痔になりやすい生活習慣とは?

徳川幕府とは。明治政府とは。
その違いについて教えてください。
できればなるべくわかり易くお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

表現が悪かったかな?


行きがかりの駄賃で、ダメ押しで一筆啓上。

<司法機関を各藩に配置することは不可能と思います。
不必要が正解ですね。地方の郡奉行などになると、村の庄屋様などの有力者が兼ねていた模様。
何れにせよ、内政に関しては藩の自治に委ねられているのですから江戸幕府そのものが末端まで統制する気が無かったと考えれば良いと思います。

一方、後年の明治政府は憲法の発行から、六法の制定に至り法治国家となりますよね。法治国家が国際社会の常識でもあったので、プロイセンを法律をベースに制定したのでしょう。(司法の専門家ではありませんので悪しからず)
一方、明治政府の基本方針が、対西洋諸国に対する為の富国強兵にあるわけです。この為、強力な中央集権国家を形成しようとしたのですから、中央集権国家を形成する為の法治国家としてのあり方も重要ですよね。

私が考えるに、列強に対抗すべく、富国強兵を進め強力な中央集権国家を目指した明治政府の意思は、徳川家の安泰を目的とした江戸政治とは根本的に一線を画すると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

心から御礼申し上げます。
僕の夏休みの自由研究は、おおよそ終わりに近づいてきました。教えて頂いたことを上手く表現できるようにしたいと思います。ちなみに昨年夏は新撰組の永倉新八。冬には坂本龍馬。今年の夏は「徳川から明治」、冬には「昭和」をやりたいと思っています。
その時にはまたよろしくお願いします。

お礼日時:2005/08/03 09:33

補足意見:



「徳川幕府は全国の藩に同じ法律を守らせることが出来なかった」は解釈に誤りがあるのでは?
江戸時代は極めて高度に発達した連邦国家という見方が出来るかと思います。
幕府とは武家の頭領という位置づけなので、各藩を支配しているわけではありません。
但し、大きな問題を発生させた大名は、国替えや厳しい場合は取り潰し等の措置に及ぶ訳です。武家諸法度では、「何事も幕府に従う事」とあるわけです。
これは徳川幕府維持の為の方法であり、それが250年以上の長きにわたり徳川家幕府が機能させた要因。つまり、各藩がキッチリしていたら口出しはしないけど、酷い場合は問答無用・・・という考え方。でも、決して支配していたのではありません。
司法面では自治権が優先されていた。(行政も同様)当時の時代背景を考えても、徳川家が直轄する司法機関を各藩に配置することは不可能と思います。従って自治に委ねるを得なかった・・・となります。これを補完するのが「五人組」や「連座制」などの相互監視組織であったと思います。よく出来た組織です。
ちなみに、質問にある「徳川家の司法」と「徳川よりエライ人=天皇」の関係と司法権は全く無関係。自治権こそがこの質問に対する解・・・のはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
少しずつわかってきたような気が・・・!
(1)徳川幕府は「連邦国家」。
(2)領主→藩主⇒征夷大将軍=現在の大統領(絶対的権力)
(3)征夷大将軍は天皇が任命していた
(4)天皇が任命する官位(?)の重要度
(5)明治もあまり変わっていないような気がしますが
ずれてますか・・・。

ところで僕が一番知りたかった事をご指摘いただいたので再度教えて頂ければありがたいです。

>当時の時代背景を考えても、徳川家が直轄する司法機関を各藩に配置することは不可能と思います。

なぜ、徳川幕府では出来なくて明治政府なら出来たのでしょう。もちろん仕組みが違うことはなんとなくわかりますが、ひょっとして他の地域と違っていても不自由が無かったからでしょうか。

お礼日時:2005/08/02 15:18

行政の中心に儒教はありましたかね?


