うちの子は現在小学4年生で地元の少女バレースポーツ少年団に入っています。
バレーボールが好きで入ったのですが、毎日5時から8時半頃までの練習と、日曜日はほとんど試合が入っているので、体を休める日がほとんどない状態です。ポジションのこともあるのでつらくてもなんとか休まず行っていますが、スポーツ少年団ってこんなにハードなものなのかと正直疑問をもってしまいます。監督のことは信頼していますが、これではバレーが嫌いになってしまったり、関節など後で支障がでてくるのではないかと毎日心配でなりません。スポーツを通しておもいやりや精神力を培うといっても、私には勝つためだけの練習であり、レギュラーになるために争っているだけにしかみえません。がまんするしかないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 みなさんの回答を見ていて少し気になったことだけ書きます。

スポーツ指導というのは、本当はなかなかマニュアル的に適正指導かどうかを判断できるものではありません。例えば練習時間にしても、練習回数にしても、効果的か体に負荷が強すぎるものかどうかは、練習内容と指導を受ける側の能力が細かくわからなければ判断できません。何らかの協会の指導なども、個別の状況を反映していないので、そんなに当てにできません。

 勝負にこだわるべきかどうかも非常に難しい問題です。私は、全国大会レベルのボーダーにあるくらいのチームでの経験がありますが、全国大会にぎりぎり行けなかった悔しさが、当時のチームの全員の心の中に20年以上経った今もトラウマのように残り続けています。もっと練習しておけば良かったとか、もっと頭を使えば良かったとか、ということをふと思いながら、実は未だに当時の夢まで見るのです。監督も、そのチームにはもっと厳しく指導すべきだったと未だに後悔しているようです。たかがスポーツですが、人生の大きな分岐点に思えることもあるのです。
 しかし、それが悔しいだけの思い出かと言えば、そうではなくて、みんなで何かに燃えた楽しい思い出でもあるのです。

 無闇に、怪我をして選手生命を短くしてもいけない、というのは正論です。しかし、もっとやっておくべきだったと思う後悔も、なかなか重いものではあります。その釣り合いを取るのは、実は優秀な選手になるほど難しいのです。これは精神的なことだけでなく、肉体的にも優秀な選手は、自分の体を破壊するくらいの運動能力を発揮してしまう危険も高いからです。

 お子さんの状況が詳しくわからないので、安易なことは言えませんが、もし、バレーへの情熱が続きそうでしたら、スポーツマッサージなどを自分が覚えて、練習後にしてあげるのも良いかも知れません。そのメリットは、お子さんの体の状態がわかるようになることと、スポーツ医学みたいなことにも詳しくなれることです。もっと、可能ならお子さんの話し相手になるために、スポーツ心理学的知識もつけるというのは、どうでしょうか。スポーツを通して(なるべく強いスポーツを通して)、心理コントロールを身につけることは、途中でスポーツをやめても、一生役立つ財産になります。詳しくは書けませんが、スポーツ心理学は、ビジネスなどの心理学と非常に重なる部分が多いのです。

 あんまり苦痛である場合や、指導に明らかに問題がある場合は続けない方が良いと思いますが、一生懸命やったことは、やっぱり良い思い出になるものです。ほろ苦くても。まあ、そういう経験はスポーツに限られるわけではありませんが、強いチームでプレーできるというのは、なかなか訪れるチャンスではありません。

 細かい事情がわかっても、正解を出すのは難しい問題ですが、スポーツというのは、それだけ、考える価値のある問題だと思います。お子さんにとって、良い方向になればいいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

監督は女の方で昔某実業団にいらした方なので、ついつい熱が入ってしまうようです。ただ、わたしは強くなってほしいことを望んでいるのではないので、気持ちがかみ合ってないのでしょうね。皆さんからのご意見を参考にして、よ~く考えてみます。有難うございました。

お礼日時:2001/10/22 19:23

まずは、babo1さんのお子さんはそんなスポーツ少年団にて、どういう思いで


活動をしているのでしょうか? それを考えてやるのが一番だとも思います。

また、
>監督のことは信頼していますが、(中略)
>がまんするしかないのでしょうか。
監督の方針を聞いたり、またはお互いに話し合う機会を持ったら如何でしょうか?


