【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

プロ野球選手の少年(小学生)時代はどんな感じだったんでしょうか?
やはりみんなエースで4番なのかな?
小学生の時はたいしたこと無くても、中学・高校で見違えるように伸びる子もいるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

エースで4番が多いことも事実でしょうね



でも
西武の松阪選手。小学生時代にチームメイトが「天才野球少年」とテレビで紹介されていましたが、松坂選手は一チームメイトとしか紹介されていませんでした。
広島の元大エース大野豊氏は軟式野球からプロ野球選手になっています(もちろん硬式だってやっていましたが)
ロッテのサブマリン渡辺俊介選手は中学時代3番手投手だったらしいです

日本人メジャーのパイオニアとして有名な野茂選手もかつてあるプロ野球球団のセレクションを受けたが不合格になっていたらしいし
日本人メジャー第一号の村上雅則選手は大学時代控え投手でした

と、数々挙げてみましたが、実は皆投手なんですよね
でも、野手でも高校時代控えだった選手がいます。
近藤和彦元選手です
天秤打法が有名でしたね

とまあ、列挙してみましたが、小学生で控えだった選手はそんなに珍しくも無いと思いますよ
小学生だと遅生まれとかになると体も小さかったりするし・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
小学生の頃はまだ成長に差があるからまだまだわかりませんよね。

お礼日時:2005/07/26 18:36

みなさんの回答に補足させていただきます。

小学生の頃ではなく、高校生の頃の話になっちゃいますけど…。

高津投手は高3で春夏と甲子園に出ていますが控え投手で、春は2番セカンドで出場し、夏はベンチでした。甲子園での登板はありません。大学に進んでからは、小池投手(楽天)に次ぐ存在でした。

上原投手の高校当時は建山投手(日本ハム)の控えで外野も守っていました。渡辺俊介投手は高校では小関選手(西武)の控え投手、黒田投手(広島)は西浦選手(日本ハム)の控え投手でした。

あと昔野手だった投手を挙げてみますと、斎藤隆投手(横浜)は高3時に一塁手で甲子園に出場し、芝草投手(日本ハム)にノーヒットノーランをやられています。高橋健投手(広島)は高校時代、一塁や外野を守ってます。

野茂投手は高2のときに大阪府大会で完全試合を達成するなど、高校時代から好投手でしたよ。コントロールには難がありましたが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/26 18:37

でも、あの野茂選手でさえ、高校時代はたいしたことなかったそうです。


あと、巨人の上原選手、この人も高校時代は外野手の補欠だったそうです。
大魔神佐々木さんより大学時代は、昔阪神にいた葛西選手のほうがすごかっったらしいですけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

上原は外野手の補欠だったんですか?
わからないものですね。

お礼日時:2005/07/22 19:25

知ってるケースだけ書いておきます。



・高津:高校、大学共に控え(エースではない)
・松井秀:知人の話では、小学校のときから既に大人並みの体型で4番。知人は対戦し、松井1人に7点取られたと言っていました

少なくてすみません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
やはり松井は怪物だったんですね。

お礼日時:2005/07/22 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の頃下手だったプロ野球選手

子供の頃野球が下手だったけれど、何かがきっかけで急に上手くなり、プロ野球選手として活躍している選手をご存じの方、その選手の名前、下手だったときのエピソード、上手くなったきっかけについて教えていただけませんか。現役でなくても構いません。

私は12年間野球をしていましたが、野球が上手くなるには生まれ持った才能が大事なのだと思い知りました。
プロ野球選手の少年野球時代のエピソードを聞いていても、たいていは運動神経が良かったようで、9番ライト、フライもゴロも捕れずバットにボールが当たらなかった。という話は聞いたことがありません。

しかし、何年か前、プロ野球選手の中には、少年野球時代下手だった選手もいるらしいという話を聞きました。本当ならとても面白いですし、私の野球感が大きく変わる話です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

趣旨とはちょっと違うかもしれませんが・・・・・・
高校時代1本もホームランを打っていない選手が、
プロに入ってから強打者として活躍した例があります。

1.門田博光(南海~オリックス~ダイエー)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%80%E7%94%B0%E5%8D%9A%E5%85%89
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%96%80%E7%94%B0%E5%8D%9A%E5%85%89

2.小笠原道大(日ハム~巨人)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E9%81%93%E5%A4%A7

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Qピッチャーをやらせる基準 少年野球で

愚問ですが、教えてください。
コーチや監督から見て、ピッチャーをやらせようと思う基準にはどういうものがありますか?
左利き、でかい、精神面で強い、くらいしか、判りません。
中には、細い、背の低いピッチャーもいます。
何か素人にはわからない、目の付け所があるのですか?

