ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

プラトンの弟子であるアリストテレスの思想の違い、共通点についてできるだけ詳しく教えていただきたいです。イデアが一番の違いらしいですが・・・知識がいまいちです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

レポートの提出だろうなぁと思って、詳しくは書かなかったのですが、私もレポートだったか認定試験だったかで、<ソクラテス、プラトン、アリストテレスの共通点と差異について800字以内で述べよ>みたいなお題が出て、ぜーぜー言いながら回答したことがあります。



レポート提出の時は「よく理解できている」という評価でしたが、認定試験の評価はBでした。
(2題出て、2つ目の方があまりよくできなかった。)


で、ソクラテスはソクラテス以前からぼんやりと語られていたものを形にして、プラトンがそのソクラテスが形にしたものをイデアと名づけそれは何かを改めて定義しなおし、アリストテレスはそのプラトンの研究内容を吟味し、新たにしなおしたんです。
(現代に通じる西洋思想・倫理の流れ)


その流れを詳しく説明することはできるんですが、私の解説はあくまで私が従事した教授の研究した内容に沿いながらの説明でしかなく、あなたが従事している学者の見解と重点が違ってしまう可能性があるんです。

おおまかなところでは一緒でしょう。ただ、、、

学者は自分の研究成果を学生に伝えるわけで、学生がレポートや試験で学者の研究成果を書かずに、一般的なことしか書かなかった場合、学者は「(自分の研究を)あまりこの学生はわかっていない」って思い、いい評価が得られないかも。


「ここが私の自負できる研究結果」ってのがそれぞれの学者にはあると思うんですね。
それを外してしまうと、Cになってしまうかも。


落第点とらない程度で書くにしても、テキストを読み込まないと、「なにを言っているのかわからない」ってなると思います。

何度テキストを読み直したかなぁ・・・
マーカーひきまくって 矢印しまくって、関連ページの番号振ったり、テキストには無い話をテキストに書き込んだり。
(詳細説明で、テキストには書いてない。学者に口頭で説明され、それによってテキストに書かれている内容がやっと理解できた。)


話があちこち飛んでいるようで、結局 ちゃんと学者の研究結果にどれも通じている。
それを頭の中で整理して、800字以内に50分で書き上げなければならなかった。
レポートの時は時間制限なかったけど、認定試験のときは理解していないと、やばいです。
タイムアウトします。


課題を読んだら、さーっと頭の中でまとめあげて、制限数に気をつけながら、書き上げなければならないので。

制限数が少なすぎてもマイナスになるし、オーバーしてもマイナスだし、ポイントをはずしても点数もらえません。

とにかく、最初はわからなくても、3回くらい読み込めば、わかるようになります。

解説にもあったでしょうし、テキストにも説明してあるはずです。
私のテキストには、ソクラテス以前、ソクラテス、プラトンアリストテレスまでの流れと差が明記されています。

で、もうひとつポイントを稼ぐコツは、テキストの文字を転記するんじゃなくて、自分の言葉で書かなければならないんです。
わかっていないと、説明がぎこちなくなり、わかっていないのがバレます。


私なりの言葉で書けますが、第一にそれは私の従事した人の研究内容であり、あなたの教授とは違う可能性があることと、答えを書いてしまうと運営側からめっ!って叱られ削除されちゃうので、書けない。

だから、前回 大雑把に書くしかなかったんです。

まっ とにかく1回目わからないまま流し読みし、再度読みなおすと、2回目は前より理解でき、3回目になると、もっと理解できるようになりますから。
私のテキストはかなり分厚かったのですが、内容が面白かったので5回くらい読み直しました。
    • good
    • 3

