電力の自由化について調べています。
北欧諸国にノードプールと呼ばれる電力の市場があるそうです。
その中のデリバティブ取引の中に「ヨーロピアン・オプション」と「エイジアン・オプション」というオプション取引があるらしいのですが、この2つについての詳細をご存知の方がいらっしゃいましたら、どんなものなのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MiJunです。


またまた的外れかもしれませんが・・・・?
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「Nord Pool」
http://www.nordpool.no/eng99/thisis/thisis.html
(nord pool’s main products:Eloption)
http://www.nordpool.no/products/financial/clrcom …
(Clearing compensation for Nord Pool market makers)
http://www.nordpool.no/information/publications/ …
(Interim report for the reporting period)

これ以外にも「Nord Pool Options Asian」あるいは「Nord Pool Options European」と入れて検索すると沢山Hitするようです。

補足お願いします。

参考URL:http://www.nordpool.no/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応、質問する前にNordPoolのホームページは見て、「無いなあ」と思っていたのですが、探せばあるんですね。これは参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/17 11:53

MiJunです。


追加情報(?)です。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「エネルギー・デリバティブの世界」
この本を少し覗いたのですが、内容は覚えておりません!

リンク先が表示されないようでしたら補足お願いします。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492711 …

この回答への補足

残り2冊も見てみました。やっぱり載ってないですね。他に何か分かったら教えてください。

補足日時:2001/10/15 13:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
No1で教えていただいたサイトと、「エネルギーデリバティブの世界」に目を通してみました。スポット市場と先物市場については解説がありますが、オプションとなるとどこにも書いていないですね。
アマゾンの画面にある他の3冊のうち、最後の「電力自由化の金融工学」という本は、この本を読んでいまいち分からなかったから、「教えてGOO」に質問しているんです。残りの2冊を探してみます。

お礼日時:2001/10/15 13:21

専門外で的外れですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「海外における電力自由化動向」
http://www.venture-academy.com/deliv/dnote/vol06 …
(国際石油取引所)
http://www4.ocn.ne.jp/~wakasant/electric/free1.htm
(電力自由化と原子力発電)
http://hjem.spray.no/aadnesen/jobb.html
(Work)

ご参考まで。

参考URL:http://eneken.ieej.or.jp/yousi/pjmsm.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノードとは

XMLの勉強をしていると
ノード 【node】ということばが出てきます。
しかし解説書にはノードそのものの意味が
見つかりません。

gooの辞典では
(1)
結節。節点。交点。
(2)
通信ネットワーク・物流の中継点。拠点。
と出るのですが、どれもしっくりきません。

XMLにおけるノードとはどのような意味に
なるのでしょう
ノード=??

Aベストアンサー

XMLの文書は木構造をしています。
<a><b>BBB</b><c><d>DDD</d><e>EEE</e></c><f>FFF</f></a>
となっている場合は、
要素aに要素b,c,fがぶら下がっていて、
さらに要素cに要素d,eがぶら下がっているわけです。

木構造では枝分かれの部分を節点あるいはノードと呼びます。つまり、XMLのノードとは、要素のことです。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/aig/01xml/node.html

Q【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】 電力会社

【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】

電力会社が原子力発電を全て停止して火力発電で全て賄えたのは火力発電のピーク時に火力発電の排熱を利用して動作する予備発電機としてガスタービン発電機の設備があったから使用電力量が100%になっても実は排熱を利用したサブ発電設備が裏で稼働していたのでインターネット上から国民が見れた電力使用量標準サイトのパーセンテージは100%を超えても供給量は実際には100%以上の発電量能力があったというオチだった。


で実際のところ、サブシステムのガスタービン発電の稼働率はどれくらいだったのでしょうか?

全国の原子力発電が全て停止されていたときのサブシステムのガスタービン発電稼働率を教えてください。

Aベストアンサー

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です。
たとえば定格10アンペアの電気器具でも、始動時はその数倍~十倍以上の電流(突入電流)が流れるので、数百アンペアも使用する大きな装置が一斉に始動したりすれば、高確率で停電します。

一方、我が国の電力供給は世界でも屈指に安定してて、産業界も民間も、ほとんど突発停電は想定していません。
すなわち、突然、大規模停電などが発生したら、どの様な事態が生じるか、想像できないのです。
大規模な突発停電により、死人が出ても、全く不思議ではありませんが、我が国はそれだけ電力に依存していると言うことです。