Aベストアンサー

まず、早い球が投げられるかどうか、ですね。
コントロールは後でどうにでも出来ます。
左右投げも関係ありません。
精神面なんかは試合に出し続ければ簡単に鍛えられます。
要は本人にチームのエースなんだと自覚させれば良いだけです。

プロのスカウトが言ってました。
「高校時代140kmを一回でも投げたことがあれば間違いなくスカウトは見にくる」んだそうです。

少年野球ではコントロールを重視する傾向にあります。

理由は簡単。
コントロールが無いと四死球で塁を埋められ一本のヒット、あるいは四死球の連続で点を入れられる恐れがあるからです。

早い球を投げられるかどうかはある意味天性のものもあります。

背が低くても、ケツ回りがでかい選手は下半身が安定してるのでしっかりした球が投げられるかも知れません。

背が高くて腕が長ければ振り下ろした勢いで早い球が投げられるかも知れません。

まずはこの選手、とこだわらずに、チーム内の全選手をじっくり観察する事から始めるのがセオリーかと思います。

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲子園出場経験は無いが県大会上位には入るレベル)だけれども、学力は息子の成績よりはるかに低いレベル(学力は諦める感じの)の高校からのお誘いばかりで、かといって野球に力を入れている公立高校もなく、選択を悩んでいます。

息子の希望は、遠方にある、甲子園出場に今一番近いレベルの私立ですが、そこからのお誘いは全くなく、行くとしたらすべて実費の一般入学で、もちろんそこにはすでに特待生がほとんど内定しているとの噂で、経済的にも無理です。毎月の寮生活費も入れて十万円くらいはいるようです。

通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
目指すはプロです。(夢半分ですが、本人はマジです^_^;)

でも、私自身、進学校で進み、今の自営業が成功したのも今までの勉強のおかげと思うので、とても悩むのです。
野球ばかりする高校生活もいいですが、勉強も捨てて欲しくはない、親としても欲張りな願いなのです。

同じ経験をした方があれば、アドバイスください。

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲...続きを読む

Aベストアンサー

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に長内さん。
 まず、cooocoさんの息子さんにアドバイスを送るとしたら、高校野球で活躍して、プロに進むという夢は一見正しいようなんだけど実は間違った夢だということです。
 同じ神奈川で73年春の甲子園で優勝投手は横浜高校2年の永川という投手でした。いわゆるドラ1でヤクルトに進みましたが、プロでの実績は1試合1回投げただけで終わっています。同じ甲子園には江川、山倉、達川が出場しています。
 別の意味で最近話題になった掛布も甲子園には出場しましたが、父親が高校野球の監督であったことから知り合いに頼み込んで、テストを受けさせてもらった上での入団です。
 夢だというなら、プロに入るという小さな夢は棄てて、プロで活躍するという夢に変えること。プロの選手は必ずしも甲子園で活躍したとは限らないこと。まずここを理解させることが大事だと考えます。
 次にcooocoさんに野球特待生の裏の仕組みをお教えしますが、甲子園の常連校といわれている学校の野球部員が何人いると思われますか?報徳のように100人を越えている中で3年間いたらどうなります?レギュラーか準レギュラーでなければ中学卒業のときより野球が下手になるだけです。雑用ばかりで練習に参加させてもらえないんですから。
 もっと言わせて貰うなら、高校野球は上下関係が厳しいですから、野球が上手くて1年の時に目立つと先輩からリンチを受けて潰れる選手が多いこともご存知ですか?特待生制度のある学校でどれだけ厳しいとお考えですか?
 お子様の考えの中で、一つ間違っているのは〇〇高校の選手だからスカウトの注目を浴びるのではなくて△△高校にいい選手がいるという評判を聞いてスカウトが集まるんです。
 もう一人プロに進んだ選手を紹介しましょう。岡部憲章という投手がいました。巨人の原監督と東海大相模で同期です。ただし、甲子園では一試合に投げただけです。当時の東海大相模のエースはどう見てもプロ向きではありません。でも卒業時にドラフトで指名されて273試合に登板、32勝しています。プロでの実績は永川より上です。
>通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
 いいじゃないですか。そこの学校で早くレギュラーの座を掴んで、甲子園に息子さんの手で行けば。野球の名門校の一員で甲子園に行くよりもよっぽどスカウトが欲しがりますよ。野球の実力よりも統率力があるということで。
 最後に。先程名前の出た江川だって法政ではなくて慶応に進学したかったんです。慶応も野球部が全面協力です。入学までの間、学力指導までしていますし、大学も多少なら目を瞑るつもりでした。でも試験の結果がそのレベルにも到達していませんでした。高校卒業時にプロから声がかからなくても大学卒業時に声をかけてもらうためにも学業をおろそかにさせないことです。