ソクラテスとプラトンは霊能者でもあったんですね。

生まれる前の霊的存在世界を行き来していたのでその世界をイデア「本当の世界」としていたわけです。つまりこの世の自身の存在や世界は、舞台劇の役や旅先の笑い話ということですね。一方、アリストテレスには霊的能力はまったく備わっていなかったのですね。
そこで、彼にはこの世しかなかったわけです。彼がプラトンから理解しえたイデアとはこの世の社会が目指す理想社会程度であったわけです。この世が全て、この社会が全て肉体が全てということですね。
アリストテレスも死んでみて、ソクラテスとプラトン先生のイデアの本当の意味に気が付いたということですね。
いかに賢くても、一流の賢者であっても一陣の木枯らしが吹けば木の葉が落ちるように生命はおわります。そんなはかない人生哲学に真実はないとソクラテスとプラトンはいいたかったのです。アリストテレスはそれがわからなかっただけですが、いかにこの世を暮らしやすく幸福にするかだけを考えたととはいえますね。
    • good
    • 0

プラトンはイデアは人間の外にあるとした。



もともと人間はイデア界 つまりまったくの善の世界にいたが、肉体という有限(限りがあるから悪)を持ったためにイデア界から離れてしまった としたんです。
しかし、ごくごく一部の人は有限な肉体を持ちながらも、イデアを知っており、善がなんたるかがわからなくて悪をやってしまう人は、イデア界を知覚できるものの言う通りにしていれば、悪を行わずに済むとしたんです。
カソリックはヒエラルキー(階級社会)で、一番偉い人が一番イデアを知覚できるので、下の人は上の人に言うことに疑問を持ってはならず、従うべきであるってしているんです。
ラトン主義だから。
末端信者が知らずに悪行をしないためにも、末端信者は上に人の言う通りにしなければならないというシステムなんです。


アリストテレスはイデアは人間の外にあるのではなく、人間の内にあるとしていたんです。
まったくの善なるイデアが内にあるのもかかわらず悪をなしてしまうのは、不足と過剰のせいだってしたんです。
だから、不足でもなく過剰でもない状態 つまり。。。中道ってことでしょうか、、、であれば、まったくの善となれる ってしたんです。



歌にすると、プラトンは      イデアは そと
      アリストテレスは   イデアは うち
                 ぱらっぱらっぱらぱら 豆の音 
                 悪はこっそりにげてゆく。
なのです。


違うなぁ 豆まくと 何が 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

まだ、勉強を始めたばかりでレポート作成をしなくてはならなかったのですが、すごくわかりやすく勉強になり楽になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/24 15:56

イデアの考察のポイントなら全てに原型があると言いながらも人間存在の普遍的実像については明らかにさせなかった。



ここから発達させて両者の人間像への考察を哲学において推論することになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
レポートにしなくてはならなく困りはててました。

お礼日時:2010/01/24 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラトンとアリストテレス

プラトンは「理想国家から芸術家を追い出すべきである」としたのに対しアリストテレスは美の独自の価値を認めたとある本にかいてあったのですが、二人の思想の違いは何なのでしょうか??よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

>プラトンは「理想国家から芸術家を追い出すべきである」とした~

>アリストテレスは美の独自の価値を認めた~

このふたつの文章がどのような文脈で語られたのか
わからないので、類推になってしまいますが……。

プラトンとアリストテレスの最大のちがいは「イデア論」についてです。

プラトンの提唱したイデア論は、美しさなら美しさの原型、理想型はイデア界にある、
としました。
つまり、私たちがたとえば銅像を見て「素晴らしい
銅像だ」と思えるのは、
理想的に素晴らしい銅像がイデア界にあり、それを
想起して素晴らしい、と思えるといいます。

