「プラトン・ソクラテス・アリストテレスにとって『善く生きる』とはどういうことか?」という問題が学校で出ました。さっぱり解りません。
誰か解る方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うわ……大学ですよね。

これは結構大きい問題で、真剣にやると
卒業論文クラスのものが3,4本書けそうなのですが…^^;;
ので最初に長くなりそうなことと、一定以上知識のある方から見ると
穴だらけになるであろうことをお断りします。

哲学史はタレスから始まるのが一般ですが、ソクラテス以前の哲学者は
多くが自然哲学的なことがらを主題として残っており、人間に目を向けるように
なったのはソクラテス以降、その影響が強いと言われています。
ソクラテスはただのらくらと生きる人々を捕まえて、「善とは何か」「美とは何か」などを問い、ただ生きるのではなく善く生きよ、と主張しました。
「善く生きよ」とは古代ギリシアを流れるテーマの一つであり、「善」論であり、
倫理学の根っこでもあります。

まずソクラテスからいきましょう。はっきり言って自信がないです。これには理由があるのですが…(苦笑)
ソクラテスは著作がありませんが、プラトンの書いたものののうち「弁明」と「クリトン」はソクラテス自身の主張を表しているとされます。
「善く生きよ」という言葉は「クリトン」の中のものです。
「クリトン」は死刑判決をくらったソクラテスのところに友人が来て脱獄を勧めるのをソクラテスが断るというお話です。
クリトンにおいてソクラテスはまず、「善」を「美」や「正」と同じであるとします。
ソクラテスは不正をされたからといって不正をし返すのは正しいことではない。
たとえ不正な仕方によって死刑になったとしても、アテナイが好きでアテナイに残ることを選んできたのだから
今更脱獄するのは不正であり、脱獄して法破りの人間として他国に亡命しても法を破ったものとして生きていくのは本意じゃないとソクラテスは言うのです。
ここでソクラテスのいう「善く生きる」がちょっと見えてくるのですが、「正しい(善い)」ことをすべきである、というような感じです。
ただその「善」とは「みんなは本当に知っている? すごく大事な何かが確かにあるんだ」と「無知の知」において問われてきたものなので、おそらくは普遍的なものでしょうがいまいちはっきりしません。議論があると思うので倫理学の論文とか読むといいかもしれません。

これが案外はっきりしてくるのはプラトンです。プラトンは「国家」第6巻において
これを善のイデアとしてずずずいっと挙げています。
イデアというのはご存知でしょうか、まあ美のイデアだったら色んな美しいものに
美を分け与えている普遍的絶対的な美そのもの、という感じです。
で「善」のイデアは一番すごいイデアで他のイデアをイデアとして存在させると同時に全ての善いものの大ボスなわけです。
ただこの善のイデア論は色々問題があって議論されてますし、プラトンも国家以降取り上げてません。
あとは知によって正しいことを知り、それを行うこと、つまり哲学することがよい、とかあります。
まあイデアに代表されるような絶対的価値があり、それに向かって生きていくべきだ、という姿勢が基本です。
でソクラテスとプラトンの違いの一つは、プラトンは一生の観点でものごとを見て善く生きようと思ってます。なので善いことのために「死んでしまう」のは考慮外なのです。生きてナンボです。

アリストテレスは上の二人とは違って個物を大事にする人です。
イデアより目の前にある個体だよっていうかイデアなんか無いよって人です。
彼の生き方に対する思想は倫理学の中に見られます。
アリストテレスは倫理学って善、それも人間が手に入れられる最高の善(人間的善)
を探すものだ、とします。それは何かというと幸福です。
幸福は幸福自体が目的で、お金や、徳や快楽は幸福のための手段なわけです。
でなおかつそれは一番善い徳に沿った(魂の)活動でであるとしました。
で具体的にどんな生き方、というと哲学者の生き方です(笑)もしくは観照的生活といいます。
実践的な生活、つまり生きるために働いたり、政治をやったりすることもいいことですが、それより理性を使って思索することの方がもっといい、とアリストテレスはします。
それは神の生活がそういう生活だからで、できるだけそれに近づこう、という理由からでもあります。

