)
そして、それ以外の化学成分によっても影響を受けてきます。
また、調質条件でも材料強度は変わってきます。
↓少し調べて出てきたのですが、他所の会社の製品のページです。あくまで参考です

http://www.tokkin.co.jp/materials/special_steel/carbon_steel

規格内でも炭素量が下側によっているのか上側になっているのかでも材料の強度特性は変わってきます。
また熱処理条件でもγ化温度が何度でどれくらいの時間を保持したのか、冷却に水を使うのか油を使うのかそれらの温度は何度なのか、
もっと言うと水や油内での材料の姿勢が材料特性に影響することもあります。

焼戻し条件でも変わってきて、温度と時間が重要になってきます。

それと材料のサイズによって同じ熱処理をしても材料強度は影響を受けます。
大きな材料になる程、加熱冷却の速度が十分に確保できなくなり、調質工程を行ったが表面しか効果がない等の現象が出てきます。
サイズを考えて熱処理条件を決定するのは重要なことになってきます。
大きなものを熱処理する時には、SC材の規格にはないバナジウムを少量添加することもあります。

熱処理をする側は熱処理条件による強度の変化のデータは持っていると思いますが、ネットなどで丹念に自分で調べるしかないように思います。
ロックウェル硬さとのことですが、便覧になったJISの巻末に引っ張り強度や他の硬さ試験からの換算表がついていたように記憶しています。

炭素鋼(調質鋼)の場合、SC材でしたらまず炭素量が判らないと答えようがないです。
(私は現在、材料の基本データを手元に持っていないので答えられません)
そして、それ以外の化学成分によっても影響を受けてきます。
また、調質条件でも材料強度は変わってきます。
↓少し調べて出てきたのですが、他所の会社の製品のページです。あくまで参考です

http://www.tokkin.co.jp/materials/special_steel/carbon_steel

規格内でも炭素量が下側によっているのか上側になっているのかでも材料の強度特性は変わってきます...続きを読む

Q水における、アルカリ度から硬度の算出

水における、アルカリ度から硬度の算出

自宅の熱帯魚水槽のアルカリ度を測定したところ、40ppmという数値になりました。
ここから炭酸塩硬度(KH)を求めたいと考えているのですが、ネットなどで調べて計算してみたのですが、112とか0.04とか、明らかに計算を間違えた数値になってしまいます…
どのような計算を行い、どのような答えになるのか、教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

その二つの値の間には何の関係もありません。

Q金属の硬度 

この前、刃物の硬度試験をして貰ったのですが、HRC硬度(ロックウェル硬度)は知っているのですが、HV硬度の欄にしるしが付いていて『HV748』と表示されていました。
これはHRC硬度に変換するといくつ位の硬さになるのでしょうか?
また、HRC硬度は一番上がダイヤモンドの『100』ですよね?
HV硬度の一番上は?
その他にも硬度を表す表示はあるのでしょうか?
超鋼、チタン、タングステン等の硬度も知りたいのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここに換算表がありますが・・・

http://www.showatool.com/en/pdf/p157.pdf

Q水の硬度について(なぜMgをCaCO3に換算できるか)

水の硬度についての質問です。

硬度は「水1リットル中に含まれるカルシウム・マグネシウムの量(ミリグラム)を、炭酸カルシウム (CaCO3) の量に換算する。」と定義されているようです。

硬度 (mg/L) =[カルシウム量 (mg/L)×2.496] + [マグネシウム量 (mg/L)×4.119]

と、一般的に書かれていると思います。

カルシウムは炭酸カルシウムだと仮定して
CaCO3(100.1)÷Ca(40.1)=2.496
の数値を導いているのだと思いますが、

「CaCO3(100.1)÷Mg(24.3)=4.119」の式が理解できません。

CaCO3を構成する成分にMgは関係ないので、なぜこの式が成り立つかわかりません。

ご存じの方、この式が成り立つ理由を教えていただければ嬉しいです。
ヒントでも構いません。

Aベストアンサー

専門ではありませんので推測で書きます。
化学の分野では物質の量をモルを用いて表します。モルは数を問題にしています。

水の硬度を考える場合も基本はモルなんだろうと思います。
Mg2+の数とCa2+の数の合計が仮に100個あったとすると50,50でも20,80でも硬度は同じと考えていると思います。

1L中に含まれているCa2+の量をag、Mg2+の量をbgとします。Ca2+はCaCO3の形だけで含まれているとは限らないでしょうから一度Ca2+の形で量を考えているのでしょう。Mg2+についても同様です。
合計のモル数は
a/40.1+b/24.3
です。
これだけのイオンがあれば全てCa2+であっても同じと見ています。

