3歳の息子が便秘に悩まされてもう2年半経ちます。
最近ヒルシュスプルング病の子供さんを持つ方のサイトを知り、読めば読むほど、うちの子と症状が似ているので、検査を受けさせたいと思っています。専門は小児外科だそうです。大阪には大きな病院がいくつかあり、小児外科もありますが、どこで受診すれば良いか決めかねています。
おすすめの小児外科をご存じの方、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご自分でもし通院されている小児科があればそちらで、相談されてみてはいかがですか?


小児外科は特殊ですし、紹介状があれば、スムーズですし、初診料がちがったりしますよね。

小児科の先生でもヒルシュスプルング病なら、わかるはずです。
信頼できる小児科があれば(かかりつけ)そちらに一旦行かれたら良いと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
かかりつけの小児科の先生はヒルシュの疑いは全く持ってらっしゃらない感じです。ただ、軽い場合はなかなか発見されることが難しいらしく、重度の便秘との区別がつきにくいそうです。何年か通って薬や成長で改善されない場合にやっと紹介状がいただけるのかもしれません。でも万が一この病気だとしたら、出来るだけ小さいうちに治療してあげたいと思って、検査を受けさせようかと考えています。

お礼日時:2001/10/17 00:56

うちの子がヒルシュスプルング病でした。


患者さんのサイトも見たことありますが、幸いうちの子は病変部位が短かったのか
(11cm腸管切除しました)術後はそれほど悩ましい症状はありませんが。

うちは高槻市の高槻病院で入院・手術しました。
気管切開術で有名な病院なのか、遠くは仙台・沖縄から来られている方もいらっしゃいました。
ヒルシュも今まで10数例経験があるとのことでした。
うちの子は3ヶ月のときに一度小手術(肛門からの内視鏡手術)をして、
それが思うような結果につながらなかったので6ヶ月のときに再手術。
開腹して腸管切除しました。

ただ、便秘がひどいのとヒルシュはちょっとちがうかも....
おなかがガスと便で「栄養失調の子供」のようにポンポコリンになって
ミルクを飲んですぐ胆液の混じった黄緑色のミルクを
噴射するように吐いてました。もちろん食欲もありません。
生まれた1日目から入院してます。診断がつくまでやせていく一方でした。

小児外科自体が少ないので、なかなか選択の余地がないかもしれませんね。
通常言われている
*起き抜けに冷たい水(牛乳)を一気のみさせる
*センイを多くとらせる
*甘いものを控える
などの基本的な生活習慣を改善してもまだひどいようでしたら
一度受診されてもいいかもしれません。

ただ、ヒルシュの本格的な診断は、全身麻酔下で
内視鏡で直腸・回腸あたりの腸粘膜組織をとって調べることになりますので
結構おおごとです。

お大事に。お母さんがあまり思いつめないようにね。
あたしも小さいころから結構ひどい便秘症です.....。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ヒルシュの一般的な症状は生後すぐ便が出なくて新生児の時に診断がつくことが多いそうですね。私も育児書だけを読んでいたときは全く心配してなかったのですが、最近この病気の子供さんをもつ方のサイトを見て、自力で便をだすことが出来てて、吐くことも無く、とても元気だった子供さんが、3才の時に検査の結果ヒルシュと診断されたという内容を読んで、軽い場合は検査しないとわからないんだと知りました。でも検査の大変さは関連サイトで読んで涙が出る程だったので、実際のところ検査を受けさせた方が良いのかどうか、揺れ動いているというのが現状です。X線検査だけで可能性なしの診断を受けて安心したい、というのが正直な気持ちなのですが…。

お礼日時:2001/10/17 01:16

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ヒルシュスプルング病」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。