以上が三人の善論についてのかなり雑なまとめです。
まとめると哲学者バンザイになってしまうような気もして頭が痛いのですが・・・。
無理に三人の目指したものを一つにまとめるなら「善を目的として生きる」でしょうか。うーん・・・・。

まあ軽く参考程度に流してください(笑)
テクストはプラトン著作が「クリトン」「弁明」「国家」アリストテレスが「ニコマコス」を使ってます。
高校倫理レベルでしたら、まとめたページを探してみました。

参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/sincos/phylo/hs/contents/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わけのわからない質問に答えて頂き、ありがとうございます。
何とか形として掴めそうです。(あくまでもなんとか…)
回答を読ませてもらってると、「あ~、なんだか先生がそんなことを言ってたなぁ」って感じです。。。やっぱり授業に出る以上は自分のものにしないともったいないですね。これから少しずつでも頑張ります。今回はありがとうございました。

お礼日時:2001/10/12 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生きる目的が分からず しんどい時があります。 生きる目的とはなんですか。

生きる目的が分からず しんどい時があります。

生きる目的とはなんですか。

Aベストアンサー

生きがいを見つけることでしょうか?

何か自分のやりたい事、したい事を見つけて、夢中になるものを見つけることが大事だと思います。

なかなか生きるのはしんどいですけど、生きていいんだ、生きたい。そんな日がやってくると思いますよ♪

Qプラトンやアリストテレス、ソクラテスに苗字はあったのでしょうか?

こんにちわ。早速ですが質問させていただきます。

古代の偉大な哲学者として名高いこの3名ですが、苗字(もしくは氏など)はあったのでしょうか。
確かアリストテレスは貴族の末裔でしたから、苗字はあったと思うのですが、見つかりません。
もし、ないとすれば、古代ギリシャにおいて苗字というシステムが始まったのはいつごろになるのでしょうか。
また、あったとすればその苗字は平民にも与えられたのでしょうか。(奴隷や娼婦の方など、一般的に卑しいとされていた人たち含む)

以上3点よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そもそも古代ギリシア特にアテネは民主制が完成した都市国家だったので法律上市民は平等でした。あらゆる貴族の特権は廃止されています。
古代ギリシア人の名前については次のサイトに明確に書かれています。ギリシア人は本来たった一つの名前があるだけだったが紀元前402/3年から公式の文書においてはデモス名を添えなければならなくなったそうです。
http://ancienthistory.about.com/od/nameetymologies/p/AncientNames.htm
ここでいうデモス(demos)とは「人民」という意味ではなく地区名です。東京で言えば「足立区」のような感じです。デモスについては次のサイトの民主制のところをお読みください。
ソクラテスについてはアローペケー区の出身と言うことが伝わっています。
http://www.maat.it/livello2-i/socrate-i.htm
ヨーロッパ文学最古のものと言えばホメロスのイーリアスとオデュッセイアですが、この叙事詩に出てくる英雄たちもたった一つの名前だけで(アキレウス、ヘクトル、メネラオス等)、ときおり父親の名前が添えられます。たとえば、「ペーレウスの子アキレウス」とか。王様でも貴族でも名前はひとつです。

そもそも古代ギリシア特にアテネは民主制が完成した都市国家だったので法律上市民は平等でした。あらゆる貴族の特権は廃止されています。
古代ギリシア人の名前については次のサイトに明確に書かれています。ギリシア人は本来たった一つの名前があるだけだったが紀元前402/3年から公式の文書においてはデモス名を添えなければならなくなったそうです。
http://ancienthistory.about.com/od/nameetymologies/p/AncientNames.htm
ここでいうデモス(demos)とは「人民」という意味ではなく地区名です。東京で...続きを読む

Q生きるのがしんどい。。。。。。

生きるのがしんどい。。。。。。

私は4年半付き合った彼と22で別れたときにもうつ病になりました。
原因があって別れたはず、でもどこかで彼は私を追いかけてくれるはず、って
思ってました。でも彼はあっさり違う人と付き合いだして、それを知ってから、
布団から立ち上がれなくなりました。
その時、専門学校にもいっていたけど、その時の教科をたくさん落としました。
そのままうつ病になり、病院に通いながら学校に通い、
友達と共に、お見合いパーティーにいったり出会いをもとめるために
いろいろいったけど、さらに心の空虚さは増すばかりで。

