痔になりやすい生活習慣とは?

初心者的な質問ですみません。
最近は夜な夜なナメクジ退治に奮闘しているのですが、ダンゴムシもナメクジと同じように花にくっついてじっとしている姿を大量に見かけます。
それって、食事してるって事でしょうか?
昼間は数えられる位しかおらず、子供たちがダンゴムシを見つけては喜んで遊んでいるので、できれば今のままにしてあげたいのですが、もし害虫だとしたら花も大事なので退治したいです。
小さい子供がいるので、薬をまくという事もできません。また、大量に死んでいる姿も見せたくないです。
何か良い方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「不快害虫」とも呼ばれていますが、逆に小さなお子さんは興味津津の虫だったりもしますね。


「不快害虫」についてはこちらも参考になります。

howto情報|不快害虫の対策(ムカデ、ヤスデ、ダンゴムシ等)|ホームセンター
http://www.komeri.com/howto/html/01430.html

A 回答 (5件)

害虫ですかと言われると駆除剤が売られていますから害虫です。


検索して調べてみると草花の芽や木の新芽を食べる食害虫だそうです。

我家は根切り虫(どうやらコガネムシの幼虫らしいのですが)の
被害が酷く殺虫剤を撒くとダンゴムシも大量に死にます。

殺虫剤の効能にはダンゴムシも入っているので当り前ですけど。
私が観察している限りに置いては枯葉など食べている姿は良く見かけす。
生きた葉は食べている様には見えないのですが・・・



害虫のページ
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu …

日本ダインゴムシ協会(??面白のでついでに)
http://homepage2.nifty.com/e-mon/dango/
    • good
    • 19
この回答へのお礼

URL参考になりました。
害虫のページを見るとやはり退治しなければ、と思い、日本ダンゴムシ協会のページを見ると退治するのがかわいそうになってしまいます...。

昨年・今年と殺虫剤はまいていないのですが、なぜか今年は根切り虫が全くいませんでした。不思議です。
我が家のダンゴムシも、咲き終わった花がらや枯れ葉にくっついていて、生きた葉や花にはいないようです。そうなると害虫かどうか、は微妙な気もします。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 00:22

ダンゴムシはだいたいは枯れた葉っぱを食べますが、我が家ではスイートアリッサムの花を食べて全滅させてくれました(T△T)


千日紅の葉っぱも少し食べられました。
花によって好き嫌いがあるみたいです。

うちは犬がいるので薬を撒きたくない。
なので早朝明るくなってすぐに庭に行くと、ダンゴムシがウジャウジャいるので、それをほうきで掃きとってます。
そしてそのままゴミ袋に入れて廃棄します。
完全にいなくなる事は無く、被害は減ります。

うちは夏にはペチュニア・サフィニアを植えるのですが、ナメクジが食べまくってくれるので、退治しまくってます。
ビールを1cm程いれた容器を、ナメクジのいそうな場所に置いておくと、翌朝ナメクジが大量にビールの中で溺死しています。
おかげでナメクジ被害が少ないです。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

花を食べて全滅させてしまうのでは、ガーデナーにとっては害虫ですね。
うちはビールを飲まないのでビールで退治する方法はやってみたことがないのですが、効果があるとよく聞きます。ただ、ナメクジが溺死している容器を片付けるのには随分勇気がいりそうです(>O<)
ナメクジに天敵がいたらぜひ我が家の庭にも来て欲しいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 14:10

ダンゴムシは害がないとされているので、不快害虫と呼ばれます。


普通、落ち葉などを食べていますが、場合によっては草の芽などを食べる場合も有ります。(経験有)
対策するのは実害が出てからでも良いと思います。
薬をまかないなら、
1)食べ物をなくす→落ち葉などを掃除する
2)湿った場所が好き→隠れ場所となる石は取り除き、植木鉢やプランターは地面から離しておく。できる限り乾燥させる。
ことである程度は減らせると思います。

また、ダンゴムシを水槽で飼うなんていう選択肢もありかと。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

そうですね、我が家が今できるのは薬で退治するのではなく、環境を改善して数を減らす事だと思います。教えていただいた事は今すぐにもできそうです。
それに、見た目も綺麗ですものね。
ダンゴムシを飼って観察するのも、子供にとっていい勉強になりそうです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 14:06

 田舎育ちですのでダンゴ虫なんて普通にいた環境で育ちました。

ダンゴ虫は見た目が悪いですが、伝聞・経験をあわせても実害を聞いたことも体験したこともありません。
 うちの子供たちもよく触って遊んでいるので、死なせないように返してやれと言ってます。自然環境の一部ですし、実害がなければむやみに殺すことも無いのでは?
    • good
    • 14
この回答へのお礼