さらに
http://homepage1.nifty.com/koichiro-w/link.htm
(リンク)
「ヒルシュスプルング病」に関するリンクが充実してます。
http://homepage1.nifty.com/koichiro-w/nyuin/ikus …
(育成医療制度)
http://homepage1.nifty.com/koichiro-w/
(耕一郎一家のお話)
この中にBBSがありますので、病院に関して情報収集されては如何でしょうか?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今日かかりつけの病院がすいていたので、先生にゆっくりと話を聞いていただきました。「ヒルシュの疑いは?」の質問で、先生がMiJunさんに教えていただいたサイトを見ておられました。結局くすりを飲みながら1週間ほど毎日浣腸をして癖付けしてみて、それでも駄目なら甲状腺関係やヒルシュの検査もしていきましょうとのことでした。
しばらく今の小児科の先生におまかせしようかと考えています。

お礼日時:2001/10/18 16:34

こんばんは。


ヒルシュスプルングって、確か先天的に結腸が大きいために便秘になるんですよね?
私の友達の子供がそれで、検査をうけて治療をしました。
病院は、大阪ってとても広いんですが、
その友達は、最初は関西医大でしたが、いい先生に恵まれず、
結局松下記念病院で診てもらってました。
手術を受け、今はとても元気ですよ。
麻酔科など、すべてがそろってる大きい総合病院をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大きい病院にかかっても、いい先生に恵まれないことってあるのですね。聞いてよかったです。
松下記念病院は姉の家から近く、良いという評判は聞いたことがあります。(小児外科がというわけではありませんが)今後手術なんてことになった時にはこの病院のことも頭に残しておきたいと思います。
皆さん本当に親切なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/20 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアセチルコリンと小倉優子の関係って?

アセチルコリンと小倉優子の関係って何なんでしょうか?
アセチルコリンはコリン星で発見された…ということでしょうか?

小倉氏の存在を知ったときから気になっていました。

Aベストアンサー

小倉優子にリンを付加し、浜口に優を結合させることで取り去れば小倉も外れていますので、それらを除去し、残りをアセチル化すればできそうですが。

Q初めての小児科受診

今日、初めて子供(8ヶ月)を小児科に受診させます。
そこで質問なのですが、朝6時半に電話で音声予約をしたら午前受診の14番だと言われました。8時半に診療開始です。だいたい何時くらいになると思いますか?
もちろん状況によることは重々承知ですが、便秘での受診なので病原菌はできるだけもらいたくないです。今のところ9時半から10時くらいに行けばいいかな・・と漠然と思っていますが、こんな感じでいいでしょうか?
できれば便秘で病院にかかりたくなかったのですが、ひどい便秘のようなので一度かかっておこうと思いました。
つまらない質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の経験だと14番だともう過ぎている所ですが・・・。
1時間で20人ぐらい過ぎています。
電話予約の番号で「確認」って出来ませんか?
出来ないようなら病院に直接電話して確認した方が良いですよ。
順番までにいけないと後回しにされますので。

Qアセチルコリンとノルアドレナリンについて

学校で、神経伝達物質に関して、
アセチルコリンは副交感神経と運動神経に関わり、
ノルアドレナリンは交感神経に関わると習いました。

交感神経―副交感神経で、ノルアドレナリン―アセチルコリンと対になっているのは、同じ種類の神経を経由して標的器官に作用する際に働きを対にさせるため、と理解しました。
しかしなぜ運動神経において、副交感神経と同じ種類のアセチルコリンが伝達に用いられるのかがわかりません。

副交感神経と運動神経の伝達物質が同じであるのは偶然なのでしょうか?
それとも、もともとは生体で調節物質がアセチルコリンのみが用いられていて、進化の過程でその逆の働きをするノルアドレナリンが用いられるようになったのでしょうか?

それぞれの神経の構造なども調べてみましてが手がかりになるものは見つけることができませんでした。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 運動神経は、どちらかと言うと単純ですから、自律神経と運動神経はちょっと切り離して考えるほうが良いでしょう。また、脳内や中枢神経系での神経伝達物質も分けて考えて、自律神経だけについて整理したほうが良いです。
 私もこれには大変苦労した記憶があります。今は良い資料もあると思いますが、とりあえず、
自律神経系 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E7%A5%9E%E7%B5%8C
 の「自律神経系の薬理学的基礎」の項目がその答えなのですが・・・・
 この記事も、一文が長すぎて、わかりにくいですね。短い文章に書き直したり、箇条書きにすると良いでしょう。

Q大人も小児科で受診できる??

