法人名義の車を業務と私用と両方に使用しています。
・車は会社名義で私専用(他の者が乗ることもある)
・保険は法人契約(損保ジャパンのカーオーナーズTEN)
・保険年齢は21歳未満不担保
・私は一社員だが、会社の代表者(社長)は実父(これはあまり関係ない?)
・業務使用=緑ナンバーではなく、あくまで社の業務のため

この場合、業務で使用している場合でも私用で乗っている場合でも年齢条件さえ満たしていれば、誰が運転していても保険は適用できるとのこと。

では、以下の場合で運転者が「私」の場合はどうなるのでしょう。

・業務の為に他の会社または他人所有の車を運転している場合の事故
・私用で他人が所有する車を運転している場合の事故

それとは別に、「私」個人でドライバー保険にも入っています。この保険で以下のケースは適用できるのでしょうか。

・他の会社所有の車を私用の為に借りて運転中の事故
・他人または他の会社所有の車を業務の為に借りて運転中の事故

保険会社に聞くのが一番なのでしょうが、イマイチはっきりした回答が得られません。借りていた車が保険に加入しているかどうか、または業務使用か私的使用か、諸々の条件によって変わるとのこと・・・。

私用で他人の車を使うのであればドライバー保険でカバーできると思いますが、一番心配なのは、「業務で他の会社または他人が所有する車を使用する」場合です。年に何回か、実際にあるので、このような状況で適用できる保険などはあるのでしょうか?

どなたかわかりやすくご教示いただけたら助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

法人契約自動車をマイカーと同じように使用している場合と個人契約マイカーを混同しないでください。


マイカーを通勤 業務(営業)に使用することはよくあること
たとえば生保のおばちゃん 会計事務所職員 小規模3名 4名以下の法人など・・・
車のトラブル 借りた車で 通勤 営業に当然使用 他車運転危険補償対象になります。
個人契約自動車保険だからです。
対象外になるのは 同居の親族の車 あなたの使用人の車(業務外はOK) あなたが役員になっている法人の車を借りた場合です。
法人契約の場合 前回書き込みしたように修理工場管理下中のみ臨時代替自動車補償を限定して担保
個人契約の場合そんな縛りはありません。
他車運転危険補償、業務に使用しても担保されます。
また法人契約の場合でも 救済措置として代表者を個人被保険者として特別に申込書に明記すれば他車運転危険補償の対象者にはなれるということです。
 
個人の場合は同居の親族の車 別居の未婚の車 NO
法人の場合は社員の車 社員同士での車の貸し借りにての 業務はNO(個人の親族間の関係ににてます)
この辺から業務はダメという考えがでてきたのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございます。確かに混同しておりました。個人契約か法人契約かで担保の範囲がかなり変わるのですね。今日、保険会社に確認したところ、法人名義の車でも保険契約は私個人にすることができ、そうすれば他車運転についても担保されるとのこと。ただし、業務で他の取引先の車やお客の車で事故した場合は対象外とのことでした。補足になりますが私は登記簿上は役員になっておりません。

お礼日時:2005/08/04 21:05

#2です。


自動車損害賠償保障法(いわゆる自賠法)第3条の責任の主体は、旅客、荷物を扱う緑ナンバーの業者さんはもちろんですが、普通の企業はもちろんのこと、例外的には個人にもあてはまる概念です。

もともと昭和30年、我が国でもモータリゼーションの大波が押し寄せ、自動車事故が急増したときに、従来の民法709条では、
1.責任や損害の立証責任が被害者側にあり、被害者が賠償金を得るのに大きな壁がある。
2.自動車の運転者が責任の主体になってしまい、自動車の運行を支配し利益を得ている者に使用者責任を負わせるにも壁がある
ことから、この法律ができ、翌年、この法に金銭的な裏付けを与えるために自賠責保険制度ができました。