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に...続きを読む

Q子供をプロ野球選手に育てるには

私の息子は野球が大好きで、とにかく将来はプロ野球選手になりたいと夢見ています。現在6年生です。
その真剣さは本当に胸が痛くなるくらいです。
しかし、私は母子家庭で、仕事をしながら子供を育ててきましたので、スポーツ少年団などにはどうしても入れて上げられませんでした。
住んでいる、地域のスポーツ少年団は、親の送り迎えが必須で、一人で帰ったりすることは認められない決まりになっているチームでした。
朝起きると、外に出てボールの壁当てをして、ピッチングを自分なりに練習しています。学校の友達と休み時間に野球をやったり、休みの日に友達と野球をやっていますが、何か物足りないようです。
私なりに、この子に何とか野球を思いっきり出来る環境を作ってあげたいと思いいろいろ考えましたが、私は野球のことが本当に分からないので、野球に詳しい方がおりましたらいろいろアドバイスを頂きたいと思い投稿いたしました。
先ず、いろいろ考えて思いついたことが二つあります。
一つは、野球スクールに入れると、お母さん方の当番や試合に朝早い送り迎えが必要と言うことがないので仕事をしながらでも通わせて上げられます。しかし、チームではないので個々のバッティングやピッチングの上達の練習や体作りのトレーニングが主です。ここで、中学校入学まで練習させた方が良いか、
もう一つは、遠いのですが東京まで行って(新幹線で1時間)完全個別指導のレッスンを時々受けて、中学まで上達させて部活動に入ったら活躍できるようにさせてあげたら良いか迷っています。
どちらにしても、チームに入れて上げられないので、本人は試合がしてみたいという希望を持っているのですが、そこを叶えて上げられません。
前にある人から、中学から野球を始めても遅くはないという言葉を聞いたことがありその言葉を信じているのですが、それは、本当なのでしょうか・・。
息子のひたむきに、チームに入れなくてもプロ野球選手を夢見る姿に、何とか支えてあげたいと、何とか良い方法はないか・・と考えているのですがどうしたら良いかはっきりした答えがわかりません。
私の実家も女系家族ですので、誰も野球に関しては知識がありません。

少年野球から中学、高校と野球をやるのが通常なのかもしれませんが、みんなから一歩も二歩も遅れてしまいました。

息子の夢を叶えてあげたいです。
どういう方法が一番良いでしょうか。
どんな事でも良いです。教えてください。
どうか良いアドバイスや専門的なお話を教えて下さい。
何卒、宜しくお願い致します。

私の息子は野球が大好きで、とにかく将来はプロ野球選手になりたいと夢見ています。現在6年生です。
その真剣さは本当に胸が痛くなるくらいです。
しかし、私は母子家庭で、仕事をしながら子供を育ててきましたので、スポーツ少年団などにはどうしても入れて上げられませんでした。
住んでいる、地域のスポーツ少年団は、親の送り迎えが必須で、一人で帰ったりすることは認められない決まりになっているチームでした。
朝起きると、外に出てボールの壁当てをして、ピッチングを自分なりに練習しています。学...続きを読む

