加圧の場合は圧力数値に単位をつけて表記していますが、負圧(真空)の場合は、TorrやkPaの表記する時には-(マイナス)を数値の頭につけるのですか?

A 回答 (3件)

絶対値を言うか、相対値を言うかで、どちらの場合もあり得ると


思います。大気圧に対する相対値であれば、マイナスを付ける
場合はあります。

ブルドン管圧力計(丸形で針表示で、よく、給水管とかの上に
付いているやつ)でも、コンパウンドゲージ(原点が途中にあって、
正負のどちらでも針が触れるタイプ)は、負側はマイナス表示
になっています。

もちろん、誤解を避けるために、負圧の時は、原点も併記すべき
ですね。
    • good
    • 0

31101106さんがどう言った分野を考えてるのか不明のため、はっきりした回答は出来ませんが、圧力と言っても「相対圧力」と「絶対圧力」があります。


「相対圧力」の場合、ある基準(例えば大気圧)に対する圧力ですので、それよりも低い圧力の場合はマイナスの表示をすることがあります。
しかし、「絶対圧力」の場合は真空(絶対圧力=0)に対する圧力ですので、それ以上低い圧力が存在しない以上、負の表示にすること無いと思いますが。
いかがなもんでしょう?
    • good
    • 0

 絶対圧で表すか、それともゲージ圧で表すかで異なります。



 絶対圧は、完全真空状態を0とします。1気圧(atm)=760Torr=0.1MPa ですが、これよりも下、つまり、負圧の場合には、0.01atm = 0.76Torr とか、もっと低い場合には 1×10^(-5) (=1×10の-5乗)Torr などと、小数点を使って表現します。

 これに対し、ゲージ圧は、大気圧を0とします。したがって、負圧、すなわち大気圧より圧力が低い状態では、値は-(マイナス)となります。化学プラントでよく使われるダイヤルゲージ式の圧力計はほとんどゲージ圧を示すもので、「0」の目盛りより左の数値は-になっています。こいつを配管からバラすと、実際は大気圧がかかっているにも関わらず、針は0を指します。

 絶対圧=ゲージ圧+大気圧

 という関係があり、絶対圧の最低値は0で、大気圧はほとんど 1atm(=760Torr=0.1MPa) ですから、ゲージ圧の最低値はだいたい -1atm(-760Torr、-0.1MPa)です。 このため、ゲージ圧を表示する圧力計は、-1atm(-760Torr、-0.1MPa)よりも下の値を示すことはありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q16進数について

高校の情報という授業で、2進数や10進数や16進数を習いました。
2進数⇔10進数の変換の仕方は分かるんですが、
2進数→16進数  10進数→16進数や、
16進数→2進数  16進数→10進数
の変換の仕方が分かりません(>_<)教科書にも書いてないし、
先生もちゃんと教えてくれなかったのにテスト範囲で困ってます。
至急教えてください!!!!

Aベストアンサー

16進数と2進数や8進数は相性がいいので,
たしかに何桁かまとめて変換すれば便利です.

わたしは,別の方法として,
一度,10進数に直してから計算すればどうでしょうか.そうすれば,
今回の場合,
 10進数<->16進数
を覚えればOKですね.

10進数->16進数

  たとえば,100(10進数)の場合,
   100(10進数) = 6*16 + 4*1
= 6*16^1 + 4*16^0
よって,
   100(10進数) = 64 (16進数)
となります.

 16のべき乗である,
  1,16,256,4096,65536,...
  16^0,16^1,16^2,116^3,16^4,...
などを覚えることが大変と感じるかもしれません.
 これは,10進数の各ケタを1,10,100,1000,10000,...とおぼえることと同じです.

16進数 -> 10進数
  64 (16進数) = 6*16^1 + 4*16^0
= 6*16 + 4*1
= 100 (10進数)

  ところで,16^0 (16のゼロ乗) = 1 です.
  これは,よろしいでしょうか.(定義ですから)

一度10進数に変換する方法は検算(答えの確認)にも
使えますね.


10進数->16進数 の場合をもうすこし詳しく言うと,
上記の考え方では,一通りに決まらないようにかんじたかもしれません.
ある数字を足し算であらわす方法はいくらでもあるように思ってしまいます.
説明のため,10進数で書きますが,
たとえば,10進数で
 100 を 表記するときには,それぞれのケタは
 0-9の10種類で表さなければなりません.

  100 = 1*10^2 + 0*10^1 + 0*10^0
1 0 0
なのです.これを
  100 = 0*10^2 + 10*10^1 + 0*10^0
とやると,
   0 10 0
となり,溢れてしまいます.
各ケタが,0-9におさまる足し算の組み合わせは一通りしかないのです.