あと、スポーツ少年団に関してですが、私はサッカーを教えている者です。
確かスポーツ少年団には最低一人は日本体育協会から認定を受けた、
「スポーツ少年団認定員」がいるはずです。
ちなみに我々のスポーツ少年団の指導者は全員認定員です。勿論私もですが。

数年前に私がそのスポーツ少年団認定員の講習を受けたとき、多くの講師の方が
「生涯スポーツ」という言葉を使っていました。
スポーツ少年団が存在する理念の一つに「生涯スポーツ」への発展があります。
スポーツの楽しさ、歓びを体験し、基礎的な身体能力を身につけるための指導方法
を強調されていたのを記憶しています。
しかし、中にはスポーツの楽しさを失い、スポーツ嫌いになってしまう場合もない
とは言えません。大事な少年期にスポーツ嫌いにさせてしまい、生涯にわたって
スポーツをする意欲をなくしてしまったら最悪です。

本来、「生涯スポーツ」の出発点の一つであるスポーツ少年団では、勝ち負けに
こだわってはいけないのです! 

しかし実はこれは非常に難しいです。 勝つことを目標に頑張る子供も勿論いますし、
勝つ歓びに勝るものはない、と思っている子供達が多いのも事実ですから・・・


なお、指導者として、成長期にある子供達の体の特性を十分理解した上で指導する
事は言うまでもありません。よく言われることですが、小学生では週1-3日程度で、
1回当たり1-2時間程度の活動が目安です。普通は。
小学生が毎日3時間以上も練習しているなんて驚きですが、同じく指導する人がいる
ということも私には信じられません。職を持っている方なんですよね?

以上、まとまりがない文章になってしまい申し訳ありません。
少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

勝つことの喜びも大切でしょうが、スポーツを楽しんでほしいと願っているのですが、難しいですね。皆さんから頂いたご意見を参考にして今後のことを決めたいと思っています。本当に有難うございました。

お礼日時:2001/10/22 19:29

先日、「スポーツとは」という内容で、専門家の方のお話を伺う機会がありました。


その中で印象的だったものは、
「苦しくなったら、その時点でスポーツではない」
「苦しみを乗り越えて、勝利を掴み取ろうと努力するのは『職業スポーツ』のすることだ」
です。

お話の内容をかいつまむと、
「日本のスポーツ指導者は、しっかりとしたスポーツ指導の『指導』を受けていないために、健康を害するスポーツ愛好家が多い」
「スポーツは本来、体の健康のために行うもので、健康を犠牲にするものはスポーツではない」
というものです。

このような話に対して、よく言われることに、
「健全な精神は健康な肉体に宿る」といって、しごくことが精神の鍛錬には必要だとおっしゃる方がいます。
この手の主張をされる方は、「精神修養」と「スポーツ」の区別が付かずにいるのではないでしょうか。
または、精神修養にスポーツを利用しているだけに過ぎないのではないでしょうか。

スポーツと、精神修養と、職業スポーツのための競技、これは分けて考えていただきたいと思います。

競うことは大事です。やるからには勝ちたいと思うのが本音でしょう。
だからこそ、指導に当たる方々には、しっかりとした指導理論を学んで、
指導下にあるものたちの、程度に応じた指導法を身につけてもらいたいと思います。
適切な指導を受けたものだけが、最終的に良い成績を収め、将来の活躍の糧になるのだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

rakkiさんのアドバイスに同感です。
スポーツを本当に愛してきた人は、本当に大切なものを知っているとおもうのです。すばらしい内容を読ませていただきました。またいつかお話できる機会があれば嬉しくおもいます。本当に有難うございまいた。

お礼日時:2001/10/22 19:13

最近幼稚園でも、順位をつけず手を繋いでゴールしたり、


小学校では、順位も何もなし・・。
そのような環境で育って、就職争い、
就職してからも、営業成績争いの現実に
耐えられるか少し疑問です。

しかし、ハードなシゴキは如何なモノかと
私も思います。1年だけ水を飲まずに夏休みに
走らされ、私もそうですが、何人か不整脈などの
脱水症状で倒れました。
しかし、このようなシゴキにも耐え、
国体などでよい成績を収めた人は、
就職活動で、根気をよい評価される事も多いのでは
ないでしょうか?

