ちょっと変わったマニアな作品が集結

築20年以上の一戸建てです。夫婦の寝室の窓が東南に面していて、暑さ、寒さ対策に苦労しています。窓の高さは天井から腰くらいまでで、そのすぐ横に、夫婦で寝るダブルベッドを置いています。間取りの都合で、ベッドはその場所以外に置くことができません。

冬は寒く、夏は早朝から日差しが照りつけて暑くてたまらないので、季節に応じて目張りしたり、ダンボールやアルミシートを立てかけたりしてしのいでいますが完全ではありません。

借家のため、壁などに傷を付けるのはNGですし、主に作業するのはDIY音痴の私(30代主婦)ですので、入手しやすい材料、方法など教えていただけると助かります。

ダンボールの代わりに断熱材を立てかけたらいいのでは、と最近思いついて量販店に行ってみたのですが、買えるのは最低5坪からでした。大量に余ってしまいそうですし、グラスウールという、最近話題の?怖そうな素材の名前に二の足を踏んでいます。問題の窓は畳一畳ほどです。どうぞよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

うちも似たような環境での2年ほど実験致しました結果です。



まず夏の暑さ対策ですがホームセンターに売っている「紫外線を防ぐ窓に貼るタイプのフィルム」(商品名失念)。私は貼ると窓の外から見えずらいミラータイプを購入。これだけでも直射日光の暑さはかなり改善できますがそれに加えて窓の外によしずをかけて暑さは改善できています。(何もしなかった時よりも随分涼しく感じられております)そうそう暑さも防ぐ事が出来ますこのフィルムは。
このフィルムの値段は縦160センチ×横80センチで2千円前後でよしずが同じくらいの大きさで300円位でした。

そして冬対策ですが、No4さんが仰られているプチプチを窓に貼り天井から床面までの厚手のカーテンを2枚重ねで対応しております。このときの注意点としましてカーテンの裾を長い目にして床面をズルズル擦る位の長さにすると窓からの冷気はかなり防ぐ事が出来ますよ。

すみませんプチプチはヤフオクで売られている”プチプチロール”を買いましたので値段は忘れました。

3年目ですがどちらに重点をおくかで対策は変わってくるかと思います。我が家は夏の暑さを重点的にして上記のようになりましたが冬重点ですと他に対策がまだまだあるかなと思います。

あとグラスウールですが断熱材には間違いないのですが今回の使用される場所が違います。ガラスの細かい繊維の塊ですので使用を間違えるとえらい目にあいます。肌に触れたら”ガラスの繊維”ですので刺さって大変痒い思いをしますので使用はしない方が賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紫外線反射タイプのシートは、なかなかよさそうですね。グラスウールは、
やはり素人は手が出しづらい素材のようですね。どうもありがとう
ございました!

お礼日時:2005/08/09 18:04

窓ガラスに貼る緩衝材のエアーシート(ぷちぷち)がありますよ


水で貼るだけで楽チンです
ぷちぷちの空気の部屋が外気との温度差を和らげます
暖房や冷房の効き目アップってだけなので
日差し対策にロールスクリーンなんていかがですか?
カーテンレールに取り付けれるし、日差しの調整もしやすいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

プチプチタイプのシートは、冬に貼ってみたのですが、あまりの
寒気に役に立たず、ダンボール生活になってしまったのでした・・。
ご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2005/08/09 18:02

 窓ガラスに貼るシートで、反射率の高いものがあります。

こういったものなら、夏は多少なりとも過ごしやすいのではないでしょうか。
http://www.asahipen.jp/merchandise/ids/inter114. …
 この手のシートは他にもいろいろな種類がありますから、ホームセンターなどで探してみるといいでしょう。

 冬については、発泡スチロールの板を貼り付けてみてはどうですか。窓ガラスに直接だと、先ほどのシートがじゃまになるので、窓の縁の部分に貼り付けるようにすればいいでしょう。
 これも1センチくらいの厚さからホームセンターで打っています。大きさは90×180位ですが、その場で切断もしてくれると思いますよ(店によっては有料ですが10円ぐらいです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発泡スチロールの板、というのは思いつきませんでした。窓に貼るシートも、
いろいろ試してみようと思います。夏の日差しもさることながら、冬の
窓からくる猛烈な寒気にも困っていたので、冬対策で試してみたいと
思います。どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/08/09 17:59

窓はアルミサッシでしょうか?それとも鉄かあるいは木製の窓枠でしょうか?



