人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在高3で今年受験するのですが、学力が低いのでとても心配です。
このまえ受けた進研マーク模試で偏差値国語47 数学64 英語54 化学69 物理57 地理68 という結果で、実際国語、英語がかなり悪い(模試ではいちもこのくらいの偏差値)のでとても不安です。国語は漢文以外いつもボロボロ(特に古文、現代文)、英語は単語もいまいち覚えていない状況です。
国語はセンターまでで英語は2次まであります。そのレベルまでなんとかしてあげたいのですが、まず何からしていけばよいでしょうか?

あと受験勉強は夏休みが非常に大切と聞きますが、実際何をしようなどまったく決めてません。やはり前もって夏休みは「○○をやる」と決めていたほうがいいのでしょうか?

どんなささいなアドバイスでもいいので、夏の攻略の仕方など受験経験した方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

九大は自分が求めていけばホントに応じてくれる大学です。

まだ夏休み前ですし、本気で行きたいなら死ぬ気で勉強できるはずです。そうすればいけないことなんてないはずです。センター国語などはあるとき急に伸びることがあるしセンター英語もそうです(ただ英語の場合基礎をしっかりしてないと大変ですが)。まだ時間はあるじゃないですか。しっかりと計画立ててがんばってください。ただ、2学期ですが夏休みの頑張りが結果として現れてくるのは11月くらい、遅い人で12月くらいです。現実、それまでに多くの人が成績が伸びないと志望校を下げていきます。不安でしょうが最後の最後まで粘って粘り抜いてください。最後になりますが九大に通ってますがsasukesaikouさんより断然成績悪くて受かったのが奇跡!といわれてる友達も少なからずいます。受験はほんと最後までわからないですよ。
    • good
    • 0

チャートは黄色で十分です。



青ももちろんいいと思うんですが、九大なら黄色でいいでしょう。 それよりも、確実に夏休みの間に2周以上することが絶対です。 学校で数学がどこまで進んでいるかはわかりませんが、、正直微積が終わってなかったらつらいですね。理系にとっては、『微積で点を取らないなら、どこで点をとるの?』というぐらいウェイトがありますから。

私の高校時代を思い返してみても、微積で点が取れるようになってから数学が楽になりました。 まぁ、微積は単なる暗記なので、当然なんですが(笑)
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。
黄色チャートでいいんですか?青チャートを買ってしまいました。でもやるなら黄色よりか青の方がいいと思うので、夏は青のほうをがんばってみたいと思います。あと九大数学は微積多いという話聞いたこともあるので、微分は完璧というくらいまで仕上げたいと思います。
夏はnintaiさんの言うとおりチャート2周してみます。今回は本当にありがとうございました。がんばります。

お礼日時:2005/07/11 20:38

本人が九大を目指すといわれているのですからそれでよいと思います。

頑張ってください。

もちろん、東大だろうと九大だろうと九工大だろうと或いは他の大学でもそこでしかできない研究はあります。但し、その大学でしかできない研究分野が多い大学と少ない大学があるのは事実です。そのようなことは多々ある上で、現実的な選択肢として、少し難しいかもしれない九州大学を選ぶ選択肢は間違っていないと思います。東大ではトップレベルにいけないが、九大ではトップレベルになって、九大の教官になる人もいます(少し話がずれました)。

さて、九大は結果的に駄目で九工大にいって、大学院で九大にいった場合、評価は分かれることがあります。結果的に、九大の大学院でよい研究結果を出した場合、文句なしに九大の院卒として評価されます。結果的に、九大の大学院でパッとしなかった場合、学部は九工大だからねといわれることがあります(九工大が悪いと私が言っているわけではありません。そういうことを言う人がいるのもまた事実だという意味です)。

現役で九工大に行くのと一浪で九大に行くのとどちらがよいかも意見が分かれます。現役で九工大に行って九大の大学院に行って業績をあげた人もいますから。
    • good
    • 0

一応、NO.4の方へ



>レベルの高さでいえば東大を狙うべきでしょう
とは、一言も言っていません。
学歴を自慢したいなら東大に「行く」べきだと私は述べました。東大は狙うことに価値があるのではなく、行くことに価値があると言うことです。

>九大にあこがれて何がいけないんでしょうか?
いけないなど一言も述べていません。

私が言いたいのは、レベルだけでの大学選びは非常に危険であるということです。特に理系はそうです。自分のやりたい研究を行えるかどうかは、大学に設置してある研究室・ひいてはその分野の研究者たる教授をはじめとする方々に非常に依存します。そのため、「九州大学では出来ないが、九州工業大学では可能」な研究もあるということです。「大学に入って何を成すのか」をしっかり考えてから入学するべきです。何故なら、「入学すること」が目的ではないでしょうから。

また、
>長い目でみれば、浪人して入っても、No.3さんの言われるように院から九大大学院に入っても最終学歴は九大ですから関係ないのですが・・・

↑一言も言及しておりません。
    • good
    • 2

回答ではなくてすみません。



No.3の方に一言・・九大にあこがれて何がいけないんでしょうか?「レベルの高さでいえば東大を狙うべきでしょう」というのは極論すぎませんか?