息子が風邪を引いて、ゼロゼロいっているので、小児科に連れて行こうと思います。
私も子どもの風邪がうつったみたいでのどが痛いので、悪くならないうちに薬が欲しいので病院に行きたいと思います。子どもを預けることができないので、一緒に小児科(個人病院)で診てもらおうと、思うのですが、大人も小児科で診てもらうことってできるんですか?
すごく初歩的な質問ですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

病気にもよりますが、風邪程度のことであれば小児科でお子さんと一緒に診察をお願いしても、たいてい大丈夫ですよ。

Qノルアドレナリン・アセチルコリンとホルモン

 今学校で自律神経系やホルモンの働きについて学んでいます
交感神経からは神経伝達物質としてノルアドレナリンが、副交感神経からはアセチルコリンが分泌されると習いました。  この2つ(ノルアドレナリンとアセチルコリン)はホルモンなんでしょうか?
初歩的なとこで申し訳ないですけど教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

No1様の仰るとおり、ホルモンとは血液を介して作用するもののことですので、神経終末から放出されたノルアドレナリンとアセチルコリンはホルモンではありません。

ちなみにノルアドレナリンは副腎髄質からも放出され、血液を介して様々な臓器に作用しますので、この場合はホルモンです。

Q便秘は何科を受診すればよいですか?

こんにちは。よろしくお願いします。
現在妊娠8週で便秘に悩んでいます。
マグネシウム系のお薬を処方して欲しいなと思っているのですが、内科でも良いでしょうか? 産婦人科でないとダメでしょうか? 産婦人科だと保険がきかなくて高いので出来れば避けたいのですが・・・。

Aベストアンサー

産婦人科でもそれは治療行為に当たるので保険が
適応されますよ。実際、私も保険適応額で処方してもらいました。
産婦人科なら問題ない薬を出してくれるので安心ですしね。

赤ちゃんを守るためとはいえ、便秘は辛いですよね~。
玄米試してみましたか?
ヨーグルト・バナナでだめだった私は、玄米で成功しました。

Qアセチルコリン

アセチルコリンが肉体疲労に及ぼす影響を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アセチルコリンは神経伝達物質です。
神経細胞のシナプス間に分泌され、直ちにアセチルコリンエステラーゼにより、分解されるもので、肉体疲労とは関係ありません。
 アセチルコリンを阻害すれば、筋肉は動かなくなるので・・・筋肉は疲労しない。
 アセチルコリンエステラーゼを阻害すれば、筋肉は収縮したまま
どちらも命に関わる。疲労回復どころか神経毒・・サリンとかのお話

Q旭川で小児鍼

うちの子 1歳1ヶ月なのですが「かんの虫」が強いのかもう手が付けられないって感じなんです。「宇津救命丸」も試したのですが 口を開けなくなり 食べ物も必ず1度手に取ってからでないと口に入れなくなりました。 よっぽど「宇津救命丸」がイヤだったみたいです。 それで 小児鍼がよいと聞き 旭川市でやっている所を教えていただきたいのです。 知っている方教えて下さい。 本当に困っています。 お願いします。

Aベストアンサー

どこが良いかはお電話で確認するのが一番です。
電話の対応が良いところは必ず良い治療をしてくれますよ。

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~harikyu/tikaku/asahikawa/asahikawasibu.htm

Qアセチルコリンの子宮における平滑筋収縮について

何度も勉強しているのにいつもいつも忘れます。おそらく根本的に理解できてないと思うのですが、教科書をみても疑問がはれないので教えてください。まず、アセチルコリンってどういうふうに働くのでしょうか??副交感神経ではムスカリン作用を示す。と書かれていたのですが、子宮は副交感神経支配は弱いはずですよね?それなのにムスカリン作用をしめすのですか?
アセチルコリンを入れると子宮は収縮するのはどうしてなのでしょうか?
他の部位での平滑筋は弛緩するのに…なんか混乱しています。
基本から教えてください!
もうひとつ教えていただきたいのが、塩化バリウムは子宮収縮作用があると思うのですが、作用機序を教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