一方、アリストテレスはイデアは別世界にあるのではなく、銅像なら銅像に内在する、
としました。その形が形相であり、材料を質料と呼びました。

そういうことですから、プラトンにとっての究極の芸術はこの世にないのであり、
追い求めても意味がありません。

一方、アリストテレスは「創られたものに内在する」
のだから、意味があります。

この両者の根本的な思想のちがいが、
発言のちがいにあらわれたものと思います。

こんにちは。

>プラトンは「理想国家から芸術家を追い出すべきである」とした~

>アリストテレスは美の独自の価値を認めた~

このふたつの文章がどのような文脈で語られたのか
わからないので、類推になってしまいますが……。

プラトンとアリストテレスの最大のちがいは「イデア論」についてです。

プラトンの提唱したイデア論は、美しさなら美しさの原型、理想型はイデア界にある、
としました。
つまり、私たちがたとえば銅像を見て「素晴らしい
銅像だ」と思えるのは、
理想的に素晴らし...続きを読む

Qプラトンのイデア論

プラトンのイデア論っ何ですか?
教えてください
それを理解するために、何の入門書お勧めですか?

Aベストアンサー

簡単に説明しますね。

好きなアイドルや俳優の写真を持ってますか?
持ってなくても持ってると思ってくださいな。
(テレビ番組でも映画でもドラマでも何でも構いませんが写真で考えましょう)

でもその写真は本物のアイドル(俳優)ではないですよね。
写真のもととなってるアイドル(俳優)が真実で、
逆にその写真に写ってるアイドルは言ってみたら偽物です。

真実であるそのアイドル(俳優)本人がイデアなんです。
(イデアは真実。イデア界は真実の世界)
そして真実である本人の姿を見たことがないのに・・・
僕達はいつもその偽物(写真)を見て恋し焦がれる。
それでもその真実のアイドル(俳優)に憧れて、もっと知りたいと思う。
これがエロース。

つまりイデアは現象界(僕達が住む世界)における物のカタ。
アイドル(俳優)そのものがカタで、
現象界に住む僕達はカタで作った偽物(写真や映像など)しか見れないのです。。

簡単に言えばこれがイデア論です。
かなり省きましたが・・・。

※エロース:イデアを恋し慕う事
※ちなみに人間も一人一人名前が違うように十人十色。
つまりイデアに真実の唯一の人間がいて、そのカタを元に現象界でたくさんの人間が創られた。


参考URLも分かり易いと思います。
NO.4さんがお勧めのソフィーの世界もかなりイイと思います。
では哲学頑張ってください。

参考URL:http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/gakuFrame.html

簡単に説明しますね。

好きなアイドルや俳優の写真を持ってますか?
持ってなくても持ってると思ってくださいな。
(テレビ番組でも映画でもドラマでも何でも構いませんが写真で考えましょう)

でもその写真は本物のアイドル(俳優)ではないですよね。
写真のもととなってるアイドル(俳優)が真実で、
逆にその写真に写ってるアイドルは言ってみたら偽物です。

真実であるそのアイドル(俳優)本人がイデアなんです。
(イデアは真実。イデア界は真実の世界)
そして真実である本人の姿を見たこ...続きを読む

Qプラトンとソクラテスの違い

上記の二人が師弟関係だったことは周知の事実ですぅが、
彼らの思想の同じ点と、違う点をおしえていただきたいです。

Aベストアンサー

質問者さん、すこしは自分で調べようよ。
ソクラテス、プラトンでググろうよ。

初心者向けのいいサイトを紹介するので、
これを読んで、自分で考えましょう。

ソクラテス
http://www.geocities.jp/studia_patristica/philosophia7.htm

プラトン
http://www.geocities.jp/studia_patristica/philosophia8.htm

Q「自然法」と「自然権」の違いをおしえてください。

「自然法」と「自然権」の違いが、いまいちよくわかりません。すっきり単純明快な説明をお願いいたします。

Aベストアンサー

>ホッブズの考えでは、自然権=生命、自由、財産のなのではないでしょうか?