自分の届く範囲で一番のあこがれが九大なのですから、それに向けて頑張って欲しいですよ。

うちの息子はスタートが遅れてしまい、浪人していま、九大の工学部にいます。一年遅れましたが、誇りを持って九大生をやっております。浪人は嫌だということで、レベルを落として他の大学へ・・と考えるのはもう少し後からでよいのでは?

今、高校三年であれば、「現役九大生」にあこがれて当然です。
長い目でみれば、浪人して入っても、No.3さんの言われるように院から九大大学院に入っても最終学歴は九大ですから関係ないのですが、今の貴方は、目標を高く持って「現役九大生」を目指してください。
応援していますよ。

「夢は持ち続ければいつか叶います」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。僕はどうしても浪人することができず、sagisiさんがおっしゃるとおり自分の届く範囲で九州大学を選びました。
ありがとうございます。現役合格目指してこれからもコツコツ頑張っていきます。

お礼日時:2005/07/07 15:53

こんばんは



>九工大も考えてはいたのですが、設備は充実しているのですが、やはりレベル的にもっと上をめざいしたかったのでやめました

そもそも何故九州大なのでしょうか?将来、学歴を自慢したいなら東京大学に行くべきでしょう。大学の選び方を間違っておられる様な気がします。もう一度何故大学に行くのか考えてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

初めまして。



浪人を絶対にしたくないのであれば、
1.九州工業大学に入学する。
2.4年次に、九大大学院を受験する。
という方法があります。友人も数名この方法で進学しました。

でも、英語の論文を参考にしたり、実験のテキストが英語の教授もいるので、英単語を覚えていないと入学してからも苦労しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。
九工大>
九工大も考えてはいたのですが、設備は充実しているのですが、やはりレベル的にもっと上をめざいしたかったのでやめました。
4年次>
初めて聞きました。やはり現役で絶対行きたいのでそれはやめておこうと思います。

英単語は今覚えている最中です・・。

お礼日時:2005/07/06 18:34

各教科ごとに書きます。



[数学]
2次の4教科の中では、数学が最も逆転が可能なので、苦手なら特に強化すべきです。分野としては微積(数3・数C分野)が特に重要です。
したがって乱暴なことを言いますが、夏は数学だけをやりましょう。使用するテキストは「黄色チャート」の数3数C、で十分です。これを2回ずつやりましょう。膨大な量ですが、これだけやればかなり自信がつくでしょう。数12ABは、学校の課外授業でカバーしてください。

[英語]
数学に多くの時間を割くので、夏は「現状維持」を決め込みましょう。学校の課外授業だけは真剣に受けましょう。本来は最も多くの時間をかけて勉強したいところですが、英語は成績が上がるのに非常に時間がかかるので、夏だけでは無理です。焦らずに、2次のある2月までの長期的な視野で勉強を続けましょう。

[物理]
やはり数学に多くの時間を割くので、夏は「現状維持」でいいでしょう。授業だけはしっかりと聞きましょう。

[化学]
化学は得意なようなので、この調子でいいのではないでしょうか。

とにかく、物理と化学は直前でもまだ何とかなるので、今は数学の底上げだけに集中した方がいいと思います。

>やはり前もって夏休みは「○○をやる」と決めていたほうがいいのでしょうか?