思いやり精神力強化だけが目的なら、
そのチームは貧弱なチームになるのではないでしょうか?

先日「学校へ行こう!」では、しごきが強いコーチに
見放され、だらだらと練習していた生徒が、
歴代出場していた国体に出れないから、
「先生のコーチが必要です」と
自ら懇願しておるシーンが放送されました。
試合に負け自らが何かを悟ったのでしょうね。
見ていて少し感動のシーンでもありました。

寒くなってきましたね。
昔スキー部で痛めた、膝が痛い^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。
皆さんのご意見を参考に、もう少し様子を見守ります。
スキーで痛めた膝、冷えると辛いんですよね~。お大事に。

お礼日時:2001/10/22 19:18

物の本によると、プロスポーツの選手になれる人材は、中学生5万人に1人と言われているそうです。

つまり幼少のころから過酷なトレーニングが出来る素質はだれもが持ち合わせているわけではありません。理想的なことを言えば、成長期の運動は違う種目に色々とチャレンジし身体に色々な刺激を与えることを目的として練習する方がよいみたいです。勝つ事と言うよりは、楽しむ事を重視した方が良いと思います。繰り返しの過酷な練習は、成長期の弱い骨や関節には不向きです、お子さんが痛みを出していたりしていないか?、あるいは指導者がそれに対してどのような対処をされているかで判断されてはいかがでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。
関節痛などはまだ出てないのですが、私がバレーで無理をして(ジャンプ)左膝を痛めてしまったので、子供のスポーツは慎重になってしまいます。
指導者は実力のある人だけに、もっと楽しくはできないものかと考えてしまいます。

お礼日時:2001/10/22 18:51

毎日2時間半ほどの練習、日曜日はほとんど試合というのは、確かにきつい少年団ですね。

「試合」といっても、近くのチーム等との練習試合なのではないでしょうか。大会がそんなに毎週あるとは考えられないし。
文面を拝読する限り、目先の勝負にこだわった指導としか思えないです。

私は小学生にバドミントンの指導をした経験がありますが、やはり小学生にはまず「バドミントンってこんなに楽しいんだよ」ということを教えてあげることがもっとも大切だと考えて指導していました。好きになれば子どもは本当に一生懸命に取り組みます。そして、そんな自分から意欲的に取り組む子が、まちがいなくそのスポーツも、またその他のことにも伸びていくのです。

まず楽しさを味わわせる、小学生の心身の発達段階を考えながら、興味を持続させるように練習を工夫していくのが子どもスポーツクラブの指導者としてあるべき姿でしょう。

指導者が子どもの特性などを見極め、将来を見据え、長い目で見て指導を積み重ねていくことで、大リーグのイチローやサッカーの中田英寿などのような自分をしっかり持った選手が育つのだと思います。

お子さんは毎日楽しみに行っていますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

温かいメッセージ有難うございました。
いただいたご意見を参考に、もう少し様子を見守りたいと思います。
今現在も子供はバレーに行っています。たぶんいやいや行っています。
辞めることは簡単なのですが・・・。

お礼日時:2001/10/22 18:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスポーツ少年団の活動中のけがは、どこからかお金が出るんでしょうか。

子供が、スポーツ少年団の活動中にけがをして、病院に通っています。学校でのけがは、先生に言うと、健康センター?かどこからか治療費の一部が出るはずでしたが、休日のスポーツ少年団の活動中のけがはどうなんでしょうか。どなたか教えてください。スポーツ少年団の指導者の方に聞きづらいところもあるのでお願いします。