正確には、ホッブズの場合は、「生命・自由・財産を保持する権利」=自然権です。生命・自由・財産=自然法です。

で、ホッブズの場合は、世の中の資源は限られているので、各人は自分の自然権を行使すれば、他者の自然権を侵害しなければならないと考えたのです。これが「万人の万人にたいする闘争」というやつです。つまり、ホッブズの場合、自然法と自然権は矛盾するのです。各人が自然権を行使することによって、他者の自然法が侵害されるからです。

そこで、社会契約をむすび、各人が自然権を放棄して、一人の支配者に自然権を委ねるのです。この支配者をリヴァイアサンというのです。つまり、自然法を守るために、自然権を放棄せよというのがホッブズです。

Qソクラテスの『善く生きる』

ソクラテスの『善く生きる』という言葉の意味をできるだけ簡潔にまとめたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか。私は専門が理学系なので哲学は未履修です。高校の倫理の教科書を借りて読んでみてはいるのですが、いまいち内容に合点がいきません。

Aベストアンサー

ソクラテスの『善く生きる』ですか。
ソクラテスやプラトンが用いる「善く」という意味がわからないと答えようがないですね。
かれらの意味する「善く」というのは単なる道徳や慣例・知識ではないのですね。神の目から見て「正しいこと」を「善く」といっているのですね。
ソクラテスの時代も現代も同じですよ。殆どの慣例や知識が神の目から見て「正しいこと」ではないので、『善く生きる』ということは「ラクダが針の穴を通るほど」難しいことですね。
とはいえ、回答としては「あなたの良心に従い生きること」が『善く生きる』に一番近いと思いますよ。
知識や道徳ではなく「良心」というのがみそですね。
とはいえ何か例がいりますかね。例えば、葬式の後の塩なんかは慣例ですが、だれが始めたのかも不明、効果も不明、単なる迷信ですが多くの人が信じて実行していますね。正しくないのでこんなのまねても『善く生きる』にはならないということですね。多くの知識や道徳・慣例などもあなたの良心に従い見直しながら生きるということですね。

Q『善く生きる』?

「プラトン・ソクラテス・アリストテレスにとって『善く生きる』とはどういうことか?」という問題が学校で出ました。さっぱり解りません。
誰か解る方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

Aベストアンサー

うわ……大学ですよね。これは結構大きい問題で、真剣にやると
卒業論文クラスのものが3,4本書けそうなのですが…^^;;
ので最初に長くなりそうなことと、一定以上知識のある方から見ると
穴だらけになるであろうことをお断りします。

哲学史はタレスから始まるのが一般ですが、ソクラテス以前の哲学者は
多くが自然哲学的なことがらを主題として残っており、人間に目を向けるように
なったのはソクラテス以降、その影響が強いと言われています。
ソクラテスはただのらくらと生きる人々を捕まえて、「善とは何か」「美とは何か」などを問い、ただ生きるのではなく善く生きよ、と主張しました。
「善く生きよ」とは古代ギリシアを流れるテーマの一つであり、「善」論であり、
倫理学の根っこでもあります。

まずソクラテスからいきましょう。はっきり言って自信がないです。これには理由があるのですが…(苦笑)
ソクラテスは著作がありませんが、プラトンの書いたものののうち「弁明」と「クリトン」はソクラテス自身の主張を表しているとされます。
「善く生きよ」という言葉は「クリトン」の中のものです。
「クリトン」は死刑判決をくらったソクラテスのところに友人が来て脱獄を勧めるのをソクラテスが断るというお話です。
クリトンにおいてソクラテスはまず、「善」を「美」や「正」と同じであるとします。
ソクラテスは不正をされたからといって不正をし返すのは正しいことではない。
たとえ不正な仕方によって死刑になったとしても、アテナイが好きでアテナイに残ることを選んできたのだから
今更脱獄するのは不正であり、脱獄して法破りの人間として他国に亡命しても法を破ったものとして生きていくのは本意じゃないとソクラテスは言うのです。
ここでソクラテスのいう「善く生きる」がちょっと見えてくるのですが、「正しい(善い)」ことをすべきである、というような感じです。
ただその「善」とは「みんなは本当に知っている? すごく大事な何かが確かにあるんだ」と「無知の知」において問われてきたものなので、おそらくは普遍的なものでしょうがいまいちはっきりしません。議論があると思うので倫理学の論文とか読むといいかもしれません。