企業活動で車を使う際は企業が責任の主体ですが、例えば、子供が家で大けがをしたので、隣の人に頼んで車をだしてもらい、病院に行く途中で、更に事故を起こしたなどというときは、子供の親が運行による利益を得ていますから、民事責任の主体は、運転していた隣人とともに、子供の親も共同で責任を負うということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご教示ありがとうございます。
いわば「使用者責任」を明確化するもので、緑ナンバーだろうが白ナンバーだろうが関係ないわけですね。
知らなければ、運転者の責任ばかりが追及されるものと勘違いしてしまう方も多いのではないのでしょうか?
参考になりました。

お礼日時:2005/08/03 09:36

TENの場合、代表者を「個人被保険者」に指定することで「他者運転危険担保特約」が付帯されます。



問題は、代表者(実父)とあなたの関係によります。
自動車保険の家族の定義(同居の親族または別居の未婚の子)に当てはまれば、この保険で賄われます。

つまり、あなたが結婚をしていて、代表者である実父と別居の場合は使えません。
仕事で他社の車を運転するような時は、その車の保険が自分が運転中の事故でも使えるかを確認するようにしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
代表者である実父と私の関係は「既婚で別居」です。
私が使用で他人の車に乗る場合は個人で加入しているドライバー保険でカバーできるので問題はないと思います。
色々と調べているうちに一番のネックは、私を含めた他の社員等が取引先やお客さんの車を業務に使用している最中の事故について、その車にかけられている保険に優先して自社の保険から支払いができるかどうかのようでうす。「他社運転危険補償」の業務版(?)みたいなものがあれば一番良いかと・・・

お礼日時:2005/08/03 09:33

自動車保険付帯の考え方については#2さんの書き込みどうりです。


前者質問についてですが、業務使用の車が修理 整備 点検のために整備工場などの管理下にあって使用できないために臨時に借りた場合は、臨時代替自動車補償にて担保されます。 それ以外はNOです。
ドライバー保険については私用であればいずれもOKですね。
>業務で他の会社 他人が所有する車を使用する場合の適用保険
ドライバー保険NO 通常の自動車保険に自動付帯の他車運転危険補償なら原則OK 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
業務で他の会社または他人が所有する車を使用する場合でも「他車運転危険補償(担保)」が使えるのですか?
業務では「他車運転危険補償」は適用できないと聞いたことがありますが・・・もし、その辺りを詳しく教えていただけたら幸いです。

お礼日時:2005/08/03 09:27

もともと自動車保険は、自動車1台1台に保険を付けるという原則のもとに、消費者のニーズに応えて、例外的な事故をカバーする道も開いています。



但し、保険会社は、1台1台の自動車保険が不要になるような保険は売りませんから、そういう観点で適用の有無をチェックするとわかりやすくなります。

ドライバー保険は、例外的な保険で、それだけに適用範囲は限定的です。ドライバー保険は個人ユースに限定し、勤務先の業務のために他人の車を運転している際の事故は対象外にしています。
対象外にしないと、企業は従業員にドライバー保険を付けさせ、企業の車1台1台に保険を付ける必要がなくなってしまうからです。

企業所有の車を個人ユースで使うことは通常はありえませんから、万一事故が発生した場合には、あなたが個人ユースであることを立証しなければなりません。但しこれをあなたが立証すると、企業には責任がなく、あなたが民事責任の主体であることを自ら宣言することにもなってしまいます。他人(個人)の所有車を業務に使用している間というのも対象外です。

自動車損害賠償補償法という法律で、業務中の事故の場合の(民事)責任の主体は、運転者個人ではなく、自動車を運行することによって利益を得ている企業であることを定めており、運転者の責任だけを自動車保険でカバーする必要が法的に乏しい(というか、刑事責任や行政法上の責任はあるが、民事責任はない)というのもその理由のひとつです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

