母の会社で、私の、過去3年分の源泉徴収票が必要になりました。
(しかも、1週間以内に提出しなければならないそうです。)
しかし、私はこの3年間で、2回転職しています。
それぞれの会社へ連絡したのですが、取り寄せるのに時間がかかったり、1~3月分までしか送られてこなかったり、と、らちがあきません。この際、自分で役所にとりに行って発行してもらおうと思うのですが、源泉徴収票とは、個人でとりに行っても、発行してもらえるものなのでしょうか?
また、とりに行くとしたら、税務署、市役所、区役所などの、どこへ行けばいいのでしょうか?勤務地の近くの役所へ行けばいいのか、自宅近くの役所へ行けばいいのかもわからないので、教えて欲しいです。
どうぞよろしくお願いします…!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

源泉徴収票がスムーズに発行されない時は困りますよね。


源泉徴収票の再発行や発行してもらえない時の対応には、下記のようなサイトも参考になるでしょう。

・源泉徴収票を紛失したら?再発行できる手続きは?[一般事務で働く・転職する]All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/462132/

A 回答 (6件)

源泉徴収票は、各々の勤務先で発行するものです。


そして、会社が市役所に報告するのは、給与の支払額で、源泉徴収票は提出していませんから、市役所に行っても源泉徴収票のコピーは取れません。
また、税務署には、全員の源泉徴収票が提出されず、会社の役員や年収が500万円以上の人だけの源泉徴収票が提出されますから、該当しない場合は税務署で源泉徴収票のコピーは手に入りません。

別の方法として、市役所では会社からの報告を元に住民税を計算した時の、市・県民税の課税通知書があります。
これは、事情を説明すれば再発行してもらえますから、その源泉徴収票の提出先に、その市・県民税の課税通知書でも良いか聞いてください。

通常、源泉徴収票の代わりに、これを用いることが多いです。
市役所は、お住まいの市です。
    • good
    • 60
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます!

はじめ、『明日休みをとって、とりあえず税務署に行ってみようか…』と考えていたので、税務署ではコピーが手に入らないことを知れて、本当に良かったです。色々教えてくださり、ありがとうございます!

以前勤めていた会社に再び請求してせっつくと同時に、母の会社に、課税通知書でも良いかどうかを聞くようにします。

お礼日時:2001/10/24 00:22

 給与をもらっていて、所得税を天引きされている人は、勤務先である会社から、必ず源泉徴収票の発行を受けているはずです。


 所得税というものは、1月1日から12月31日までの365日間の収入が対象になりますので、普通のサラリーマンは毎月の給料から所得税を天引き(源泉徴収)されて、「年末調整」というもので1年間の所得税の額を清算します。それは、年末調整に必要な事項を会社の経理係が書面で提出するように言ってきますので、その書面を経理係に出すだけで、1年間の所得税の清算が終わるという、サラリーマンの気楽さにつながっていると思います。
 
 前置きが長くなりましたが、年の途中で勤め先を何回変えても、所得税を天引きされていれば、勤務先は源泉徴収票を作成し、本人に発行する義務があります。

 ここで、そもそもの源泉徴収票の用紙を見てみると、3枚複写になっていて、1枚はそこの会社の控えで、2枚目は本人の住所地の市役所に提出されて、3枚目が本人に発行されることになるようです。

 だから、「rt000」さんが源泉徴収票をもらった記憶があって、なくしたために、今から前の勤め先に再発行を求めるのであれば、前の会社の方も忙しくて時間がかかる可能性がありますが、それならば、市役所にすでに2枚目のようしが提出されていますので、前の回答を寄せられている方々がおっしゃるとおり、お住まいの市役所で所得証明や納税証明という形で、お母さんの会社でも役立つと思います。

 万が一、毎月の給与明細をみて、所得税が引かれておきながら、源泉徴収票を請求しても発行しないということがあれば、もろに所得税法上の「源泉徴収義務者」としての不作為にあたりますので、お近くの「税務署」か「労働基準監督署」に相談されると心強い味方になってくれるのではないでしょうか。
    • good
    • 61
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます!

なぜ、所得証明書が、源泉徴収票のかわりになるのか、の理由もわかってよかったです。色々と詳しく教えて下さってありがとうございます!