欝がひどくなり、何もできなくなり、専門学校は中退しました。
その後、契約社員として働きつつ、ネットで同じく知り合った彼と
付き合いました。でも4ヶ月で破局。
「求めていたタイプと違う、」といわれ着信を拒否されました。

そして、その後正社員として働いているんですが、その公務員の方と
出会い、やっと幸せな恋愛がまたできるかなとおもったら
この始末です。
病院は契約社員として働き始めたときにすごく気分がよくなってきたので
いくのを辞めました。
でもまた恋愛がうまくいかないとぶり返すようです。
現に今私はすっごく辛くてなにをしていても楽しくないし
未来が絶望です。
うつ病はなおらないのでしょうか。
なにが原因ですか?

生きるのがしんどい。。。。。。

私は4年半付き合った彼と22で別れたときにもうつ病になりました。
原因があって別れたはず、でもどこかで彼は私を追いかけてくれるはず、って
思ってました。でも彼はあっさり違う人と付き合いだして、それを知ってから、
布団から立ち上がれなくなりました。
その時、専門学校にもいっていたけど、その時の教科をたくさん落としました。
そのままうつ病になり、病院に通いながら学校に通い、
友達と共に、お見合いパーティーにいったり出会いをもとめるために
...続きを読む

Aベストアンサー

30代♂です。

辛いですよね。
あなたは、彼氏がいてうまく行っている時には、安定した
心でいられるけど、別れてしまうとまた元のガラスの心へと
戻ってしまう。
これからの人生で、毎日ずっとあなたの心が安定するような
状態で進めばいいですが、そういうわけにもいきませんよね。
だとすれば、どんなに辛い事が起きても大丈夫な柔軟な心を
持つしかないのだと思います。
つまり恋愛依存があなたの心の問題なのだと思うのです。
誰かに愛されていないと、不安になって全てが空回りしてしまい
落ち込み、負の連鎖が続くのです。

あなたはまだ変われるはずです。心が風邪を引いたなら、
心に栄養をたっぷり与えて、たっぷりの休養を取りながら、
時間をかけて乗り越えるのです。
心が風邪をひいてしまうあなたは、本当に心が優しく、暖かい
人なのでしょうから。きっと素敵な人があなたを愛してくれる
はずですよ。
負けないでくださいね。
必ずあなたの笑顔がこの先に待っています。

Qソクラテスの『善く生きる』

ソクラテスの『善く生きる』という言葉の意味をできるだけ簡潔にまとめたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか。私は専門が理学系なので哲学は未履修です。高校の倫理の教科書を借りて読んでみてはいるのですが、いまいち内容に合点がいきません。

Aベストアンサー

ソクラテスの『善く生きる』ですか。
ソクラテスやプラトンが用いる「善く」という意味がわからないと答えようがないですね。
かれらの意味する「善く」というのは単なる道徳や慣例・知識ではないのですね。神の目から見て「正しいこと」を「善く」といっているのですね。
ソクラテスの時代も現代も同じですよ。殆どの慣例や知識が神の目から見て「正しいこと」ではないので、『善く生きる』ということは「ラクダが針の穴を通るほど」難しいことですね。
とはいえ、回答としては「あなたの良心に従い生きること」が『善く生きる』に一番近いと思いますよ。
知識や道徳ではなく「良心」というのがみそですね。
とはいえ何か例がいりますかね。例えば、葬式の後の塩なんかは慣例ですが、だれが始めたのかも不明、効果も不明、単なる迷信ですが多くの人が信じて実行していますね。正しくないのでこんなのまねても『善く生きる』にはならないということですね。多くの知識や道徳・慣例などもあなたの良心に従い見直しながら生きるということですね。

Q生きるってつらくてしんどい。

27歳です。
毎日死にたい、消えたいなぁとばかり考えながら生きることに意味はあるのでしょうか。

今まで楽しいことはありましたが、
この先、それが訪れるとは思えないのです。

友達の結婚報告も素直に喜べなくて泣いていました。
直接会いたいと言われたけどそんな精神状態ではなく、理由をつけて断りました。
大人気ないし、申し訳なかったけれど、つらかった。
自分は仕事も不安定で彼氏もいない、いろんなことが重なってしんどくてつらい状況。
凄く自分が惨めになりました。
うまくいかないことだらけなので、正直妬ましいです。

