戦前は議院内閣制だったのが,戦後の新憲法で,国政は議院内閣制のまま,
地方自治は大統領制と二本立てになってる理由はなぜですか?
地方を大統領制にしたなら,国政も大統領制にすればいいと思うのですが,
なぜなんでしょうか?
日本を占領した連合国軍の母国が,各々の制度があるので,そうなったのでしょうか?

A 回答 (1件)

日本国憲法は大統領を元首にしていない、つまり共和制を採用していない理由は天皇制だから、ですね。

立憲君主制と共和制は並立しえない、というのはご理解いただけるでしょう。地方自治については、議院内閣制を採用するとコストがかかること、政党色を排して住民参加の建前を打ち出したいこと、などが理由でしょう。まあ、進駐軍が地方くらいは米国流でいいだろう、と思ったから、というのが正解でしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪ 

象徴の 存在を ど忘れ してました(^^;

 進駐軍が 占領政策を していくにあたって 天皇制を 利用する必要があり

 そのためには 必然的に 立憲君主制で 当然 議院内閣制に 落ち着いた

 ということですかね?

お礼日時:2001/10/15 15:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大統領制と議院内閣制

大統領制と議院内閣制それぞれの特徴を教えてください。また、それぞれの行政府の権力に関して、どちらが強力なのかを制度の違いから教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特徴は教科書に書いてある通りです。
権力の強弱は、国によって違うと思います。

議会と政府の相対的な関係を言うなら、、、
議会の代表が政府の要職に付く議院内閣制が、議会の内外からのチェックを受けて権力が弱くなると思うでしょうが、日本の場合は、政府というか官僚が議会を金で手なずけているので、非常に大きな政府となっています。

大統領制は、直接選挙で選ばれた大統領が政府を指揮しますから、大胆な政策を実行しやすいので、権力が集中して発動できます。

日本とアメリカを比較すると、日本は官僚が継続して実権を握っている強さ。アメリカは大統領が入れ替わるたびに政府のスタッフがごっそり入れ替わる強さがあります。

どっちもどっちだと思いますが。

Q大統領制と議院内閣制

簡単にみなさんの意見を聞かせてください。

アメリカでも日本でも「代表」という信念のもとに政治組織はなっています。しかし、大統領制も議院内閣制も「代表」という考え方から見ると多くの欠点があると思います。

みなさんにとって、それぞれの欠点と長所はどんなとこですか??

Aベストアンサー

大統領は王様のかわり、議院内閣制の首相は太政大臣などのかわり、と考える事ができます。
だから大統領は強い独裁権をもっていますから、特に危急の時に迅速に政策を決める事ができます。しかし欠点は#2さんのおっしゃるようにただの人気投票で選ばれたりすることにもなりかねませんし、またうっかりするとそのまま独裁政治になりやすい。事実大統領といっているが実質は独裁者である、という例には事欠きません。朴正煕や全斗煥などのかつての韓国の大統領、あるいはナポレオン3世とかね。現代でも何人かの顔を思い浮かべるひとは多いと思います。
議院内閣制の場合例の小選挙区の問題と組み合わせると、俗に言う4割の議席で8割の議席をとる事も可能ですから、国民の4割以下にしか支持されていない政党の党首が首相になることがあります。今の小泉氏は例外的で、通常与党の党首だからといって与党の意見が左右できるとは言い難い面があります。

いずれにせよ、こういうものは歴史的に生成されたものです。日本は天皇制がある限り大統領制はありえないのが本筋です。首相というのはもともと天皇や皇帝に対して責任をとる官僚の呼び名であったわけですから。(まあどう呼ぼうと中身的には天皇より下でないといけないのでしょう)
アメリカ主導であったにもかかわらず、日本国憲法が大統領制にならなかったのはそういう意味もあるのだと思います。

大統領は王様のかわり、議院内閣制の首相は太政大臣などのかわり、と考える事ができます。
だから大統領は強い独裁権をもっていますから、特に危急の時に迅速に政策を決める事ができます。しかし欠点は#2さんのおっしゃるようにただの人気投票で選ばれたりすることにもなりかねませんし、またうっかりするとそのまま独裁政治になりやすい。事実大統領といっているが実質は独裁者である、という例には事欠きません。朴正煕や全斗煥などのかつての韓国の大統領、あるいはナポレオン3世とかね。現代でも何人かの顔を...続きを読む

Q議院内閣制と大統領制の違い

議院内閣制と大統領制の違いなのですが、
それは、(本人‐代理人関係)とはちがうらしいですが、私には同じにしか見えません。

できれば、わかりやすくそれぞれの国など例を挙げて、くわしく説明していただきたいです。

長文歓迎です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 残念ながら、そんな長い説明なんて必要はないのです。

 国の議会の勢力(多いか少ないか)によって、行政の最高権力者が決まるのが「議院内閣制」。

 国の議会の勢力とは無関係に、行政の最高権力者が決まるのが「大統領制」です。


 「行政の最高権力者」にどんな権限を与えるか、どんな政治体制を採るか、は、国それぞれの歴史と伝統、考え方しだいで千差万別。「議院内閣制だから○○だ」、「大統領制だから××に違いない」というふうには決まりません。