まずは、以前勤めていた会社にせっつくと同時に、所得証明書でもよいかどうか聞いてみます。

お礼日時:2001/10/24 00:34

私の記憶ですので、間違いがあるかもしれませんが、



源泉徴収票は、それぞれの勤務場所において発行される物です。
職場から税務署へ源泉徴収票は提出されていますが、膨大な量ですので、まず無理だと思います。
それに代わるものとして、市町村等(居住地です)が発行する所得証明書が代用できる場合があります。(税に関する課でよかったと思います)
 いくらかの手数料と印鑑が必要ですが、本人が行けばすぐに発行できます。

提出先に事情を話して、所得証明書でよいのであればそちらの方が早いでしょう
また、何を証明しなければならないのか、また、使用目的を聞いておく必要があります。
(所得証明の発行時に証明事項が色々あり使用目的によって違ってきますし、使用目的の欄があったりします)
    • good
    • 36
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます!

以前勤めていた会社に再び請求してせっつくと同時に、、母の会社に、所得証明書でも良いかどうかも、聞いてみます。

母の会社で必要な理由は、No.3.nishimoriさんにお答えしたとおりです。

お礼日時:2001/10/24 00:30

源泉徴収票は会社で発行するものなのですが、


3年間で2回転職されていると言うことですから
確定申告をされていますよね。
源泉徴収票だけではなく確定申告書の控えが必要になるのでは?

でも、どうして母の会社で必要なんでしょうね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます!

なぜ母の会社で必要かというと、私が勤めていた、1つ目の会社が、健康保健に入ってなかったため、そのまま母の扶養(健康保健)に入れてもらっていたのですが…それが今になってわかって、源泉徴収票の提出を求められているそうなのです。
収入をごまかそうとした訳ではなく、単に保健がないから、ほったらかしにしていたのですが…今になってこんな面倒なことになるとは、思ってもみませんでした;

お礼日時:2001/10/24 00:16

源泉徴収票を何の目的で必要なのか理解できませんが、No.1のhanboさんがおしゃっているように、会社で発行するものです。


それぞれの会社に事情をせつめいして早急に取り寄せるしかありません。発行については、そう時間がかかる物ではありません。
会社のやる気でしょう。

役所で発行する物としては、所得証明書などがありますが、源泉徴収票なんですもね・・・
    • good
    • 14
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます!
そうですね…やはり以前勤めていた会社に請求するのが一番ですよね…。
再び依頼して、せっついてみます。
また、母の会社に、所得証明書でも良いかどうかも、聞いてみます。

お礼日時:2001/10/24 00:05

 源泉徴収票は、会社が雇用している社員に対して、1月から12月まで支払った給与の額、給料から差し引いた所得税、社会保険料等を証明する物ですので、再発校は会社に依頼して下さい。

会社が発行する物です。

 1週間以内の提出先がわかりませんが、期限内に提出が出来ないことで大きな損害が予想されるのでしたら、とりあえずコピーで済ますことが出来るか、提出先に聞いて下さい。その際のコピー元は、税務署になります。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます!
そうですね…やはり以前勤めていた会社に請求するのが一番ですよね…。
再び依頼して、せっついてみます。

お礼日時:2001/10/24 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与所得の源泉徴収票に記載されている源泉徴収税額

給与所得の源泉徴収票に記載されている源泉徴収税額が、実際に1月~12月までの給与明細で一年間に支払った所得税の合計額と一致しない場合があります。
(12月の給与明細には年末調整された所得税としてマイナスの返還額が記載されています)

10年間のうち、2回だけですが、10円と200円の違いがあります。

一致しない原因と思われることが有りましたら教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

源泉徴収票の1年分というのは、支給日ベースで計算します。
>1月~12月までの給与明細
というのは、1~12月に支給された給与明細のことでしょうか。
それとも1月~12月に勤務された分の給与明細でしょうか。
源泉徴収税額は前者の金額になります。
つまり、月末締めの翌月払いなどの場合、12月分~11月分の給与明細の合計が源泉徴収税額になります。

Q源泉徴収票の再発行

H12年度の源泉徴収票を会社から2度発行してもらえるのでしょうか?
(前の会社です)
源泉徴収票を紛失したわけではなく、別に提出してしまったので・・・
再発行は可能だと聞いたことはあるのですが
経験したことがある方、ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

前の会社は円満に退職なさったのでしょうか。
そうでしたら、人事課か経理課で再発行してもらえます。
円満退職でなかった場合、頼みづらいですよね。源泉徴収票に代わるものとして
市役所等の市民税課で納税証明書を出していますから
それをもらってくるといいと思います。
そもそも源泉徴収票は税務署に行くといつでも誰にでも
用紙はもらえます。銀行等の公な所に提出する場合
源泉徴収票の下の欄に会社の印があるかないかの問題ですから。

Q源泉徴収票の再発行の手続きについて教えてください!