保険の背景についてわかりやすいご回答ありがとうございます。一つ気になったのは、自動車損害賠償補償法によって定義されている「自動車を運行することによって利益を得ている企業」とは、有償で人や物を運ぶいわゆる緑ナンバーで営業している企業、つまり貨物や旅客運送を行っている企業のことを指すのでしょうか?それとも、営業用自家用を問わず、一般的に業務の為に自動車を使用している企業までを含むのでしょうか?もしよろしかったらその辺りの定義についてもご教示いただけたら幸いです。

お礼日時:2005/08/02 21:19

前者質問はいずれもNOです。


他車運転危険担保は原則 法人契約では補償されませんが、法人代表者を申し込み時点で特別に指定すれば他車運転の被保険者とすることができます。

>「私」個人でドライバー保険にも入っています。
ドライバー保険とは免許証にかけるペーパードライバー保険?それとも通常の自動車にかける自動車保険 どちらですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「ドライバー保険」とは免許証にかける保険です。
自分名義の車を所有していない為、たまに友人の車を運転することもあるので、数年前に加入しました。

お礼日時:2005/08/02 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車保険一括見積に詳しい方にお伺いします。

この度車を買い換え、一緒に保険会社の見直しをしようと、
ネットで自動車保険一括見積したところ、
「この車で初めて保険に加入」を選ぶと
等級が最低になってしまい、ものすごく高価な見積になってしまいました。

以前の車の保険では既に最高等級です。
自動車保険には「車両入替」で等級をひきつげる筈だと思うのですが、
一括見積で、等級をひきついだ見積ができますか?

ご存じの方、いらっしゃいましたら、できる見積サイト、その方法を教えてください。
----------------------------------------------------------------
見積サイトのヘルプや問い合わせはしっかりみましたが、
電話番号が書いてありませんしメールでの問い合わせはかなり時間がかかるようです。

Aベストアンサー

「この車で初めて保険に加入」を選択せず、「現在保険に加入している」を選択して下さい。

Q短期の自動車保険について質問です。 夫が所有する車を運転したいのですが、契約上、保険対象が年齢条件外

短期の自動車保険について質問です。
夫が所有する車を運転したいのですが、契約上、保険対象が年齢条件外です。
滅多に運転することはないので短期で加入できるような保険を探しているのですが
配偶者は対象外のことが多いです。
なにかいい保険、または運転する方法ありませんか?

Aベストアンサー

以下の頁に、特定の期間のみ限定条件を解除して保険料を節約する方法が載っていました。
https://hokench.com/article/car/33
ですが、過去の経験から言えば、年齢条件より家族限定(または、本人・配偶者限定)が優先ではないかと思うのですが。
ちなみに家の車は、通販型の「本人・配偶者・子型」で同居家族(同居の運転する子供より年齢が上であること)、別居の未婚の子(年齢条件無し)、それ以外の第三者(年齢条件無し)となっており、事実上誰でも運転可です。

Q自動車保険の一括見積をネットで依頼すると必ずどこかに契約しなければいけ

自動車保険の一括見積をネットで依頼すると必ずどこかに契約しなければいけないのですか?