Aベストアンサー

まず「プロ野球選手になる」ことと「プロで活躍すること」というのは別問題なのだということを知っておいてください。
厳しい世界です。

私はプロ選手を何人か輩出している高校の卒業生ですが、野球部の厳しさ、過酷さといったら、それはそのまま社会人の「それ」と同じくらいに苛烈極まりないものでした。
新入生が100人以上は野球部に入ります。
県外県内混ぜてそれくらいの数になります。
約半年間で、その数は「三分の一」に減ります。
そして夏の大会に出られる新入生は、その中の数パーセント…一人か二人です。
後はレギュラー落ち…スタンドでの応援やマネージャー業に転向する人もいます。

その「100人」も、さすがに野球名門校ですから、腕に覚えがある人ばかりが入部してきます。
その中で最終的にレギュラーに選ばれるのは数人にしか過ぎず、ましてや甲子園まで進出してスカウトの目に留まるのは、これはもう「奇跡」という気さえしてきます。

卒業生でプロで活躍されておる方はいますが、過去30年以上の歴史をたどっても、一軍で安定してプレーし、有名な選手に上り詰めた人は、私が知っている限りで数人…大変にメジャーな方もいますが、ほとんどの方はドラフト後位指名でプロ入りし、そのまま何年かプレーして、引退された方がほとんどです。
…厳しい世界、というのは、これだけでもお分かりかと思います。
まさしく言葉どおりの「夢の世界」です。

それと…先にも言いましたとおり、私は野球有名校の出身者です。
ですので「夢に敗れた人がどうなるか」ということも、存じております。
諦めきれずにバイト生活、球団のテストを受け落選…甲子園は純粋過ぎる目標であるがゆえに、その傷も大きいものがあります。
こういった「裏の世界の話」も、出来れば考慮していただきたい。

しかしそれでも「夢を追う」ことは、男子の本懐とでも言えるような、素晴らしい事には違いない。
息子さんとはどうか「二人三脚」を忘れず、夢は大きいのだから、そのためにはどうしても「パートナー」が必要になります。
夢破れたとしても、話し合える関係が構築されていれば、被害は少なくて済みますし、転回も速く出来ます。
言葉として正確かどうかはわかりませんが「半信半疑」くらいに見ていただいたほうが、私はよろしいのではないか?と思うのですが。
…いや「信が7、疑が3」くらいでしょうか?。
いづれにせよ「両方の目」を持って、息子さんには接していくべきではないでしょうか?。

まず「プロ野球選手になる」ことと「プロで活躍すること」というのは別問題なのだということを知っておいてください。
厳しい世界です。

私はプロ選手を何人か輩出している高校の卒業生ですが、野球部の厳しさ、過酷さといったら、それはそのまま社会人の「それ」と同じくらいに苛烈極まりないものでした。
新入生が100人以上は野球部に入ります。
県外県内混ぜてそれくらいの数になります。
約半年間で、その数は「三分の一」に減ります。
そして夏の大会に出られる新入生は、その中の数パーセント…一...続きを読む

Q成長期の前ぶれってあるの?

ぼくは、中ニなんですけどまだ成長期がきません。
いつ来るかな-と待ち望んでいるます。
それで、成長期の前ぶれってあるのかな?と思って聞いてみました。
もしあったら、前ぶれが来たら嬉しいので・・・

それと成長期には足のサイズも大きくなるんですか?
どうぞよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

男性の2次成長の発現順は、
 
 (1) 睾丸腫大 
    (要するに金○が大きくなること)   11~12歳ころ
 (2) 陰毛発生                12~13歳ころ
 (3) 陰茎発育                 同
 (4) Growth Spurt
    (身長がぐっと伸び始めること)    12~16歳ころ
 (5) 腋毛(わきげ)             15歳ころ~