これが案外はっきりしてくるのはプラトンです。プラトンは「国家」第6巻において
これを善のイデアとしてずずずいっと挙げています。
イデアというのはご存知でしょうか、まあ美のイデアだったら色んな美しいものに
美を分け与えている普遍的絶対的な美そのもの、という感じです。
で「善」のイデアは一番すごいイデアで他のイデアをイデアとして存在させると同時に全ての善いものの大ボスなわけです。
ただこの善のイデア論は色々問題があって議論されてますし、プラトンも国家以降取り上げてません。
あとは知によって正しいことを知り、それを行うこと、つまり哲学することがよい、とかあります。
まあイデアに代表されるような絶対的価値があり、それに向かって生きていくべきだ、という姿勢が基本です。
でソクラテスとプラトンの違いの一つは、プラトンは一生の観点でものごとを見て善く生きようと思ってます。なので善いことのために「死んでしまう」のは考慮外なのです。生きてナンボです。

アリストテレスは上の二人とは違って個物を大事にする人です。
イデアより目の前にある個体だよっていうかイデアなんか無いよって人です。
彼の生き方に対する思想は倫理学の中に見られます。
アリストテレスは倫理学って善、それも人間が手に入れられる最高の善(人間的善)
を探すものだ、とします。それは何かというと幸福です。
幸福は幸福自体が目的で、お金や、徳や快楽は幸福のための手段なわけです。
でなおかつそれは一番善い徳に沿った(魂の)活動でであるとしました。
で具体的にどんな生き方、というと哲学者の生き方です(笑)もしくは観照的生活といいます。
実践的な生活、つまり生きるために働いたり、政治をやったりすることもいいことですが、それより理性を使って思索することの方がもっといい、とアリストテレスはします。
それは神の生活がそういう生活だからで、できるだけそれに近づこう、という理由からでもあります。

以上が三人の善論についてのかなり雑なまとめです。
まとめると哲学者バンザイになってしまうような気もして頭が痛いのですが・・・。
無理に三人の目指したものを一つにまとめるなら「善を目的として生きる」でしょうか。うーん・・・・。

まあ軽く参考程度に流してください(笑)
テクストはプラトン著作が「クリトン」「弁明」「国家」アリストテレスが「ニコマコス」を使ってます。
高校倫理レベルでしたら、まとめたページを探してみました。

参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/sincos/phylo/hs/contents/greece.html

うわ……大学ですよね。これは結構大きい問題で、真剣にやると
卒業論文クラスのものが3,4本書けそうなのですが…^^;;
ので最初に長くなりそうなことと、一定以上知識のある方から見ると
穴だらけになるであろうことをお断りします。

哲学史はタレスから始まるのが一般ですが、ソクラテス以前の哲学者は
多くが自然哲学的なことがらを主題として残っており、人間に目を向けるように
なったのはソクラテス以降、その影響が強いと言われています。
ソクラテスはただのらくらと生きる人々を捕まえて、「...続きを読む

Qオランダが鎖国中にも貿易ができた理由

鎖国中には清とオランダが出島に限って貿易を許されましたが(他に朝鮮通信使や琉球慶賀使などはありましたが…)オランダ船来航が禁止されなかったのはキリスト教布教に熱心ではなかったということを聞いたことがありますがこの理解で正しいでしょうか?