それでも式にお呼ばれされ、他の友人も参加するので、結婚式に参加することになりました。
結婚祝いも郵送しました。(遠方なので。)
でも正直あまりお祝いする気持ちにはなれません。ごめんね、って感じです…。

これからもっと周りの人が幸せになったときにこんな感情になるなんて耐えられる気がしません。
自分の心が保てそうにありません。
この1年ずっといろんな人に対して黒い感情を抱いて、ずっと苦しいままです。
両親のこと(身体のこととか)も考えて悩んでしまって、自分のことばっかり悩んでる人すら羨ましいのです。
人それぞれ何かしら悩みがあって、悩みに大きいも小さいもないことは重々分かっているつもりです。
幸せそうに見えても実は違うというケースがあることも分かります。

だけど、今の私からすればみんな幸せそうに見えるのです。
結婚、仕事(定職)、彼氏、両親が元気、ひとつでもあれば十分じゃないの?って。
最低だと思いますが、どうしてもこの感情が消えないのです。
みんな何かしら失って不幸になればいいのに、って思ってしまうんです。

もうなんだか全部嫌です。
そう思う自分に嫌気がさして、それならもう死にたい、私が死んじゃえばいいのか、っていう思考になります。

少しずつ普通に生きれるようになってきた反面、こんな風に思う自分もまだいるのです。

めちゃくちゃな文章で本当に申し訳ないのですが、何かお言葉があれば宜しくお願いします。

27歳です。
毎日死にたい、消えたいなぁとばかり考えながら生きることに意味はあるのでしょうか。

今まで楽しいことはありましたが、
この先、それが訪れるとは思えないのです。

友達の結婚報告も素直に喜べなくて泣いていました。
直接会いたいと言われたけどそんな精神状態ではなく、理由をつけて断りました。
大人気ないし、申し訳なかったけれど、つらかった。
自分は仕事も不安定で彼氏もいない、いろんなことが重なってしんどくてつらい状況。
凄く自分が惨めになりました。
うまくいかないことだらけなの...続きを読む

Aベストアンサー

他人の幸せは羨ましく見えますよね。

別にその気持ちはそのまま素直に思っていて良いと思います。

ただ『羨ましいから妬ましい』じゃなくて、

『羨ましいから私もそうなりたい。そうなろう。』

と思うようにしてみてはどうでしょうか?

口だけでもそうポジティブな発言にかえると、自分の心持ちも周りの環境も変わってくるかも。


他人が不幸になっても、自分にはなんの『得』も無いんですから、他人の不幸を願うだけ時間の無駄ですよ。

なんだったら、周りが幸せの方が自分に『得』が降ってくるかも。(友達の結婚式で良い出会いがあるかも)

周りの幸せを自分の幸せに繋げれるかどうかはあなた次第。

Qブッダとソクラテス(実はプラトン?)の思想の異同は?

中央公論、田中美知太郎責任編集 「プラトンI」から池田美恵訳 『パイドン』の10章(ステファヌス索引65b)
「さあ、それでは、知恵の獲得そのものについてはどうだろう?肉体は妨げになるのかならないのか、もしその探求に当たって人がこれと協力するとすれば。
つまり、こういう意味だ。視覚や聴覚は人間になんらかの真実を教えるのか、それとも、その点についてなら詩人でさえ、いつもくりかえし語ってくれているのではないか、われわれの見聞きすることは何一つ厳密ではないと。しかも、肉体のもつこの二つの感覚が厳密でも確実でもないとすると、ほかのものは言うまでもない。いずれも、この二つよりは劣っているのだから。そうは思わないか」

