牛の頭蓋骨の画像や図が見れるサイトを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URLは、哺乳類頭蓋の画像データベースで、牛もはいっています。

解剖学的な説明等はありませんが、実際の骨格標本を撮影したものです。

参考URL:http://taxa.soken.ac.jp/MCPA/jp/mammal.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/08 18:31

北米南西部では牛の白骨化した頭蓋骨は珍しくない装飾品であり、家庭で、牧場で、あるいは画家の描く静物の題材としてよく利用されています。

牛の頭蓋骨を絵に取り入れた女流画家ジョージア・オキーフはニューメキシコを代表する画家です。日本でも紹介されています。

要求が解剖学的な図であればごめんなさい。

http://www.fortunecity.com/littleitaly/davinci/2 …

http://www.elpasorug.com/images/cowsku.jpg

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/santafe-zakk …

この回答への補足

ありがとうございます。
はい、しかし、解剖学的な方の図を探してます。

補足日時:2001/10/07 17:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q牛モモ肉は焼肉にできますか?

スーパーで牛モモ肉のブロックがかなり安かったので購入しました。
すぐ横には同じ物をスライスした「牛モモ肉 ステーキ用」が売っていたのですが
ブロックが安売りでしたのでステーキ用に自分でスライスすればいいかなと思い
ブロックを買ってきました。

買ってきてから考えたのですが、あさって我が家でバーベキューをしようかなと
思っていたところなので、購入してきた牛モモ肉をスライスして
焼肉に使えないかなと思ったんです。
お肉の事に詳しくないので教えていただきたいのですが、牛モモ肉を自分でスライスして
焼肉にできますか?
そもそも牛モモ肉って焼肉にむいているんでしょうか?
堅くなっちゃったりおいしく食べられなかったりしますか?
詳しい方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

モモ肉って、あまりメジャーではないのですかね^^;;?

ウチでは焼肉のときは、「牛モモ肉じゃぶしゃぶ用」をいつも使っていますよ。
ロースなんかの、油分の多い、いわゆる「おいしい肉」が苦手なのでウチではヒレかモモしか使わないのですが、
(淡白な、鶏でいうとササミなんかが好みなので)
充分イケると思いますよ。ステーキにするくらいなら良いお肉でしょうし。

ただ、ロースやカルビのイメージで召し上がると
アレ?と思うかもしれません。

Q猫や牛の皮膚や筋肉などの体細胞の、学生でもできる保存方法を教えていただけますか?

猫や牛の、皮膚や筋肉などの体細胞。

採取した場合、
放っておくと、腐敗が進行していきますよね。


そこで、疑問がふと浮かんだのですが、
どのような方法、手段で、クローン技術などを研究している様々な研究所や臓器移植の機関などは、これらの体細胞を長期間も保存しているのでしょうか?
こちらの分野にくわしい方におたずねします。
遺伝情報を含む体細胞の、『大学生でもできる保存方法』を教えていただけますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
細胞を殺すことなく保存するには-80度で保管するのが最適だと思います。
リン酸緩衝液などを用いてホモジナイゼーションして体細胞を壊すことなく取り出し、塩析を行ってからフリーザーに入れましょう。
1ヶ月は持つと思いますよ。
役に立たなかったらすみません。

Qオーストラリア牛を使っている焼肉チェーンを教えてくださいm(__)m。

 息子が焼肉がすきなのですが、アメリカ牛を食べさせたくないのでなかなか焼肉を食べに行けません。連休中に食べに行きたいのですが、どなたかオーストラリア牛を使用しているチェーンをご存じないでしょうか。岐阜市に店を出していると良いのですが・・・。

 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「焼肉屋さかい」は豪州産を中心にしているようです。参考まで。

参考URL:http://www.yakiniku.jp/sakai/gensan.html

Qカビの図版、標本などが見られるサイト、場所をお教えください。

ちょっとしたきっかけから、カビの形態に興味を持つように
なりました。しかし、カビを専門に扱った図鑑の類がなかなか
見つかりません。

できればカラーのカビの図版が見られるサイト、
標本が見られる施設、その他カビの色と形態について
有益なデータが得られるところを教えてやってください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

以前、カビ・酵母の同定が必要な時に写真入りのサイトを探したのですが、国内にはあまり適当なものはないですよね。
下記は海外のものですが参考までに。

参考URL:http://www.botany.utoronto.ca/ResearchLabs/MallochLab/Malloch/Moulds/Moulds.html

Q【焼肉】焼肉の「マメ」って牛のキンタマですか? キンタマのスライスにしか見えないんですけど。

【焼肉】焼肉の「マメ」って牛のキンタマですか?