Aベストアンサー

キリスト教布教に熱心でなかった、なんてレベルじゃないです(^^;)。

キリスト教布教絶対絶対やりまっせん!!! 商売一筋!!!
だから我々オランダの船とだけ仲良くしてねっ♪♪♪

とゆー強烈アピールをしまくった結果です。
何しろ島原の乱の時、幕府に協力して、篭城中の日本人キリスト教徒たちに砲撃までしてますから。
(他の欧州キリスト教諸国からは「そこまでして金儲けしたいんか!?」と大顰蹙だったそうです)

当時のオランダにとって、対日本交易は結構な利益でした。
独占出来ればこんなにオイシイ話はないので、表から裏からアレコレと頑張っていたようです。
(以前NHKで見た歴史番組によれば、そもそも、ポルトガルとスペインは布教目的で来日するから追い出したほうがいい、と進言したのもオランダだった、という話です)

幕府としては、キリスト教に関係の無い国となら貿易しても構わなかったのですが、それぞれいろんな事情があって、「皆そろって長崎で交易」というわけではありませんでした。
逆に言えば、長崎を通して交易していなかったからと言って、日本と交流が全く無かったわけではない、ということです。
以下、知っている限りで並べておきます。

●朝鮮王国●琉球王国●アイヌ諸族●
>>>>>それぞれ対馬藩、薩摩藩、松前藩が専門に担当。
これらの藩は、江戸時代以前からの交易相手であり、財政も交易の上りで成り立っていました。
他藩に横入りされると死活問題なので、江戸幕府成立前後は硬軟様々な手段を講じ、「対XX交易のエキスパート」という地位を獲得しました。

これら3つについては、幕府直轄の長崎を通していなかった、というだけで、日本全体で見た場合は“交易があった”と言えます。
(通信使や慶賀使は国家同士の公式の使節のやりとり。
 商売はまた別に、各藩の港でやってます)

●明→清帝国●
正式の国交は無し。民間の貿易商のみ往来。

●東南アジア諸国●
実は江戸前期には数回来た記録が残っています。
しかし、遠い上に、対日交易を独占したいオランダが妨害工作することもあって、いつの間にか来なくなってしまいました。

東南アジア諸国の物産はオランダや清の民間商人が持ってきてくれるので、日本人は別に困ることもなく放っておいたと思われます。

キリスト教布教に熱心でなかった、なんてレベルじゃないです(^^;)。

キリスト教布教絶対絶対やりまっせん!!! 商売一筋!!!
だから我々オランダの船とだけ仲良くしてねっ♪♪♪

とゆー強烈アピールをしまくった結果です。
何しろ島原の乱の時、幕府に協力して、篭城中の日本人キリスト教徒たちに砲撃までしてますから。
(他の欧州キリスト教諸国からは「そこまでして金儲けしたいんか!?」と大顰蹙だったそうです)

当時のオランダにとって、対日本交易は結構な利益でした。
独占出来ればこん...続きを読む

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q形而上学とは

現在、国語の授業で
「広告の形而上学」という形而上学をテーマにした論文を扱っています。
文章の雰囲気は分かるのですが形而上学
というテーマそのものがよく分からないので
どうも、しっくりこないでいます。

「形而上学」というものをくだいて説明して
頂きたいのですが。。。

中学3年の私にも分かるくらいのレベルで説明して頂けたら嬉しいです。(教科書は高校1年生のものですが)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すごい教材を使用されていますね。大学受験レベルなんじゃ。。。
もしかしてその文章の出典は『ヴェニスの商人の資本論』(岩井克人)でしょうか?

No,1の方の説明が正しいと思うのですが、もっともっと噛み砕いてみると。。。

まず「形而下学」は形あるもの、目に見えるものと解釈してください。それに対する「形而上学」は形のないもの、目には見えないものということになりますね。人間の視点や物理的なもの(形而下学)に対する神の視点や精神的なものが「形而上学」と考えることができると思います。



あと、ソシュールの言語論も把握すると、理解が深まると思います。

人間の頭の中で考えることって、区切りがつけられず【無限】に広がっていきますよね。世界や宇宙だって、区切りがつけられず【無限】に広がっていく存在です。人間は他人に対して、そういうものを表現して、考えをわかってもらい、指し示しているものを共有しようとします。

