液体シンチレーションにおけるクエンチングについて質問したいことがあります。
ESCRと計数効率のグラフを描いたとき、C-14とH-3のグラフを見比べるとH-3のグラフの方が小さくなるのはなぜですか?H-3のほうがクエンチングが大きいということなのでしょうか?
あとESCRがいまいちわからないのでその説明もしていただけると嬉しいです。

A 回答 (2件)

ご覧になっているグラフは、スペクトルの偏り具合と計数効率の関係を示すものです。

クエンチングには様々な種類があり、この関係には多くの因子が寄与します。しかし、H-3とC-14では放出するβ線のエネルギーが大きく異なるため、その寄与が大きいと考えてよろしいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

β線のエネルギーによってクエンチングの程度は異なります。

β線のエネルギーが検出器に到達するまで(シンチレータとβ線が相互作用を起こすまでの過程を含めて)のエネルギーのやり取りの過程をイメージするとよいのではないでしょうか?外部標準チャンネル比法はシンチレータとコンプトン電子を相互作用させ、試料でのクエンチング程度を推測し補正する方法です。

この回答への補足

つまり、C-14の方がH-3より計数効率が高くなるのは放出するβ線のエネルギーがH-3より高いからと考えてよいのでしょうか?もう少し詳しく教えていただけると嬉しいです。

補足日時:2001/10/08 18:00
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国ドラマ・映画ブームの理由について。

「シュリ」「チング」等の韓国映画から始まり、最近では「冬のソナタ」等のドラマが現在日本では人気を博しているようですよね?
あまり、ドラマ等は見ないので韓国ドラマにも疎いのですが、最近韓国の知人から日本での韓国文化の状況について聞かれた時、現状をうまく説明出来ない事に気づき興味を持ちました。

なぜ今、韓国映画、ドラマが日本で受け入れられ、ヒットしているのか、その原因(理由、背景)を教えていただけないでしょうか?
また、一方で日本ドラマが韓国で不評(?)のようですが、その理由も教えていただけたら嬉しいです。
(早めに韓国の知人に返信したいので「3 直ぐに~」に設定しました。よろしくお願いします)

Aベストアンサー

韓国映画はかなり昔からよく観ています。
「西便制」(ソピョンジェ)は私の一番のお勧めです。
レンタルでもおいてあるところが多いので観てください。

ドラマはごく最近からなので評論めいたことは言えませんが韓国のドラマは何よりも「ピュア」です。
これが一番の印象です。
だから観ていてさわやかなものが心に残ります。

日本の作品が不評なのはドギツイ描写が多いからだと思います。子供には見せたくないようなシーンがしょっちゅう出てきます。韓国の人だけでなくこれは「私」にも不評です。


おまけ

韓国POPS(K-Pop)に数年前からハマッています。
(Popsだけでなく韓国歌謡も含めて)
J-Popよりも音楽のレベルが高いです。メロディがいいです。J-Popのようにとって付けたような不自然なフレーズが不思議とありません。

Q解き方お願いします a1=−1 an=−3(3/2)^n-1 +2です

解き方お願いします
a1=−1
an=−3(3/2)^n-1 +2です

Aベストアンサー

赤の部分がポイントです。

Q韓国ドラマ

イブのすべてをCATVで見てました。
次回最終回...とても楽しみです。

19話も激泣して見てました。

最近韓国ドラマが流行ってますがイブのすべて以外でお勧めの韓国ドラマを教えて下さい。

あと、なぜこんなに韓国ドラマが話題を集めてるのか
皆さんはどう思いますか教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちわ、以前回答したjixyoji-ですσ(^^)。

korokoro223さんはご存じないかもしれませんが『冬のソナタ』は大流行です。NHK(総合)に2004年4月3日スタートで毎週土曜日PM11:10~,前20回放送だそうです。

「「冬のソナタ」NHK地上波決定、NHKが正式発表!」
http://www.k-plaza.com/news/200402/20040205.html

BS日テレでこの間まで放送していた下記作品も良いようですね。

「Happy Together」
http://www.bs-n.co.jp/happy/

ドラマから離れますが今韓国で歴代観客動員数でNo.1の映画が公開されており話題をさらっています。タイトルは『実尾島(シルミド)』で2003年12月24日公開から観客動員数前人未到の1,000万人を超えました。日本では『ラストサムライ』が昨年12月上旬公開で今のところ観客動員数1,000万人なのでそのすごさがわかっていただけると思います。今年の夏頃には日本で公開されるかもしれないのでチェックです。

「対北工作員映画が最高動員 「友へ チング」超える」
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/cinema/2004/0201korea.html

「映画『実尾島』 その歴史的真実は…」
http://japanese.joins.com/html/2004/0114/20040114161637700.html

「映画『実尾島』、最高の待遇で日本へ」
http://japanese.joins.com/html/2004/0216/20040216164205700.html

「映画『実尾島』、観客1000万人達成」
http://japanese.joins.com/html/2004/0219/20040219163307700.html