キンタマのスライスにしか見えないんですけど。

Aベストアンサー

こんばんは。
一応 腎臓 のことです。
形は確かにそれっぽいかもしれないですね・・・。
http://item.rakuten.co.jp/kizaki/10000147/

Q腕の神経なんかを図で見るとコードみたいなのが描かれているだけですが、本

腕の神経なんかを図で見るとコードみたいなのが描かれているだけですが、本当はそれから目に見えない細い神経が無数に出たり入ったりしていますよね?

Aベストアンサー

もちろんです。
腕に爪を立ててみると、どこを触っても刺激を感じますよね。
体表には数えきれないくらい沢山の神経が張り巡らされています。
しかしそれを全て描いているとキリがないし体の全てを塗りつぶすことになってしまって主要な神経の走行がわかりにくくなるから描かないんだと思います。
同じように体表には毛細血管がびっしりとありますが図では主要な血管しか描いていませんよね。

Q吉野家の牛焼肉丼と牛丼について

吉野家の牛焼肉丼と牛丼は違う牛肉なのでしょうか?
やっぱり違う肉を使っているのでしょうか?

Aベストアンサー

牛丼はアメリカ産の牛肉です。牛焼肉丼がどちらの国のものかはわかりませんが、肉質は違うようです。牛焼肉丼は、BSE問題でアメリカ産が使えなくなり、牛丼に代わる商品のひとつとしてメニュー化されたものですので、少なくともアメリカ産ではないです。どちらも食べましたが、肉質はぜんぜん違うし、部位なども違うのではないでしょうか。

Q細胞図を見ると、DNAはよく表示されてますが、RNAは見かけません! RNAは細胞内のどの場所にある

細胞図を見ると、DNAはよく表示されてますが、RNAは見かけません!
RNAは細胞内のどの場所にあるのですか?

Aベストアンサー

おおざっぱにいえば「いろんなところ」にあります.

例えば mRNA は核 DNA をもとに合成され, そこにリボソームがついて蛋白質が作られていき, 最終的に不要になれば分解されます. そしてリボソームで蛋白質を作るためにはアミノ酸をもってくる tRNA が必要. さらにはリボソーム自身が rRNA を持っています.

Qあえてソウルで牛焼肉を食べたい!

お世話になります。
来月初めてソウルに行きます。
韓国では、牛焼肉は主流ではなく豚が美味しいというのは
百も承知なのですが…。
主人がどうしても牛焼肉を食べたいと言ってきかないので
おすすめのお店があれば教えてください!
(ソウルナビやコネストは拝見しました)
出来れば、観光客向けでないようなところが希望です。
ちなみに、宿泊先は乙支路・忠武路のあたりで移動は主に
タクシーと地下鉄を考えています。
宿泊先から移動しやすい地域が希望です。
また、姪に大好物のカニを食べさせてあげたいと思い、
プロカンジャンケジャンに行こうと思っています。
この時期のカニはどうなのでしょう?

Aベストアンサー

 実際に足を運んだところで美味しかったのは
ウリガンサン ですね。乙支路・忠武路からだと
地下鉄で 30 分くらいかかるのが難点ですが、
それだけの価値はあると思います。

 詳しくは下記のページをご覧になってください。
移転したと書いてありますが、地図を見る限り数百
メートルほど動いただけで、最寄り駅は一緒ですね。
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=462
http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=403

 ほかに美味しかったのは、ガイドブックにも載って
いますが、新村の兄弟カルビです。私が行ったときは
ランチ時でしたが観光客はほとんどいなくて、地元の
人が多かったですね。メニューは日本語併記ですが、
ソウルではたいていのレストランはそうなっています。
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=153

 カニは韓国では食べたことがないので詳しくないのですが、
ソウルナビの記事を読む限り、5月は旬のようですよ。
http://www.seoulnavi.com/food/food_mid.php?f_mid=186

 実際に足を運んだところで美味しかったのは
ウリガンサン ですね。乙支路・忠武路からだと
地下鉄で 30 分くらいかかるのが難点ですが、
それだけの価値はあると思います。

 詳しくは下記のページをご覧になってください。
移転したと書いてありますが、地図を見る限り数百
メートルほど動いただけで、最寄り駅は一緒ですね。
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=462
http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=403

 ほかに美味しかったのは、ガイドブックにも載っ...続きを読む

Q人間のメスは何故、胸やお尻をオスに触られる(見られる)のを嫌がるのでしょうか?

よく考えたら不思議なのですが、これは他の動物にはない事です。
よく知りませんが、牛などはオッパイをいくら触っても怒らないはずです。

人間の場合、弱い部分を守る為にその様に出来ているのかと思いましたが、それでは何故、女に触られて(見られ)も嫌でないか、あるいはカッコイイとか好きな男に触られても嫌でないのかが説明出来ません。

だとすれば、人間のメスは優秀なオスの遺伝子が欲しいが為に、優秀(気に入った)なオスにしか触らせない様に出来ているんだと考えました。
しかし、それならば子供を作る時に使うあそこの穴だけを嫌がるはずですし、関係が無い胸とお尻はどう説明するんだろう?と疑問が出ます。

それに女性は男性のペニスや尻を見ると嫌がるのも何故なのか、ペニス見ると喜ぶ女性もたまにいますが何故でしょうか?
また女性がペニスをなめるのは何故でしょうか?