私もダンゴムシは子供の頃好きでした。青虫等は大嫌いですがダンゴムシは今でも平気です。
我が家では最近、1歳の妹がダンゴムシを見つけると声を出して喜び、するとお姉ちゃんが手にとって妹に見せてあげて二人で観察している、といった微笑ましい光景が毎日見られるので、できればそのままにしてあげたいです。
実害を感じていないので、やはりそのままにしておいていいみたいですね。
なんだかほっとしています☆
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 00:39

ダンゴムシのエサは「落ち葉」だと聞いたことがあります。



「ダンゴムシ エサ」でGoogle検索した結果から、とりあえずひとつ、ご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~EP3N-KIZM/asobo/dang …
    • good
    • 17
この回答へのお礼

URLありがとうございます。
子供が見たら喜びそうなので、明日早速見せてあげようと思います。
子供が、虫に詳しい友達に聞いたら「ダンゴムシは落ち葉や土を食べると言っていたから退治しないで」と言うので(土はどうかわかりませんが)できればそっとしておきたいのですが。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダンゴムシは害虫ですか?駆除した方がよいですか?

ガーデニングをしているときに、ダンゴムシが時々出てきます。
葉を食べる芋虫やナメクジは退治していますが、ダンゴムシが害虫かどうかわからないので駆除したものかどうか決めかねています。
ちょっと調べてみたのですが、「落ち葉などを分解する益虫」という意見もあれば「作物を食べる害虫」という意見もあります。
うちは野菜はほとんど植えておらず、花と木がメインの庭です。
ダンゴムシがよいことをする方が多いならそのままにしておこうと思うのですが、それ以上に害を及ぼすのであれば駆除しようかと思います。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%82%B7
数によるのでは
地面で這っているうちはよいですが。
植木鉢などで数が多い時は減らします。
枯葉を貯めて腐葉土を作る方に移し変えたり。

Qダンゴムシを退治したい!

庭にダンゴムシが大量にいます。
先日、植えたばかりの豆を、よってたかって食べている現場を目撃してしまいました。

駆除したいのですが、食用の作物が多いので、駆除剤などの薬品類はできれば使いたくありません。

自然のモノを利用してヤツらを退治できる方法があれば、ぜひ教えてください。
なければ、なるべく人体や作物に影響のない駆除剤を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずばり!木作酢をばら撒きましょう!霧吹き等がいいと思います。

Q花壇などのナメクジやダンゴムシなどについて・・

うちの庭や花壇(とくに花壇!)に気持ち悪いほどのナメクジやダンゴムシ、あとヤスデ(?というんでしょうか・・ムカデのようなゲジゲジした虫)最近ではアリ、わけの分からないケムシなどが、数え切れないほど沢山います。
花や葉にまでついているときもあるほどです。
これらの虫は植物や人に対して、害はないのでしょうか?
こどもが分からず触ってしまうこともあるので心配です。

退治する薬などを使おうかとも思ったのですが、植物に害はないのでしょうか・・?
花壇などは密集しているので、植物に当たらないようにまくのも無理があると思います。

なにかいい対策はないでしょうか?

Aベストアンサー

minaminatoさん、こんにちは。
なめくじやダンゴムシが沢山いる花壇は、きっとお花も綺麗に咲いているのでしょうね。お子さんがいらっしゃるという事なので、気になって回答させて頂きます。

他の方が既に言われているように、そのムシに合った薬剤を使用すれば、虫を減らすのは簡単です。ただ、お子さんがお庭に出て遊んだりするのであれば、薬剤ほど効果てきめんではありませんが、ハーブ系の植物を原材料にして作られた「虫くんバイバイ」というスプレータイプのものをお勧めします。(ハーブ系の植物って、なぜか虫がつかないんですよね。)

Qだんご虫大量発生

こんにちは。
だんご虫の大量発生について、何か理由はありますでしょうか??
友人宅のベランダに(と、いっても、二階建てのアパートの一階で、縁側みたいになっているとこの下部分です。)昨日まではいなかったのが、今日はいる!!みたいな。
いろいろ薬を使って駆除に成功したらしいんですが、何か理由があるとすると、また奴らがやってくると思うと。。。ゾゾゾ
教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

ダンゴムシはコンクリート食べます
葉っぱもすきだけど湿気がすき
1階の縁側の下は日影でじめじめでコンクリもあって葉っぱとかあるし、そんなに寒くもないのでダンゴムシにとってとってもよいとこでしょ
薬で退治しても薬がきれれば...

