ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

今高校3年です。
心理学に興味があり、大学では心理学を学びたいと思っています。
でも、発達心理学とはどのようなものなのか?どのような勉強をしたりするのか調べてみてもいまいち
わかりませんでした。
大学ではどのような勉強をするのか知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

心理系の大学を卒業した者です。
私の行っていた大学では、発達心理学は学科内の基本科目でした。発達心理学というと「子供から大人への発達過程」をメインにした科目のように思われがち?ですが、最近では「生涯発達心理学」という名前で、生まれてから老いて亡くなるまでの全発達過程を扱うものになってきています。
なので、私の受けていた講義では、発達心理学史から乳幼児期の知覚・運動能力についてや、NO.1の方の回答のような内容をやったり、児童期や青年期の対人関係の発達的変化、職業とストレス、老後の生きがいについてなど、かなり幅広くやった覚えがあります。また、担当講師が健康心理学が専門の方だったので、ストレスについての内容が多かった気がします。
あくまで上記は私の行っていた大学のことなので、そのまま同じということはないと思います。多分その心理学部や学科の主とする方向性(臨床・福祉系なのか、応用・社会心理学系なのかなど)や発達心理学の科目を担当される講師の専門によって変わってくると思います。NO.1の方のように、育児保育を専門とした所ならば、発達心理学の中の乳幼児期や児童期の内容を中心に授業内容を組んでいるところもあるでしょう。
なので、発達心理学についての大まかな内容については、NO.1の方が紹介されているURLなどで調べて、実際に講義で何をやるのかは、大学の講義内容(最近ではウェブで公開しているところが多い)を見てみるのがいいんじゃないかなぁと思います。
こんな感じで参考になりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発達心理と言っても老後のことやストレスについても勉強するんですね。知りませんでした。
URLで調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/05 17:56

保育科卒です。

心理学の一分野ではありますが、保育関係に密接に関係しているため授業がありました。

ポータルサイトで検索してみると判るのですが、「乳幼児の発達段階における心理」を学びます。
名前ほど取っつきにくい学問ではありません。例えば小さい子が人見知りをしますよね、あれはただのワガママではなく、発達心理の中では愛着(アタッチメント)として重要な発達段階であると説明されます。
赤ちゃんなんてただ泣いて、ミルクを飲んで、寝ているだけのように思えますが、この分野を学ぶとどれだけ人間は小さかろうと、親や周囲の影響を受け成長しているのだと判りますよ。

心理学という全体から見たら必要な講義かもしれませんが、望んでいる学びたい分野とは少し違うかもしれませんねぇ

参考URLは「日本発達心理学会」のサイトですが、メニューの中の発達心理学研究→発達心理学研究総目次と辿って閲覧してみてください。どんなものか何となく判ると思います。

参考URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsdp/index-j.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLまで教えていただいてありがとうございます。
今は漠然と発達心理学に興味があるだけなのでもっと
調べていきたいと思います。

お礼日時:2005/08/05 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨床心理士の資格取得に向けて

こんにちは。
臨床心理士の資格を取り、スクールカウンセラーになりたいと考えているものです。現在高校1年です。
夏季休暇中なので、この機会に大学の志望校をいくつか決めようと思い、情報収集しています。その際に、疑問に思ったことがあったので質問させて頂きます。
日本心理士資格認定協会のサイトに「臨床心理士とは、臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて人間の心の問題にアプローチする心の専門家」とありましたので、臨床心理学を学べる心理学部に行こうと思います。
また、教育学部や文学部などでも心理学を学べるみたいですが、これらの学部では臨床心理学とは違う種類の心理学(発達心理学など)を学ぶことになりますよね?
仮に行ったとして、大学院進学に問題ないのでしょうか?
どなたか詳しい方、御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おじさんです。
学部の名前というものに敏感になり過ぎですよ。
心理学部、教育学部、文学部、という名前ではありません。
その学部がどの位の心理学講座を幅広くもっているかなのです。
私の場合は、文学部教育学科でしたが、教育学科の中に教育コースと心理コースがあり、私は心理コースに進みました。
心理コースでは臨床心理士になった人もたくさんいます。

Q大学で心理学を学んでいる人教えてください。 僕は今高校生で大学では心理学や哲学などを学びたいと思って

大学で心理学を学んでいる人教えてください。
僕は今高校生で大学では心理学や哲学などを学びたいと思っています。
僕のいとこが心理学部に入っているのですが統計学ばかりでつまらないと言っていました。
心理学とはどういうことをするんですか?
日常生活などで使えることは勉強しますか?