下記が公式HPです。ただタスクバーが消えてしまうのでCtrl+Alt+Deleteでだしてください。

●「実尾島(シルミド)」
http://www.silmido2003.co.kr

また『実尾島(シルミド)』以上に観客動員数を更新している『太極旗を翻して』という映画も大注目です。歴代観客動員数では『実尾島(シルミド)』を越える可能性があります。

「『太極旗』1000万人突破、日本ファンが100万円をプレゼント」
http://japanese.joins.com/html/2004/0311/20040311181611700.html

「ジャッキー・チェン、映画『太極旗…』鑑賞のため22日来韓」
http://japanese.joins.com/html/2004/0220/20040220160549700.html

下記が公式HPです。ただタスクバーが消えてしまうのでCtrl+Alt+Deleteでだしてください。

●「太極旗」
http://www.taegukgi2004.com/

今度3月27日から放映される下記映画も酷評する映画評論家などが絶賛しています。

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/

せっかく韓国のドラマに興味をお持ちになったので日本で公開された『シュリ』,『カル』,『JSA』,『友へ チング』,『二重スパイ』などのビックタイトルをご覧になる事をお奨めします。これらは全てDVD&VHSでレンタル可能で特に『シュリ』,『友へ チング』は感動するでしょうね。

『シュリ』
http://www.amuse-pictures.com/shuri/

『カル』
http://www.nifty.com/kal/

『JSA』
http://www.k-plaza.com/movie/en_mov_sa06.html

『友へ チング』
http://www.tdx.co.jp/movie/djspo01/spo08043.asp

『二重スパイ』
http://theater.nifty.com/db/0000023131/main.jsp

●あと、なぜこんなに韓国ドラマが話題を集めてるのか皆さんはどう思いますか教えて下さい

キム・デジュン政権から韓国独自のツールをアジア全体へ推し進めるにあたって,日本では製造物中心にしてきた事とは逆に,韓国ではメディアを中心とした文化的戦略の一種の外交戦略としてここ10年でようやく成果が出てきています。

お隣韓国から日本へ輸入されているもので"冬のソナタ"を初めとするドラマ,『シュリ』から皮切りに爆発的にヒットし続ける映画,今では韓国,日本だけでなく中国や東南アジアでも認知されるアジアの歌姫『BoA』,お隣韓国で爆発的に大ヒットし現実社会で殺人事件などの社会問題を起こしつつある『リネージュ』,世界のIT産業でも最早牽引役となっている『サムソン電子』,など文化だけでなく国家として今後アジア圏で日本は中国と共に韓国と極めて密の厚い間柄にならないと意識しなくてはなりません。

それではよりよいドラマ環境をm(._.)m。

こんにちわ、以前回答したjixyoji-ですσ(^^)。

korokoro223さんはご存じないかもしれませんが『冬のソナタ』は大流行です。NHK(総合)に2004年4月3日スタートで毎週土曜日PM11:10~,前20回放送だそうです。

「「冬のソナタ」NHK地上波決定、NHKが正式発表!」
http://www.k-plaza.com/news/200402/20040205.html

BS日テレでこの間まで放送していた下記作品も良いようですね。

「Happy Together」
http://www.bs-n.co.jp/happy/

ドラマから離れますが今韓国で歴代観客動員数でNo.1の映画が公...続きを読む

Q泣ける韓国ドラマ

長いこと韓国ドラマにハマッてます。
韓国ドラマにありがちな複雑な家族関係、交通事故、記憶喪失、届かぬ想いなど。
ベタだと思いながらもかなりハマってしまいました。
地上波で放送していないおすすめ韓国ドラマ教えてください!
ちなみに「バリでの出来事」「威風堂々な彼女」「悲しき恋歌」
などがお気に入りです。

Aベストアンサー

補足をお待ちしてたのですが・・そろそろ用事があり、パソコンを閉じなければならないので・・地上波で泣けるのが、美しい人、太陽に向かって、ローズマリー、ポップコーン、天国の階段、美しき日々、ワンダフルライフなど、まだ地上波でやってないのが、先日終了した春のワルツ・・ですか。まだまだあるのですが、思い出せないくらいやってますから。私も、まだまだどっぷりはまってます。いいですよね~韓国ドラマ
もし、見ている物ばかりでしたらお許し下さい。

Q参考書を見比べやすいサイト

やっぱり自分の手にとって選ぶものだとは思いますが、大体のめどをたてるという意味でも教えてください。またこの方面(参考書)での情報をお持ちでしたら付加えて頂けたら幸いです。(私大3教科 現代文・古文・世界史・英語)