私はこの方法で数学の点数を安定させました。本番では、9割以上は楽に取れたので個人的には自信をもってこの方法をオススメします。
というか、各教科を平均的に配分して、夏休み明けに偏差値が10以上も上がるなら、おそらくどんな勉強方法でもその人はいいはずです。(その人はかなり高い能力を持ち合わせていて、たぶん、東大にいけるでしょう。) 私は、自分の能力と精神面を考慮して、まずは数学を安定させて、精神的なゆとりと今後の学習計画への余裕を持たせました。 そうしないと、夏休み明けに全く成績の上昇が見られなければ、その後の受験勉強を気持ちよく進められる気がしなかったからです。

夏は、おそらく学校の課外授業で多くの時間を取られると思います。(私は、夏季課外の授業で役に立たないものはひたすら数学の時間にあてました。内職もしたし、サボリもしました。)
おそらく役に立たないであろう課外授業のせいで、夏休みは、仮に自分の時間が取れたとしても1日6時間ぐらいが限界でしょうか?  でしたら、6時間はすべて数学にあてます。 それでもチャート2冊を夏休みの40日だけで2週するのはかなり大変でした。

国語、地理は夏休み明けに考えればいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。実際数学は2年次までは偏差値が70付近だったのですが、3年になってオチ気味です…。実際数学できると勘違いして今まで何もしなかったのがだめでした。

僕の学校もやはり課外があり、夏休み1日にとれる時間は7時間ぐらいになると思います。
nintaiさんのようにチャートをそれだけやればほんとい絶対上がると思います。チャートは黄チャートしかもっていません。やはり青のほうがよいでしょうか?何度も質問してすみません。

お礼日時:2005/07/06 18:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q九州大学はどれぐらいの…

地元の大学ではないのでよくわからないのですが、
九州大学はどれぐらいのレベルですか?
ネットでもいろいろ調べてみたのですが、
いまいち実感がわきません。

高2の学研模試の偏差値は44でした…。
センターまであと一年もないのに
これでは無謀すぎますか?

どれぐらい頑張ればいいのでしょうか?
どうか私に、アドバイスや渇を入れてください。

Aベストアンサー

質問者の方は九州の方でしょうね。私も九州の出身です。九州大学は、九州では大変なネームバリューがあります。九州地域で就職するのであれば、最高の大学でしょう。現在、高2であれば、頑張り次第では不可能ではないと思います。しかし、現実的なところで、お話させていただくなら、熊本大学などを目標に努力するのも良いかと思います。
小生、現在関東に住んでおりますが、関東からすると九州大学と熊本大学の違いが殆どありません。学生時代には、九大の難易度の高さが高値の峰の様に小生の前に聳えていたように感じておりました。日本の経済の中心が関東であるため、人口も多く関東に位置する大学が当然、偏差値が高くなります。
前の回答者の方が東工大より九大が良いと言われてましたが、某週刊誌のデータでは東工大の合格者の早稲田・慶応の合格率が夫々、80%、75%。九州大の場合、25%、6%です。
また、大手予備校の偏差値データでも、東工大>>九大 です。難易度は、卒業した後の超一流企業就職率などが反映されたものです。主観ではなく、数値に裏打ちされたデータを提供すべきではないでしょうか。

質問者の方は九州の方でしょうね。私も九州の出身です。九州大学は、九州では大変なネームバリューがあります。九州地域で就職するのであれば、最高の大学でしょう。現在、高2であれば、頑張り次第では不可能ではないと思います。しかし、現実的なところで、お話させていただくなら、熊本大学などを目標に努力するのも良いかと思います。
小生、現在関東に住んでおりますが、関東からすると九州大学と熊本大学の違いが殆どありません。学生時代には、九大の難易度の高さが高値の峰の様に小生の前に聳えていたよ...続きを読む

Qどうしても九大に。理系です。

どうか僕を受からせて下さい。
九州大学工学部の機械航空工学科
に真剣にいきたいです。

先程、駿台マーク模試の自己採点をしました。
結果は、

現 60
古 12
漢 28
英 筆記 137
リス 30
地 58
IA 70
IIB 61
化 75
物 58

計 556/900
得点率 61.8%

でした。
悪いです。

ですが、僕は夏前までずっと部活に明け暮れていて
夏からは真剣に勉強しました
夏休みの間は塾が開いている
9:30~22:00(ご飯等1時間マイナス)

自宅で
23:00~25:00
の13.5時間はオープンキャンパスなど
特に事情がない限り継続しました
土日では今もこのようにしていますし、
平日は授業が終わったら40分後には塾の自習室に入り
そこからは夏と同じようにやっています

言いたいのは、
こここら本番までで伸びる自信あります!

現役生は11月に伸びる
を信じて毎日励んでます。

けれども、
基本がなってないという自覚は大変あります
ですが模試ごとに40点ずつぐらい伸びています
(元がひどすぎました。)

センター本番では8割必要なので
あと162点ほど必要という計算になります

夏のオープンキャンパスで
あの広大な研究施設に
大変あこがれました
どうしてもいきたいです

ここからもどれだけ苦しくても
努力も無理もしますので
どうかアドバイスお願いします

英語は普段は8割とれます
それも考慮に入れてアドバイスお願いします
(今日の模試で取れなかったのも大問題ですが。)

やる気は負けません
熱いアドバイスお願いします!
辛口の方もお願いします!