Aベストアンサー

いいえ。

見積だけで、契約する必要はありません。

うまくポイントをためて下さい。

Q他人の車に損害を与えてしまった損害保険の適用と補償について

子どもがキャッチボ-ルをしていて他人の車のリヤガラスを割ってしまいました。もちろん非は100%こちら側にあります。すぐに修理屋さんに依頼してリヤガラスを入れてもらいました。翌日、車の持ち主と一緒に修理屋さんの所へいって確認してもらいましたが、やはりボディ-に若干の傷があるのと、修理屋さんの方でも一応は室内のガラス片等のクリ-ニングは当然してもらってはいたんですが、新車(購入してから4ケ月ほど)という事もあり、やはりディ-ラ-(購入した所)に持っていって、ボディ-の傷の修理と室内にガラス片等がまだあるとの事でその相談も含めて今後検討させてもらうこととなりました。
当然、その旨もこちら側で加入している子どもの「損害保険会社」には報告しております。
結果、持ち主いわく、シ-トごと取り替えてほしいことを言ってきました。(持ち主→ディ-ラ-→損害保険会社→こちら側)保険会社としては、ガラス代、ボディ-の傷修理代、室内のクリ-ニング代までは補償できるが、シ-ト交換までは該当外だと言ってきました。(このようなケ-スでいくら新車だったとはいえ、シ-トを全面的に交換してほしい・・・ことまで言ってきたことはないようです。)私の方でも、シ-ト生地の布の全面取替えは覚悟してましたが、シ-トごとの交換・・・を聞いてびっくりしてしましました。私の方から持ち主に連絡して、なんとかシ-ト生地の布の交換(これでも結構高価になるもよう)で済ましてもらえるよう頼んでみるつもりはしていますが、そこまでこちら側で補償しなければならないものなのでしょうか?それと「損害保険」の補償内容は、シ-ト生地の布の交換、もしくはシ-トの全面交換等のどこまで補償の該当になるものなのでしょうか?どなたか教えてください。お願いいたします。

子どもがキャッチボ-ルをしていて他人の車のリヤガラスを割ってしまいました。もちろん非は100%こちら側にあります。すぐに修理屋さんに依頼してリヤガラスを入れてもらいました。翌日、車の持ち主と一緒に修理屋さんの所へいって確認してもらいましたが、やはりボディ-に若干の傷があるのと、修理屋さんの方でも一応は室内のガラス片等のクリ-ニングは当然してもらってはいたんですが、新車(購入してから4ケ月ほど)という事もあり、やはりディ-ラ-(購入した所)に持っていって、ボディ-の傷の修理と室内に...続きを読む

Aベストアンサー

所謂あなた側の(厳密にはあなたの子供)不法行為による損害賠償ですので車の事故と同じです。故意でやったわけではないのでそこまであなたがする必要はないですし、法的にも相手はあなたに要求できないはずです。少なくとも保険会社がそういってるのですから(保険会社は損害賠償のプロ集団ですから)。事故の前の状態に戻せというのは所詮無理なことで、相手のわがままです。物的損害は金銭賠償が基本です。

Qネットでの自動車保険一括見積について

自動車保険を安くしたく、比較もしてみたいので、
一括見積をしてくれるサイトから資料を取り寄せてみようとおもっています。
もしも、その後やっぱりそれらの保険に加入することがなかったとして
勧誘(?)の様な電話が来たり、
DMなどがずっと送られてくるなんてことはないのでしょうか。

それがあるなら取り寄せはやめようかな、なんて思ってるんですけど・・。

Aベストアンサー

ネットの一括見積もりした事があります。
4社くらいから、見積もりプランの資料と契約書が送られてきました。
勧誘の電話は、1社くらいから1度あったと思いますが、しつこくという感じではなく「見積もり申し込みありがとうごさいます。ご検討をお願いします」ってふうだったと記憶しています。
その後のDMは一切なかっですよ。
結局その中から契約はしませんでしたが、問題はありませんでした。
他社との比較検討がしやすいので、一括見積もりを利用して良かったと思っています。

Q他人の車を運転する場合の任意保険について

こんど他人の車を継続的に運転する事になります。
車の所有者は運転免許を持っていないため、
運転するのは私だけになります。

こういった場合、任意保険はどういった形で加入すれば良いのでしょうか?

自動車保険の自動見積もりのページをちょっと見てみたのですが、所有者と運転者が同じ場合のことしか書いていないためよくわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドライバー保険というのがあります。
検索してご検討ください。

既にご自身が任意保険に加入しているのでしたら他車運転危険担保特約を付けることもできます。

車の所有者が任意保険を契約して運転者家族限定特約を付けない形でも良いと思います。

運転が業務なのか、又、契約者が個人・法人によって契約内容が異なりますので契約前に必ず保険会社に相談・確認しましょう。

Q自動車保険◆ネットで同時に数社見積ってくれるところは?