Aベストアンサー

見比べるといっても、どの程度見比べられれば良いのか分かりませんが、↓こんなサイトもあります。

参考URL:http://www.gakusan.com/

Q今までで一番良かった韓国ドラマ教えてください

韓国ドラマに詳しい人、今まで見てきた中で一番良かった韓国ドラマはなんですか?この作品を見て韓国ドラマにはまった、これは最高傑作だという韓国ドラマ教えてください。

Aベストアンサー

私も「チャングムの誓い」ではまりましたね。
まず、韓国時代劇に興味を持ち、それから現代ドラマにはまりました。

現代ドラマでは、決めるのは難しいですが、あえて挙げるなら「私の名前はキム・サムスン」がベストと思います。

上の二つに加えて「フルハウス」「快傑春香」「ファンタスティックカップル」あたりが私の中ではほぼ満点ドラマです。
ドラマは主観に大きく左右されますから、俳優やストーリーの好みによってかなり変わると思います。
どれだけ感情移入できるかが全てと言って良いと思います。

Q実験レポートで対数グラフを描くことになったのですが、縦軸が電圧増増幅度、横軸が抵抗の対数表示とすると

実験レポートで対数グラフを描くことになったのですが、縦軸が電圧増増幅度、横軸が抵抗の対数表示とするとき、横軸は測定した値から(例えば10Ωの時の電圧増幅度)で良いのでしょうか?
 グラフに関して基本的な質問ですが教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

横軸が対数ならば0は表示できませんから、測定結果の最低値である、例えば10Ωから表示すればいいです。対数軸の場合は一般的にそうします。

Q韓国ドラマ 食事シーン 下品

母が良く観るドラマが韓国ドラマなのですが、その韓国ドラマでの食事シーンについて不快に思っています。

まず、かならずラーメンがでてきて、そのラーメンを鍋の蓋の上ですすったり、そのメンを弾みをつけてベシッと鍋に叩き戻すみたいな場面が大嫌いです。

食べているシーンでは、口をクチャクチヤとうるさいし、食べ終わらないのにしゃべりだしたりと、とにかくなんでも混ぜるし、不愉快です。

なのに、なぜ韓国ドラマを見るんでしょうか。

Aベストアンサー

文化の違いでしょうね。

お互いの国が 尊重すれば済む問題ですし

見苦しいなら 観なければいいんですよ♪

韓流にもかげりがでてきましたしね。


問題は 国営TVが 韓国のドラマを買い上げて放送している事でしょうね。

お母様は違いますけど お年よりは国営放送をよく観ますから

影響されやすいんでしょうね。

Q液体ロケットの液体って燃料のことですか?

 子供に聞かれて困っています。液体ロケットとか固体ロケットの液体・固体というのは何をさしていますか?
 燃料のことでしょうか?

Aベストアンサー

液体ロケットの燃料は一般に液体水素で、酸化剤として液体酸素を使用します。したがって液体(燃料)ロケットの液体は燃料の種類からきています。液体ロケットのよいところは打ち上げた後でも推力のコントロールができる(固体ロケットでは基本的にできません)こと、一旦停止した後で再起動できるなどです。欠点は液体水素も液体酸素も非常に低温に保つ必要があり、燃料を注入するのは打ち上げ直前にしかできないこと、また燃料の注入に時間がかかる(どぼどぼと勢いよく入れてしまうと、それだけで温度が上がり燃料や酸化剤が沸騰してしまう)など、取り扱いが難しい点もあります。この他に燃料としてヒドラジンや非対称ジメチルヒドラジン)など、酸化剤として液体フッ素や四酸化窒素などを使用するものもありますが、いずれも液体の状態で充填されます。

固体燃料ロケットは燃料が固体で、簡単に言ってしまえばロケット花火のようなものです。ただ、中に詰まっているのは火薬でなく推進剤(燃料と酸化剤の混合物)で燃焼することによって大量のガスを発生する物質です。燃料と酸化剤が均質に混ざっているダブルベース推進剤としては、ニトロセルロースやニトログリセリンが主成分で主に軍事用のミサイルなどで使用されています。金属紛と酸化剤を固めた不均質なコンポジット推進剤としてはアルミニウム粉末と過塩素酸アンモニウムを合成ゴムで固めたもので、主に宇宙開発用に使用されています。固体燃料ロケットの利点は取り扱いが比較的簡単なこと燃料を充填したままで保管できるため、いつでも打ち上げが可能であることなどです。ただし基本的に推力のコントロールができない(内部に詰める推進剤の形状を工夫することで最初に強く後から弱く見たいなことはできるが、打ち上げた後での変更は効かない)こと、一旦点火した燃え尽きるまで止めることはできない、などです。

液体ロケットの燃料は一般に液体水素で、酸化剤として液体酸素を使用します。したがって液体(燃料)ロケットの液体は燃料の種類からきています。液体ロケットのよいところは打ち上げた後でも推力のコントロールができる(固体ロケットでは基本的にできません)こと、一旦停止した後で再起動できるなどです。欠点は液体水素も液体酸素も非常に低温に保つ必要があり、燃料を注入するのは打ち上げ直前にしかできないこと、また燃料の注入に時間がかかる(どぼどぼと勢いよく入れてしまうと、それだけで温度が上がり...続きを読む


人気Q&Aランキング