従い、電力会社が公表している100%とは、まず停電が起らない安定供給能力であって、「100%以上、供給できたじゃないか!」なんて言うのは、ちょっとお門違いではあります。

ある大手売電事業者の方から話を伺う機会がありましたが、「原発停止の直後、電力会社からの要請で、夏場に最大供給を行った際、90%台後半の発電を行ったが、薄氷を踏む様な思いだった」とのことでしたし。
電力会社も、定期点検の時期を遅らせるなどして、供給に必死だったことなども報道されていますが、定期点検を遅らせるのも、出力(発電量)が落ちる原因にもなるし・・。
安定供給量の100%を超えると言う事態は、かなりリスクがあります。

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です...続きを読む

Qノード数とは?

最近よく、ファイヤーウォール等で【最高ノード数○○】という表示を見るのですが、
これは、同時に管理できる台数の事を言うのでしょうか?
ノードとはそもそもどのような意味なのでしょうか?
初歩的な事ですが教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは
[ノード]とは、ネットワーク上に接続されている機器のことを指します。
細かくは、IP が割り当てられているホスト(=PC やネットワーク機器)を指します。

Firewall で接続可能なノード数と言う場合、LAN 内からWAN へ同時に接続できる、ホストの数を指します。
言い換えれば、セッションテーブルに登録可能なソースIP の数が、そのノード数に限定されています。

例えば、ノード数が[10]とされる場合、同時にそのFirewall を介して、Internet に接続できるのは、10台までは接続できますが、11台目からは接続できません。

ただし、LAN 内に11台以上のPC があっても、外部に接続できないのは【同時】に10台であって、セッションテーブルから古いIP(例えば1台目)が削除されると、新しいノード(例えば11台目)は外部に接続可能です。

Q電力量計(取引用計量器)の数値について。

下記は私の職場の電力量計の最近の一例です。

精密電力計(全日電力量)=8304 kWH
普通電力計(力測用電力量)=7560 kWH
無効電力量計(力測用無効電力量)=816 KVAR

電力において(皮相電力)(有効電力)(無効電力)があります。
そして、これらは(皮相電力=Pa):全日電力量、(有効電力=P):力測用電力量、(無効電力=Q):力測用無効電力量 と対応していると思うのですが。

そして、力率角=θとすると
P=Pa×cosθ、Q=Pa×sinθ。
従って、Pa^2=P^2+Q^2・・・・式(1)。
(Paは直角三角形の斜辺、Pは底辺、Qは垂辺)

式(1)に上記電力計の数値をあてはめると、
8304^2≠7560^2+816^2
で式(1)が成立しません。

式(1)が成立しないということは、私がどこか間違っていると思うのですが。
どこが間違っているのかお教え下さい。

Aベストアンサー

○使用電力量の算定
 精密電力量計(全日電力量)での値を使用

○力率の算定
 普通電力量計(力測用電力量)と無効電力量計(力測用無効電力量)を使用
 ただし力率の計測は昼間(8時から22時)のみで行われます。

 普通電力量計(力測用電力量)=有効電力量
 無効電力量計(力測用無効電力量)=無効電力量 とすると

 皮相電力量=√(有効電力量^2+無効電力量^2)
 力率=有効電力量/皮相電力
 と算定されます。
 これは質問者さんのPa^2=P^2+Q^2・・・・式(1)。と同じです。

 ちなみに質問者さんの例では
  力率=7560/(7650^2+816^2)=0.994 →99%
 となります。

精密電力計(全日電力量)=8304 kWH は力率の計算には使用しません。

Qマルチセッションとは呼ばれていますが、…。

フレッツ回線の利用契約が締結されている場合には、
たとえアクセス先がインターネット側になっていましょうとも、
必ずフレッツ網のノードを経由して、
ルーティングが実施されるのでしょうか?

Aベストアンサー

> フレッツ網では『クラスAのプライベートIPアドレス』が適用されているそうですが、

そんなデマ情報どこから入手したんですか?

http://flets.com/square/routing.html
クラスCのグローバルアドレスですが

> 必ずフレッツ網のノードを経由して、
> ルーティングが実施されるのでしょうか?