Aベストアンサー

臨床心理士を修得するためには大学院まで行かなくてはならない。
行って公的な資格はないです。民間の資格を取っても生かせる人は収入になって生活できる人は少ないようです。
電話帳でカウンセラーで調べてください。どれだけ少ないかですね。

Qseriesに対する対義語はないのですか?

seriesに対する対義語はないのですか?

serialの対義語はparallelです。
ではseriesの対義語は何なのでしょうか?

http://eow.alc.co.jp/%e4%b8%a6%e5%88%97%e6%8e%a5%e7%b6%9a/UTF-8/
直列接続はin seriesですが、並列接続はin parallelで表すそうです。
とすると、seriesの対義語はparallelなのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の対象が少し幅広いように思いますが、

直列・並列という意味であれば in series / in parallel ですね。
決められた順番に・不規則(単発的)に sequentially / randomly (sporadically)

series 「続き物」という意味が基ですから、その反対「続いてない物」という意味でいけば not-in-series でも、文の内容によっては成立すると思います。

Q心理学に興味があり、10年以上前から勉強したいと思っていました。

心理学に興味があり、10年以上前から勉強したいと思っていました。
大学では進化生物学を学び、人間の進化・根源的な欲求と、心理・行動の関連性についても興味があります。

そういった類の本(一般向け)もよく読んでいます。

でも気が向いたときだけ、図書館などで本を借りて読むだけでは知識が断片的な気がするので、
体系的に、学びたいと思っています。

かといって、今のところは、大学に通うほどの思いではないのです。
純粋な興味と自分の心の問題解消のためです。お金もそんなにあるわけでは無いですし・・・。

ですから、簡単なスクールや通信教育などでも良いのですが、
ある程度、専門的なところが良いのです。
せめて基礎だけでもちゃんと学べれば、だいぶ違うと思うので・・・。

どこか、お勧めはないでしょうか?

欲を言えば、英検二級、準一級、一級、みたいな、区切りがあって、
一つの目標みたいなものがあれば張り合いがあって良いな、とも思っています。
例えば、通信制大学で単位を少しずつ、だと、大変でしょうか。

心理学を修めた方から見て、ある程度ちゃんとしていそう、
初心者にはお勧め、な方法があれば、教えて頂けると有り難いです。

無理なく、楽しみながら、ゆっくり、が希望です。
大学時代は院に進むのが夢でしたが、諸事情で叶いませんでした。
出来れば大学院に生きたいけれど、いきなり心理系は難関ですし、
そもそも、そんな余裕もない・・・。

色々ゴチャゴチャ悩んでいます。
どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

心理学に興味があり、10年以上前から勉強したいと思っていました。
大学では進化生物学を学び、人間の進化・根源的な欲求と、心理・行動の関連性についても興味があります。

そういった類の本(一般向け)もよく読んでいます。

でも気が向いたときだけ、図書館などで本を借りて読むだけでは知識が断片的な気がするので、
体系的に、学びたいと思っています。

かといって、今のところは、大学に通うほどの思いではないのです。
純粋な興味と自分の心の問題解消のためです。お金もそんなにあるわけでは...続きを読む

Aベストアンサー

放送大学を利用してみるのはいかがでしょうか?社会人の方もたくさん利用されていますし、費用も比較的安く済みますよ。
また「心理学 通信制大学」で検索するといくつかの大学がヒットしますが、心理学は事例などは本などで独学で学べますが、実験などが必要な場合があるので、通信制が少ないのはそのためではないでしょうか。しかしあなたの心理学に対する熱意が強ければ、困難ではないと思いますので、是非がんばってみてください。

Q警察は事件性が感じられない限り、搜索願いが出されてもあまり搜索などはしないのですか? 今回彼氏が原

警察は事件性が感じられない限り、搜索願いが出されてもあまり搜索などはしないのですか?