アルミサッシの場合は、間に真空層の入った複層ガラスに替えると良いようです。○ステムなど大手メーカーが扱っていますが、やや高価です。

我が家はアルミサッシなのですが、家中のすべての窓にDIYで断熱対策をしました。ホームセンターで冬になると結露対策用のシートを売るようになります。ガラス面から少し離して全面に張る(ガラス面に直接貼付けるのではなく)タイプで、簡易版の複層ガラスといった仕上がりになります。緩く張って、ドライヤーをかけて収縮させるものでした。ピンと張るので透明で、外からはあるのか無いのか見えないくらいです。これで冬にガラスが冷えて室内が寒くなる度合いが減りました。透明度が要らなければガラスに直貼りするタイプの方が簡単でしょう。どちらも効果は「それなり」ですが。

夏の日差しが暑い場合は、カーテンではガラスが暖まるのが防げないので、室外で反射させるすだれのようなものでないと効果が少ないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ドライヤーをかけて収縮させる
タイプのシートは使ったことがありませんでした。なんとなく
本格的で、効果が期待できそうですね(^。^)
冬になったら探してみたいと思います。

お礼日時:2005/08/09 17:57

かっこ悪いから、と嫌がられるかもしれませんが、立て簾を立てかけたらどうですか?


大きめの幅の広いものを立てかけて、壁面を大きく覆うようにしたら、かなりしのぎやすくなると思うのですが。
窓の下には草を生やす、できればなにか葉っぱのものを植えると、更に温度が下がるのではと思います。
古臭いからイヤかもしれませんけど、立て簾は目隠しになるし、直射をさえぎるからいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
すみません。書き忘れましたが、問題の窓は2階に
あるんです。ベランダもないため、窓の外に
何かつけるのは難しいのです。立て簾など使えたら、
涼しげだし、よさそうなんですがね・・。

お礼日時:2005/08/09 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏にサッシの窓ガラスのプチプチシートを貼ると涼しくなるでしょうか?それ

夏にサッシの窓ガラスのプチプチシートを貼ると涼しくなるでしょうか?それとも暑くなるでしょうか?

冬に全てのサッシにプチプチシートを貼りました。その効果で冬は暖かかったです。それで、夏には剥がそうかとおもっていたんですが、結局、この夏もそのままにしています。結果は、すごく暑かったんですが、土台、温度そのものも昨年より暑いと思うので、その影響もあるでしょうから、プチプチシートの部分の影響分がどの程度かがわかりません。

また、今年は、昨年冬にフローリングの上に、銀色のアルミ?防寒シートを敷いたんですが、それも、そのままなんです。その影響もあるかもわかりませんが、、、(これも、夏には剥がそうと思ったんですが、結局、そのままで敷きっぱなしなんです)。

以上の情況でございます。

良きアドバイスを御願いします。

Aベストアンサー

室内がエアコン使用などで涼しいのであれば
プチプチが外の熱を断熱し保冷効果が有効に生かされるでしょう。
ただし、エアコンなどを使用しないで部屋を閉め切っているだけでは
さほど涼しさは実感できないと思うのでエアコン使用前提での話しになります。

また、もっと涼しくしたい、保冷効果を高めたいという場合は
現在床に敷いているアルミのシートを窓の外側に張り
太陽光をアルミで反射するようにした上でプチプチを窓の内側に貼れば
もっと有効に断熱&保冷が期待できます。
※ 見た目や世間体は・・・・ですが。

Q窓用遮熱シートを外から貼ったら

暑いので、窓用の遮熱シートを買いました。
窓に直接貼るタイプです。
接着剤を使わず水で貼るものとかあります。

夏の日差し30%カットとか、いろいろあります。

それで、どこのメーカもだいたい、部屋の中から張るようになっていて、窓の外からは貼らないようにと書いてます。

これはどうしてでしょうか。


単に紫外線、赤外線の透過率の問題ならば、むしろ外に貼った方がよいように思うのですが。

添付の紙を見ると、部屋側に貼るように書いてあり、窓ガラス自身に70%くらい吸収されるようにあります。

ガラスに吸収されると、ガラスが熱くなるようにも思え、それを考えるとなおさら、外側に張ったほうがいいように思うのですが。

Aベストアンサー

どっちに張ったとしても、新品時の効果自体は変わりません。

日差しを熱に変換した分は、外に張ろうが内側に張ろうが、どちらもガラス自体に伝道されます。

それらの効果が同じであって、貼っている部分の耐久性が、室内のような対して空気の動かない空間と、外のような大量な空気が循環しているような状態では接着している部分の耐久性が極端に変わることになります。

ですので、耐久性を気にされないのであれば、外でもなんらかまいません。
ただし、効果は変わりません。

耐久性という要件は、市販されている商品に対してはとても重要なものです。
下手に水が掛かるような環境なら1週間もたたずにはがれ初めてしまうことでしょう。
それを納得した上でなら、どちらでも構わないと言うことです。
外に張ったからといって、ガラスの温度上昇をとめることは出来ませんからね。


人気Q&Aランキング