"今年はあきらめろ"
"春から予備校の良いクラス入れるように基本からやりなおしなさい"
などの否定的なアドバイスはしないで下さい。
そのような方はまたいつかよろしくお願いします

あくまでも、今年度の入試に向けてアドバイス下さる方
今年度の合格にお力を貸してくださる方、
どんなことでもするのでお願いします。


それから、僕は関西に住んでいて
九大合格に有利な情報は全くと言えるほど
飛んできません。
九州に住んでいる人には情報戦でも
負けている状況です。
その点に関しても、情報をくださったり、
サイトを教えてくだされば
大変ありがたいです!
よろしくお願いします!


模試の見直しします!
回答お待ちしております!

どうか僕を受からせて下さい。
九州大学工学部の機械航空工学科
に真剣にいきたいです。

先程、駿台マーク模試の自己採点をしました。
結果は、

現 60
古 12
漢 28
英 筆記 137
リス 30
地 58
IA 70
IIB 61
化 75
物 58

計 556/900
得点率 61.8%

でした。
悪いです。

ですが、僕は夏前までずっと部活に明け暮れていて
夏からは真剣に勉強しました
夏休みの間は塾が開いている
9:30~22:00(ご飯等1時間マイナス)

自宅で
23:00~25:00
の13.5時間はオープンキャンパスなど
特に事情がない限り継続しまし...続きを読む

Aベストアンサー

計 556/900
得点率 61.8%
でした。
悪いです。

と、言いながらも心のどこかでこのまま、あと約2カ月死にもの狂いで頑張れば憧れの九大に入れるかも・・・?

などと期待しておられる感じが文章からひしひしと伝わってきます。

今回はあと162点、で8割なんでしょうが、仮に何とかギリギリでセンターをクリアしてもそのあとが大変なのでは・・・?

つまり、はっきり申しまして旧帝大は普通の学力の者が努力して入れるような大学ではないのでは?と思います。
言い換えれば、そのような人は入ってからも大学のレベルに付いて行くのが大変でいずれは無理が来るかと。
地頭というのでしょうか、持って生まれた頭の良さが無ければ到底無理なレベルの大学かと。
最初からすんなりと入学~卒業できるような者でなければ、もとより優秀な人材を欲しがっているメーカーとしても到底採用はしないでしょうし。

参考までに、私の友人にかつて九大の工学部に現役で入った者がいます(二人)。
そのどちらもが小中高とほぼオール5で、特に高校(県立の高偏差値進学校)では学年で常にトップクラス。
一人は担任が地方国立大医学部の受験を奨める程でしたが、本人は特に数学や物理、英語が好きで将来はメーカーの研究職を強く希望していたため、あえて工学部(電気・電子)に入り、同じく九大の院(修士)を経て、就職は東京の外資系コンピュータ会社(アルファベット三文字の・・・ご存知ですよね?)に入りました。もう一人も日本を代表する一流メーカーに入りました。入社後一時期、アメリカの研究所にも行ってました。共に話を聴くと、それぞれ同期入社の同僚の出身大学は東大・京大を筆頭に旧帝大と私立では早・慶だということです。尚、旧帝大でも東大出身の人は自分達(九大・阪大・北大など)とは何か根本的に考え方や発想の視点が違う(ぶっ飛んでいる!別次元?)と言っていましたね。京大出身は生真面目が服を着ているとか・・・笑

この二人に共通しているのは、先にも述べた持って生まれた頭の良さです。私は小・中・高と彼らと一緒でしたが、小学校の時から授業中はさほど集中していないのですが出された問題はスラスラと解けるし、中・高でも特に塾とかには行ってなかったようです。がむしゃらに時間をかけてガリ勉するようなタイプでは全然なくて至ってノンビリ・おっとりした性格で爽やかさも。一人は高校で趣味でヴァイオリンを始め、週一回先生について習い発表会・演奏会に出るほどかなり本格的に弾けてたようです。大学~社会人になっても続けているとか。このあたりはマルチな才能があるようです。

つまり、旧帝大に現役で入るような人間はあえて努力しなくても(但し、基本的な学力の積み重ね~応用に発展させる力=応用力等はしっかり押さえていましたね。記憶力も良かったし。いろいろな物事を体系的に冷静・客観的に判断する力や先を見通せる力は優れてました)スラスラとどの教科もまんべんなくテスト問題が解ける、ということですね。