さて、質問です。
ここからは自ずと「五蘊皆空」を連想します。主人公ソクラテスは、即ち著者のプラトンはブッダが説く「五蘊皆空」と同じ認識にあるやに読めます。ブッダは此処から「色即是空」を導き、プラトンは最終的に「イデア」を導きました(?)。言わば同じ認識から一方は「無」を、他方は「有」を導いたことになります。
また、ほとんど同時代を生きた二人が一方は解脱し輪廻から外れることを確信したことによって、他方は肉体は滅んでも魂の不死不滅を確信したことによって、共に従容として死に就いたことにも関心をもちます。
ブッダとソクラテス(実はプラトン?)が正反対といってもよい結論に到達した理由は何ですか。このことが東西の後の二千数百年間に及ぼした影響も多少は視野に入れて回答して下さると一層、有り難いです。
よろしくお願いします。

中央公論、田中美知太郎責任編集 「プラトンI」から池田美恵訳 『パイドン』の10章(ステファヌス索引65b)
「さあ、それでは、知恵の獲得そのものについてはどうだろう?肉体は妨げになるのかならないのか、もしその探求に当たって人がこれと協力するとすれば。
つまり、こういう意味だ。視覚や聴覚は人間になんらかの真実を教えるのか、それとも、その点についてなら詩人でさえ、いつもくりかえし語ってくれているのではないか、われわれの見聞きすることは何一つ厳密ではないと。しかも、肉体のもつこの二つの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
僕なりに書いてみたいと思います。

ブッダは
「諸行無常」
起こるもの(「行<サンカーラ>」関係を持って条件が整ってなりたっている)は永遠や実体といえるものでなく瞬間瞬間変化生滅し続けている。

といい、五蘊もドゥッカ(「苦・空」たいしたことの無いもの)といっていると思ってます。

そこで我々が価値を入れたり煩悩を出したりする原因として五取蘊があると見つけたと思います。

「取」は執着といいましょうか。

もっと深い心の捏造のシステムにまで観察を深めているように思います。

西洋で行なわれる考え方に多く感じるのは「有」の前提条件です。
その根は深いものなのでしょう。

<<「五蘊皆空」と同じ認識にあるやに読めます。>>

とありますが、よく調べるとまったく違うものと解るかもしれません。

五蘊とは生命の分析結果だと思います。
その一切は無常であるととくのですから。

「魂の不死不滅」が入る隙は無いと思います。

何か参考になれば幸いです。

Q生きるのがしんどい

還暦間近の♀です。バツイチ&未亡人。
血が繋がらない孫を入れれば5人も孫がいるおばあちゃん。
来年会社を正式に定年退職します。
好きな人はいるけど、婚姻とか戸籍とか、遺族年金とか考えるとどうしていいかわからない。
きっと仕事をやめたら生きて行く目的を失いそう。
これ以上、生きている意味があるのだろうか?
だれか、おばあちゃんが生きて行く意味を教えてください。

Aベストアンサー

質問者さん、正直なんですね。

「生涯現役」とかいろんなこといいますけど、実際のところ、生き物の存在意義は、「種の保存」だけです。
「生きる本能」はそのためでしかないですからね。
有意義な人生、とかというのは、生物本来のものではなく、人間が後付けしたものです。
有意義だろうと、無意義だろうと、生物存在の「本来の意義」からみたら、どうでもいいことです。

創造主の設計図では、万物は、生殖年齢を過ぎたら「用済み」だそうです。
人間の場合、細胞学的に20歳前後が頂点で、あとは「余生」。
つまり、20歳=生殖年齢、という設定になってるそうです。

でも、人間は産まれただけでは育たないので、やむなく子育てして20年位で、あとは余生。
「用済み」の人生を虚しく感じるのは正常な反応です。

だから、用済み以降の生きている意味なんて、自分で、「これが私の生きる意味!」ってこじつけるしないんです。

人口減少に悩むこの国の政治家経営者は、「生涯現役!」などと叫んで、仕事(労働)こそ生きる意味、という幻想を振りまいていますが、安く長く使おう、というだけです。

年取った人で、「仕事はお金目的じゃない」とか言う人がいますが、「じゃ、タダで働けよ」って思います。
でも、そういう人ってタダでは働かない、結局、お金が欲しいから働いてるだけ。