神経終末より遊離されたアセチルコリンはシナプス後膜にある受容体と結合し生理作用を起こします。
受容体にはニコチン受容体とムスカリン受容体があり、結合するとそれぞれニコチン様作用、ムスカリン様作用を示します。
ニコチン様作用は骨格筋や神経節における刺激作用で、ムスカリン様作用は副交感神経支配器官における刺激作用です。

アセチルコリンを投与すると、通常遊離されるアセチルコリン以上のアセチルコリンが受容体に結合するわけですから、副交感神経が弱くても、副交感神経が優位に働くのでムスカリン様作用が出るのだと思います。静注したアセチルコリンは直接受容体に結合し、副交感神経が興奮したような反応が見られます。

アセチルコリンの作用についてですが、血管には内皮細胞があるため、少し混乱しがちです。

血管では、まずアセチルコリンは血管内皮細胞のムスカリン3受容体に結合します。

ムスカリン3受容体刺激→Gqタンパク活性化→ホスホリパーゼC活性化→イノシトール3リン酸生成→CaプールからのCa遊離、CaチャネルからのCa流入→Ca濃度上昇→カルモジュリンCa複合体形成→NO合成酵素活性化→LアルギニンからのNO遊離

この反応が血管内皮細胞内で起こります。ここで生成されたNOは血管平滑筋に移動します。

NO→グアニル酸シクラーゼ活性化→cGMP生成→プロテインキナーゼG活性化→Ca排出ポンプ活性化、Kチャネル開口によるCaチャネルの閉口→Ca濃度低下→血管平滑筋の弛緩

子宮平滑筋では、アセチルコリンは子宮平滑筋のムスカリン3受容体に結合します。

ムスカリン3受容体刺激→Gqタンパク活性化→ホスホリパーゼC活性化→イノシトール3リン酸生成→CaプールからのCa遊離、CaチャネルからのCa流入→Ca濃度上昇→子宮平滑筋の収縮

ちなみにCa濃度が上昇するとカルモジュリンCa複合体というものが生成され、これがミオシン軽鎖キナーゼを活性化し、ミオシンとアクチンの結合が起こるので筋肉が収縮します。

Ca、Kはそれぞれイオンと思ってください。NOは一酸化窒素です。

血管では内皮細胞ではCa濃度が上がっているけど平滑筋では低下するので結局血管平滑筋は弛緩するので血管は拡張します。子宮以外では弛緩ではなく、血管以外では収縮するという考え方のほうがいいと思います。

アセチルコリンは心臓しも作用しますがムスカリン2受容体に作用、Giタンパクを介した反応経路なのでまた反応は違います。教科書みれば分かると思います


塩化バリウムは解離したバリウムイオンが細胞内に流入して平滑筋内Ca貯蔵部位に作用し、Caを遊離させることによってCa濃度を上昇させるため子宮は収縮します。Caとバリウムイオンが置換するイメージ
でいいと思います。

細胞内のことについてはいろいろややこしいので薬理学の勉強ならこれでいいと思います。

神経終末より遊離されたアセチルコリンはシナプス後膜にある受容体と結合し生理作用を起こします。
受容体にはニコチン受容体とムスカリン受容体があり、結合するとそれぞれニコチン様作用、ムスカリン様作用を示します。
ニコチン様作用は骨格筋や神経節における刺激作用で、ムスカリン様作用は副交感神経支配器官における刺激作用です。

アセチルコリンを投与すると、通常遊離されるアセチルコリン以上のアセチルコリンが受容体に結合するわけですから、副交感神経が弱くても、副交感神経が優位に働くので...続きを読む