Aベストアンサー

通常、こういった団体は、おそらくスポーツ安全協会のスポーツ保険に加入しています。文部省や体育協会が支援している協会なので、とても安価な掛け金で保険に加入できます。1年1年の掛け捨てですが。学校での怪我ほど手厚くはないですが、それ相応の金額が支給されます。ただし、スポーツ少年団の活動はボランティアの場合が多いと思いますので、基本的には自己負担であり、よほどの落ち度がない限り、指導者の責任を追及すべきではないでしょう。これは、あなたもおわかりのことと察します。
保険に加入されていることが分かりましたら、その事務をしていらっしゃる方にお尋ねしてください。まずは、事故(怪我)の発生報告を協会に連絡し、完治した後、請求するんだったと思います。請求手続きは、確か保護者側でするはずです。事故報告は早めに行ってください。

参考URL:http://www.sportsanzen.org/hoken/hoken1.html

Qスポーツ少年団 

スポーツ少年団に入っている親です。
今回卒団式を行い会計報告がありました。
毎年、残金が15万前後残っていたのですが、今年は
監督、会計の意見で残金が残っていません。
その内訳が納得できないのですが。。。

OBとの食事代、卒団生への商品券(毎年7千円ぐらいなのですが)
1万5千円、などこれだけでも10万円を支出しています。
団費は親がみんな出し合っているのですが、今年は6年生の親が
自分たちのためだけに使ってしまったことに在団生の親は納得できません。
おまけに、 規約がないのだから、どのように使うが自由だろ 
とも言っています。
規約はないのですか?
または、なければ弁護士に相談して法律で裁かれないのですか?

1度相談にのってください。

Aベストアンサー

私もスポーツ少年団に所属していて、かつ会計をやっています。
3年前までの会計報告に疑問を抱き、不正をなくすために引き受けました。
それまで、赤字気味の会計も、私がやってからは、毎年15万ほどの黒字に転換しました。
団費は各家庭から出ていますので、
使うときは必ず、皆さんの了承を得てから使っています。
また、毎年必ず、会計の予算を立て、それにのっとって使っています。

ただあまり、残金を残すのは良くないと考えます。
お金を出したお子さん達が、そのお金をつかわないまま卒団するのは
おかしいからです。
今回の場合、かなり強行な使い方をしてしまったようですが
やはり、それを監査する体制が出来ていなかったのも良くありません。
細かい使い道がわかりませんが
OBとの食事会、卒団生への商品券は、今までの習慣と
著しくかけ離れているので、団員の父兄による話し合いを持ち
返金していただくのが妥当だと思いますよ。
お金のことはあとからだと言いにくくなります。
ある程度の決まり事をきちんと作って、皆さんが気持ちよく
活動できることを願います。
また、何かありましたら相談乗ります。

私もスポーツ少年団に所属していて、かつ会計をやっています。
3年前までの会計報告に疑問を抱き、不正をなくすために引き受けました。
それまで、赤字気味の会計も、私がやってからは、毎年15万ほどの黒字に転換しました。
団費は各家庭から出ていますので、
使うときは必ず、皆さんの了承を得てから使っています。
また、毎年必ず、会計の予算を立て、それにのっとって使っています。

ただあまり、残金を残すのは良くないと考えます。
お金を出したお子さん達が、そのお金をつかわないまま卒団する...続きを読む

Qスポーツ少年団指導資格(認定員)野球

野球スポーツ少年団の登録更新に必要なために認定員の資格を取得しましたがここで質問です。

スポーツ少年団には2名以上の有資格者(認定員)が必須とありますが指導者として監督コーチに就任するべきですか?
また、認定員はそのチームの中心的指導者でなければならないと言う意味は何を示していますか?一般的に中心的指導者と言う言葉は自然に考えても監督(背番号30)ヘッドコーチ(背番号29)しか思い浮かびません。
出来れば現在スポーツ少年団に所属している指導者の方の意見、また詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

私はサッカーですが、スポ少の登録と、実施に現場で指導するかはまた別問題です。
(本来は別じゃいけないんでしょうけど)
なので、実際に監督にもコーチにも就任しなくとも、スポ少登録の指導者欄に登録するだけでもOKです。
登録的に2名いればいいということです。
当然監督である必要もありませんが、監督なら認定員くらいとってしかるべきとは思います。