今回彼氏が原付の運転中に違反(初回)で警察に止められてしまい、その事がきっかけで、今年の六月に彼氏の弟から搜索願いが出されていることがわかりました。搜索願いが出されたのは隣の市内の警察署だったみたいです。彼氏は一月に今の住居に引っ越した時に市役所に住所登録にも行ってるのですが、六月から今まで特に警察の方から連絡はきたことはありませんでした。今は逆に、警察の方に彼氏の連絡先を教えて、彼氏の弟に連絡先を伝えてもらうようにお願いをしたのですが、そろそろ一週間が経とうとしてますが未だに連絡はありません。彼氏は長年連絡が取れなかった弟と連絡が取れるかもしれないとよろこんでいたので、できればそれが叶うといいのですが、私たちは待つしかできないのでしょうか(´;ω;`)警察について詳しい方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

>警察の方に彼氏の連絡先を教えて、彼氏の弟に連絡先を伝えてもらうようにお願いをした
それであれば着手はしていると思います。
恐らく…
◎警察と彼氏の弟の間で連絡がつかない
◎警察と彼氏の弟の連絡は完了しているが、彼氏の弟が彼氏に連絡をしていない
理由の断定はできませんが、このどちらかの状態にあると思われます。

いずれにせよ、警察に経緯を確認することです。
場合によっては、逆に彼氏の弟の捜索願をだすことも考えてください。

Q発達心理学で言う各発達段階での正常な発達がなされなかった場合の欠陥を大

発達心理学で言う各発達段階での正常な発達がなされなかった場合の欠陥を大人になってから治すには、具体的にどの様にすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

人生の先達とは存じ上げず、失礼致しました。

Eriksonが言うには、老年期の発達課題は、自我の統合とされています。
これは、これまでの自らの人生のすべて、すなわち、良いことも悪いことも、嬉しいこと、楽しいことも、悲しい、辛いこともすべて自分の人生であったと受け入れることによって達成されていくとされます。

質問者様の補足を拝読しますと、すでにそれに近い境地に達しているように見受けられます。
現に、過去のご自身の振る舞いを深く反省され、奥様とは和解されていらっしゃるようですし。
奥様を心から好きだとおっしゃれないとありますが、長年連れ添われて、お互いなくてはならない存在と感じていらっしゃるのではないでしょうか?

お嬢様につきましては、すでに35歳ということですから、立派な大人になっていらっしゃいます。
そうだとすれば、必ずしも、お父様のおっしゃることをすべて素直にお聞き入れになるということもないかも知れません。
ある程度は、独立した人格の持ち主であるとお考えになって、接して行かれた方がよろしいような気もします。

私自身は、関東地方以外に在住しておりますので、そちらでどのようなカウンセラーに相談すればよいか、ちょっと分かりかねます。
恐縮ですが、日本臨床心理士会の「臨床心理士に出逢うには」をご紹介しておきますので、一度、このWebサイトをご覧くださればと思います。

参考URL:http://www.jsccp.jp/near/

No.1です。

人生の先達とは存じ上げず、失礼致しました。

Eriksonが言うには、老年期の発達課題は、自我の統合とされています。
これは、これまでの自らの人生のすべて、すなわち、良いことも悪いことも、嬉しいこと、楽しいことも、悲しい、辛いこともすべて自分の人生であったと受け入れることによって達成されていくとされます。

質問者様の補足を拝読しますと、すでにそれに近い境地に達しているように見受けられます。
現に、過去のご自身の振る舞いを深く反省され、奥様とは和解されていらっしゃるようで...続きを読む

Q論理的思考力、問題解決力、分析力。 これらが必要とされ、また活かすことが出来る職業(ex.プログラ

論理的思考力、問題解決力、分析力。

これらが必要とされ、また活かすことが出来る職業(ex.プログラマー、コンサルタント)あるいは職種(ex.営業職、マーケティング職)は何だと思いますか。

漠然とした質問ですが、皆さんの様々なご意見を頂きたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

職業で「論理的思考力、問題解決力、分析力」だけですと、顧客満足度と云うものに対して不足します。若い人は嫌がりますが「経験値」と云うものも要求されます。本来的なコンサルタント業務では会社が独自に開発したプログラムや過去実績・経験累積に従って分析し問題点を明確にし、その問題点の解決方法論を提案しますが、その時、相手の置かれている状況に応じて最適解を提示できれば顧客満足度は上がり、目的を達成できます。他方、相手に合わせた最適解を提示出来なければ絵に描いた餅です。典型が地方公共団体が求める地方活性化への提案です。本来ですと活性化の成果が重要ですが、ともすれば予算消化の書類作りと云う方向に走ります。
ここで示したことはある種のコンサルタントのさわりですが、社会活動により何を目的とするかを明確にし、経済的な便益を主眼に据えれば、貴方に「論理的思考力、問題解決力、分析力」と云う能力があれば、大方の社会活動の場面に有意義だと思います。他の皆さんが指摘にするように、すべての職業に向くでしょう。
なお、質問者が学生さんで来年への就職活動の参考を求めているのなら、外資系や伸び盛りの企業の人事は「論理的思考力、問題解決力、分析力」に「経験値」が加味されなければ、その人材は事務的な作業員(StaffとOffice Clarkでの区分)に過ぎないことを知っていますから、早い段階から「経験値」を積むプログラミングを組みます。これは職種においてもコンサル、出版、イベント企画、物販、製品開発、製造、建設などの分野は問いません。自己に自信があれば外資系や伸び盛りの企業で早期に「経験値」を積むことをお勧めします。自信がなけれな「寄らば大樹の陰」をお勧めします。ただ、お若い方なら、40年先、何が大樹となるかは難しいところです。40年前、産業では砂糖・セメント・繊維が旧帝大系の人気産業でした。ただし、早期に「経験値」を積むには、外資コンサルの人や有名なソフト開発者のように、非常なブラックな生活を要求されます。