九州大学工学部の機械航空工学科に入ってから先、将来どういった分野の具体的にどういう仕事をしたいのか?といった明確なビジョンを持つことと、我が国の明治時代からの官学の最高学府である旧7帝大=工学系であれば日本のモノ作りの技術・産業界のリーダーである大学の1つに進むという確固たる信念とそれに伴う揺るぎない安定した学力を有してこそ道は開けるかと思います。

以上、辛口になってしまいましたがお許しください。

計 556/900
得点率 61.8%
でした。
悪いです。

と、言いながらも心のどこかでこのまま、あと約2カ月死にもの狂いで頑張れば憧れの九大に入れるかも・・・?

などと期待しておられる感じが文章からひしひしと伝わってきます。

今回はあと162点、で8割なんでしょうが、仮に何とかギリギリでセンターをクリアしてもそのあとが大変なのでは・・・?

つまり、はっきり申しまして旧帝大は普通の学力の者が努力して入れるような大学ではないのでは?と思います。
言い換えれば、そのような人は入ってからも大学の...続きを読む

Q九大理系数学。

九大医学科志望です。
合格最低点から推測するに、センター9割、2次8割、の得点が必要みたいです。
センター9割の得点の仕方はネット他多数で勉強方法が見つかりますが、旧帝大の2次で8割得点するには、どう言う勉強方法を取れば宜しいのでしょうか?
数学に限って質問したいと思います。
青本に寄れば、此の数年、所謂、難問と呼ばれる出題はされておらず、殆ど全ての問題が、標準問題で形成されていて、頻出分野も有るのですが、若干1問程必ず、他の総合大学では出題されにくい、例えば、2次曲線等が出題されて、確実に8割得点するには、九大理系数学は、ヤマがはれ無いと書いて有りました。
つまり、数学全分野の標準問題を解ける学力が必要みたいです。
その学力を身に付けるのに一番良い数学の勉強方法を教えて下さい。
宜しくお願い申し上げ致します!

Aベストアンサー

#2です。

私も黄チャートだけで大丈夫なのかと思いましたが、人に依ると思います。教科書をさらっとやっただけで、東大

理系数学で満点近く取れる人もいるのも事実です。多くの人は教科書とのギャップがあり過ぎて解けないために間

を埋める問題集をやるわけですが、教科書レベルを一通り終えたら、九大の過去問を手に入るだけ集めて実際に解

いてみて、何割解けるかをみてから、次に何をやるか決めていくしかないように思います。とにかく、最近の数学

の入試問題は易しくなっていると思います。

Q青チャート?黄色チャート?

こんにちは
新高3になるものです。
広島大学を志望して受験勉強を始めました。
数学は黄色チャートを使って勉強しているのですが、学校の先生に青チャートのほうがいいと言われました。
でもネットで見ると、広島大学なら黄色チャートでも大丈夫という意見も見られたので質問しました。
このまま黄色のままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられます。また、チャート式は、色が違っても同じ問題が収録されている場合があり(同じ問題が複数の色で収録されている)、黄色と青の違いは(両チャートの簡単な問題をA、難問をC、その中間をBとすると)「黄色はAとB、青がBとCが収録」されているようなものです。青チャートで挫折する場合の多くは、基礎を理解しないまま青チャートを始めてBで躓くか、難しいCの理解に時間や手間がかかることです。広島大を目標とするのであれば、このCに対して時間を書けることは得策とは言えず、コストパフォーマンスが低いと言えます。東大の理系志望で数学で高得点を狙う人には必要ですが、そうでないならそこまでやる必要はなく、他の苦手科目などに時間を費やしましょう。
 また、重複している問題も多いので、「黄色が終わったら青をやる」というようなこともできます。そうすると(重複している問題があるので)青チャートでかかる時間を短くできます。またこうすることで、黄色チャートをやっている期間は難問に出くわすことなくある程度の数学の完成ができ、時間があれば青をやるということもできます。もちろん、いきなり青チャートをやってそれだけを完璧にした場合に比べて、時間や労力に多少の無駄が生じますが、保険料と考えれば安いものです。

 学校の先生は、「本番で黄色チャートで対応でいなかった問題が出た」時のクレームが面倒なのでそのように言ったのでしょう(もしくは、「高い目標をもたせた方が結果がよくなる」と考えているのかもしれませんが)。仮に黄色を完璧にして不合格したら先生に文句が言えますが、青を挫折して不合格になったとしても生徒は「先生の指導内容ではなく自分の勉強不足が不合格の原因」と結論付けます。できなかった自分の責任とするのです。つまり先生に責任がないことになります。学校の先生はこうしたクレームを非常に嫌うので、生徒のメリットよりも自分の責任逃れを最重視し、そのようにアドバイスすることも多いです。確かに青チャートを完璧にすればおそらく広島大では高得点(もしくは満点)が取れるでしょう。しかし、それを達成するのにコストがかかるばかりでなく達成そのものが低確率です。
ご参考までに

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられま...続きを読む

Q英語:九大の過去問をやるべき?