どうなのでしょうか? あと別に変な考えで訊いてる訳ではありません。ただの一般人なので分かりやすくお願いします。

Aベストアンサー

 カテゴリーはここで良いと思いますが、質問が多岐に渡るのでもう少し疑問点を絞った方が良いでしょう。

 まず大前提として、ヒトの性行動は生殖のためだけではなく、他に様々な文化的な側面を持った行為、ということがあります。これはヒトに特有の現象で、他の動物にはほとんど見られません。チンパンジーと近縁のボノボという類人猿がほとんど唯一の例外です。

 このことと関連して、ヒトは生殖器だけでなく乳房や臀部、脚といった他の部位がセックスアピールを持つようになっています。

 これはヒトが二足直立歩行をすることと関連がある、という説もあります。
 つまり二足直立歩行をすることによって雌の生殖器が"見えなく"なりました。四足動物だと雌性生殖器は容易に見える位置で露出しているのですが、直立歩行になると通常の姿勢だと身体から下向きになるので生殖器は他人から見えません。
 雌性生殖器は発情期になると粘液を分泌したり充血して腫脹したりといった変化があり、それが雄に対する強烈なアピールになるのですが、その変化が容易に見えなくなったため、その代替として乳房や臀部がセックスアピールを持つようになった、という説です。つまり「乳房や尻にセックスアピールを感じるように進化した」ということなのですが。

 この、生殖器以外の身体部位にセックスアピールを持たせる進化、は「発情期以外の性行動」をも促すでしょう。
 他の動物の雄は発情した雌を見ることによって「興奮」するわけですが(雌が発情していないとまったく興奮しない、というわけでもないですが)、乳房や臀部にセックスアピールを感じるようになると、これらの部位は性周期の中で特に変化はしませんから、雄は「常に雌に性衝動を持つ」ことになってしまいます。
 そうすると雌としては、雄が常に自分に性衝動を持っているとすれば、発情期以外の「妊娠する可能性がない時期」であっても雄を受け入れた方が何かと得なわけです。
 というわけで、ヒトは動物の中では珍しい、「常に性行為をする」動物となったのではないでしょうか。

 で、「生殖器以外の部位にセックスアピールを感じる」方向に一旦進化すれば、どの部位にそれを感じるかは制限がないわけですから、鎖骨フェチや項フェチも出てくるわけで。

 つまり、ヒトの雌にとって乳房や尻に触られるのは、「性行為そのもの」と同じ意味を持っています。嫌がるのは当然です。
 ま、女性の身体のどこに性的興奮を覚えるかは非常に細分化されていて、全ての男性をかき集めれば女性の全身をカバーすると思うのですが、最大公約数というか乳房や尻にセックスアピールを感じない男はいないですよね。おそらくこの2カ所にセックスアピールを感じる進化が最初にあったということなのでしょう。だからほぼ全人類に共通なのでしょう。

 乳房(ちなみに"生物学的"には"にゅうぼう"と読みます)や尻に、格好いい男や好きな男に触られても嫌ではない、ということもそれで説明できると思いますが、それもシチュエーションによるわけでしょう。
 例えば公衆の面前だったりするとやはり引くと思いますが、それもやはり乳房や尻に触ることは性行為そのものと同じ意味を持つ行為だからです。
 女性の方が見るのを嫌がる、ということに関しては「シチュエーションによる」としか言いようがありません。

 さらに生殖器以外の乳房や臀部にセックスアピールを持たせる進化は、「性行為の文化化」をも加速させるでしょう。文化としての性行動はボノボなどにも見られますが、ヒトはそれが極めて著しいです。
 つまり生殖器以外の部位にいくら執着しても繁殖には結びつきませんから、これらの部位に対する性的興奮を感じる進化は、「生殖を目的としない性行動」の発達も促すでしょうから。
 オーラルセックスなどはその一環でしょう。

 カテゴリーはここで良いと思いますが、質問が多岐に渡るのでもう少し疑問点を絞った方が良いでしょう。

 まず大前提として、ヒトの性行動は生殖のためだけではなく、他に様々な文化的な側面を持った行為、ということがあります。これはヒトに特有の現象で、他の動物にはほとんど見られません。チンパンジーと近縁のボノボという類人猿がほとんど唯一の例外です。

 このことと関連して、ヒトは生殖器だけでなく乳房や臀部、脚といった他の部位がセックスアピールを持つようになっています。

 これは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報