となっています。
(1)・(2)・(3)が前ぶれと言えるでしょう。
ただし個人差がありますので、必ずしもこうなる
というわけではありません。         

Q中学軟式野球と硬式クラブチームの「選択」

中学進学の際、高校野球をやることを前提に中学軟式と硬式クラブチームの選択に関するご意見をお願い致します。

近年は、高校の有力校野球部は硬式チームからの人数が多く軟式からのベンチ入りやレギラー数が以前より減っているように思います。
軟式からでも対応能力のある子は、数ヶ月で慣れてしまう子もいますが特待生と最初からメニューが違い食い込むのには凄い努力とアピールがいるよと良く聞きます。
中学軟式野球をさせて県立高校で硬式とも考えてましたが、最近は硬式クラブチームでやった選手が私立の大所帯の野球部を避けて比較的レギラーになり易い県立でやるケースが増えています。
私立高校と県立高校の差がなくなって来てるのもその傾向の表れのようです。

私の息子は、体がまだ小さく(140cm位)硬式ボールを弾き返すパワー不足と体が出来てないので硬式ボールを投げさせると肩の故障にならないかと心配ですが硬式をやらせても問題ないでしょうか?
本人は、硬式クラブチームが希望で気持ちや根性は人一倍ある方なのですが・・・。
小学生から硬式をさせてある方も何か理由があるのでしょうか。
少年野球の中心選手が集まった硬式には、体の大小がありすぎるような気がするのですが・・・。
中学で少しは、体が出来て硬式がいい気がしますが、どうせ硬式をするのなら早いうちから硬式のボールに慣れておく事が重要かなとかたまに思います。
いろいろなご意見をよろしくお願い致します。

中学進学の際、高校野球をやることを前提に中学軟式と硬式クラブチームの選択に関するご意見をお願い致します。

近年は、高校の有力校野球部は硬式チームからの人数が多く軟式からのベンチ入りやレギラー数が以前より減っているように思います。
軟式からでも対応能力のある子は、数ヶ月で慣れてしまう子もいますが特待生と最初からメニューが違い食い込むのには凄い努力とアピールがいるよと良く聞きます。
中学軟式野球をさせて県立高校で硬式とも考えてましたが、最近は硬式クラブチームでやった選手が私...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は、色々なケースがある様ですので、参考の参考の参考程度に
聞いて下さい。

まず、高校のスカウトは基本的にボーイズリーグ,シニアリーグなど
硬球のクラブを見ていますので、中学の軟式野球部では全国大会レベルか
ずば抜けた選手の情報くらいしか無い様です。

そうなれば、当然「特待生」は有り得ませんが、中学の部活での実績と
学校の成績を合わせた推薦なら有ります。

また、中学の部活からでも時々物凄い選手がいるのも確かですが
全体から見れば一握りですね。

お子さんは小学6年だと思いますが、身長に関してはある時急激に伸びる
事も有りますし、多少小さくても頑張っている子も沢山いますから
特に心配は無いと思います。

一番大きいのはバッティングで、たとえばバットなら軽くても800グラム
前後です。(軟式なら720グラム程度ですね。)
ただ、硬式はバットの真に当たれば軟式より飛びますし、ホームランを
狙うのではなく、ヒット狙い(アベレージヒッター)なら今から練習すれば
十分出来ると思います。(足が速ければ更にプラスなんですけどね)

一般に指導者は、何年もやっている人が多いですから、無茶をさせる事は
有りませんので、肩の故障等の心配は少ないのですが、ピッチャーで肩に
違和感を感じているのを言わず、選手が無理をすれば壊してしまう事も
有るかもしれません。

個人的には『硬式クラブチームが希望で気持ちや根性は人一倍』なら
硬式チームの方が良い気がしますが、練習は基本的に土曜,日曜ですので
非常に厳しいのは確かです。

寒くなるとボールを使う練習が減りますので、出来れば練習内容を見た方が
良いですよ。

今後入学される中学の野球部の実力などが分かりませんので、
何とも言えませんが、中学の部活では物足りない子もいると聞いています。

この問題は、色々なケースがある様ですので、参考の参考の参考程度に
聞いて下さい。

まず、高校のスカウトは基本的にボーイズリーグ,シニアリーグなど
硬球のクラブを見ていますので、中学の軟式野球部では全国大会レベルか
ずば抜けた選手の情報くらいしか無い様です。

そうなれば、当然「特待生」は有り得ませんが、中学の部活での実績と
学校の成績を合わせた推薦なら有ります。

また、中学の部活からでも時々物凄い選手がいるのも確かですが
全体から見れば一握りですね。

お子さんは小学...続きを読む

Qボーイズ、シニアに付いて相談です。

ボーイズ、シニアに付いて相談です。

息子が少年野球を3年間で卒団を迎え、今年中学に入りボーイズに入団しました。

平日も練習があるチームなのですが、中間テストや期末テストへ向けての休みが暗黙の了解で休めないらしく、監督にテストの為休みたいと言ったもんなら、「休むならスタメン外すよ?」などと脅しみたいな事を言われた先輩方もいたようです。
入団する前は休めるよとの話を聞いて安心していたのですが、今になってこんな話でかなり戸惑っています!