時々「自動車保険、最大○社同時見積もり!」などという広告メールが来ます。
これまであまり良く考えず、メールを捨ててしまっていたのですが、9月に更新なので、見積もりを取ってみたいと思うようになりました。
「同時に数社」「ネットで」見積もってくれるページ(URL)をご存知でしたら教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

『保険スクエアbang!』:15社
http://www.bang.co.jp/

『ネットマイル保険サービス』:7社
http://www.netmile.co.jp/ins/index.html

『インズウェブ』:10社
http://www.insweb.co.jp/

『イオン保険マーケット』:18社
http://www.hokenmarket.net/

※○社は一括で見積ってくれる最大の会社数です。

保険内容はピンからキリまでですので、
慎重に比較検討なさって下さいね。

Q車の使用者・所有者は義父で、これこら譲り受けるのですが、乗るのが主人です。 車の使用者・所有者を義父

車の使用者・所有者は義父で、これこら譲り受けるのですが、乗るのが主人です。
車の使用者・所有者を義父のままで、保険は主人が契約、被保険者だと保険は降りますか?
保険屋さんによって降りる所と降りない所があるのでしょうか?

Aベストアンサー

車の名義変更をすれば、任意保険も名義変更をしなければなりません。

>車の使用者・所有者を義父のままで、保険は主人が契約、被保険者だと保険は降りますか?

車の所有者と任意保険の契約者が親族なりで異なっていても契約は出来ますし、もちろん保険も使えます。
ただし、同居なり条件が付く場合がありますので、詳しくは保険会社にお問い合わせ下さい。

現在契約中の任意保険のみを名義変更して、保険の等級を引き継ぐことも出来ますので、詳しくは契約している保険会社にお問い合わせ下さい。

Qホームページの見積より自動車保険料が高い

本日代理店を通じて東京海上日動の保険に申し込みました。帰宅後、東京海上日動のホームページからほぼ同じ条件で見積もりをしたところ、本日代理店に言われた金額よりも約年額3万円も安いことがわかりました。
ホームページとの違いは、弁護士費用の保障を代理店経由では追加している点だけです。弁護士費用だけで3万円も違うとは考えにくいのですが。
この差額は代理店の手数料なのでしょうか?それとも代理店の計算ミスなのでしょうか?
初めての自動車保険なので、これが普通なのかがわかりません。教えていただけたら助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

代理店の手数料は保険料に含まれているので、同じはずです。条件が違っているところがある(どちらかが間違えている)と思われます。代理店に率直に上記
のことを伝えてみればよいと思われます。条件が正確に伝わってないのかもしれないし。契約者の意図と違う条件で証券が届いた場合は訂正返金できます。

Q友人の原付を借りた時の保険の適用範囲

最近,友人が車を購入したので乗らなくなった原付を一時的に貸してくれる事になりました.
友人は自賠責保険に入っているのですが,この原付で私が事故を起こした場合,保険は効くのでしょうか?
(自賠責保険は原付に対してかけるものなのでしょうか?)
また,私も任意保険に入る必要があり,ファミリーバイク特約というものがある事を聞いたのですが,これは友人のバイクに乗った時も適用されますか?
補足ですが,私の親はJA共済の保険に入っているそうです.
※webで確認したかぎり,ファミリーバイク特約はありませんでした^^;

Aベストアンサー

1.自賠責保険は当該車両の付帯するので、有効です。
2.JAの場合は、家族原動機付バイク特約?だったと思います。
特約名が保険会社・共済により異なります。
損保のファミリーバイク特約は原付バイクに付帯されるのではなく、被保険者および同居家族を範囲とし、その方が原付を運転して事故が生じた場合に補償する商品です。損保加入の場合は、相談の案件は補償対象です。農協も同じだと思いますが、母体の全国共済農業協同組合連合会=全共連へ確認するのが早いですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報