ただサッカーの場合、スポ少の大会でベンチに入れるのは認定員の必要があったりしますので、そういう大会要綱上の縛りがあるのであればそれに合わせる必要はあるかもしれません。

Qスポーツ少年団の指導者について

子供が入っているスポーツ少年団のことで相談させてください。

月謝を取っているクラブチームではなく町会が運営するチームのため、指導者もボランティアで来てくださっているお父さんがたです。

最近になって指導者のやり方があまりにも厳しすぎると意見が出て、何人かの子供がやめました。
残っている子供たちも練習のたびに怒鳴り散らす指導者におびえ参加することが苦痛になっている子供もいます。

休日を返上して来てくださっている指導者には感謝しているのですが、子供に対するえこひいきや、今にも殴りかからんばかりの指導に疑問を持ち、改善を申し入れましたが「どの子にも愛情を持って指導している。ボランティアで来ているのにそんなことを言われるのは心外。」と、取り合っていただけません。

コーチできている他のお父さん方が意見を言っても「俺のやり方に文句があるならやめろ」と聞いてもらえず困っています。
指導者交代させようという意見まで出てきましたが、ご近所のことですし、子供たちの学校での付き合いもあるので、出来るだけ穏便にすませたいという意見もありほとほと困り果てています。


アドバイスをいただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

子供が入っているスポーツ少年団のことで相談させてください。

月謝を取っているクラブチームではなく町会が運営するチームのため、指導者もボランティアで来てくださっているお父さんがたです。

最近になって指導者のやり方があまりにも厳しすぎると意見が出て、何人かの子供がやめました。
残っている子供たちも練習のたびに怒鳴り散らす指導者におびえ参加することが苦痛になっている子供もいます。

休日を返上して来てくださっている指導者には感謝しているのですが、子供に対するえこひいきや、今...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
10年程前になりますが、スポーツ少年団に関わる仕事をしていた事があるものです。

スポーツ少年団は、そもそも(財)日本体育協会創設の地域型スポーツクラブです。
ですので、クラブチームはお住まいの地域の市区町村体育協会に属しておりますので
管轄の体育協会へまずは連絡し、ご相談なさってみてはいかがでしょうか?
お名前を出したくなければその旨も伝えられ、「所属チームの指導者の事で相談したい。」とおっしゃってみられては?

スポーツ少年団の指導者は、基本的にボランティアの方で構成されておりますが
体育協会では、指導者育成のための講習会や指導者資格の習得なども奨励しておりますので、何か良い方策を考えて下さるのではないかと思います。
(担当者次第ではありますが…)


スポーツ少年団の活動を通してお子様が幅広く人間として成長され、たくさんのことを吸収なさる事を願っております。

Q”スポーツ少年団”をローマ字表記したいのですが

”スポーツ少年団”をローマ字表記したいのですが
“少年団”は Syonendan でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「ローマ字表記」は「日本語をアルファベットで書く」場合の表記法です。
「少年」は日本語なので、英語では書けません。

他の方がおっしゃっているように何々式ローマ字表記というのが色々あります。
いっぱいあり過ぎて、もはやどうでもいいという感じがします(笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AD%97

★パスポートを作る時はパスポート用のローマ字ルールを使わなければなりません。パスポートとクレジットカードの氏名表記ぐらいは揃えるのが良い。

Shonen
Shounen
Syonen
Syounen

Shonen-dan,Syonen dan, Shonen Dan

いろいろだと思います。見た目や好み次第で!

Qスポーツ少年団の総会の委任状について

子供のスポーツ少年団の役員をしています。
総会の委任状についてですが、兄弟で在籍している場合、子ども一人につき1枚
委任状が必要なのでしょうか?

小学校のPTA総会の場合、1家庭につき1枚の委任状でOKなのですが…

Aベストアンサー

まずは、議決数はどうなっているのですか?

子供の人数に合わせて二人お子様がいれば議決数は2なのか、子供の人数に関係なく議決数は1なのでしょうか?