そもそもPPPoEが張られているので、フレッツ網は経由しても「ルーティング」はされないでしょう
ルーティングされるのは、PPPoEを終端する装置よりも先の話

Q取引用計器(電力量計)の有効期限について

取引用計器は電圧、電流によって
契約種別が違い、種類もありますね
たとえば
低圧の電力量計、CT+電力量計
高圧のVCT+電力量計
色々な種類がありますね
有効期限(計器の取替)はどうなっているのでしょうか?
計量法で規定しているのはわかるのですが具体的に教えてください。
又、取替は電力会社が行うのですが料金は掛かるのですか?
作業日(停電日)は指定できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>色々な種類がありますね…

(1) 単独計器で定格電流が、30A、120A、200A、250Aのものは10年。
20A、60Aは 7年。

(2) 定格一次電流が 120A以下の変流器とともに使用するもの (300Vを超える変圧器とともに使用するものを除く) および電子式は 7年。これ以外のものは 5年。

>取替は電力会社が行うのですが料金は掛かるの…

毎月払っている基本料金のうちです。
なお、アパートなどの子メーターは、設置者の負担になります。

>作業日(停電日)は指定できるのでしょうか…

小口の需要家には、予告なしに来ることが多いようです。
もちろん、そのとき都合が悪ければその場で相談して、日を改めることはできると思います。

Qコネクション とは?

よく、ノード間で「コネクションを張る」という表現がありますよね。
この場合、イメージとしてはノードの間で互いが紐で結ばれ、以降のデータ伝送はその紐を
通じて行うということは理解できます。
でも紐なんてないわけで、この「コネクションを張っている」状態とは、実態としてどういう状態なのでしょうか?
(コネクションに限らず、パスを張るという表現もありますよね)

何か具体例でもあると、大変わかりやすいのですが。。。

ちなみに、この疑問の発端はSocket通信から来ています。

Aベストアンサー

「コネクション」とは、通信経路を確保することを意味します。

例えばAとBというPCがあったとしたら、AがBに接続要求を求めて、Bが許可した時点で「コネクション」が張られたという状態となります。

ちなみに「セッション」とは、コネクションが張られた状態での1回の通信内容を指します。
例えば、FTPソフトを例にすると、FTPが起動してBにIP/PWを含んだコネクションを仕掛けます。その後、ファイルをアップロードするセッションを起こし、アップロードし終わったら「セッションクローズ」状態となります。
で、Bへの通信を終わりたいなら「bye」コマンドで「コネクションクローズ」します。

「パスを張る」というのは私の会社では使用しません。
それって間違っていませんか?

Q民間の電力開発会社はどれくらいあるのでしょうか。リンクの一覧や会社の詳細なども教えていただけると嬉しいです。

民間の電力開発会社はどれくらいあるのでしょうか。リンクの一覧や会社の詳細なども教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは

・経済産業省 電力自由化関連URL:

http://www.geocities.jp/ps_dictionary/deregulation.htm

・電気新聞社 電力自由化関連URL:

http://www.shimbun.denki.or.jp/topics/topic02_top.html


http://www.shimbun.denki.or.jp/topics/topic02_genkyo.html

参考までに・・・

QPreorder Tree Walkとは

Preorder Tree Walkの日本語訳をご存知でしたら
教えてください。バイナリサーチ(2文探索)の一種のようですが、日本語では何というのでしょうか?

Aベストアンサー

preorderは二分木の深さ優先探索でまず該当ノードを処理してから子ノードを処理する方式を示す用語のようですね。
参考URLなど幾つかのサイトでは「行きがけ順のなぞり」なんて書かれてますが、これが「Preorder Tree Walk」の日本語訳かどうかは分かりません。
# むしろ直訳的に「先行順木巡行」のが良いかな

参考URL:http://www.geocities.jp/ky_webid/algorithm/016.html

Q日本では排出量取引(排出権取引)制度が導入されていないのに、一部の企業等が取引を始めているのは何故でしょうか?

日本では排出量取引はまだ導入されていないと思いますが、不思議なことに一部の企業等では既に取引を始めています。排出量取引が結局導入されないと、損になると思いますが、一部の企業等が取引を始めているのは何故でしょうか?

[参考]
温暖化ガス削減基金、アルゼンチンから排出権
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070828AT2C2702X27082007.html

Aベストアンサー

日本で排出権取引ができないのは「国内」に関してだけです。
国際間では取引できます。

但し、取引の相手国で認めている場合だけですが。

で、日本で出来ないのは産業界の反対で割り当てが出来ていないためです。
要するに取引の基準となる量が無いので取引が成立しないのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報