今、英語長文対策で九大の過去問を解いてるのですが、なかなか難しいです。
そこで過去問はひとまず切り上げて、ワンランクレベルの低い問題集をやろうと思うのですが、どうでしょうか。
その際、やっておきたい長文700をやるのはおすすめできますか?
それとも過去問をひたすら解く方が良いですか?
ちなみに各社九大プレでの英語偏差値は平均55くらいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

九大二次英語の指導を過去に携わったことがありますが、やはりやるべきでしょう。本当は一年前からやるべきことです。以下のことはご存じだとは思いますが、もう一度初心に戻るつもりで頭に入れておいた方がよいでしょう。

受験の場合、各大学に共通の一般的な勉強なんてないのです。過去問をやるのはその特定の大学の入試問題で何点くらいとれるかを見るのではなく、答え方を勉強するわけです。時間配分も前もって考えておくべきでしょう。対策もとらずに高得点で合格する受験生がいるとすれば、英語だけでなく総合的に相当実力のある受験生と考えなければなりません。

長文など現代国語的解法の考え方もかなり必要になってきます。条件英作、自由英作などどう書くべきか、解答などを参考に、自分で解答の方法に自信をもてれば、合格ラインを越えていると思っていいでしょう。でも赤本などの模範解答を誰が作成したかが問題になりますが、高校生ならその模範解答を信用していいと思います。頑張ってください。

Q九大数学。

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
苦労して数研の高等学校の数学の一番難しい教科書を隅から隅までやり込みました。
やったと言っても、未だ高1なので、数1Aと2だけですが。
僕の第一志望校は九州大学医学部医学科です。
二次の数学の入試問題は他の理系学部と共通です。
故に、医学科の駿台全国模試A判定偏差値は69と高く、二次の合格最低点は得点率85%を占めます。
試験時間は150分で問題数は5問です。
得点率85%から察するに、如何に試験時間150分と雖もセンターと同じ様にスピード勝負の様な気がします。
または、受験生の質が非常に高く数学が超得意な方が沢山受験されて、数学のボーダーが高いのかも知れません。
教科書の次にやる参考書として、スピード勝負なら黄色チャートを、受験生の質が非常に高いのならば赤チャートをしようと思います。
尚、青チャートは一切考えて居りません。
青チャートをするぐらいなら、FocusGoldをやろうと考えて居ります。
基本、黄色チャートをすべきか、赤チャートをすべきか、地方旧帝大数学に詳しい方、是非是非御回答の程宜しくお願い申し上げ致します!

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
苦労して数研の高等学校の数学の一番難しい教科書を隅から隅までやり込みました。
やったと言っても、未だ高1なので、数1Aと2だけですが。
僕の第一志望校は九州大学医学部医学科です。
二次の数学の入試問題は他の理系学部と共通です。
故に、医学科の駿台全国模試A判定偏差値は69と高く、二次の合格最低点は得点率85%を占めます。
試験時間は150分で問題数は5問です。
得点率85%から察するに、如何に試験時間150分と雖もセンターと同じ様にスピード勝負の様な気が...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
九州大数学試験問題に関しては、web上でも検索すれば、かなり細かい分析が手に入ります。
2004~2014年度に限れば、55問ですから、一度すべて取り組んでみてはいかがでしょうか?
不明点を書き出してみれば、君にとって必要な知識レベルがわかります。
その整理をしてから、チャート式を見て見れば良いと思います。
九州大の難問には、赤チャートが必要なはずですから、赤チャートと黄チャートを併用する事になると思います。
青チャートに関しても、一度目を通しておいた方が良いと思います。
自習に関しては、あくまで不得意な部分を理解して、克服するのが目的ですから、最初は軽く流して解いていける方法を取った方が良いと思います。
その段階で理解出来ない分野を発見して、強化していくのが良いでしょう。
効率を低下させるのは、考えすぎて、先へ進めない事です。
また、中途半端な理解を理解していると解釈している場合もあります。
現在の勉強の進みぐあいで、スケジュールを組む必要があります。
当面は、数Ⅰ・Ⅱをおさらいして、不明点を明らかにして、数Ⅲをはじめるのが良いのではないでしょうか?
黄チャートを進めて、赤チャートを一部取り入れて、様子を見て見たらいかがですか?