その「表現」の際に使われるのが「ことば」ですよね。ことばで考えを説明し、ことばで指し示しているものが何かをわかってもらおうとします。

けれども、ことばは【有限】の音の組み合わせですよね。「椅子」ということばがあれば、「い」という発音と「す」という発音の組み合わせです(厳密には違いますが)。発音できるものは【有限】というのは、五十音表を見てもわかると思います。

ここで矛盾にお気づきでしょう。我々は、無限の世界を有限の言葉でしか説明できないのです。

そうすると、ことばはある一つの意味を指すのでは使い切れません。ことばに複数の意味や広がりのある意味をもたせないと、無限の世界を表現できなくなってしまうのです。ことばに対してモノが一対一の対応関係をもつことはないのです。

たとえば「犬」ということばを聞いて、あなたと僕とが思い浮かべる「イヌ」は別のものでしょう。それは、「犬」という言葉が意味するものが広い範囲のものをカバーしているからです。

じゃあその範囲ってどこまでって考えると、それはあいまいなイメージでしかないのです。範囲を確定しようとすると、「狼」でもなく「豚」でもなく「猫」でもなく「馬」でもなく…と、延々と「犬ではないもの」を消去していくことしかできません。

ことば一つ一つの意味にはこういう広がりがあるわけです。すると、ことば一つ一つには意味はなく、他のことばとの違い、つまり、【差異】によってしか意味をなさないということがわかると思います。これを裏返せば、「差異が意味をつくる」ということになります。



ソシュールの話が長くなりましたが、重要なのは最後の段落です。「差異が意味をつくる」という結論が出ていますが、「広告の形而上学」でも同じようなことが言われてないでしょうか。

広告は「形がない」ものです。「形のない」商品、つまり形而上的な商品です。それが商品として成り立つのはなぜなんだろうと考えると、他の広告があって、その広告と違いがあるから商品として成り立つわけですね。広告同士の差異が広告の価値を決めて、商品として売れるわけです。たくさんのあふれる広告の中では「差異が意味(価値)をつくっている」わけですね。



おわかりいただけたでしょうか。長くなりすみません。。。

すごい教材を使用されていますね。大学受験レベルなんじゃ。。。
もしかしてその文章の出典は『ヴェニスの商人の資本論』(岩井克人)でしょうか?

No,1の方の説明が正しいと思うのですが、もっともっと噛み砕いてみると。。。

まず「形而下学」は形あるもの、目に見えるものと解釈してください。それに対する「形而上学」は形のないもの、目には見えないものということになりますね。人間の視点や物理的なもの(形而下学)に対する神の視点や精神的なものが「形而上学」と考えることができると思います。
...続きを読む

QワードのデータをUSBに保存したい。

タイトルのとおりです。
ワードで作ったデータを、USBに保存したいのですが、
パソコン初心者なので、やり方がわかりません・・・汗

また、そのUSBで、別のパソコンで見たいのですが、
そのやりかたもわかりません。。。汗
誰か教えてください・・・。

Aベストアンサー

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外します」をクックして、「このディバイスはコンピュータから・・・」のメッセージに「OK」を押します。
6) USBメモリを抜き取ります。

USBメモリからデータを読み出す操作(例)

1) USBメモリを装着します。
2) 「フォルダを開く」を選択して「OK」を押します。(自動的に展開される場合もあります。)

3) 目的のファイルを選択して、右クリックから「コピー」を選択します。
4) ディスクトップなど分かりやすいフォルダを開いて、右クリックから「貼り付けします。

5) コピーされたファイルをダブルクリックなどで開きます。
6) 編集作業の途中と作業の最終には「上書き保存」します。

「USBメモリの取扱方法<Windows Vista(R)>」
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006042.htm 

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外しま...続きを読む


人気Q&Aランキング