でもお花をかじられるいがい害はないので、
ダンゴムシを好きになるのが一番かも
近所の子供達にとらせてあげるといいかも

Q庭でガーデニングをしている方、虫対策について教えてください!

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々な情報を集めた結果、最近では、オルトランを撒いたり、手で地道に幼虫の駆除を行っています。

しかし、今日、玄関の外のランプを夜何時間かつけていたところ、ライトにびっしりそのコバエが集まっていたのです!!!
玄関の壁、天井一面びっしりでした。
慌ててフマキラーで退治しました。

とてもショックです。こんなに虫を発生させていた(去年はこんなことなかったので、やっぱりうちの庭が原因だと思います。周りの家はガーデニングなんてほとんどしていないし。。。)とは考えてもいませんでした。

気持ち悪いのは当然ですが、きっとご近所に迷惑をかけていると思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ガーデニングをしている方(特にベランダなどではなく、もっと大規模に)はこのような虫にどう対処しているのでしょうか?

やはり、発生する前に色々な対策をなさっているのでしょうか?
でも、ガーデニングの規模が大きくなるにつれて、対処するのも大変になりますよね?
やはり、少しの虫は我慢するのでしょうか?

ご近所に迷惑かけることを考えると、大好きなガーデニングをこれから続けていけるか。。。どうしよう。。。。

今日の虫はとてもショックでした。
皆さんの対処法、予防法、駆除法、ご近所様への影響などについて、経験談や意見などを教えていただきたいです。

どうか、よろしくお願いいたします。

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々...続きを読む

Aベストアンサー

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。
でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声をおかけになった方が宜しいですね。
私のお隣は無農薬とのことで、消毒を言えず夜遅くこっそりとしていました。(音が出ますが)がお隣から・害虫等の悩みを聞き、消毒しましょうか?と言いましたら、指定した木や花への散布を頼まれました。
1日に1時間も点検できないなら(細かにみて、虫を潰せない)、薬を使うしか有りません。(野菜・果樹・バラ等)
長い名前ですが、ハダニ・ハモグリバエ・コナジラミ・コロマイト乳剤30ml・820円が、一番良い様に思います。北興産業となっています。
噴霧した後残ったら、水を足し薄くして、土壌に撒きましょう。
園芸は楽しいのですが、ツルバラが多いため、お隣に枝が侵入します。
迷わず、切るなり、引っ張るなりしていますが、目が離せません。
お互いに、素敵な庭を作りましょうね。

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。
でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声を...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qまるむし(ダンゴむし)は野菜や植栽にとって、益虫・無害(両面あり)・害

まるむし(ダンゴむし)は野菜や植栽にとって、益虫・無害(両面あり)・害虫?
害虫なら退治するには、見つけ次第の捕殺と蟻の巣ころりを予定しております。
ぜひ、お教えの程、お願い申し上げます。


<質問の背景>
アジサイや野菜のナメクジ対策に苦労していますが、ナメクジの退治後に増加しているのが、マルムシ(ダンゴむし)です。
一見、ミミズと同じく、土壌改良効果orウイルスやダニ等の微小生物を処理してくれるのか?
それとも、根や葉・茎を食害する害虫なのか?
現在、我が家&野菜にとって、敵か味方か迷っております。



http://www.insects.jp/kon-warajiokadango.htm

Aベストアンサー

形を良く見て下さい。触って丸くなるのがダンゴムシで、丸くならないのが
ワラジムシです。何れの虫も見た目が気持ち悪いため、不快な印象を与える
害虫(不快害虫)に分類されています。

ダンゴムシは多少湿気がある場所に生息し、植物の茎葉や根を食害します。
作物に被害を与えるので、ダンゴムシは害虫で間違いありません。
有効な薬剤はデナポン5%ベイト、不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアト
ールS(スプレー式)、グリーンベイトなどです。
この中で不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアトールSは植物に触れさせな
いように使用して下さい。薬害を起こして植物が枯れます。

ワラジムシはダンゴムシのように植物を食害せず、落葉等を食べて生息しま
す。生息場所は落葉が積もった所に多く見られます。食害をしませんから、
ミミズと同様に益虫と考えられて構わないです。ただ見た目が気持ち悪いの
で、気になるなら不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアトールSを使用して
駆除されて下さい。