もしも議決数が1ならもちろん委任状は1枚です。

仮に議決数が2の場合には、
1)委任状に議決数を明記して、1枚で済ます
2)議決数分の議決数1の委任状にする

両方ありでしょう。(一般的には前者だと思います。が、複数のお子様がいたとしても1家庭でせいぜい3,4人のお子様というのが最大でしょうから、別に後者でもいいのではと思います。)

Qスポーツ少年団の見学は可能?

保護者ですが、
スポーツ少年団の見学は連絡すれば可能でしょうか?

それぞれ雰囲気や地域性もあると思うので、
いろんな少年団を比べてみたいと思っています。

軽い気持ちでも受け入れてもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

見学可能だと思います。

見学自体、軽い気持ちで受け入れてもらえるはずです。
軽い気持ちで見学させてくれない少年団は何かしら問題があるような気がします。

むしろ心配なのは、トピ主が少年団に対してあまりにも予備知識がなさそうな点です。

雰囲気ではなく、次の点を調べておくべきだと思います。
・入会者の親に課せられる義務的な作業、当番、かかる費用
・指導の方針
 全体主義なのか個を伸ばすのか。体育会系のスポ根系かなごやかほんわか系か
・試合の頻度と、メンバー選考の方針
 スタメンが固定されており、ベンチ・ベンチ外は滅多に試合に出られないのか
 とりあえず下手でも試合に出してもらえるのか?勝利至上主義か?

お子が運動神経のよい子であればスポコン系やスタメン固定の勝利至上主義のチームでよいと思います。
ちょっと不安な場合は出来るだけほんわか系のみんな試合に出してもらえるチームがよいと思います。

Q小4男子、スタミナがなく少年団でついていけるのか

 小学校4年生男子をもつ母親です。
 体力のない息子がしごきで厳しいサッカー少年団に入団したいと言い出し、悩んでいます。
小学校1年生からサッカーを習い始めて、週二回1時間半ずつ、民間のクラブで続けていました。評判としては、他と比べゆるい練習のクラブです。ここから、中学サッカー部へ入部する人はほとんどいないと聞いています。
 そもそも、なぜこのゆるいクラブを選んだかと申しますと、息子はやせていて、スタミナがなく幼稚園の頃、かけっこはいつもビリ。運動能力に大変不安を抱えた子供でしたので、ゆるい体操クラブやサッカーなどをさせておりました。学年が進むにつれて、運動能力は並か、少し上くらいまで追いついてきて、一安心しておりました。
 しかし、4年生になって、学校のクラブ活動が始まり、自分が習っているサッカークラブ
がレベルが低いことを痛感したようで、最も実力をもつサッカー少年団に入団したいといいはじめました。「中学校に入ったら、サッカー部にぜったい、入りたい」とも言っています。
 でも、我が子ながら、少年団でこなせる程の体力があるとは思えませんし、途中で脱落するというのも、友達の関係上とてもマイナスになるように思っています。とはいうものの、息子の気持ちを無にすることもいけない気がします。
 主人は塾講師という職業柄、部活に時間を割かれることについてあまり前向きではありません。また仕事の時間が夜遅く、息子と関われる時間はほとんどありません。もし、体力をつけるトレーニングなどするとすれば、私がなんとかしなくてはなりませんが、どうしたらよいかわかりません。
 よきアドバイス、意見をお待ちしてます。よろしくお願い致します。

 小学校4年生男子をもつ母親です。
 体力のない息子がしごきで厳しいサッカー少年団に入団したいと言い出し、悩んでいます。
小学校1年生からサッカーを習い始めて、週二回1時間半ずつ、民間のクラブで続けていました。評判としては、他と比べゆるい練習のクラブです。ここから、中学サッカー部へ入部する人はほとんどいないと聞いています。
 そもそも、なぜこのゆるいクラブを選んだかと申しますと、息子はやせていて、スタミナがなく幼稚園の頃、かけっこはいつもビリ。運動能力に大変不安を抱えた子供で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。父親をやっているものです。