職業で「論理的思考力、問題解決力、分析力」だけですと、顧客満足度と云うものに対して不足します。若い人は嫌がりますが「経験値」と云うものも要求されます。本来的なコンサルタント業務では会社が独自に開発したプログラムや過去実績・経験累積に従って分析し問題点を明確にし、その問題点の解決方法論を提案しますが、その時、相手の置かれている状況に応じて最適解を提示できれば顧客満足度は上がり、目的を達成できます。他方、相手に合わせた最適解を提示出来なければ絵に描いた餅です。典型が地方公共団...続きを読む

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q防衛機制の具体例について

こんにちは、防衛機制の具体例を調べていて分からない所があるのです。

解離・・思考と感情,感情と行動が切り離される。
合体(融合)・・相手にのみこまれる。象徴的な同化(融合)。
自己懲罰・・罪悪感を消す為に,自己破壊的な行動をする
隔離・・人格の統合が分離してしまう。

の具体的な例を分かる方は教えてください。
できるだけ、日常的な分かりやすい例だとありがたいです^^。
どれかだけでもいいのでお願い致します。

Aベストアンサー

 
「防衛機制」というのは、何を防衛するかというと、「自我」を防衛するのであり、その方法・機構(機制)が心理的内面的なものを普通は言うはずです。従って、このような概念は、フロイトの精神分析が、「自我の防衛機制」として記述した機構に最初は基づいていたと言えます。

具体的な例ということは、ここに挙げられている四つの防衛機制は、軽いものなら、日常的に普通の人の心でも働いている機制だとも言えます。

1)解離・・人格の統合が分離してしまう。

「解離」とは近年では、解離性人格障害という形で使われます。(「解離」と「分裂」の違いは何かということで、わたしなりの説明を記した回答があります:)

>No.366029 質問:どなたか僕のわからない心理学用語を解説して!
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=366029

「解離」という機制は、自我が耐え難い状況に直面した場合、その状況に直面しているのは、「わたしの自我」ではない、という意識における逃避を行うことで、状況から逃れようとする心的行為だと言えます。

これはフロイトの言う「抑圧」の機制とどう違うのか、と言うと、解離性人格障害までの展開を前提にした防衛機制として考えているのだということになるでしょう。

ダニエル・キースが一応ノンフィクションとして著した、「ビリー・ミリガン」の症例が、典型的な多重人格症状で、このような人格の解離が起こったのは、少年時に、ミリガンが義父に再三に渡り、性的暴行を受け、暴行を受けている自分は、本来の自分ではないという形で逃避し、自我の防衛機制を働かせた結果、これが人格構造において、記憶や経験のサブ人格での振り分けというような事態を引き起こし、ここから人格解離、そして多重人格が出てくるのだと言えます。

勿論、すべての人が、不愉快な、耐え難い経験に反復出会って、解離性人格障害を引き起こすのではないので、別の要因もあるのでしょうし、単に、不愉快な経験や記憶を忘却するというなら、これは、「抑圧」の機制になります。

「抑圧」は、嫌いな人の名前とか細かいことは忘れやすいというような日常的な経験に現れているのですが、普通にあります(また、過去のいやなことは忘れやすく、楽しいことが記憶に残るというようなことも、日常的に経験されます)。

「解離」は、「人格の統合が分離」するというのは、少し不適切な説明だと思います。ある種類の経験・記憶について、系統的に、ある「人格状態」では、想起できなくなる状態だというのが良いでしょう。別の人格状態では、この経験・記憶が想起できるのです(上の参考URLの説明を見てください)。