先のご回答の多くは,コンピュータのプログラムで計算する場合にそのまま使えるアルゴリズムですね.

16進数と2進数や8進数は相性がいいので,
たしかに何桁かまとめて変換すれば便利です.

わたしは,別の方法として,
一度,10進数に直してから計算すればどうでしょうか.そうすれば,
今回の場合,
 10進数<->16進数
を覚えればOKですね.

10進数->16進数

  たとえば,100(10進数)の場合,
   100(10進数) = 6*16 + 4*1
= 6*16^1 + 4*16^0
よって,
   100(10進数) = 64 (16進数)
となります.

 16のべき乗である,
  1,16,256,4096,65536...続きを読む

Q負圧力 真空について

こんにちわ、負圧力や真空について質問です。
絶対圧力で言うと真空は0キロ 大気圧は1キロですよね、そこで質問です。
僕の頭の中には液体も気体も圧力が高い方から低い方へ移動すると言うのがあります、地球上は大気圧が作用していて、常に1キロがかかっているとしたら、真空ではなくても0.5キロの空間があったら、空気も流体もそちらに流れると言うことですよね?
昔理科の授業で注射器で水を吸い取れるのは注射器の中が真空になるからだと教わりました、でも0キロが真空だとしたら0~大気圧(1キロ)の間だったら真空じゃなくても、吸い込む力が生まれると言うことなんでしょうか?
また、0(真空)~大気圧の間は何と言われる圧力なんですか?
0(真空)~大気圧の間はどのような空間なのでしょう?
身近にそんな空間はありますか?
どなたか詳しく教えていただける方おられましたらお願いします!

Aベストアンサー

真空とは完全に何も無い状態のことを指すのではなく大気圧よりも低い気圧全般を指す言葉ですので、0.5気圧も真空です。真空度が違うと言う話です。従って0.9気圧でも引っ張る力は生まれます。ただ、引っ張る力と言う解釈は間違いなので、これは大気圧によって押される力と考えたほうが良いでしょう。注射器の中と外で気圧が違うと、中から押し出す力と外へ押し出す力のバランスが崩れるため、押される力の大きい方から小さいほうへピストンが移動するという理解のほうが正しいでしょう。

質問者さんの言われる完全に何も無い状態は絶対真空と呼ばれますが、これは仮想の話で、実際には作れません。あと真空の度合いによって低真空・中真空・高真空・超高真空などと区別する場合もあります。

それから大気圧は1キロではありません。まぁ、凡そ1平方センチメートルあたり1キログラムほどの力になりますが、圧力あらわすときに昔のKgF(キログラムは質量の単位ですのでKgではなく力としての単位であるkgfを使う)を使うのであれば必ずそれに対応する面積を示す必要があります。1kgf/cm^2と1kgf/m^2では10000倍もちがう圧力になってしまいます。まぁ、今はPa(パスカル)を使うと言う取り決めになっていますのでこちらを使用したほうが良いでしょう。ちなみに1kgf/cm^2は 98.0665kpaになり、1気圧は1013.25 hPaです。

もうひとつ、地上より上空のほうが圧力が低いのに、地上から上空に空気が流れていかないのは、地球の重力によってひきつけられているからです。これは海の水圧が深いところほど高くなるのと同じで、上に積み重なっている水(空気)の重さ分だけ圧力が掛かっていると言うことです。ただ水と違い空気は気体ですので、圧力が高くなればそれ自体が圧縮されて密度が高くなりますから、水とは異なり圧力の低い上空ほど空気が薄いと言うことがおきるのです。

真空とは完全に何も無い状態のことを指すのではなく大気圧よりも低い気圧全般を指す言葉ですので、0.5気圧も真空です。真空度が違うと言う話です。従って0.9気圧でも引っ張る力は生まれます。ただ、引っ張る力と言う解釈は間違いなので、これは大気圧によって押される力と考えたほうが良いでしょう。注射器の中と外で気圧が違うと、中から押し出す力と外へ押し出す力のバランスが崩れるため、押される力の大きい方から小さいほうへピストンが移動するという理解のほうが正しいでしょう。

質問者さんの言わ...続きを読む

Q10進数を16進数に、16進数から2進数に

16進数FFFは、10進数にすると4095になりますが、逆にこれを16進数に戻すにはどうすればよいのでしょうか。

また、16進数から2進数にすると111111111111となりました。これは、16進数FFFを一度、10進数にしてから、割り算のひっ算をひっくり返したようなもので計算していった結果ですが、
16進数から2進数に直接変換する手段はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

