最新閲覧日:

この前、パワプロ(野球ゲーム)やってました。
そのときセカンドゴロを打ちました。
終わったなァと思ったら、セカンドが一塁に送球をミスって、ボールはファーストのアタマを超えて、スタンドイン・・・・・。
記録はエンタイトルツーベースでした。

これは実際の記録でもエンタイトルツーベースですか?

A 回答 (5件)

パワプロではよくありますね。

。。
「通常なら走者(打者含む)をアウトに出来る場面で送球もしくは捕球したボールを後逸してベンチに転がった場合に塁を与える。」いわゆる安全進塁権を与えるということになりますね。今回のように送球がエラーとなった場合、ショートの失策と打者のヒットが記録されます。
ショートの送球がファーストの頭を超えた段階で打者が一塁に生きることはほぼ確実ですから、「テイクワンベース」となり2塁まで進塁できることになります。実例で・・・問題なくエンタイトルツーベースとなります。
そこで、もし打者が1塁を踏み損ねて2塁に達した場合はどうなるでしょうか。パワプロでは皆無ですが実際には起こり得るプレーです。正解は、相手チームのアピールにより打者はアウト。球審からニューボールを受けた投手もしくは捕手が一塁に投げたとみなされピッチャーゴロもしくはキャッチャーゴロとなります。
    • good
    • 0

それは、セカンドの悪送球だから、エラーです。


エンタイトルツーベースって言うのは、ヒットになった打球が、スタンドインすることです。(これで説明あってるかな?)
    • good
    • 0

うーん、おそらく状況は審判による判断でかわると。


1塁までバッターランナーがタイミング的にセーフな場合は
1ヒット1エラーになるんじゃないでしょうか?
うまく送球できれば間に合ったと判断されますと
1エラー+ボールデッドによるテイク1ベースで
いずれにせよバッターランナーは2塁までいけます。
ただこのときに1塁ランナーがいた場合3塁留に
なったと思います。2・3塁走者の生還は認められます。
    • good
    • 0

エラーだと思いますが、ボールがベンチに入った時などは二塁までしかいけません。

この状況も同じケースだと思います。スタンドに入った場合(可能性は低いと思いますが)、何らかのルールがないとホームまで返ってしまいますからね。細かいルールは専門家の方の回答を期待します。
    • good
    • 0

この場合は、二塁手の悪送球(エラー)になります。



エンタイトル2ベースは、ヒットがスタンドインした場合に二塁打として記録するもので、質問の条件では、セカンドゴロと悪送球で進塁となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