ナメクジは雨降りの日に多く出没し、夜間に花弁や若葉を食害します。
ブロック塀に居る事を見かけるはずですが、これはコンクリートを食べてい
るとも言われています。塩をかける事は良く知られていますが、植物がある
場所で塩を使用すると塩害により作物が枯れますから、駆除が出来るからと
やたらに塩をかける事は避けて下さい。ナメクジも不快害虫と同じです。
薬剤は不快害虫液、不快害虫W粉剤、グリーンベイト、ナメトックス、ナメ
トックス液、ナメクジスプレー等を使用して下さい。

ミミズは土壌改良のプロですが、ミミズがウイルスやダニ等を処理する事は
ありません。また微小生物を処理する事もありません。微小生物は悪い生物
ではなく土壌を活性化させる効果がありますから、微小生物が土壌に居なく
なった時点で土壌は死んだと思って下さい。微小生物により土壌が作られて
いると考えて下さい。ワラジムシは改良の手助けをしますが、ダンゴムシや
ナメクジは改良の手助けにはならず悪さをするだけの害虫です。
ウイルスを媒介する虫は多いのですが、ウイルスの処理してくれる虫なんて
この世には存在しません。

形を良く見て下さい。触って丸くなるのがダンゴムシで、丸くならないのが
ワラジムシです。何れの虫も見た目が気持ち悪いため、不快な印象を与える
害虫(不快害虫)に分類されています。

ダンゴムシは多少湿気がある場所に生息し、植物の茎葉や根を食害します。
作物に被害を与えるので、ダンゴムシは害虫で間違いありません。
有効な薬剤はデナポン5%ベイト、不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアト
ールS(スプレー式)、グリーンベイトなどです。
この中で不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアトールSは植...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Q土の中に幼虫がいっぱい!

僕が家庭菜園で作った(今年の春に作った)1.5坪ぐらいの畑があるのですが、秋野菜を植えようと土を掘り返したら、何かの幼虫(カブトムシの幼虫のようなもの)がたくさん(20匹~30匹ぐらい)出てきました。
色は白いものから、少し黄色がかったものの2種類いました。大きさはまちまちです。
これらの幼虫は捕殺してしまった方が良いのでしょうか?

また、これらの幼虫がいる土というのは、栄養が豊富でよい土ということになるのでしょうか?
はたまた、害虫がたくさんいるダメな土ということになるのでしょうか?

ちなみに、私の畑に苗を植えると、よく害虫に葉っぱを食べられます。防虫ネットをしても食べられます。
しかし、実家の畑(何十年も前からずっと畑で、見るからに水はけがよく、保水性があって、良い土に見える)で、同じ苗を植え、防虫ネットをすると、まったく虫に食われません。
そういえば、実家の畑には、オケラはいても、変な幼虫はいませんでした。

やっぱり、良い土というのは、変な害虫がいないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化したてのとても小さな幼虫は見つけにくいので・・・大きいのだけ補殺すると・・・あ゛~ ~怖い!!\(゜ロ\


我が家も今年、ちょっとズボラして春先に予防(薬をすき込む事)を怠った為に、やられましたよ(@_@;)
イチゴは貧弱!オクラとトウモロコシは倒れるし!!・・・(;一_一)
花も貧弱で色あせてるし・・( 一一)
も~う腹が立って腹が立って!!<(`^´)>


余談になってすいません。φ(..;)アセアセ

一番いいのは土の入れ替えです。
私も、大好きな花壇(3m×2m)がやられ入れ替えましたが、かなりキツイ!!・・・
rikutoZさんのように1.5坪の畑の土を、どう考えても全部入れ替えるとなると・・・かなりの無理がありますよね・・・

せめて少しずつでも毎日掘り起こして、ふるいにかけて取り除くか・・・(これも大変な作業ですよね^_^;)

でも取り除いて補殺しなければ、本当に貧弱な野菜や花になってしまいますので・・・。

そういった、殺虫剤もありますが、幼虫もかなり大きくなっていると思いますし、本当は卵を産む前の春先に巻くのがベストなんで・・・。
今からでもまかないよりマシと思いますが・・・

でも、本音は野菜を植えてらっしゃるので、あまりお勧めしたくはないのでが・・・
何か植物にやさしい良い方法があるか、私も調べてみますね。

ちなみに殺虫剤は、スチオミンか、コガネムシ幼虫用のばらまくタイプがあります。(ホームセンターでも売ってますよ)

害虫は本当に嫌ですよね。
私はいつも、ギャーギャー言いながらいろんな害虫を補殺したり、カマキリを捕まえてきて放してみたり、少々クモの巣が張っていても<しっかり害虫を食べて下さいね>と願って放っておきます。

どうか頑張って、おいしい野菜を作って下さいね。
私も懲りずに頑張りますので・・・

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化した...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング