最新閲覧日:

 戦前は議院内閣制だったのが,戦後の新憲法で,国政は議院内閣制のまま,
地方自治は大統領制と二本立てになってる理由はなぜですか?
地方を大統領制にしたなら,国政も大統領制にすればいいと思うのですが,
なぜなんでしょうか?
日本を占領した連合国軍の母国が,各々の制度があるので,そうなったのでしょうか?

A 回答 (1件)

日本国憲法は大統領を元首にしていない、つまり共和制を採用していない理由は天皇制だから、ですね。

立憲君主制と共和制は並立しえない、というのはご理解いただけるでしょう。地方自治については、議院内閣制を採用するとコストがかかること、政党色を排して住民参加の建前を打ち出したいこと、などが理由でしょう。まあ、進駐軍が地方くらいは米国流でいいだろう、と思ったから、というのが正解でしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪ 

象徴の 存在を ど忘れ してました(^^;

 進駐軍が 占領政策を していくにあたって 天皇制を 利用する必要があり

 そのためには 必然的に 立憲君主制で 当然 議院内閣制に 落ち着いた

 ということですかね?

お礼日時:2001/10/15 15:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