息子さんは、うちの子と似たタイプだと思います。
やせてて、スタミナがなくて、足が遅くて・・・って、似てるどころじゃないですね(笑)
幼稚園のときに、ゆるいラグビークラブに入れていましたが、それでもあまり走れるようにならず。
それでも、息子自身の希望で1~2年生のときにはスイミングスクール、3~6年生のときには野球クラブに入っていました。
たまの代打での出場が中心で、さんざん挫折を味わいましたが、チームが最高成績を挙げたときに、同点タイムリーヒットを打ったりするなど、打率は高く、勝負強さを発揮しました。

息子さんも、何かのときに活躍するかもしれませんよ。

あと、有名なスポーツ選手でも、子供時代に体が弱かったから親がスポーツをさせたという例は、いくつもあると思います。
上村愛子さんもそうですし。

うちの子は中学からは吹奏楽をやっていますが、もしも小学校時代に鍛えていなかったら、現状よりスタミナのない子になってしまったでしょうから、まったく後悔はしていません。本人も私も。

もしも、レベルのギャップに大きな不安があるのでしたら、練習生としてお試し入団という手もあるのでは。
きっとコーチ陣も快く受け入れてくれると思います。
小学生のスポーツクラブは中学校以上とは違い、結構、途中でやめるとか入るとか、多いですよ。
うちの子がいたチームもそうでした。

>>>主人は塾講師という職業柄、部活に時間を割かれることについてあまり前向きではありません。

私は進学校、難関大の出身ですが、「受験勉強に専念する」と言って部活をやめた人が、部活や生徒会を一所懸命やっていた人より良い戦果を挙げたという話は聞きませんね。
学年で常にトップで東大の理I、IIより難しいところ(旧帝大医学部)に入った人(現在、権威のある医学部の教授)は、3年の秋まで外が暗くなるまで私と一緒に部活をやっていましたし、部活の前後にバドミントンで汗を流したりしていました。
東大に入った同級生は、生徒会を一所懸命やっていました。
体力がないと学業も大成できないと思いますし、学業だけに専念して東大に入っても、私のかつての同僚達(いました、東大卒がたくさん)のように、半分ぐらいの人達は活躍もできなければ出世もできないということになります。
私の経験から言えば、部活をやることのデメリットはどうしても思い浮かびません。

こんにちは。父親をやっているものです。

息子さんは、うちの子と似たタイプだと思います。
やせてて、スタミナがなくて、足が遅くて・・・って、似てるどころじゃないですね(笑)
幼稚園のときに、ゆるいラグビークラブに入れていましたが、それでもあまり走れるようにならず。
それでも、息子自身の希望で1~2年生のときにはスイミングスクール、3~6年生のときには野球クラブに入っていました。
たまの代打での出場が中心で、さんざん挫折を味わいましたが、チームが最高成績を挙げたときに、同点タイム...続きを読む

Qスポーツ少年団の飲み会について

子供の通うスポーツ少年団で年2回ほど飲み会があります。コーチ達が普段ボランティアで指導してくれるので感謝の意味でやるのですが、2次会カラオケが終わるのが1時頃になります。
我が家のように夫婦で参加のケースは少なくほとんどが母親だけ参加します。
コーチの中にはお酒が入ると体を密着させたり強引にデュエットをさせる人がいます。
見ていてあまりいい気がしませんが、皆さんはどう思われますか?
皆さんのお子さんが通うスポーツ少年団でも飲み会がありますか?

Aベストアンサー

普通にありますね
祝勝会や納涼会、忘年会等々

でも、子供がいる人達ばかりですから、節度を持って行われます

一次会自体の開始が早く、二次会に流れても9時か10時にはお開きになります
※個人的に三次会に行く人もいますが飽くまで個人的

それに、カラオケとかそう言うのはありません

基本的に、子供達があってのチーム活動なので、酒席でも試合の反省とか練習方法の意見交換とかいたって真面目

『コーチの中にはお酒が入ると体を密着させたり強引にデュエットをさせる人がいます』
それは、個人的な資質の問題だと思われますね
父兄会会長というようなキチッとした人から、宴会前に釘でも刺すべきでないのかな?