16進数に直す場合には、16の整数乗の数字をまず並べましょう。これらでどんどん割っていきます。
16^0=1 …1桁目
16^1=16 …2桁目
16^2=256 …3桁目
16^3=4096 …4桁目
上記のうち4095以下の一番近い値で割って余りを出します。この場合は256で割ると、
4095=256×15+255
この15(256で割った商)が3桁目の値になります。16進数でFですね。
次に余りの255を割ります。割ることができる最大の数は16なので、16で割ると、
255=16×15+15
よって、16で割った商が15なので、2桁目はF。
最後に余りの15を1で割って、
15=1×15
商が15、余りが0。よって、1桁目はFになります。よって、
4095(10)=FFF(16)

16進数から2進数は、わりと簡単です。
16進数1桁が2進数4桁になります。
例えば16進数Fは、2進数1111です。
よって、FFF(16)=1111 1111 1111(2)。
123(16)なら、0001 0002 0003(2)。
ABC(16)なら、1010 1011 1100(2)。

16進数に直す場合には、16の整数乗の数字をまず並べましょう。これらでどんどん割っていきます。
16^0=1 …1桁目
16^1=16 …2桁目
16^2=256 …3桁目
16^3=4096 …4桁目
上記のうち4095以下の一番近い値で割って余りを出します。この場合は256で割ると、
4095=256×15+255
この15(256で割った商)が3桁目の値になります。16進数でFですね。
次に余りの255を割ります。割ることができる最大の数は16なので、16で割ると、
255=16×15+15
よって、16で割った商が15なので、2桁目はF。
最後に余りの15を1で割っ...続きを読む

Q圧力容器の形状(負圧)

負圧で使う圧力容器の形状、円筒か、角型どちらが適しているのでしょうか。
正圧ならば円筒形が適していますが、負圧でもそうなのでしょうか。
円筒なら、直径1.2m 長さ1.5m
角型なら、一辺が1.2mの立方体
マイナス0.8気圧で使用します。
角型のほうが設置面積に対して容積が大きくなるため、作業効率がよくなり、しかも部品の取り付けや、加工がしやすくなるので、角型のほうが気に入っているのですが、周りからお前は馬鹿かと言われています。

Aベストアンサー

内部補強が可能であれば角型でも問題のない圧力です。
水深2mと同じ外圧です。
内部補強が可能なら6mmの鉄板、内部補強が不可能なら10mmの鉄板くらい鉄板で耐えると思います。
現実的には6mmの鉄板でも耐えますが安全率を考慮する必要があります。
計算ではありません圧力タンクの製造経験の目安ですから製作に当っては専門家に設計を依頼することです。

Q16進数を正負反転する方法

16進数を正負反転して16進数で表す方法を教えていただきたいです。
正負反転したい16進数は587FC0B4です。

16進数587FC0B4を2進数で表して
1011000011111111100000010110100
反転して
0100111100000000011111101001011
これに+1をして
0100111100000000011111101001100
16進数に直して「27803F4C」これが正解だと思ったのですが答えと違っていてどこが誤っているのかわかりません。
解説よろしくお願いします。

Aベストアンサー

16進数587FC0B4を2進数で表して
1011000011111111100000010110100

ということですが、先頭に0が1つ足りないのでは?

見当違いならごめんなさい。

Q真空蒸着装置での雰囲気圧力と蒸気圧について

真空蒸着装置での雰囲気圧力と蒸気圧について
真空蒸着装置にて、真空度が10^-5Pa程度である場合、蒸気圧が3000℃で10^-9Paの物質は蒸気になることが出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

飽和蒸気圧がありますから、昇華するはずです。ですが、その圧力は小さいでしょう。
やはり、融点付近で行なうと効率が良いでしょう。
他の分子が酸素だったりすれば酸化物が沈積するハメになります。

Q文字参照は10進数と16進数ではどちらがよいでしょうか。

文字参照は10進数と16進数ではどちらがよいでしょうか。

文字参照には10進数と16進数がありますが、どちらを使った方がよいでしょうか。
それと10進数と16進数は、どのように使い分けるものなんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらでもよいです。
ただし,Unicodeの符号を表すのにU+00A5と16進数を使うため,
16進数の方が他の資料との整合はとりやすいでしょう。
# そもそもUTF-8等で書けば,数値文字参照はほぼ不要ですが。