 極端な場合では、「大統領」と呼ばれる人がいても、実態は議院内閣制で、一番の「行政権力」を持っているのが首相だったりする国もあります。

 そういう国では、大統領に首相を任免する権限(議会が混乱した時の調整権限、組閣命令権など、権力のごく一部)だけは与えて置いたりする場合が多いんです。極端な場合ね。

 だから正しく書こうとしたら、国ごとに違いを書いていくしかなく、国ごとの違いを書こうとすると長文どころか、全○○巻のシリーズ本を書くことになります。

 ざっくりと書くと、それと違う国がたくさんあるんで、あとで「ウソだ」と言われます。

 で、○○国の大統領制と××国の議院内閣制の違いは、と言って質問しなおされることをお勧めします。


 豆知識: 日本のマスコミが「総理」と呼んだら、日本の内閣総理大臣のことだそうです。外国の内閣総理大臣の場合は、「首相」と呼ぶそうです。
 

 残念ながら、そんな長い説明なんて必要はないのです。

 国の議会の勢力(多いか少ないか)によって、行政の最高権力者が決まるのが「議院内閣制」。

 国の議会の勢力とは無関係に、行政の最高権力者が決まるのが「大統領制」です。


 「行政の最高権力者」にどんな権限を与えるか、どんな政治体制を採るか、は、国それぞれの歴史と伝統、考え方しだいで千差万別。「議院内閣制だから○○だ」、「大統領制だから××に違いない」というふうには決まりません。

 極端な場合では、「大統領」と呼ばれる人がいて...続きを読む

Q議員内閣制,大統領制の違いについて

議員内閣制汗と大統領制の違いについての論文を書くんですがどの辺を比較すればいいですか

Aベストアンサー

アメリカのように直接大統領を選び、議会も選ぶと明確な意思がわかります。半大統領のフランスだと大統領と内閣が反対ということもあります。
議員内閣制でいえば、国家元首に国王がいたりすることも多いのですけど、連立交渉もあり、イギリスでは首相は第1党という暗黙もありますが、どういう政権もあるということになります。
アメリカには首相がいなく、ドイツには大統領が名目でいる。接近していることも必要かもしれません。

Q議院内閣制と首長制の違いは?

議員内閣制と首長制の違いが判りません。
ポイントを簡単に言うと、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

国民と政府との距離ができることで・・・

(1) 政府がしてることを国民が知ったり、関心を持ったりすることが小さくなるのでは(アメリカの現状を見ると。。)

(2) 国民世論が、政府へ関与する影響力も小さくなるのでは(アメリカのように)
要は、国民と国との関係の力の差が大きくなり、国は国民よりも、大きな組織--企業、団体、宗教・・・などの顔色を見るのではないでしょうか。。

よって、国民が国家に意見するとなると、まず、首長連邦?の法に打ち勝って、それから出ないと発言できないのではないでしょうか?
 つまり、、実質、世論の封鎖、、後の頼みは政党という組織だけ。。??

が、、そこにも山が大きく立ちはだかります。。

例えば・・
地方公共団体の職員の高額の給与も納税者に公表し、それを納税者が不当だとすれば改正するのなら、天下りも有能で経験豊富な人材を活かすことでいい面があるのを思う。。悪い部分だけ改めればいいので、一つの悪い点を論い、全てを否定する傾向が今の小泉自公政権で主流になってる危険性を思います。

なぜか?地方自治法では行革は程遠い気がします。。
職業を持ち、生活に追われた市民の片手間住民運動レベルでは手に負えず、そもそも、市長に請求する行革案なぞ!市民レベルで作れるのでしょうか?
日本官庁では法案は官僚が作る。代議士の手にさえ!負えない!!と聞きました。

道州制をこの状況で日本に導入することは、実質、国民の政治参画を遠ざけることに繋がらないでしょうか?

アメリカでは法案は合衆国議会でも州議会でも、議員が自由に作るそうです。だから法律と他の法律との矛盾は必至で、その矛盾を調整するのが裁判所だそうで、日本の裁判所ではこの経験は無いそうで、今までは【官僚】がしてきた機能だそうです。
官僚の協力が無いことには条例も出来ない。。
アメリカでは連邦法と州法との優先順位が時々問題になるそうです。。
日本では、地方公共団体で法律は作れず、条例だけが許され、しかも!国家の法律、政令、省令に反しない限りにおいてのみ許されるに過ぎない。。いくら!?市長の命令であったとしても、スッタモンダするのは、法律、法令、条令などの順位関係が問題なのか、、何か、、構造的な矛盾があるように思うのですが。。

国民と政府との距離ができることで・・・

(1) 政府がしてることを国民が知ったり、関心を持ったりすることが小さくなるのでは(アメリカの現状を見ると。。)

(2) 国民世論が、政府へ関与する影響力も小さくなるのでは(アメリカのように)
要は、国民と国との関係の力の差が大きくなり、国は国民よりも、大きな組織--企業、団体、宗教・・・などの顔色を見るのではないでしょうか。。

よって、国民が国家に意見するとなると、まず、首長連邦?の法に打ち勝って、それから出ないと発言できないのではな...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報