始めまして。
Windows XP の登場でとうとう Win9x系 は追いやられるのでしょうか?
その内、FAT がなくなりみーんな NTFS になってしまうのでしょうか?

と言うのも、
実は、1997 年頃に私が作ったDOS用ファイラーがありまして、
それは Win9x 系のDOS窓はもちろん、ピュアDOS環境でも
FAT12/16/32 のロングファイルネームにちゃんと対応していて、
アンデリートやディレクトリソートやファイル操作が出来るツール
があるのですが、今の所、私が個人的に使用しているだけで、
フリーソフト等で公開していません。

て言うか...
いつか誰かが出すだろうと思ってずーとここまで来てしまいました。
しかし、ピュアDOS環境でもロングファイルネームに対応していて、
全角2バイト文字も扱えて安定動作しているモノが見当たりません。
あと、他国OSにも対応しているハズです(英語・中国語は確認済み)。
そして、私が使った限りでは1度もエラーはありません。

こうなると「さっさと公開しておけば良かったかなー」と思うこの頃です。
でも、当時から NT5.0(今の Win2000 )以降は全部 NTFS になるとか、
DOS ファンクションが制限されるとか言われていて公開しませんでした。

実際にはその頃の Win95 OSR2 から、Win98/SE/ME と FAT が生き延びて、
何だか落ち着かないこの4年間でした。

で、とうとうXPな訳ですね。 q(-_-)p ふぁー
やっぱりもイマサラですかね。
つまり、とうとう公開する機会を失っちゃいましたか...
皆様のご意見をお待ちしております。 m(_._)m

( NTFS や NFS に対応させたらイケルかな...でも難しそうだなぁ...)

A 回答 (4件)

私は、これを公開するには逆に良い時期かと思いますよ。


もっと早く出してくれれば嬉しかったですけどね・・・
私は、まだDOS-PCももってますし、こういう方はまたたくさんいますよ。(ちなみに、一台はXPと9xのデュアルを予定で9xは当分なくさない予定。ソフトの多くが動作しないですから・・・こういうユーザー多いですよ)
確かに買い換えが進んでいくと将来的には減っていくでしょうが、今すぐではないですからね。

逆に、NT系のサポートがこれから強化されるのに対して、9x系はアップデートなどのサポートをまもなく終了していくでしょう。そうなるとフリーソフトって役立つのですよ。NT系はどんどんソフトが出てきて役立つ物もいっぱいになります。しかし、9xやDOSは・・・・企業は利益目的で使っているユーザーより性能でユーザーは用途に合わせた性能があれば、良いですから当分はDOSや9xって人は当分いますよ。

特にDOSを使うユーザーはまだまだ多いですから、イマサラというよりは、ソフトが少ない今だからこそ出したら喜んでくれる人もいると思いますよ。
少なくとも私は喜んで使うかもしれませんね。

とりあえず、出してみましょうよ。
出さないとイマサラだったかは分かりませんよ。
たとえ一人でも喜んでくれる人がいればイマサラではなかったと言うことですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> そうなるとフリーソフトって役立つのですよ。
> イマサラというよりは、ソフトが少ない今だからこそ出したら喜んでくれる人もいると思いますよ。
> たとえ一人でも喜んでくれる人がいればイマサラではなかったと言うことですしね。

感動しました。おかげさまで私の中で燻っていた疑問や後悔が取れました。
見た目は FD や FILMTN っぽいのですが、今の所使い勝手は私にしか判らないインターフェイスなので、
(2がファイルの削除、5がファイルコピー、8がアンデリートなどなど)
もう1度お色直しが必要ですが公開する決心をしました。

昨夜久しぶりに見た昔のソースコード(約 7000 行位)は呪文のようでした...
めげないめげない。

> 私は、これを公開するには逆に良い時期かと思いますよ。

専門家との事なので...ご察しの通り?
このツールはバリバリ直接ディスクアクセスなので、むしろ今後もDOSで使って頂けるパワーユーザーな方々向けという事で、とても自分の中で納得が出来ました。
(私用ではエラーゼロの実績がありますが、初心者のいきなり電源断はキツイので)

お礼日時:2001/10/26 18:28

>Windows XP の登場でとうとう Win9x系 は追いやられるのでしょうか?



って言うか、「XPにとって替えられる」と思います。Windows系のOSが家庭用とビジネス系が一本化されて来たということですよね。
今まではソフト開発者も9x用とNT系用に二つ作っていましたが今度は一個でいいという事になります。

Windows98,98SE、Me、XPと変わってきてとうとう98のOSは生産完了となりました。そう言えばソフトのCD-ROMの表記に「Wind95対応」なんてほとんどなくなりましたね。98SEは除いたとしてもここ3年間に3つのOS開発。1年に1個のペース。「これって何、なに?」って思います。

私の友人がWindows95を使っています。「別に不自由してないからこれでいい」と言ってます。95も98SE(これは私)も現役です。新たにPC購入予定者がいましたので「今がチャンス、XPが出るからMeの入ったPCを狙え、安く手に入る」と無責任ことを言っておきました。でも、このMeの存在は何なんでしょうか?

今度買うときはXPの入ったPCを買う(そのOSしかない)と思いますがそれまでは98SEでいきます。

私も皆さんがおっしゃるようにせっかくお作りになられたのですから「公開」されてはいかがでしょうか?
Windows95、98,98SE,Me、XP、NT、2000の世界が当分は続くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> って言うか、「XPにとって替えられる」と思います。

ガガガ、ガーン!! \(+_+)/

> 私も皆さんがおっしゃるようにせっかくお作りになられたのですから「公開」されてはいかがでしょうか?

そう言って頂けることを待っていました。嬉しいです!

お礼日時:2001/10/26 18:34

tasahamuさんこんにちは。


私も、同じような考えを持ったことがあります。

XPが公開されても、一気にユーザーが乗り換えるわけではないですから、
今さら・・・というわけではないと思いますよ。
ま、時代は流れていきますので、タイミングというのも重要ですけど。

ですので、公開されてもいいんじゃないですか?
ウチのパソコン(2台)も、Win95とWin98SEが、まだまだ現役で
動いてますので(笑)使えるソフトなら、是非使わせてもらいたいです。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> ま、時代は流れていきますので、タイミングというのも重要ですけど。

ガーン!やっぱりそうですよね...

> (笑)使えるソフトなら、是非使わせてもらいたいです。

嬉しいです!正直励みになりました。

お礼日時:2001/10/26 17:55

企業ユースにおいては、Win95やWin3.1,MS-DOSまでもがいまだに現役ですよね。


Win98やMeについても、当面は残りつづけるものと思います。

個人ユースにおいては、いわゆるヘビーユーザに関してはかなり移行が進むのではないかと思います。

インターネットとオフィスがつかえればいい、っていうライトユーザの場合には、イマイチ普及しないのではないでしょうか。
現行のWin9x/Meで十分目的を達しているのに、どうして買い換える必要があるの? ってわけです。

ですが、そのライトユーザにしてもパソコンを買い換えるときには必然的にNT系のOSに移行してしまうわけでして、今WinMeを買ったユーザがパソを買い換えるのは、大体、5年後くらい?

ん~、結局そのうちにはNTFS一色になってしまうかもしれないですねぇ。

でも、今のうちなら、アンデリートが出来るツールは需要があると思いますよ。
間違ってファイル消しちゃった!って人、結構いますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> ん~、結局そのうちにはNTFS一色になってしまうかもしれないですねぇ。

やっぱりそうですよね!
いつか NTFS への対応でも考えてみましょうか...
でも NTFS の仕様って公開されているのかな?

お礼日時:2001/10/26 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報