Q真空容器の圧力および真空計の指示値を求めよ

真空装置にArガス「2sccm」を導入、Arに対する排気速度は「300L/s」である。
真空容器の圧力を求めよ。

また、装置の電離真空計の指示値を求めよ。
電離真空計はN2に対し校正しており、Arに対する比感度は1.34である。

(1).1.13x10^-2,8.41x10^-3(Pa)
(2).1.13x10^-2,1.51x10^-2(Pa)
(3).5.63x10^-3,4.20x10^-3(Pa)
(4).5.63x10^-3,7.77x10^-3(Pa)

Aベストアンサー

最も正解に近いのは、(4)である。但し、電離真空計の指示値は少々外れています。

流量 ”1(sccm→standard cc/min)” を 「Pa・Liter/sec」 に換算すると ”1.689(Pa・L/sec)” になります。
なぜなら
1(気圧)→101300(Pa)、
1(cc)→10^-3(Liter)
1(分)→60秒
であるから101300(Pa)×10の-3乗(Liter)/60(sec)=1.689(Pa・L/sec)

また、流量Q(Pa・L/sec)、圧力P(Pa)、排気速度S(L/sec)の間には
Q=P・Sの関係があるから
P=Q/S=2×1.69/300=5.63×10^-3(Pa)となります。
従って、電離真空計の指示値=P×比感度=7.55×10^-3(Pa)となります。

余談ですが、
排気速度Sは厳密にいうとポンプの排気速度ではなく、配管の先にある真空容器での排気速度を用いなければなりません。
ポンプの排気速度をSp、配管のコンダクタンスをC、真空容器での排気速度をScとすると
Sc=Sp×C/(Sp+C)となり、ポンプの排気速度より小さいC/(Sp+C)倍の値になります。

真空容器圧力のポンプ圧力に対する倍率は、逆数である(Sp+C)/C倍になりPc=Pp×(Sp+C)/Cとなります。

流量で見ると、真空容器でもポンプでも等しい値で、Q=Pp・Sp=Pc・Scとなります。

最も正解に近いのは、(4)である。但し、電離真空計の指示値は少々外れています。

流量 ”1(sccm→standard cc/min)” を 「Pa・Liter/sec」 に換算すると ”1.689(Pa・L/sec)” になります。
なぜなら
1(気圧)→101300(Pa)、
1(cc)→10^-3(Liter)
1(分)→60秒
であるから101300(Pa)×10の-3乗(Liter)/60(sec)=1.689(Pa・L/sec)

また、流量Q(Pa・L/sec)、圧力P(P...続きを読む

Q8進数から16進数への変換

8進数から16進数、また、16進数から8進数に
計算過程でほかの進数に変換することなく直接変換できますか?

Aベストアンサー

例:
8進の 324 を16進に。
32 と 4に分ける
32 を 2で割る → 15 あまり 0
あまり0なので、4はそのまま。
15を1 5 に分ける。
1を2で割る→ 0 あまり 1
あまり1なので、 5に+8する
0になったので終了。 答えは D4

等というように、ビットシフトと等価な計算はできます。
ただ、これを「他の進数に変換していない」と言っていいか微妙です。

それに、2進数にして区切りを変更する方が楽なのではないでしょうか。
324 → 011 010 100 → 0 1101 0100 → D4

Q【物理化学のSI単位系って何ですか?】 なんで物理化学の世界ではカロリー表記ではなくジュール表記のS

【物理化学のSI単位系って何ですか?】

なんで物理化学の世界ではカロリー表記ではなくジュール表記のSI単位系で統一することになったんですか?

カロリー表記だと何か不都合があったんですか?

SI単位系表記で統一するようになった経緯を教えてください。

いつからですか?

まずSI単位系が何なのか教えてください。

Aベストアンサー

物理の全ての単位は、長さ、重さ(質量)、時間(秒)の組み合わせで表現できる。

ならば、単位系も、長さをm(メートル)、重さをkg、時間を秒、これ等を組み合わせましょうと言う単位系が出来た。
これをSI単位系と言う。
1954年に採択された。


何故それが便利かと言うと、単位の変換などが便利だから。
例えば
力の単位:1kgを毎秒1m加速させるに必要な力を、1N(ニュートン)と決めた。∴1N=1kg・m/s²

仕事の単位:1Nの力で1m動かす仕事量を1J(ジュール)と決めた
∴1J=1N×1m = 1kg・m²/s²

秤で1kgを示すものを、1m持ち上げる仕事は?
と聞かれた場合、カロリーだとm(メートル)、重さをkg、秒がどこのも登場しないから、そのままだと計算できない。

SI単位なら
秤で1kgは重力加速度9.8m/s²が掛っているから、9.8kg・m/s²=9.8N。
それを1m持ち上げるから、9.8N×1m=9.8J と計算出来る。

1カロリー=4.19・・・j となるのは実験結果。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報