質問者さんは、お金もあり、働く必要もなく、すると、生きる意味を見失って当然。
とはいえ、こういうサイトで「死ぬ方法」を書くわけにはいかないんです。

申し上げたいのは、
生きる意味を感じなくなって、当然。
でも、死ぬことは奨励されていないので、簡単ではない。

なにしろ、人間は死ぬことまでは自分1人でもできるけど、死んだ後の死後整理が自分ではできないです。
葬式をしないとしても、死体をそのまま放置は禁じられています。
医者の死亡診断書、役所への死亡届、埋葬許可書取得して、火葬場へ行く、骨上げ。
骨上げした後の遺骨も放置は禁止です。埋めるか撒くかしなくちゃならない。
全部、死後にしかできません。自分ではできないのです。

老人はけっこうみんな、あなたと同じように思っています。
でも、勝手に死ねない。
だから、生きる意味は自分でこじつけて、時を待つしかないのです。
そして、なるべくさっさと簡略に死ねるように自分の健康管理に努める。

なにか、もっともらしい「こじつけ」を考えてください。

こういう公開サイトで書けるのはこのくらいですね。

質問者さん、正直なんですね。

「生涯現役」とかいろんなこといいますけど、実際のところ、生き物の存在意義は、「種の保存」だけです。
「生きる本能」はそのためでしかないですからね。
有意義な人生、とかというのは、生物本来のものではなく、人間が後付けしたものです。
有意義だろうと、無意義だろうと、生物存在の「本来の意義」からみたら、どうでもいいことです。

創造主の設計図では、万物は、生殖年齢を過ぎたら「用済み」だそうです。
人間の場合、細胞学的に20歳前後が頂点で、あとは「余生」。
つ...続きを読む

Qプラトンとアリストテレスについて

アリストテレスは、プラトンの四元徳をどのように引き継いだのでしょうか?

Aベストアンサー

「無謀」と「臆病」の中庸は「勇気」、「虚栄」と「卑屈」の中庸は「自尊心
(名誉)」という事で…

 :アリストテレスは『ニコマコス』の中で、中庸について述べますが、その際
「徳」を何とするかも述べられます。「徳」を知恵としたプラトンに対し、彼は
徳を「状態」と説くのですが、それによって「中庸」という言葉の意味が生まれ
てきます。ですから、「勇気」も「名誉」もそれが中庸にある「状態」を徳と
するようです。

「正義」「友愛」の両極端はあるのでしょうか…

 :先にも書きましたが、アリストテレスは人間に限定して哲学しています
ので、最高善を「幸福」とまず説きます。その基で徳は「中」の状態である
事を説きますが、「正義」に対しては「不正義」という事で、これは説明
されますし、「友愛(親愛)」については、「機嫌取り」と「不愉快」な人
の中庸として紹介されます。「中」の状態に必ずしも呼び名が備わる訳では
ないと述べられますが、「友愛(親愛)」に関しては、そう呼べると述べら
れます。

Q生きるのがしんどい・・チャットや掲示板で相談したい

私は1年位前に鬱になり通院していましたが、治ったとの自己判断で通院も服薬もやめました。
しかしその時ほどひどくはないのですが、またしんどく思うようになりました。
ここで相談しようと文を考えていたのですが、なかなか1回で書くことができません。
どこか掲示板やチャットなどで相談できるサイトはありませんか?
前みたいに病院へ行けばいいと思うかもしれませんが、やはり病院では時間が限られているのでゆっくり話しを聞いてもらえません。
ヨロシクお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。

料金はかかりますがこちらなどいかがでしょうか?
ゆっくりなんども相談できるメールもありますよ。

心のナースコール「http://www.heartful-smile.com/」

こちらはチャットの相談もできるそうです
向日葵の海「http://cocoroweb.com/」
参考になればよいのですが・・・。

Qプラトン、アリストテレスの解説書について

プラトン、アリストテレスの解説書について教えて下さい。

両者について、これから読んでいこうと思っているのですが、サブ・テキストも併読しながら、
自分の視点を相対化しつつ、理解を深めたいと思っています。

どなたか、良い本をご存じでしたら、教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

ブラックバーン『プラトンの『国家』』
アクリル『哲学者アリストテレス』
アーウィン『西洋古典思想』
あたりがお薦めです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報