国民の道徳教育にはあったかもしれませんが。
明治憲法下の政府では、国家の宗教として神道が存在していました。
植民地にもかならず神社がありましたから。
孔子廟はなかったと思います。

アジアでは堕落した儒教社会が欧米の食い物になる原因となっていましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございました。
たしかに明治以降は天照大神を頂点とした神社宗教(僕たちの時代では)がありました。また、忌み事には仏教が使われていたと思います。
開国後の邪教といわれる儒教も道徳教育につかわれ当時の日本人(一般人)の価値観はかわらないものだったのかなとも思います。
ipa222さんもしこの欄を見ることがありましたら教えてください。徳川幕府から明治政府に変わって一般の国民は天皇を中心とした国家ができたと感じたのでしょうか。

お礼日時:2005/08/02 09:02

   徳川幕府         明治政府



絶対身分制度(職業固定) 四民平等(職業の自由)
   中央集権         地方分権
   質の経済         金の経済
 軽工業(家庭内手工業) 重工業(機械作業)
   職業軍人(武士)     民兵(徴兵制)
   固定経済         流通経済


こんなものですね。   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/30 12:58

徳川幕府:農業中心、米経済、米納税、儒教、封建制、徳川家旗本や関ヶ原東軍中心、鎖国、軽武装、鎖国



明治政府:軽工業中心、貨幣経済、貨幣納税、神道、官僚制、官軍下級藩士が中心、和魂洋才、軍拡、領土拡大(朝鮮台湾)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
儒教、朱子学は第二次世界大戦まで続いたのではないかと思います。神道とはどんなことでしょう?

お礼日時:2005/07/30 12:56

簡潔な質問だけど、奥深き質問。


サッと考えてみるとこんなところかなぁ。。。

徳川政府:
藩の自治に依存する連邦国家の様相を持つ徳川家独占政体。
鎖国を国是とする排他的政体。
時代の潮流に適合出来ず自己崩壊の道を選んだ政体。

明治政府:
前半は、薩長土肥を中心とする天皇制基盤とする絶対主義的藩閥政府。
後半は自由民権運動から民主主義政府の機運が盛り上がり、明治23年に国会が開設される。
開国を行うとともに、富国強兵を目指した中央集権国家。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「徳川幕府は全国の藩に同じ法律を守らせることが出来なかった」。つまり司法を確立できなかったのは別に徳川より偉い人がいたからだと思いました。それって天皇でしょうか。そんなはずは無いのになぜしなかったのか知りたいです。

お礼日時:2005/07/30 12:52

もうしこし早ければいいアニメやっているのですが。


でも漫画でもありますからぜひ読んでみて下さい。
「おーい龍馬」です。

スカパー!でやっていますがストーリーの半分くら
いは進んだ感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちにはスカパーが・・・・残念。

お礼日時:2005/07/30 12:46

> 徳川幕府とは。

明治政府とは。
> その違いについて教えてください。

違う点の方が多いので、とても全部は書ききれません。
もう少し、問題点を具体的に絞れないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「天皇を中心とした国家」ができたことになっていますが、僕たちがTV等で見るのは薩長の旧武士たちや土佐の旧武士たちの世の中のように感じられます。その時代の人たちは本当に天皇を中心とした国家ができたと思っていたのか調べようと思っています。そのためには市民?の暮らしがわかればヒントがあるのかなとも思っています。

お礼日時:2005/07/30 12:45

ご自分で各種の文献をひもといていくのがよろしいかと思います。



ネット上で検索してもいいし、やはり図書館がいいかもしれません。
ネットで検索したもの。参考までに。

江戸幕府
 徳川家康が創設した武家政権。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8% …

明治政府
 天皇を中心とした中央集権国家の構築を目指した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
明治では徳川の時代と同様に天皇は中心にいたのではなく「神宮」のように祭ったのではないかと考えていたのですが勉強になりました。

お礼日時:2005/07/30 13:01

図書館で自分自身で探してみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕の学校の図書館では「ちょん髷→散切り頭」「藩→県」「幕府→政府」「牛なべ」「寺子屋→小学校」その他・・・。

お礼日時:2005/07/30 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q幕府と政府って同じ意味ですか?

昔と現代で言い方が違うだけで意味は同じですか?

Aベストアンサー

現在、日本には行政権を持つのは日本政府しか存在しませんが、過去の幕府の場合は日本の政府というよりは「武士の政府」であり、朝廷との二重政府的な存在です。
また江戸幕府でも地方政治は収税権や軍事権を有するその地の藩が取り仕切っており、国家権力としては弱体です。
幕府に限った話ではありませんが、世界的に見ても封建制度に基づく政権は「自治権を有する領主達による連合政権」であるため、各領主は上述のように軍事力や収税権を有しているので、必然的に中央政府は強い権力を持てないのです。
現在の先進国において三権分立や議会制民主主義と言った国家権力を掣肘する制度が当然とされるのは、国家権力が幕府などよりも遙かに強大であることからこそ、それを制御することが重視されるからです。
これはそのような制度を持たなかった共産党独裁政権が、その強大な国家権力の暴走により自国民を大量虐殺してしまったことから分かるでしょう。

Q江戸幕府で働いていた侍は明治政府下で公務員として働いていた?