また、夏の合宿は吐く迄食べさせるようです!

ボーイズ、シニアは何処もこんな感じなのでしょうか…

教えて下さい!
お願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

No.4です。

監督さんが高校の教師なので、普通より太いパイプが有るようですね。
そのチームの卒業生が、チームの力で高校に進んでいるのであれば
一応納得できますが、かなり珍しいチームになると思います。

これは、別の方に書かれたお礼を見ての話ですが、こちらの方では
良いことも悪いことも出来るだけ多くの情報を出している様です。

これは、入団をしてから常識を逸した厳しい練習や、親の負担が多いなど
想像を超える様なことが有れば、チームを辞めてしまいます。
そして、そのチームの悪い噂が流れますので、それを事前に防止するためです。

また、最初に「練習は厳しい」と言っておけば、入る時に心構えも出来ますので
色々な意味でスムーズに事が運びます。


所で「テスト前でも練習は休めない」は、今のところ確実では無いのですよね?
(現実に、入団する前は『入団する前は休めるよ』と言われていたわて訳ですし)

チームの雰囲気が嫌とか、練習が厳しく着いていけないなどが有れば別ですが
お子さんが今楽しんでいる様なら、一応様子を見ながら他のチームの情報を
集めるのも一つの方法だと思います。

また、現在2年生,3年生のお母さん方から情報を集めるのも大切かもしれません。


何回も書いている様に、こちらの地域ではテスト前の練習は無くなります。
しかし、テスト前でも練習をしたがる子もいますので、野球を続けていれば
ある程度の高校の入学が約束されていれば、喜ぶ子もいそうです。
(当然、全員とは言えませんけど)
『ボーイズ、シニアは何処もこんな感じ』では無く、今のチームが
変わっている(珍しい)と言った方が正確かもしれません。

No.4です。

監督さんが高校の教師なので、普通より太いパイプが有るようですね。
そのチームの卒業生が、チームの力で高校に進んでいるのであれば
一応納得できますが、かなり珍しいチームになると思います。

これは、別の方に書かれたお礼を見ての話ですが、こちらの方では
良いことも悪いことも出来るだけ多くの情報を出している様です。

これは、入団をしてから常識を逸した厳しい練習や、親の負担が多いなど
想像を超える様なことが有れば、チームを辞めてしまいます。
そして、そのチームの悪い噂が流れま...続きを読む

Q少年野球の息子を持つ親 親子とも心が弱いのかな

以前にもこちらで質問をさせて頂き回答を頂いた者です

●前回の質問
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5287245.html

みなさんにアドバイスいただき現状を静観していたのですが
やっぱり“これがスポーツやる者の発言なの?”と思う事が多すぎてへこんでます。

毎回練習や試合の後に“今日はどうだった~?”と聞くのですが最近息子から出てくる言葉は“はぁ~。。。”とため息から始まります。

前回、監督の息子(うちの息子よりも年下)が・・・と書きましたが、今秋からその子達の学年とうちの息子の学年が合同チームになったのです。
監督息子だけでなく他の下級生にまでイヤミを言われるようになったというのです。
恐らく監督息子のうちの息子に対しての発言や態度を真似て“こいつには偉そうにしていいんだ”という空気になっているものかと思います。

息子が誘発しているのか・・・とも考えられるかもしれませんが、私も練習・試合は頻繁に顔出しして見ていますが、今までどおりの息子で特に原因を作っているとも思えません。
下級生が合流するまでチーム内でこのような事があった事はありません。