お礼ありがとうございます。
九州大数学試験問題に関しては、web上でも検索すれば、かなり細かい分析が手に入ります。
2004~2014年度に限れば、55問ですから、一度すべて取り組んでみてはいかがでしょうか?
不明点を書き出してみれば、君にとって必要な知識レベルがわかります。
その整理をしてから、チャート式を見て見れば良いと思います。
九州大の難問には、赤チャートが必要なはずですから、赤チャートと黄チャートを併用する事になると思います。
青チャートに関しても、一度目を通しておいた方が良...続きを読む

Q九大に合格するには

自分は今高2であと一週間で受験生です。自分は今からでも間に合うなら
九大を目指そうかと思うのですが1年で九大は可能ですか?

自分の現在の偏差値は
だいたい
英語 70
数学 60
国語 60
世界史 70
生物 65

文系です。この成績で1年で九大はやっぱ不可能ですか?
またもし可能な場合はこの成績なら1日に何時間くらい勉強したほうがいいですか?

Aベストアンサー

大学受験経験者です。
その偏差値なら可能だと思います。
偏差値50で九大に受かった人もいます。
試験勉強は出来るだけ多くしてください。
最低でも1日8時間はすると良いでしょう。
また文系は、理系よりも「暗記」が重要です。
学習参考書をよく暗記して覚えてください。
またセンター試験は受験勉強の多さだけでは受かりにくいです。
必ず過去問をしてください。

Q黄チャートはどこまで対応できるのか

高2の女子で日本女子の家政学部食物学科や東京農業の応用生物科学部を目指しています(偏差値は60-65です)。

学校では1A2Bともに黄チャートで勉強しているのですが、
色々なところで「青チャートの方がよい、黄チャートはせいぜいセンターレベル」と書かれているのをよく見ます。
全統模試で数学の偏差値は53ぐらいなので、1年で62,3まで上げたいと思っています
それは黄チャートを完璧にすればいけますか??
それとも青チャートでなければ偏差値60以上は厳しいのでしょうか。

またセンターレベルの問題で8割程取りたいのですが、
黄チャのほうがセンター演習には適しているでしょうか。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

黄チャートで十分届くと思いますけどね。
私が生徒に渡すときも、現時点で偏差値60を超えている人なら青を選択しますが、そうでなければ黄色しか渡しません。
青は、例題とそれを使った問題とのレベル乖離がひどいので、あまり理解して演習を積むのには向いていないのですよ。
黄色がせいぜいセンターレベルなんてとんでもない。

今はしっかりと黄色チャートを隅々まで理解して、2次力をつけることです。
ベネッセ以外の記述模試で偏差値60をコンスタントに取れるようにしていきましょう。
ベネッセなら偏差値67が目安です。

そこまで記述力、数学力があればセンター8割などたやすいです。
センター特化の演習は、早くても3年9月から。
2次力が必要な大学を受けるなら、11月あたりまでは記述に専念。
11月からセンター特化に切り替えても十分です。

ちなみに、私の生徒でずっと黄チャートを使ってきた子がいますが
記述の偏差値が11月時点で65(河合)でした。
センターは1Aで97点、2Bで94点取れています。
以上、参考になれば幸いです。

Qチャート式 合うレベルについて教えてください。

娘の学校でチャート式をつかっています。
黄色 だそうです。
先日の保護者会(私は欠席)で、クラスのお母さま方が
なぜうちの学校では黄色なのか、青を使いたいなどど言ってたそうです。
青のほうがレベルが高いからだと思いますが。。
学校が黄色と判断したのだからそれでいいと思のですが、
保護者的にはゆるされないようです。