前の職場を8月でやめて10月から新しい職場で働き始めました。昨日、前の職場での源泉徴収票を提出してくださいと言われたのですが、なくしてしまいました。再発行してもらうためには、直接前の職場に行って手続きしなければいけませんか?電話でもいいんですか?教えてください。

Aベストアンサー

私も電話で再発行してもらいました
翌日郵送手続きをしていただき、
翌々日に届きました結構すぐもらえますよ♪

Q前会社が役所に源泉徴収の提出を怠っています。

今年入った従業員が源泉徴収票を提出しないで困っています。
年末までまてばいいとふんでいましたが、住民税の問題が。
前の会社が役所に年のはじめに住民税の手続きをしていないので金額が確定しておらず、今月からの給与の業務に支障がでています。
この場合、我が社としてはどのようにしたらいいでしょうか。
個人の会社らしくもう会社をやっていない可能性が。年末調整ができなければ個人で来年確定申告をしてもらえばいいと思っておりましたが住民税のこともほっておくのもどうかと思います。
どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

国税庁が出してる年末調整の仕方では、前職の源泉徴収票を提出しない者の年末調整は控えるようにときちんと記載されてます。
お宅が心配しなくてもいいのです。
「前の職場の源泉徴収票が出てない。年末調整はしないので、確定申告してください」と従業員に伝えるだけです。
税法上、不利になるか有利になるかは本人の責任です。
前職の責任ともいえるのですが、そういう職場に前、勤務していたという本人の身の因果ですね。

Q勤務先以外での源泉徴収表発行

勤務先以外で、源泉徴収表発行できるところ教えて下さい。例えば、前勤務先に行きずらい、連絡とりたくない、とか。また、源泉徴収表と所得証明書の違いは?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>勤務先以外で、源泉徴収表発行できるところ…

「給与所得の源泉徴収票」は「給与の支払者(≒会社)」が「支払いと源泉徴収の詳細」を「これで間違いありません」と証明するためのものなので、「勤務先(給与の支払者)」以外は発行ができません。

『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
>>…その年の翌年の1月31日までに、年の中途で退職した者の場合は、退職の日以後1か月以内にすべての受給者に交付しなければなりません。

>前勤務先に行きずらい、連絡とりたくない、とか。

「給与の支払者」が交付をしない場合は、税務署へ相談してください。

『[手続名]源泉徴収票不交付の届出手続』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017.htm

ただし、「連絡とりたくない」では難しいと思います。
「パワハラのため退職した」というような、「やむを得ない理由」をきちんと提示できれば対応してくれるかもしれませんが、詳しくは税務署へ確認してください。

>…源泉徴収表と所得証明書の違いは?

「給与所得の源泉徴収票」は上記の通りです。
「本人の住む市町村」と「税務署」にも一定の条件を満たすと提出されます。

「所得証明書」は市町村が交付する「課税証明書」を指すことが多いです。(通常、課税証明書には所得に関する事項も記載されます。「所得証明書」という名称のものを交付する市町村もあります。)

「課税(所得)証明書」で証明されるのは、「給与の支払者」が市町村に提出した「給与所得の源泉徴収票(給与支払報告書)」をもとに算定された「住民税の課税の詳細」です。

※税務署で「確定申告」したり、市町村で「住民税の申告」をしたりする際にも「給与所得の源泉徴収票」を添付するので、元となるデータは同じです。(ただし、給与に関するもののみ)

『課税証明書とは』
http://tt110.net/22syoto-zei/T-kazeisyoumei.htm

(参考)

『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『納税証明書の交付請求手続』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/nofu-shomei/shomei/01.htm
『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm

(所沢市の場合)『給与支払報告書の提出について(会社の経理担当の方へ)』
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/tetuduki/zeikin/shiminzei/kojinshiminzei/qhouteisyutsu/index.html
(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします

>勤務先以外で、源泉徴収表発行できるところ…

「給与所得の源泉徴収票」は「給与の支払者(≒会社)」が「支払いと源泉徴収の詳細」を「これで間違いありません」と証明するためのものなので、「勤務先(給与の支払者)」以外は発行ができません。

『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
>>…その年の翌年の1月31日までに、年の中途で退職した者の場合は、退職の日以後1か月以内にすべての受給者に交付しなければなりません。

>前勤務先に行きずら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報