Q都内の小児科

都内でお勧めの小児科知りませんか?
出来れば個人医院がいいかなぁ??
引越しを考えていて、できるなら子供のことも考慮して住むところを選びたくて・・・。

それともう一つ。
都内への引越しを考えていますが、やはり子育てするなら江戸川区なんでしょうか??別のサイト質問したところ、そんな答えが返ってきたものですから・・・。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前都心の社宅に住んでいました。子供が生まれて、2歳すぎまで。
小児科については他の方がおっしゃっているとおり、23区ならば、総合病院がたくさんあります。都内の個人医院は新規に開業するところは少ないです。小児科はもうからないので、開業にコストのかかる都内ではむずかしいのでしょうね。そうすると、どうなるかというと、おじいちゃん、おばあちゃん先生ばっかりなんです。実際、私が住んでいた区でも、個人医院で小児科をやっているところは、ほとんどが60歳以上の先生でした。十年一日のような治療法をやっていたり、最近の子育て事情やママの気持ちなんてわからないので、かなり的外れなことや厳しいことを言われたり、、。かならずしも、個人医院の方がいいとはいえないと思います。しかし、普段のちょっとした風邪とか、発熱などには十分だし、近所ですぐいける、というのは最高のメリットではありますが。
子育てするのによい、というのは何を重視するかによってかわってくるのでは?
教育環境の良い所がいいのか、緑の多いところがいいいのか、子連れ生活のしやすさか、、、。働くお母さんなら保育園の入りやすさとか。
江戸川区がいい、というのは、いろいろな手当が充実しているというのが大きいと思いますが、例えば乳幼児の医療費は都内であれば、たいがい無料(何歳までかとか、所得制限があるかとかは区によるかもしれませんが)だったと思います。
また、江戸川区とか江東区とか、都心に近くて便利なわりに地価の安いところでは、買いやすいマンションがすごい勢いで建設され、子育て世代が押し寄せているらしいです。
どっちかの区では、確か、小学校がパンク状態で、校舎建設も間に合わず、これ以上マンションの建設は許可しない、という方針を打ち出してもめているそうです。今ある学校も過密状態らしいです。もちろん、保育園もものすごい競争率です。あとは、比較的緑が少ないかなあ、、、。でも、#3の方の回答にあるように、子育て世代が多いので、買い物などは便利でしょう。
私が以前住んでいた区は住宅は少なくて、子供は極端に少なかったです。なので、スーパーも少なく、個人商店もほとんどなく、ひどく不便でした。
ビジネス街ですので、かなり大きな小学生でもかならず、どこへ行くにも親と一緒でした。もっと小さな子なら、なおさら親が意識的に外へ連れ出して、友達をみつけてやって、、、とそこまでしないと普通の友達づきあいもできません。子育てにいいとはとても言えません。
逆によい点は緑が多く、意外と公園もありました。また、所得制限全くなしで、6歳までの医療費はすべて無料でした。公立の幼稚園や小学校がたくさんあり、子供が少ないのでかなりゆったりしてたようです。保育園も待機児はゼロでしたので助かりました。有名な私立の学校もすぐ近くにたくさんありました。
つまり、都心で働くお母さん、教育に熱心なお母さんにはたいへんよい所ですが、のんびりゆったり子育てを楽しみたい人には不向きです。どこの区でも、一長一短、いちがいにここがいい!とは決められないですよね。
重視するポイントをしぼった方が決めやすいかもしれません。

こんにちは。
以前都心の社宅に住んでいました。子供が生まれて、2歳すぎまで。
小児科については他の方がおっしゃっているとおり、23区ならば、総合病院がたくさんあります。都内の個人医院は新規に開業するところは少ないです。小児科はもうからないので、開業にコストのかかる都内ではむずかしいのでしょうね。そうすると、どうなるかというと、おじいちゃん、おばあちゃん先生ばっかりなんです。実際、私が住んでいた区でも、個人医院で小児科をやっているところは、ほとんどが60歳以上の先生でした。...続きを読む


人気Q&Aランキング