Q部活   バレー部に入ったものの、部を辞めたい

中一女子です。

今年の春、女子バレーボール部に入部しました。

最初は、バレーと、バスケで迷っていました。

バスケもやってみたかったのですが、友達からの誘いを断り切れず、

バレー部に入部しました。

県大会などでも、良い成績らしく、

プレッシャーがかかります。

今年の一年生は、皆初心者で、

私は経験者だったので、学年のリーダーになってしまいました。

バレー部の顧問の先生は、



ちゃんと挨拶をしないと、外周3周。

練習に参加させてくれないこともしばしあるそうです。

さらに、「バカ」など、罵声を浴びせられる選手もいました。

体験入部の時には、先生は居らず、先週だけで行っていました。

先生がいた時でも、「やさしい先生」というイメージでしかありませんでしたが。

本入部になると、性格が思ってた物と違い、

私との、学年の打ち合わせでも、

話がかみ合わず相性が悪いです。


そして、バレー部の一年生と仲良くできないのです。

冷たい目で見られています。

誘ってくれた子も、あまり、話しかけてもすぐに違う子のところへ行って、

私は一人です。

部活が始まって、2,3週間程ですが、

このメンバーで仲良くやっていけるか不安です。

辞めたいといっても、学年リーダーになってしまった限り、

辞めずらいです。

一方、入ろうかと迷っていた、

バスケ部。

バレー部とは対称に、はっきり言ってしまえば、

弱いチームです。一日だけ、体験入部しましたが、

とても話しやすく、チームワークはとてもよかったです。


つまり、転部したいのです。

バスケいっしょにやろうと誘ってくれる子もいます。

もともと、ミニバスをやっていて、

知り合いの先輩もいます。

ミニバスをやっていたし、慣れているからそっちのほうが、

落ち着くと思います。


もちろんバスケ部へ転部したいです。

が、今でさえ、冷たい目で見られているのに

辞めてしまったら、もっと冷たい目。いじめへつながるのか、

心配です。


ずっと続けていると、さらにやめづらくなると思うので、

早めに転部したいです。



質問したいことは、

1.始めてすぐに、転部することはできるのか。

2.友達関係、人間関係は悪くなるか。

3.友達より自分の意思で決めるべきか。

転部したことがない人でもしたことがある人から、

回答待ってます。

アドバイスよろしくお願いします。

中一女子です。

今年の春、女子バレーボール部に入部しました。

最初は、バレーと、バスケで迷っていました。

バスケもやってみたかったのですが、友達からの誘いを断り切れず、

バレー部に入部しました。

県大会などでも、良い成績らしく、

プレッシャーがかかります。

今年の一年生は、皆初心者で、

私は経験者だったので、学年のリーダーになってしまいました。

バレー部の顧問の先生は、



ちゃんと挨拶をしないと、外周3周。

練習に参加させてくれないこともしばしあるそうです。

さらに、「バカ...続きを読む

Aベストアンサー

ひどい解答の2連続ですね~

いいよ、転部オッケーです。
そもそもそのバレー部の顧問は今はやりの体罰に引っかかってます。
これだけ騒がれてもまだ続けるバカいるんですね。
そんな教師に教わっても1つもプラスになりません。

そんなに周りにビクビクすることはないよ。
だってあなたの人生じゃない?
あなたが自分が楽しく生きるために行動することを「ヒドイ」なんていえる人はいないんだよ。
自分を犠牲にして周りに気を使うことを強要する方がよっぽどヒドイじゃない。
誘ってくれた子も冷たいし体罰教師が顧問ならな~にも気兼ねすることないでしょ。
辞める時の理由をうまく言えばいいのですよ。
嫌だからやめますじゃなくてね。
人生もっと肩の力を抜いて楽しんでいいんだよ。

何かあるとすぐ「その子は発達障害ですね!」「それは逃げですね!」「ニートですね!」となんとかの一つ覚えみたいに言う人が多くて困ったもんです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報