うちより偏差値の低い学校も青や赤を使っているとのこと。

娘の高校は受験時の偏差値は60を少し超えるぐらいです。
大学進学率はほぼ100%ですが、国公立は1割ぐらいで、国立受験こそしますが、
進学は私大がほとんどです。
どのレベルが相応なのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ参考書の完全理解が困難になります。正直黄色チャートに関しては高校入試時偏差値60程度の学校の3割程度がマスターできると思いますが、青チャートにすれば5%切るでしょう。学校の先生もその辺を分かっていて「できない難関参考書よりできるやさしめの参考書」をやっているのでしょう。私自身、青チャートをやり結果早慶に進学しましたが、数学が得意な人でも挫折しそうな代物です。また金銭的には多少多くかかりますが、「黄色が完成してから青」というのがベストな気がします。黄色をマスターできる人も少ないですし、黄色をマスターした後からでも青に取り組めます。この方法はいきなり青の分量の多さを、黄色で少なくできるのでお勧めですし、一通り範囲を学習できるのでお勧めです(黄色と青では多少問題の重複があります)。  

 正直言って、青を使えといっている保護者の方は自分たちのお子さんの学力を分かっていないようです。「自分が解いて簡単だから子供にも青をやらせろ」というのなら構いませんが、青やって、入試問題で使えるかの吟味もせず「受験の基本青チャート」やドラゴン桜で勧めているなんていう安直な発想です。早慶以上志望者以外には青チャートは不要です。御三家(開成や桜蔭)クラスなら大半(ほぼ総数)が早慶以上に進学するので青チャートが基本ですが、それ以外の学校では無用の長物です。
ご参考までに。

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ...続きを読む

Q高校数学の参考書について 旧帝理系志望の高校2年です。 数学の基礎固めとして、青チャートをやるか

高校数学の参考書について


旧帝理系志望の高校2年です。
数学の基礎固めとして、青チャートをやるかチェック&リピートをやるかで迷っています。
今青チャートを持っていて、これまでは青チャートをやるつもりでいたのですが、学校の先生にチェック&リピートを勧められて、問題のレベルも同じようなので、どちらが良いのか教えていただきたいです。お願いします!

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まず、青チャートとチェック&リピートでは難易度こそ同じといえど、到達する目標先が違います。
 青チャートの目標は「東大・京大・東工大以外の入試なら必ず7割以上」です。入試で出題されるパターンを網羅しており、「収録されているパターンを全部覚え使いこなせればまず落ちることはない」と言えます。
 一方チェック&リピートは「これをしっかりやれば(あと+α才能で)東大・京大・東工大以外の合格が狙える」というものです。

 本の厚さを比べれば分かりますが、ヘタすると2倍以上のボリューム差があります。これには以下のカラクリがあります。
 大学入試の問題パターンが全部で1万通りだとします。また出題されやすい順番に並べ替えたとします。
 青チャートは、本番7割を取るために、1番から8000番までを収録しています。
 一方、チェック&リピートでは出題されやすい1番~4000番までを収録しているます。
 出題頻度順にすると、最初の100題と最後の3000題の出題数が同じになることもあり、それは「入試の得点においては最初の100題と最後の3000題を覚える作業は同じ価値」になります。つまり4001番~8000番までを覚えこんで合格率が「可能性があるから、必ず合格する」になるということです。

 以上から、確かにできるのであれば青チャートをお勧めしますが、そのボリューム数から途中で挫折する人が多く、結果「青チャートをやって挫折して合格率0%」になるより「チェック&リピートをマスターし、合格率65%」の方がいいと先生は考えているのでしょう。
 また私のおすすめは「最初にチェック&リピートをマスターし、その後青チャートをやる」というものです。そうすれば青チャートでの挫折もしにくいですし、時間が間に合わなかったとしてもチェック&リピートはマスターできています。また、同じパターンもあるので二度手間になることもありません。結果的に「チェック&リピートは1~4000番までの参考書、青チャートは4001番~8000番の参考書」のように使えます。
 さらに、旧帝大ということでおすすめするのは『1対1の演習』をやることです。旧帝大独特の思考回路などはこちらに凝縮されています。できれば青チャートは今年中か、2年次終了までにマスターし、3年次は『1対1~』をやることです。また3年次の1年間は理科などもやらないといけないわけで(センター社会も)、できれば数学は早めに完成しておきたいです。
ご参考までに



 ご参考までに

元塾講師です。

 まず、青チャートとチェック&リピートでは難易度こそ同じといえど、到達する目標先が違います。
 青チャートの目標は「東大・京大・東工大以外の入試なら必ず7割以上」です。入試で出題されるパターンを網羅しており、「収録されているパターンを全部覚え使いこなせればまず落ちることはない」と言えます。
 一方チェック&リピートは「これをしっかりやれば(あと+α才能で)東大・京大・東工大以外の合格が狙える」というものです。

 本の厚さを比べれば分かりますが、ヘタすると2倍以上の...続きを読む


人気Q&Aランキング