これでもいいのですが測定に対応させやすいようにまた硬度のイメージが取りやすいように「Ca2+がCaCO3の形で存在しているとしたらいくらになっているか」の量で示すとします。上の式に100.1をかけると出てきます。
(a/40.1+b/24.3)×100.1
この式は質問の中の式と同じです。

Q水の硬度について

 水道水の水質基準等で表されている、硬度は全硬度なのでしょうか??カルシウム硬度なのでしょうか??
教えてください

Aベストアンサー

硬度は全硬度だと思います

計算の方法が載っていましたよ

参考URL:http://www.imaginet.ne.jp/~tambe/coffee/Hardness.html

Q水の硬度の単位 mmol/L ⇔ mgCaCo3/Lの換算

日本と中国の「ボイラー水質基準」なるものを比較しています。

その中の項目で、単位が違うものを統合して比較できるようにしたいのですが。

中国の基準は
「総硬度(mmol/L) ≦0.03」
日本の基準は
「硬度(mgCaCo3/L) 60以下」
「硬度(mgCaCo3/L) 1以下」

となっています。

0.03mmol/L が、何mgCaCo3/L に相当するのか、

あるいは

60mgCaCo3/L および 1mgCaCo3/L が、何mmol/L に相当するのか、

どちらへの換算でもいいのでお示しいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

そもそも,中国の総硬度の定義がわかりませんので変換のしようがないです.
日本では全硬度といえば,Ca と Mg の総量をまとめて CaCO3 換算で mg にしていますが,同じように,Ca と Mg の総量なのであれば,
1mmol/L = 100 mg-CaCO3/L
ということになるので,0.03 mmol/L に対応するのは 3 mg-CaCO3/L 以下ということになりますけどね.
でも,日本のボイラの基準が全硬度ではなく,Ca硬度かもしれませんし,規格の細かいところまで調べないとこの換算でいいのかどうか,わかりませんよ.

Q硬度の換算計算式

悩んでます。教えてください。鋼材の硬度測定をしました。硬度単位は普通はHv、Hs、等なのですが、HL(リーブ硬度)で測定してしまいました。HLをHvに換算する計算式をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

例えば
http://www.fujimfg.co.jp/benri/hard.htm

しかし、そもそも測定原理が違うので、換算は単純ではありません。
なお「硬度」よりも「硬さ」で検索したほうが良いと思います。

Q水道水の硬度の他の水との比較

趣味で硬度を調べていて思ったのですが、硬度を比較したとしても、一体何に着目すれば、いいんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは~♪

なーんだ、醸造研究生だったにょか~♪ オイラの後輩になるんだにゃ^^;

水質の着目するべき点ですか・・・。

先ずは硬度に付いてでしゅ!

水に含まれる、カルシウムイオン、マグネシウムイオンの含有量を意味するのね。
マグネシウムは、1MgOで、カルシウム換算するのでしゅ!ドイツの換算式ではね、1リッポーメートルの水にCaOとして、10gの溶けたものを意味してるの。アメリカではね、CaCOl(3)に換算してね、『ppm』で表すのでしゅ!

ドイツ硬度1度=CaCO(3)として、=17.85ppmなのだ~♪ 日本では、通常は、ドイツ式を使うのよー。

あと、水の成分はね。

カリウム→ 微生物の発育と発酵に必要なの。麹の発育と酵母の発酵に関係するのだ~♪

マグネシウム→同じく微生物の発育に必要でね、水の中よりも米の中に多く含まれるのだ~。

カルシウム→ 酵素の生産と溶出を促進するので肝心なの!清酒の中に適切な量があれば、味崩れを防ぐのだ~♪過多だと品質が劣るの。

リン酸→酵母の発酵と増殖に必要なのだ~♪もろみの中では、米に含まれるリン酸がそのまま用いられるのでしゅ。

クロール→ 麹の酵素の溶出に必要なのね。清酒のてりを良くするの。また、風味も濃醇にするの!

鉄→ 清酒の着色の源。水と米と清酒製造機械による原因があるのだー。

マンガン→ 清酒の日光による変色を促すのね、大抵の由来は米から来るのだ~♪

以上の成分が適当に含まれるべく成分なのだ~(疲れた)。

で、質問の本質はなんでしたっけ?

こんばんは~♪

なーんだ、醸造研究生だったにょか~♪ オイラの後輩になるんだにゃ^^;

水質の着目するべき点ですか・・・。

先ずは硬度に付いてでしゅ!

水に含まれる、カルシウムイオン、マグネシウムイオンの含有量を意味するのね。
マグネシウムは、1MgOで、カルシウム換算するのでしゅ!ドイツの換算式ではね、1リッポーメートルの水にCaOとして、10gの溶けたものを意味してるの。アメリカではね、CaCOl(3)に換算してね、『ppm』で表すのでしゅ!

ドイツ硬度1度=CaCO...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報