先日、フリップフロップ回路の原理を習ったのですが、
具体的にどうコンピュ-タと関係してくるのかが、よくわかりません。どなたかなるべく簡単に教えていただけませんか。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

FFの動作原理は理解されているということですので・・・



FFの基本的な動作は、他のご回答にもあるように、
一つの0もしくは1という状態を保持することです。
言い換えれば、1ビットの記憶素子です。
これの組合せで数値などを表現できることはご存知ですね。

コンピュータの中には、いろいろ記憶素子を必要とする部分があります。
記憶というと、レジスタやメモリなどがすぐに思いつくと思いますが、
たとえば計算の途中結果を保持するパイプラインレジスタにも必要です。
また、耳慣れないものですと、各種予測や履歴に関するテーブル、
命令発行機構などにも記憶素子が用いられていますし、
チップの入出力機構にも記憶素子が使われます。
演算データを保持するだけでなく、
プロセッサの状態や過去の履歴などを保持する、いわば裏方でも記憶素子が活躍しています。
    • good
    • 0

過去に同様の質問があり私が答えていますのでごらん下さい。

(参考URL:回答No.3)

フリップフロップは3種類あるマルチバイブレータの一つで、「双安定マルチバイブレータ」とも言います。
マルチバイブレータについても回答していますので
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=135180)をご覧下さい。

>D-RAM(ダイナミックメモリー)は.フリップフロップを使わないで.単安定そうきょく式発信機を使い状態を保持する部品です。

D-RAMはコンデンサに電荷を蓄えて記憶します。徐々に放電するので頻繁に、電荷の補充(書き換え:リフレッシュ)が必要です。
D-RAMについては(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=91827)回答No.3をご覧下さい。

参照だらけで済みません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=151414
    • good
    • 0

フリップフロップ(安定そうきょく式発信機?)は.状態を保持します。


こんぴゅーたーの中には.スタディック「メモリー」とか「レジスター」とか呼ばれている状態を保持する部品が必要です。ここに.フリップフロップを使います。

なおD-RAM(ダイナミックメモリー)は.フリップフロップを使わないで.単安定そうきょく式発信機を使い状態を保持する部品です。
    • good
    • 0

フリップフロップ(以降FFと略します)は状態を保持する機能があります。

 また、FFはカウンターとしても利用する事が可能です。例えばFFを4段縦列接続すると16進カウンターとして動作します。 つまりコンピューターに必要な機能の多くをこのFFを利用して構築する事が可能です。FFとゲート回路があればコンピューターが作れます(FFもゲート回路の集まりですが、、。)。FFにも多くの種類がありますが専門的になるので興味があれば勉強してください。
    • good
    • 0

非常に簡単に説明しますと。


コンピュータの中(一番ベースのところ)ではご存知のように、
1と0で計算しています。1と0は電気的にはH(High)とL(Low)です。
フリップフロップはその1と0の状態を保持し、
または、入力により反転させたりします。
反転とは1から0へ、0から1へ変えることを意味します。
(古くさい説明かもしれませんが)簡単に言えば、1桁に1つしか珠(タマ)がない
ソロバンのようなものです。
そのソロバン(フリップフロップに対応)を
非常に(無制限に)たくさん並べると、いくらでも(無制限に)
計算できることになります。
文字や命令に対して、1と0からなるコードを割り当てて「計算」することにより、計算・命令・処理もできます。
こんなところでどうでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報