維新が成功して明治政府が出来た時に江戸城で働いていた侍は明治政府の公務員にそのままなったという事はあるのでしょうか?
明治政府の高官は維新志士で固められているのは知っているのですが、明治政府が出来たばかりの頃は江戸幕府で働いていた侍がそのまま起用されたんじゃないかという自説を唱えている方がおられるのですがこの自説は正しいのでしょうか?詳しい方宜しく御願いします。

Aベストアンサー

徳川将軍家は明治維新により駿河70万石の大名に転落します。
その為全ての幕臣を以前の禄で養うことは出来ず、牧野が原を開墾し、お茶を作るようになります。
これが静岡茶が有名になったきっかけですが、幕臣のうち知行地のあるものは旧知行地の庄屋を頼っていったり、そういった伝もないものはこうして農業で生活の糧を得ておりました。
そもそも江戸時代の封建制は、戦国時代の員数をそのまま平和な時代に持ち越したため、本来一人でやる仕事を数人がやり、それでも人が余るということで、矛盾に満ちたものです。
維新というのはこうした矛盾を清算することも目的のひとつで、一人の人間が適正な仕事をしてそれに見合う収入が得られるようになり、職を得られた人間は豊な生活が出来るようになった反面、多くの武士が職を失い、士族という身分と秩禄処分による一時金を金禄公債証書として貰って世間に放り出された訳ですから、大変です。
静岡でお茶を作っていた旧幕臣たちも生活は苦しかったのですが、教育には比較的関心が深く、彼らの息子の代になると官吏として出仕する者も少なくなかったようです。
維新の時点でどれくらいの武士が失業したか分かりませんが、官吏となれたのは2割程度ではないでしょうか?
諸藩でも面倒見のよい殿様は開拓などの事業を起こして旧家臣を救った方もいますが、そのままという方も多かったと。

徳川将軍家は明治維新により駿河70万石の大名に転落します。
その為全ての幕臣を以前の禄で養うことは出来ず、牧野が原を開墾し、お茶を作るようになります。
これが静岡茶が有名になったきっかけですが、幕臣のうち知行地のあるものは旧知行地の庄屋を頼っていったり、そういった伝もないものはこうして農業で生活の糧を得ておりました。
そもそも江戸時代の封建制は、戦国時代の員数をそのまま平和な時代に持ち越したため、本来一人でやる仕事を数人がやり、それでも人が余るということで、矛盾に満ちたもの...続きを読む

Q創価学会の人はなぜ公明党に投票するの?

普通の考えでは、金持ちなら金持ち優遇の政策を掲げる党に、
貧乏なら弱者救済を打ち出す党に、
保守的な考えなら保守的な党に、リベラルな考えならリベラルな党に、
投票するというのが一般的な考え方だと思います。
(一般的ということにしといてください。)
しかし、創価学会員は金持ちでも貧乏でも老若男女問わず公明党に投票します。
なぜなのでしょう?
(公明党はすばらしい政党だから、というようなお答えはご遠慮下さい。
他の党に投票する人だってすばらしい政党だと思うから投票するわけで、理由を言ってくれないと何も言っていないのと同じです)

Aベストアンサー

元学会員です。選挙の活動が原因で退会しました。

>創価学会の人はなぜ公明党に投票するの?
「公明党を支持し、周りの人に投票依頼をする」ことが、学会の
宗教活動(法戦)として位置づけられているからです。
選挙活動をしないと「不幸になる」と教えられているからです。
ですから、学会員が公明党を支持しないことは、熱心な学会員や
幹部には「あり得ない」こととされ、支持しない・支持活動をしないと
かなり非難されます。
私の経験ですが、しつこく「支持活動に行こう」と誘われるので
やむなく「支持できない」と言ったら
・もっと勉強してっ!
・個人の考えで投票してはいけない!
・幸せになって欲しいから言うのよ!支持しなさい!
と非難轟々でした。
公明党の政策はどうでもいいのです。


人気Q&Aランキング