2)合体(融合)・・相手にのみこまれる。象徴的な同化(融合)。

主体自我が、何かの不愉快な、また受け入れがたい攻撃や侮辱を受けている場合、この事態から自我を防衛するため、「攻撃されているわたし」を「攻撃している相手」と同化すると、「わたし=攻撃している者」となり、自我の苦しみは、現実的には消えないのですが、苦しんでいる自我はわたしの自我ではないとなり、自我の防衛となります。

パトリシア・ハーストの例が、その一つだとも言えます。しかし、普通に、学校などのいじめでも、こういうことは起こります。「いじめる者」「いじめられる者」「中立者」という三つがあると考えられるのですが、実際は、「中立者」は、「いじめる者」に同化して、いじめの容認ということが起こります。

また「いじめられる者」が、「いじめる者」に同化して、別の場面では、「いじめる者」として振る舞うというようなことにもなります。

「合体(融合)」というのは、人格障害的なレベルにまで、同化が進んでいるという場合だと思います。いじめの例なら、いじめられるのはないかと恐れている子供が、いじめの首謀者に合体して、首謀者と同じ言動を取って、積極的にいじめを行い、首謀者自身驚くような、誇張された言動を取る場合、合体(融合)まで進んでいるということになるでしょう。

この場合、自我の記憶や経験は連続しているのです。

3)自己懲罰・・罪悪感を消す為に,自己破壊的な行動をする

「自己懲罰」というのは、わたしが知っている意味では、別に何も悪いことなど行っていない人が、将来、自分の言動や、いままで行ったことが理由で、何か他者や世間に対し、悪い結果が出る可能性を恐れ、その未だ存在していない罪悪の「不安・罪悪感」から自我を防衛するため、例えば、町内会の寄付で、多大な金額を出すとか、毎日、冷水を浴びて、心理的に罪を清めるなどの行動をすることなどを言ったと思います。

マゾヒズムが、この予期される未来の罪悪を、実現する前に解消するために、自分を苦しめるという防衛機制で説明されます。(同じような行動でも、その意味は多様で、一つの心理機制だけで説明できないものが、ほとんどです)。

身近な場面での話なら、「自傷行為」、例えばリストカットなどが、自己懲罰である場合があると言えます。社会的に受け入れられない自己について、一方で、「社会が悪い」という防衛機制的な思考をする他方、社会が受け入れてくれない自分が悪いという自覚もあり、その場合、どうすればよいのか、外部の行動で表現できない場合(不良化して、行動で表現もしたとしても)、リストカットで、自分を罰することで、自我の正当化を試みる、つまり、自我を防衛するという行動になるということです(これも、機制として色々なことが考えられます)。

4)隔離・・思考と感情,感情と行動が切り離される。

これは、どういう場合なのか良く分からないのですが、極端には、戦場で、兵士が、殺人は悪だと自分で思いながらも、上官の命令や、相手を殺さないと自分が殺されるというような状況のなかで、「人を殺す」という思考意図や、現実的行動と、それに伴う良心の呵責などを、切断し、感情と、思考や行動のあいだを切り離すことが、その例かも知れません。

これも、精神分析の抑圧だということになりますが、自我の心理的防衛機制は、意識と無意識のあいだでの自我合理化の機制なので、「無意識への抑制」というのが、一般的に対応するのでしょう。
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=366029

 
「防衛機制」というのは、何を防衛するかというと、「自我」を防衛するのであり、その方法・機構(機制)が心理的内面的なものを普通は言うはずです。従って、このような概念は、フロイトの精神分析が、「自我の防衛機制」として記述した機構に最初は基づいていたと言えます。

具体的な例ということは、ここに挙げられている四つの防衛機制は、軽いものなら、日常的に普通の人の心でも働いている機制だとも言えます。

1)解離・・人格の統合が分離してしまう。

「解離」とは近年では、解離性人格障...続きを読む

Q言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。
そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学で心理学を専攻していた者です。
言語心理学やおっしゃっているような系列の心理学の分野は、認知心理学や心理学から離れて言語学の分野に行っているような感じです。
途中記号論が流行ったときにも、これらの心理学と混交して、また派生すると言う繰り返しで、心理学の一分野として一定数の研究者を擁していると言うところまで行ってません。
もし、もう少し進められるのでしたら、心理学の専門書のコーナーで「心理学の基礎知識」のような本に現在の心理学(心理学界)の状況が著されていますので、そこから当たられるのも良いかと思います。
また、専門的ですが、ノーム・チョムスキーという有名な言語学者がいますので、そこからアプローチされるのも面白いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報