言われている事は
デッドボールだった時、【デッドボールでよかったな。お前打てないもんな】
合同チームになり、監督が下級生に背番号を配っていた。その際監督が“おい△△(息子)、お前○○番(最下番号)にするか?”と言ったそうです。(私としてはこの様な発言もどうかと思う)息子は“イヤです”とはっきり言いましたがその後解散した際、息子と監督息子が横に並んだ際に“お前ベンチやから○○番でいいやんか”と笑って言ったそうです。

上記のような事がまだまだあります。

息子も精神的にしんどくなってきています。
でも自分のチームメイト(下級生合流前)が好きだからこのチームは辞めたくないし野球も続けたい。でも監督に相談する勇気もない・・・。
と言っています。

親としては“イヤミを言う奴は放っておけ!自分は自分のペースで頑張ればいい!○○(息子)が頑張ってるのはよ~く知ってるよ!”と言っています。


私自身このようなスポーツ経験が無いに等しい人間なので、このような事は当たり前なのか?と悩んでいます。
息子は将来プロ野球選手になりたい!と言っています。現在は補欠です。ですが私はスポーツは楽しんでする事に意義があると思っています。それが将来芽を出したらそれはそれで良い結果だと思います。

合同チームになった今、気持ちがしんどいと言っています。
陰から私が監督に相談などする事(息子にはわからない所で)はタブーでしょうか?親ばかでしょうか?

それともやはり“耐えろ!”と言う方がいいのでしょうか。

色んなアドバイスを頂けると嬉しいです。

以前にもこちらで質問をさせて頂き回答を頂いた者です

●前回の質問
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5287245.html

みなさんにアドバイスいただき現状を静観していたのですが
やっぱり“これがスポーツやる者の発言なの?”と思う事が多すぎてへこんでます。

毎回練習や試合の後に“今日はどうだった~?”と聞くのですが最近息子から出てくる言葉は“はぁ~。。。”とため息から始まります。

前回、監督の息子(うちの息子よりも年下)が・・・と書きましたが、今秋からその子達の学年とうちの息子の学年が...続きを読む

Aベストアンサー

息子さん良い経験をされていますね。是非このまま続けて行っていただきたいと思います。

野球でも人間関係でも、辛い思いをすればするほど、お子さんの血となり肉となります。
「若い時の苦労は買ってでもしろ!」との言葉もあります。
息子さんがつらい気持ちも重々承知していますが、人間から辛さを取れば、何の成長もありませんよ。

お父さんは下手に動かない方が良いでしょう。
監督と息子の関係からすれば、お父さんが動いた事が監督の息子に筒抜けになり、更に状況を悪化する可能性が大です。
また、お子さんに「我慢しろ!」とは言わない方が良いですね。
5年生との事ですので、親があれこれと指示をするよりも、そろそろ自分で色々と考えさせてみてください。
そして息子さんの考えを聞いて、耐えていたり工夫したりしているところを見出して、褒めてあげましょう。
親が主体の状態から少しずつお子さん主体の状態に移行して行けば、親に言われてしているのではなくて、「自分の意志でしているんだ!」との気持ち的に大きなバックボーンが形成されます。
いわゆる自主性です。

我が子が辛い目に合っている姿を目にすれば、心が揺らぐ事は良く判りますが、常に手を差し伸べていては何時までたっても自立できません。

中学生になれば記載されているような人間関係は日常茶判事です。
今からそれに備えて練習していると思いましょう。

強い子になって欲しいでしょ?
それなら親は奥歯を噛みしめて、黙って後方支援に徹する事です。
「あーしろ、こーしろ!」ではなくて、出来た事を褒めてあげてください。
大切な事は、お子さんの倍は必要になる親の忍耐です。

息子さん良い経験をされていますね。是非このまま続けて行っていただきたいと思います。

野球でも人間関係でも、辛い思いをすればするほど、お子さんの血となり肉となります。
「若い時の苦労は買ってでもしろ!」との言葉もあります。
息子さんがつらい気持ちも重々承知していますが、人間から辛さを取れば、何の成長もありませんよ。

お父さんは下手に動かない方が良いでしょう。
監督と息子の関係からすれば、お父さんが動いた事が監督の息子に筒抜けになり、更に状況を悪化する可能性が大です。
ま...続きを読む


人気Q&Aランキング