コンデンサーと、2次蓄電池とを、充電能力で比較した場合、どちらが充電能力が高いのでしょうか?

乗用車に搭載される一般的な12ボルトのバッテリー(鉛蓄電池)を対象として考えたとき、これと、同等の、体積、重量のコンデンサー(キャパシタ)を作った場合、
どちらのほうが充電容量が多いのでしょうか?

充電時間、放電時間とも、コンデンサーのほうが圧倒的に性能が勝っていると思うのですが。

市販の、一般的なバッテリーで、1個1万~2万円くらい。
これと、同等の、体積、重量のコンデンサー(キャパシタ)を作った場合、
コスト的にはいくらぐらいになるでしょうか?

もしくは、市販の、一般的なバッテリーと同等の充電容量のコンデンサーを作ったとき、その、体積、重量はどれくらいのものになるでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>結論として、同じ体積の装置の場合、バッテリーと、コンデンサーの場合、どちらが充電容量が多いのですか?



小学生の算数の問題です

#1の回答の
>2.5V 2200F(直径 76.2mm,高さ 120 mm)  を 5個直列×43列、計215個つなぐと・・・・

直径 76.2mm,高さ 120 mm 215個分の体積を計算してください
12V 64AHのバッテリのおおよその大きさは見当がつくと思います

(親切に教えます、体積で比べるとバッテリは上記コンデンサの15~20個分、それでも能力はバッテリに及ばない)
    • good
    • 0

電源用に蓄電目的のコンデンサーとしては電気二重層コンデンサーがありますが、これまではメモリーのバックアップなどきわめて小電力の用途に限られていました。

大容量の蓄電用コンデンサーが使われ始めたのは最近のことで、まだそれほど一般的ではありません。
(ホンダのハイブリッド車にコンデンサーが使われています)

具体例として、以下のコンデンサーで蓄電エネルギーが20~30Whです。
自動車のバッテリーは12V 40AH として、480Whですから、上記コンデンサーを約20個で容量的には同等だと思います。
コンデンサーの価格はわかりませんが、桁が1つか2つぐらい違うほど高いのではないでしょうか。

ただし、コンデンサと蓄電池は動作原理も用途も違いますので、容量だけで性能比較はできません。 例えば、蓄電池は化学反応を利用しているため、充放電に時間が必要ですが、コンデンサは急速に充放電が可能です。

参考URL:http://www.shizuki.co.jp/condenser/f_pr.html
    • good
    • 0

#1の回答の通りです



12Vの蓄電池ならば、満充電13.2V、放電終了時10.8V程度です

64AHと仮定すると 6Aの電流を約10時間流すことができます、その最終電圧は10.8Vです

コンデンサですと#1の試算は、最終電圧0Vです
蓄電池と同じ条件の放電を行う場合、必要なコンデンサの容量は96000Fになります

大きさは容量比例として計算してください

なお、非常に単純化して計算しています

化学変化や状態変化を利用して蓄える方と単純に蓄えるのでは、容積効率はけた違いです

この回答への補足

難しい話はちょっと良くわかりません。高校1ヶ月で中退ですので・・・。数式が出てくるとお手上げです。

で、結論として、同じ体積の装置の場合、バッテリーと、コンデンサーの場合、どちらが充電容量が多いのですか?

補足日時:2005/08/05 00:15
    • good
    • 0

単純計算で、自動車のバッテリーの容量を 64 Ah として、


12 V で充電できる電気量でこれに見合うコンデンサーは19200 F になります(エネルギーで見合う、となるともっと大きな値になります)。

http://www.nichicon.co.jp/seihin/evercap/list_f. …
これのJC 331という製品の 2.5V 2200F(直径 76.2 mm,高さ 120 mm) を 5個直列×43列、計215個つなぐと12.5V,18920Fになるので大体見合うものになります。

実際にはバッテリーは適切な放電深度があり、直列にしたコンデンサーは電圧を均等化させる工夫が要りますから単純比較はできません。

参考URL:http://www.nichicon.co.jp/seihin/evercap/list_f. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電池とコンデンサー

ある参考書に電池は、電位差をつけて電気を運ぶものだ、電気が電池のなかにあるわけではない、と書かれていました。

電位差をつけて、電気を運ぶという表現はわかります。でも、家電が電池をいれると動くのがなぜだかわからなくなってしまいました。どう表現していいかわからないんですが、どうして家電が電池で動いているのか教えてください。

電池に対し、コンデンサーは電気をもっている電池みたいなものなんでしょうか?コンデンサーがどういうものかわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

電子が流れると電流になります。
電子はすべての物質の中にあります。
ですから、見ようによっては、全ての物質が電気を持っているとも言えます。
が、物質の中の電気は簡単に外へ取り出せないので、普通は物質中の電気を
問題にしたりはしません。
電池にも電子はあります。この点で、電池に特別なことはありません。
他の物質と全く同じです。電池が電池であるのは、回路を作った時に、
その電子が流れるような働きをする点にあります。
電子が流れるための力の元みたいなものが電位差です。
参考書に書いてあったのは、そういうことです。

電池は自分から電位差を作り出します。
コンデンサーは、電位差を与えられた時だけ、それに応じた電気量を蓄えます。
電位差がなくなると、貯めた電気を吐き出します。


人気Q&Aランキング